« 世紀末の隣人 | トップページ | うるせいやつ »

2007/10/23

自由が苦手

今のミッション、久しぶりの「カタログ作成」。商品選定、配置、キャッチコピーを考えて、紙の上(実際にはPCの画面)にちりばめて、あーでもこーでもそーでも無い?と悩むのだ。
でも、デザインに懲りすぎると、何を売っているのかぼやけるし、機能重視でいくとただの操作説明書になるから難しい。偉い人は”好きなようにやれ”というけども、いざ検閲お願いしたらやたら細かいことを言う。
くそおと思ってやり直す。また出して、また細かいことを言われる。これの繰り返し。
そんでハタと気づくのだ。「不自由の中にこそ自由があるんだな」と。

自転車なんぼでも乗ってきてエエよといわれたら、かなり困る。モジモジする。でも、「二時間だけ。1秒でも遅れたら、しばく」といわれたら、必死で乗るし。「自由のナカには自由はないんだな」と。

013_2
今日の晩飯は自由に作ってええよといわれたから、十割蕎麦にするつもり。育ち盛りのローラー小娘に盛り蕎麦の晩飯はどうかと思うが、足りない分は、光合成でもすればいい。


|

« 世紀末の隣人 | トップページ | うるせいやつ »

コメント

アニキ、深いすね。「自由にしてていいよー」ほどつらいものは無いですな。でもマジで自由にして、「キメる」奴が、この世で一番強いですなー。

投稿: ぱぱろぐ | 2007/10/23 20:52

制約があってこそ、その中でぎりぎりまでやる、制約を越えようと工夫するんでしょうね。
不自由だからこそ進歩だw。

投稿: KAZZ | 2007/10/23 22:13

●ぱぱろぐアニキ、「自由にしてええよ」というヒトの目は、たいがい炎上してますよね。鵜呑みにしたらえらいめにあいます(泣)。
●KAZZアニキ、ハードルは高いほどやる気でるぜ!
飛べるかどうかは別にして、、、はは。

投稿: ロラ男 | 2007/10/24 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世紀末の隣人 | トップページ | うるせいやつ »