« 読売ジャイアンツ | トップページ | 琵琶湖一周の »

2007/10/03

週末の予定

土曜日は家事のスキマを縫って、自転車に跨りたい。跨るダケで1mmも移動できなければ悲しいけれど。
日曜日は先週延期になった運動会観戦。観戦後は懇談会とかあるみたい。苦手だ、こういうのに出るの。
月曜日は家族で近所ブラブラ行く予定。

ああ、カレンダーみたら月曜は大安か。社内の若いヒトの中で、壽な行事の話しを漏れ伝え聞く。なんでも「お色直し」5連発でいくらしい。内緒だけど、過剰な華美だ。まぁ奥さんになるヒトの希望なんだろう。
昔招待された披露宴で、新郎&新婦によるマジックショーやったヒトがある。流石に鳩とか出てこなかったけど、なかなか見応えあった。
どうせなら、箱の中に昔の彼女とか入れて、周りからするどい剣でぶすぶすさして、箱をぐるぐる回転させ、そして箱開けたら、今の新婦が登場!とかの演出はどうだ?それか、最初に新郎を箱にいれて、最後空けたら、昔の彼氏が鳩のようにじゃかすか出てくるとか。
だれにとっても、忘れられない思い出の披露宴になるはず。


|

« 読売ジャイアンツ | トップページ | 琵琶湖一周の »

コメント

うーむ、実現したらすごい結婚式イベントだ。
そこまですごくはないけど、昔、大学の友人の結婚式の略歴紹介で、新郎の年齢詐称(実は2浪なのに1浪と言って4年間ごまかした)のがバレ、スピーチに立った別な友人が「えー、タケウチ、大学では1浪って言ってたじゃん。なんでなんだよ、おかしいじゃない」と突っ込まれ、新郎、親族真っ赤(真っ青?)になったことがありました。彼の結婚式ビデオにはしっかり残っているらしく、一生忘れられないようです。

投稿: ひゅ~ず | 2007/10/03 16:42

21年前、披露宴締めの新郎挨拶にて、「感謝のコトバもございません」と言おうとしたのを誤って、「感謝のキモチもございません!」と言い放ってしましました。確かに感謝の気持ちかみ締めるようになったんはここ最近ですわ(笑)。

投稿: kiyo_g | 2007/10/03 17:58

ゾロゾロ出てきた「昔の彼女・彼氏」がそのまま友人席に戻ったりすると・・・とっても怖いっす!

投稿: すみ | 2007/10/03 21:31

私の同級生の2度目の結婚式の時。新婦の看護婦さんの希望で、みんなの前で新婦が新郎の腕から採血しました。みんなの前で新郎の腕に針をぶすりと刺して、真っ赤な血を抜き取る!どういう意味なのか今でも疑問。その式での主賓の院長が「新郎は本当に頼りにならん男です。」と緊張して言い間違い。ざわざわする中、院長夫人が駆け寄って耳打ち、「すみません、本当に頼りになる男です。」と言い直したことが忘れられません。最初が本心だったのかな~~~。

投稿: コナ | 2007/10/04 07:28

●ひゅ~ずさん、「あのトキはあーだこーだ」といろいろあるほうが、皆のココロに残る宴になるんでしょうね。
まぁ、主賓が”出汁”ですしね。
●kiyo_gあにき、若い頃もうすこし「感謝」してれば、今頃は、、、とおもったりの昨今。過ちは若者の特権ですね、ある種。
●すみアニキ、戦慄の披露宴、じつはどっかでないかと期待してます(笑。
●コナあにき、血でよかったですね。公開カテーテルとかだったら、、、、(下品だ、わし)。

投稿: ローラーおとこ | 2007/10/05 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読売ジャイアンツ | トップページ | 琵琶湖一周の »