« アルマゲドン | トップページ | 大阪北新地 »

2007/10/15

蝋人形の館のおっさん

360度どっから見ても「おっさん」。しかし、熟練のワザ。男気あふれるプレイ。”象さん(おちゃらけエレキギター)”のポテンシャルにさらに腰抜かした。

|

« アルマゲドン | トップページ | 大阪北新地 »

コメント

アニキ、この人グリッサンドのタイミング絶妙ですワ!
"ZO-3"はアンプにつないでるとは言え、それでも
いっつも二の足踏んでるタガが外れるグラグラを感じてしまいました。

投稿: kiyo_g | 2007/10/15 23:37

やはり道具じゃないんですね(>_<)

投稿: KAT | 2007/10/16 00:19

エース清水氏の"世を忍ぶ仮の姿"かと思いました!

投稿: すみ | 2007/10/16 05:18

素人が見ても凄いと思います。
やっぱりこの人も、時間を流さず、時間を積み重ねてきはった、本物のおっさんですね。

投稿: みーこ | 2007/10/16 09:40

思わず物置の「バディ・ガイ」モデルのZO-3、引っ張り出しましたが、ドロップハンドルの振動により指が既に死んでおりました。バズキル20個くらい詰めてみます。。。

投稿: なかじん。 | 2007/10/16 10:44

●kiyo_gあにき、このおっさん全然「ムリして」弾いてないのが凄いですね。象さんの3フレットあたりの分厚い音にもびっくらこきました。ほしい。
●KATあにき、サイトで検索したら象さんって、科学の粋を結集した楽器のようですね。やっぱ道具だなぁ(笑。
●すみアニキ、化粧落としたらあの顔かも。
●みーこアニキ、われわれも腐敗しないように、熟成させたいです。加齢臭に気をつけながら。とほほ。
●なかじんあにき、くれぐもバズキルは鼻の穴に装着だぜ。アニキもロケンロール?

投稿: ロラ男 | 2007/10/16 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルマゲドン | トップページ | 大阪北新地 »