« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

ママチャリ

NOKO自転車が去ってから、ママチャリ通勤の日々。ああしかし、なんでこうもママチャリって「重たい」ねん。漕ぎ出しのトキとか、渾身の力でペダル踏み込んでんのに、シュパッ!といかずに「どっよ~ん」と走り出すし。
こうたとき、値札のとこには「軽快車」と書いてあったではないか。全然軽快ちゃうし。思いつく回転部分には、ぜんぶ注油もしたし。タイヤの中に石でも詰まってんのか?子ども二人(以上)乗せて、ジャスコの袋満載にして、サスベーつけてる母ちゃん、あんたどんなけパワーあんねん。


| | コメント (5)

半分づつ

P1030544

二種類のビイルをグラスにいっしょくたに注ぐと「ハーフ&ハーフ」とかいうメニューになる。自宅で再現しようとスタウト買って帰る。雨の日は作業が多いぜ。
いざやろうとすると、なんか胸騒ぎ。そして言いようの無いこの違和感。片や「ビイル」、そしてもう一方は「発泡酒」だ。でどころは同じやのに、なんか身分の違う二人をひっつけようとしているカンジ。しかし、こういう新たな融合も悪くないだろう。味は、日本酒しこたま飲んだ後だったから、、、、ワカラン。ビイルか発泡かワカラン。どっちやねん。どっちでもええけど。ニューハーフと呼ぼう。


| | コメント (3)

サケだよ

運動:通勤往復 帰りはずぶ濡れ
飲酒:以下の通り

P1030542

上杉謙信より、「あぶさん」の息子を先に思い出した。なんでこのサケ「景虎」なのかな?コップで飲んだら秒殺になって困るから、ちいさめの”ぐいのみ”を探して飲んだ。でも、そのぶんクチに運ぶ回数が多くなるから、ムダな抵抗だぜ。ともあれ、ジブンの中には「越後のサケにまずいサケ無し」という確信にちかいもんがあるから、「越」というモジをラベルに見ただけで、それはもうメロメロ。

この日の鍋は「蒸し鍋」とかいうシロモノ。鍋には沸騰した湯だけど、空中に具材を浮かしてあるやつ。なかなか美味いではないか。どっかの宴会で、小池さんが覚えてきたらしい。酩酊中にもかかわらず、でかしたぞ小池さん。

しかし最近のサケは、ラベルとかに「魚料理によくあいます」とか「和食にマッチします」とか書いてあるな。ほんなもん”おおきなお世話”じゃ。おっさんは、空気をアテにしてもサケが呑めるのだ。自転車仲間のOKDさんなんか、ハンドルのバーテープ巻きながら飲むサケは格別とおっしゃってるし。

追伸:このサケ、値段が2,000円越えた。もうチョー破格!五合瓶でこの値段ということは、一升だととんでもない値段やし。常温で飲んだけど、これがもうなんていうか「シアワセな味」。普段、やすもんのサケを愛してやまないけど、たかもんのサケを愛する気持ちも忘れないようにしたい。


| | コメント (2)

2007/10/30

心臓に悪い昼飯

職場近辺に点在するめし屋をだいたい制覇した。最近はもっぱら”喫茶店系”の定食とか。そんで、前からごっつ気になってた店に行った。見るからに怪しさばつぐん・好感度最悪の構え。中華弁当720円を、電源の切ってあるポ○カ○ゲーム機のテーブルの上で食べるのは、心臓に悪い。マッハの上限のスピードでたいらげて、ダッシュで出た。たぶん飾りで置いてあるんだろう。ジブン以外の客は、だれもコーヒーなんか飲んでない。ビイル片手に定食食べてたし。週末になったら、”簡易場外馬券場”とかになってるのか?あぶないトコであった。

| | コメント (2)

風邪ひくな

週末にローラー小娘が「扁桃炎」で寝込む。風呂入って髪の毛ずぶずぶのまま、布団で寝てるからに違いない。横着もええかげんにしろ。自分で髪の毛のマネジメントが出来んのなら、「坊主」や坊主!学生の本分はいろいろあるだろう。ビジュアルに拘るのなんか100万光年早いっちゅうねん。

運動:通勤往復+舞洲グルグル
飲酒:淡麗350ml×3

鍋が恋しいと思った矢先、またまたビイル(発泡)に逆戻り。冬かと思うとまた夏めいて来たぜ。”サケ”と”ビイル”を行ったり来たり、このハザマで揺れ動くワシにいったいどうしろと?どっちに重点を置けばいいのかわからんじゃないかプンプン。仕方が無いから、両方飲むけど。

「あしたはどっちだぁ!」(c)丹下段平

| | コメント (4)

2007/10/29

Good Design2007

カタログ案をひねり出す日々は相変わらず。仕事関係のメールマガジンで、今年度の”グッドデザイン賞”のプロダクトを知る。
ふ~ん、最優秀は三洋の電池Goodsか。核になってる充電池の「繰り返しつかえる」というとこが重要なファクターらしくて、これでもかってぐらいのエコ強調製品。どうもジブンの主観だと、デザインの秀逸さより、この高機能な充電池をつこたアプローチが評価されたんちゃうのかね。どうかねどうかね。

こっちのほうがスキ。「夜中に爪を切ったらアカン」と言われるけれども、こんな爪きりがいえにあったら、真夜中にとくとくと酒を飲みながら、イヒヒイヒヒと満足の自己笑いなんかして、照明を落とした暗いめの部屋で爪をきりたいぜ。

ああ、自由度の少ないカタログ作成は、つまらん。


| | コメント (7)

見つけた

筋肉に激しい負荷のかかる走りをする”二日前”に食べると、当日の筋疲労がかなり軽減される食べ物というか食べ方をツイに発見。サプリメントもええけど、やっぱり基本(日々の食事)をおろそかにしてはイカンのだなぁ。ぐふふふ。

| | コメント (3)

淡路島

自転車でぐるっと。鳴門の辺りははしょったけど、おおむね「ぐるっと」。いい天気の日曜日でした。

ゴール地点間近で、突然目じりにカツン!と硬いモノが当たってビックリした。走りながら苦悶してこの硬いものに触った瞬間、異臭が鼻を突くではないか!
「かめむし」。
絶滅しても食物連鎖に影響ないと思う。どうにかならんのかな。

張り替えたタイヤとか、取り替えたチェーンも良好。腰痛もなんとか持ちそうな雰囲気。これでオキナワまでのひととおりの練習はおしまい。あとはレース前日に「まっずい」ルートビアを飲んで、「そこそこうまい」オリオンビイルを飲んでと。

運動:そこそこ島一周
飲酒:生大×1、芋水割り×3

| | コメント (4)

2007/10/26

エンジン、男気、みかん

みかん農家でもなんでもないけど、実家からみかん送ってきた。今も昔も庶民の果物みかん。パコパコ食べても罪悪感ゼロやし。最近のじぶんの体の組成は、4割がみかん、5割が酒、残り一割がカルシウムとかたんぱく質とか、そんな感じ。
職場のヒトにも「手が黄色いですよ」と言われた。”白目のトコが黄色いですよ”といわれなくてよかったよかった。

きのうもみかんを五個食べて、なみはや大橋に行った。初めて会うヒトが一人自転車で走ってて、たまたま上り口のトコで対面したんで、挨拶した。週になんべんか来てますんで、また会いましょうというと、「こちらこそお願いします。また、走らせてください」と言うではないか。おなじように血税を払ってるのだから、わしに遠慮せずにどうぞどうぞ。なみはや大橋はみんなの橋ですわい。

でも「俺の橋」ってなんか知らんけどかっちょええぞ。「俺の空」by本宮ひろし みたい。

| | コメント (3)

倶楽部活動

”うすにごり”でダムが決壊。とうとう日本酒買っちゃった。沢山買うとズビズビ呑んでしまうから、5合瓶にしたけど。しかし、それもササヤカな抵抗で、二日で空いた。自分で築いたダムはあまりに弱いぜ。

運動:通勤往復+なみはや大橋うろうろ
飲酒:淡麗350ml×1、山田錦×ズビズビ

休日によく走る大阪・北摂地域と京都亀岡の境目あたりに「山田錦」と書いた立て札のある田んぼをちょいちょい見かける。好んで呑んでるワリには、その素性をあんまし知らんのだけど。そんで検索したら「山田錦倶楽部」発見!う~む、やはり山田錦を全国発信しようとするヒトが居るのだな。微力ながらジブンも倶楽部活動をお手伝いしたい。けど、最終更新が2004年で止まってるし。首謀者に何かあったのか?情報発信しすぎて肝臓壊したとか、、、。

やっぱし今日からダムを再構築しよう。けどときどきは決壊するかも。なんかダムっていうより「流れ橋」かも。


| | コメント (3)

2007/10/25

坊主は悪か?

さっき出先で時間あったから「坊主」にした。一月ブリの坊主はスガスガシイ。歩いてたら、首から上の空力特性も格段にアップしたのが判るし。スーツ姿ではあるけれど、疾走してみたかったぜ。

「負けたら坊主」
「フラれたら坊主」
「しくじったら坊主」
「ヘタ打ったら坊主」

昔っからなんか言うと「坊主や坊主!」と叱責を浴びるシーンが多いけど、それはどやねん!?。坊主にしたって人間の性根が変わる筈がなかろう。職場でも坊主初日、会うヒト会うヒトに「なんか(悪いこと)しはったんですか!?」と聞かれまくったし。刑務所関係のドキュメンタリなんかも、全員坊主。反省を促す目的であろうが、あんなもん余計にスカッとして「もういっちょやったろかい!!!」と思うんちゃいますかい。

しかし、頭髪の伸びるのがべらぼうに早いぞ。金がかかってしゃ~ない。その点、ちんげは偉い。時々サイクルパンツの表面から突き出てくるダケで、ノビも遅いし、概ねおとなしめ。ちんげを見習え->髭と頭髪!
忘れとった、お前もじゃ!->鼻毛!

週末の予定:自転車のタイヤを張り替える、スピードメーターを取り替える、練習の山場を迎える、ウクレレの弦を張り替える


| | コメント (7)

うすにごり

ぬかった!まさに「大(おお)ぬかり!」。
”うすにごり”だとぉ!?調べたら、カテゴリの一つとして立派に確立されているではないか。
何年酒を飲んできているのだ、ワシ。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる
飲酒:淡麗350ml×2、うすにごり×1

練習の帰りしなにコンビニへよって、酒類の棚をパトロールした。TDオキナワ終了まで”サケ”は呑まない、あくまで「見るだけ」のつもりでパトロール。そこでワンカップの”うすにごり”を見つけてしまった。これはまぎれもない運命の出会いというヤツ。これは縁か?それともコンビニ店長によって巧妙にし掛けられた罠か?アブナイ危ない。危うく罠にはまるところだったぜ。

で、呑んでみる。(遅かれ早かれ時期がくれば嫌でも呑むのだ。それが早いか遅いかの違いだぜぐははのは。)

ナルホド、見た目は微妙に濁ってるけども、白濁までは行って無いし。う~む、淡麗だがそこはかとなく、トロリとしておる。コンビニとかキオスクで売ってる”サケ”は、おうちへ持って帰って腰をすえてジックリ行くという物では無いやろ。常温で、買ったその場でペロリと飲むように、それフウの味付けの品揃えと想像する。これもそのクチ。
この冬の楽しみが一つ増えたぜ。

| | コメント (4)

2007/10/24

ああ幸せだ

自転車乗った。もう足が千切れそうでメロメロ成田メロ。
遊びでやってるから、ほんまに幸せだわ、この痛み。乳酸、カマ~ン!

| | コメント (0)

うるせいやつ

カタログ製作を依頼してきた部署の「森脇部長(本名)」、いちいち”こまか過ぎでうるさい!”

Photo
(画像と本文は大いにカンケーあります)

運動:通勤往復+なみはや大橋うろうろした
飲酒:淡麗350ml×3 麦水割りちょっとだけ

冷え込みの深まりとともに、なみはや大橋をウォーキングしてるヒトの数も減りギミ。熱心に歩いてるヒトもいれば、いつも見るオッサンは一応トレーニグウェア着てるけど、つまらなさそ~にボンヤリ登ってくるし。年末に向けて、「金策に万策尽きて」ここへ来たとかそんな雰囲気やし。頼むから、ダイブとかやめてね。

単に”痩せたい”だけだと続かんだろう。動機付けは何であれ、その先にあるものがとても魅力的であるとか、そおいうのでないと、地味な運動は続かんと思う。
もうすぐこの橋のたもとに、西日本最大級のホームセンターが出来るらしい。関東・船橋のほうにあるやつ。パトロールのついでに橋を渡り、夜景を眺める。+(プラス)ダイエット効果。なかなかいかす計画。

| | コメント (10)

2007/10/23

自由が苦手

今のミッション、久しぶりの「カタログ作成」。商品選定、配置、キャッチコピーを考えて、紙の上(実際にはPCの画面)にちりばめて、あーでもこーでもそーでも無い?と悩むのだ。
でも、デザインに懲りすぎると、何を売っているのかぼやけるし、機能重視でいくとただの操作説明書になるから難しい。偉い人は”好きなようにやれ”というけども、いざ検閲お願いしたらやたら細かいことを言う。
くそおと思ってやり直す。また出して、また細かいことを言われる。これの繰り返し。
そんでハタと気づくのだ。「不自由の中にこそ自由があるんだな」と。

自転車なんぼでも乗ってきてエエよといわれたら、かなり困る。モジモジする。でも、「二時間だけ。1秒でも遅れたら、しばく」といわれたら、必死で乗るし。「自由のナカには自由はないんだな」と。

013_2
今日の晩飯は自由に作ってええよといわれたから、十割蕎麦にするつもり。育ち盛りのローラー小娘に盛り蕎麦の晩飯はどうかと思うが、足りない分は、光合成でもすればいい。


| | コメント (3)

世紀末の隣人

018
海辺の町から戻る高速バスで読んだ本。犯罪者の心理なんかワカリたくもないけれど、猟奇的な事件が勃発する最近なんで、ちょっと関心持っとこうかなとおもって。でも、ルポタージュというワリには、もう二歩・三歩ほど、踏み込んだ内容だといいな。

読みながら、ハテ、今自分のおかれている状況で、隣人(隣の席のヒト)ははたして「世紀末なのか」否か、思いをめぐらせてみる。年恰好はいたってフツーの中年男性。しかも、よく寝てる。自分はビイルをアテにしてワンカップを呑む、これまたいたってフツーの中年男。時々空中にむかって「プハ~」と酒臭い息を吐き散らす以外、なんの罪も無い。回りをソッを見回しても、バスジャックを企んでるような人物はおよそ特定できんしなぁ。運転手はどうだ?突然気を失ったり、居眠り始めたら、もういっかんの終わりやし。後の女が奇声をあげながら、前の席の自分のクビを突然締め出す、、、とか。想像を始めたら、身の回りの全てが”世紀末の隣人”じゃないか。あかん、考えたら余計疲れた。呑むしかない。

運動:実家で早朝より石運び。腰が抜けるかと思った。
飲酒:バスの中でコップ酒×1、サッポロ黒生350ml×1 帰宅後淡麗350ml×2

沖縄が終わったら、シクロクロスシーズン。あわせて納戸にしまってあった、ソレ用の車輪を持って来た。半年以上ブリにみるシクロのホイールはくもの巣だらけ。おまけにハブにはヤモリの死骸。生き物たちの怨念が染み付いたホイールで参戦する俺様。今シーズンの走りはちょっと違うぜ。驚くなよライバル達。

| | コメント (2)

2007/10/22

ガソリン泥

おもわず「泥プロメンバー」か!?と思ったり。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071022i403.htm?from=navr


| | コメント (0)

2007/10/21

金持ち神社

かねもちになりたいかぁ!?「おおぉ!!!」
そうかそうか。

実家でウロウロしてたら、なにやらオカンのリクエストがあって、「宝くじが当る神社があるから、ゼヒ調査したいものだな」と。地図みたら、実家から約50kmの山中分け入ったトコ。じゃぁオカンの軽で出発。

007

国道181号線沿いにプレハブの小屋。「金持神社」と書いたノボリが辺りに数本。その他は民家がちらほらあるだけで、寂しい場所。このプレハブこそ「社務所」になってるらしい。中に入ると、びっくりするぐらい美人がいて、駐車場から神社への道のりを教えてくれた。当然うわのそらでポカ~ンと顔を拝むのだ。ご利益あるな絶対。

008

正式な発音は「カネチ(?)」らしい。近年になって誰かがまかりまちがって読んだらしい。そんで、嘘かマコトカ、参拝したヒトがクジに当ったという噂、たぶん都市伝説なんだろう、ともかく「金持神社」がスタートした模様。神社事態は、かなり由緒あり。

019

ここからがハイライト。どこにでもある絵馬がぶらんぶらんしてるトコ。近づく。。。。。

015

(カッコ)付きでワザワザ”一等”の念押し。さらに、
014

願いはヒートアップする。「一等」ではあき足らず「一等以上」だと。強欲だな。
017

解釈が難しいところ。「宝くじが当る」その先に「楽しい生活」へと繋がるのか。宝クジは本当にキミの生活を、果たして楽しくしてくれるのか?なんか違うんちゃうんか?それでええのか?どうなんだ?

016

「当って欲しい」だがしかし「高額でなくてもよい」。一見ひじょ~に謙虚な絵馬である。しかししかし「ミニロト、毎回買い続けてます」とヤヤ言い訳がましい。神社に、自分の努力を認めて欲しいという虚栄心がミエミエだぜ。それでええのか?どうなんだ?

018

キミが行くべき場所は金持神社ではなくて、職安だ。そうだろう。

運動:灯台往復2時間。漁船と競争して海岸線をもがくのは幸せだ。宝クジなんかあたらんでも、十分幸せだ。
飲酒:やすもんの第3のビイル。でもうまいから幸せだ。十分幸せだ。

| | コメント (5)

2007/10/20

実家なのだ

7rui

実家の前。他所からの釣り人絶えず。こういう環境が、あまりに身近すぎると逆に釣りをしないな。なにより「生餌」が苦手で、もっぱらルアー派。まぁ、またそのうちに。

齢70目前のおかんが、どうも「panic attack」のハシリと診断されたらしい。不安なことはいろいろあるんだろうなぁ。さて、どうすっかなぁ。
作業はいつもの”マンスリー・ルーチンワーク”だ。雑木林を刈り、どぶ掃除、雑草抜き、スズメ蜂の捕獲器点検、暖房機の冬仕度他。こういうのを楽しめれば田舎暮らしもパラダイスなんだろうけど、サテ自分は、、、。
夕方時間が空いたんで、近所の灯台まで自転車乗った。やっぱりスチール(クロモリ)の自転車はええゾ。この乗り心地は、どうあがいてもカーボン繊維では太刀打ちできんだろう。持ったら重たい。けれど乗ったらきしょこエエ。これだ、これ。


| | コメント (2)

2007/10/19

週末の予定とか

ちょっと湿度の高い夜だった。
運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり下りたり
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割り

ママチャリの通勤にもだいぶ馴れた。何と言っても”前篭”がすこぶる便利やし。オフィス街にも、ジャスコの駐輪場にも全く違和感なく溶け込むし。でも、でかいトラックを運転してるように、スタート・漕ぎ出しの重さはどないかならんのかな?運動エネルギーのおおかた8割は漕ぎ出しに消費してる気がする。今考えてるカスタマイズは、
・虫ゴムを高級なのに換える
・駆動系に油をサス
・もう少し大きめの篭に交換
・さすべーの装着
・両足スタンドの装着
ざっとこんなとこ。最初からついてる安もんの発電機は何とかしたい。回転部品をタイヤにこすり付けて抵抗を生み出す仕組みなんで、瞬くまにタイヤがズルズルになってきたから。たとえママチャリでも、凝りだすと危険かな。挙句の果てに「デコチャリ」になったりして。

週末は実家で、蜂獲り器の収納と、灯油買ったりモロモロの冬支度とか。

| | コメント (6)

2007/10/18

ニラ

最近積極的に摂取してるのが「ニラ」。
こないだネットで効能調べたら
【ニラの効能】
性機能の強化、おりもの、腰・膝痛、冷えによる腹痛など・・・
って書いてあったし。一個目の効能は今更別に強化したところで、その成果を発表する場が無いけど、腰痛に効くならこれはスガルしかあるまいな。ビタミンも大量にあるらしいから、食って食って食いまくるぞ。これでトレーニングによって痛めつけた体のフシブシを増強するぜ。超回復のその上をいく「ウルトラ超回復」。ウルトラか。しめしめ。

| | コメント (5)

腹が減るんだもん

腹が減ってはいくさはできぬ。しないけど。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる走った
飲酒:淡麗350ml×2 芋水割りそこそこ

最近、高校生のときみたいに、腹が減って目が覚めるし。遅咲きの成長期か?縦方向ならウレシイけれど、横方向なら問題だ。我が家のタイムテーブルは朝6時にスタート。10分後には全員食卓に着席して、ジブンは丼飯に生卵×2連発と納豆。それでも10時過ぎたら腹がぐ~がぐ~が鳴り出して、静まり返った会議室で意見がドン詰まりになってるときとかに限って、朗々と響くのだ。困るのだ。恥ずかしいのだ。
今朝はたまたま茶碗に一膳だけにしたら、通勤途中に”ぐ~がぐ~が”鳴り出した。大阪・天満宮近くのうどん屋におもわず飛び込んでしまったではないか。
「朝飯の上塗り」なんか何億年ブリだろう。早弁のキブンでちょっと後ろめたい。けど美味い。素うどん(小)が一杯105円(税込)。

カンケー無いけど、自転車のタイヤを”ええやつ”に変えた。なにがどう「エエ」のか口ではうまく説明できへんのですけど、なんていうかこう、「ほわんほわん」走る。あと、トレッド面が地面をこするときに発生するちっこい微弱な振動が股に伝わってきて、妙にきしょこええ。ジブンの股を他人に貸してあげることができたら、わかりやすく体験できるけど、無理か。


| | コメント (5)

胸痛い

世間は悲しいニュースが多すぎる。

刺された女の子はぼたぼた血を流しながら、どんな想いで自宅玄関まで辿りついたんだろう。痛いのを必死で辛抱しておうちに助けを求めたのか。

Photo

今朝の通勤で見た看板。ほんまのほんまに「やってられへん」な。

所属する部署でも、”安全・安心”をキーワードにした製品をいくつもリリース中。児童や生徒の登下校を見守るような仕組みはその代表的なもので、同業他社のCompetitor多数。悪人がはびこるお陰で商売が繁昌(実際はあんまし繁昌してないけど)するというのは、正直むなしくもあるぜ。は~あ。

| | コメント (2)

2007/10/17

記憶がおぼろげ

「買った覚えが無いシリーズ」 Vol.???

002

小池さんはネット通販アレルギ、当然小娘はクレジット機能を持たず。なら、犯人はわしか?

今朝出しなに食器棚の上見たら、見慣れんダンボール箱があって、誰かまたつまらんもんでも買ったのかどれどれとご開帳してみたら、その誰かは自分だった結末サ。ああそうさ、この俺サ。
おおかた週末の夜中とかに呑んでヘロヘロしながらヤフオクでも眺めてるうち、うっかり購入ボタンに腕が当たった可能性大。しっかし、パスタなんか打ったコト無いし。どうしょう。この前「ナン」こしらえたときも、台所をあたり一面真っ白ケにしたから相当ヤバかった。元来、ジブンの料理は日々生きていく為のスベであって、優雅なCookingとは対岸にあるカンジ。でも、この道具を見てたら、添付されてるハンドルをぐりんぐりん回してみたい衝動が湧き上がるぜ。男は「マシン」に弱いからな。それが複雑怪奇な動きであればあるほど。

運動:通勤往復+なみはや大橋いって50kmぐらい 「登りの苦しさは気のせいだ・錯覚だ・幻覚だ」
飲酒:淡麗350ml×3 麦水割りそこそこ

| | コメント (7)

2007/10/16

大阪北新地

Photo
通勤コースだ。昨夜も多くの欲望を飲み込んだのか、この街。長らく縁が無いぜ。

夜は送迎のハイヤーとヒトでごった返してるから、とても自転車で走れる状況じゃない。でも、朝は別の顔。しかし、年がら年中あちこちで店舗の改装やってるな。それだけ店〃の”浮き沈み”が激しいんだろう。ちょっと油断したら、たちどころに命取り。昔仕事の接待で使ったお店の何件か、もう既に無いし。

運動:通勤往復+舞洲周回 もう寒くて寒くて
飲酒:新地で山崎30年をボトルで一気。(それを妄想しながら淡麗350ml×3)

”命取り”は新地だけの話しじゃないぜ。もうすぐ2007年上期(業績)目標評価の日。営業のように明確な数字を持たされてないかわりに、どれだけ売上に、経費削減に、品質効率化に、ほか色々と貢献したかを訴える週間。ジブンがどんだけがんばったか切々と訴えようとも、それが結果(儲け)に繋がっていなければメッタギリで返り討ちバッサリ。
例えば、過去にあった辛い例を揚げると、苦心惨憺して出願した特許、だ~れも侵害してくれないから維持費ばっかりかかって、ぼこぼこ。再起を誓い、編み出した新製品は泣かず飛ばずで、拡販費用をひとりでがっぽがっぽ食いつぶす。開発計画書は暗い倉庫にお蔵入り。そしてボーナスの行方は、、、。

| | コメント (4)

2007/10/15

蝋人形の館のおっさん

360度どっから見ても「おっさん」。しかし、熟練のワザ。男気あふれるプレイ。”象さん(おちゃらけエレキギター)”のポテンシャルにさらに腰抜かした。

| | コメント (6)

アルマゲドン

猪名川~紫合~阿子谷のアップダウンで踏み倒し。飲み屋でも踏み倒してみたいものだ。
レース直前になってやっとハンドルのポジション確定。危なかった。間にあわんとこだった。
ご機嫌続きで夜の洋画「アルマゲドン」わくわくTVの前で正座して待ってたら、途中から小娘にチャンネル権を強奪された。
地球が滅亡するよりジャニーズ事務所の活躍の方が、彼女にとっては一大事か。エアロスミスの挿入歌より妙な日本語の歌の方が耳に心地よいのか。世も末よのぉ。嘆かわしいのぉ。
地球が滅亡する原因は巨大な惑星の衝突のせいじゃなくて、きょうびの中・高校生のせいだったりして。脅威だぜ。

※さいきんのわかもん、「スタンリー・キューブリック」なんか興味無いやろなぁ。「2001年宇宙の旅」とか読んだ(見た)とき、”うわぁ、将来地球はど~なってしまうんじゃい!?”」と震えたし。でもまぁ、ワカランでもない。当時、はるか未来だと思っていた2001年とかの年号、とっくに終わってるし、、、。夢みた空想の日用品とか、フツーに回りにあるし。年にかんべんか、宇宙行きのロケットとかボンボン飛ばしてるし。わかもんにしたら、「夢」ではなくて、「普通の日常」か。ああそうか。このへん、SF作家はどう思ってるんかね?

| | コメント (4)

森のなかの海

Photo

上下二巻のプチ長編小説。壮大な全国規模の場面スケール、複雑にからみあう多数の登場人物の内面、読むモノを引きこむ魔力。あいかわらず凄いぜ輝アニキ。でも、主人公に共感という面ではちょっと弱いかな。今はなき「火曜サスペンス」を見てるキブン。話しのモデルにしたかった人物が沢山いすぎたのかなぁ?何となくだけども、神戸の震災以前と以降の輝アニキの小説は、ばっくり二つに分かれてるような感じ。どっちも好きだけど。

話しがむちゃむちゃ前後するけど、日記だからまぁいいか。
日曜日に自転車乗ったあと仲間と中華屋へ行った。テーブルの上に安もんのアルミ灰皿が置いてあって、それを見るなり誰ともなく両手に一枚づつ持って、頭を叩きたくなった。我慢するのが辛いぜ譲二ショック。

土曜日に小娘と昼飯行った。こしらえるのが面倒で、こういった「思考がすでに横着一辺倒」なときは、シンプルに行くに限るし。だから”うどん”。しかもこざっぱりしたうどん屋じゃなくて、もっとこう下町・ド大衆っぽいとこ。
F島区の”こんぴらさん”。麺のコシとしては香川に負けるが、れっきとした手打ち。ダシは絶対負けてないな。カテゴリ分けすると”製麺所”というやつ。きつねうどんが370円で、てんかすとネギ入れ放題。乱暴にすすって、最後一滴残らずシルを飲む。長く続いて欲しい店。

| | コメント (2)

メタボリックで満員

休日出勤の小池さん、フツーに通学のローラー小娘。二人を見送っていつものように家事スタート。そんな波乱もクソも無い土曜日。でも、TVのスイッチを点けてしまった。土曜日の午前中にTVを点けてはイカンのだ。最悪。だって「おもろい番組めじろ押し」。”朝ぱら””世界の朝ごはん””せやねん”ともかく関西ローカル(?)独自の視点で切り込むコメンテーターというか吉本の芸人が司会やってる番組多すぎ。家事の時間もどんどん押してくるし、そうすると自転車に乗る時間にも被害は甚大。とどめは「吉本新喜劇」。まぁ仕組まれたスポーツエンターテイメントを見るより、仕組まれた娯楽番組・視聴者としても笑う覚悟してるから、これはこれでいいのだ。だははのは。

結局自転車乗れず。でもまだ日が高いので、腰をすえて飲むワケにもいかんしなぁ。

夕方から予定通り、スーパー銭湯「一休」突入。ジブンもたいがい情けない裸体だけども、上には上が。その上にも上が。「いったいぜんたい何をどんなけ食えば、そげな体になるんぢゃい???」という御仁・多数。そおいうおっさん、えてしてサウナ苦手。手ごわいヒトも中にいたけど、まぁなんとかかんとか辛勝だ。危ないとこだったぜ。

命がけの入浴終わって心身ともに健康になったから、毒(ビイル)を満たした。プラスマイナスで言うと、明らかにマイナス。あ~あ、ビイルがマズけりゃ、こんな苦労はしないぜベイベェ。

運動:適当に
飲酒:生中×5杯相当


| | コメント (2)

2007/10/12

サウナで鍛える

どうも腰から尻にかけて具合がよくない。日々のストレッチ・腰痛体操でも改善の兆しがないから、ここはひとつ「荒療治」だな。幸い自宅から自転車でちょっとのトコにスーパー銭湯あるから、温泉に長く浸かってみよう。広めのサウナもあるから毛穴もついでにぱこぱこ広げておこう。

過去何度かここのサウナ入ったけど、同時に入室したおっさんには”負け無し”。そもそもスーパー銭湯のサウナには猛者はこんしな。たいがいのプロは近所の「風呂屋(銭湯)」に行くはず。せっまいタイル張りの独房に近いサウナ室とか入ったら、モワァ~とした湯気の向こう・至近距離にいきなりジジィの人影があってビックリしまっせ。
全身滝のような汗をしたたらせてんのに、微動だにしない。かすかに呼吸してるっぽいけど、それ以外は「即身仏」だぜ。相手にとって不足無し。時計を睨んで、やや半眼にして、相手の出方を待つ。

ときどき目を開けて時間の経過を確認。あと、ジブンの体調と対話したりして。限界スレスレで相手をみやると、まだ座ってるし。うぉぉぉ敵ながらあっぱれ。しかし、、、「あかん、もう~限界、、、」扉めがけてダッシュ、脱出。
そんで水風呂めがけて一直線に行ったら、さっきのジジィ、クビまで浸かっとる!?

ゲッ!?、サウナで目つむってる間に、ジジィ入れ替わってるやん!!!こっちは個人でがんばってんのに、相手は知らんまに団体戦。

よくある失敗。

001
今朝のささき君。サウナ好きかね?

※追伸:
今朝4時ごろしっこ行ってさぁ寝なおそと目をつぶってジーっとしてたら、足がかいい(痒い)。
なんやなんや?とジガジガ掻いてたら、耳音で聞き覚えのある最悪な「羽音」。
10月にだ。でもわが身の寝姿を省みると「パンツいっちょ、シャツ一枚」そしてタオルケット一枚。蚊もタオルケットも、晩秋に対するアンチテーゼ。ちなみに窓は当然全開だ。
今日から閉めて寝よう。

| | コメント (6)

ポンポン船で帰る

運動:通勤往復+なみはや大橋いって40kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3

ボクシング見たかったけど、事前に確認したTV欄では、どうもジブンにチャンネル権が無さそう。まぁ多分、「茶番劇」だろうなと思ったら、諦めもついたし。トボトボ練習に行く。登りの反復練習はほんまに辛い。夜景が無かったら、絶対やらんな。普段は大阪福島区の中央卸売り市場の横を迂回して帰るけど、なんとなく思い立って船で帰ることにした。

071011_2018001
船着場(?)の時刻表みたら、次が最終便。あぶないあぶない。この渡し船、平日の通勤時間帯とか、休日の昼間なんかは、ヒトと自転車で沈没しそうなほど盛況ブリ。でも、この夜はジブン含めて5人だけ。時々、ブラ~っとママチャリをキコキコ漕いでこの船に乗り、海遊館のとこでビイル飲んだりして散歩することがあるけど、無料だからまったくの気負いがいらんし、結構スキ。

071011_2015001
船着場の待合室でぼんやりしてたら、どっかしらんけどネコ出現。無断でジブンのふとももの上を往来するな!
そんで、次はふとももの上で足踏み開始。この動作のイミがわからん?じ~っとみてると、飽きもせずにズンガズンガ足踏み。ネコに知合いとかおらんので、やっぱりイミわからん。

ネコに見送られて出航だ。

| | コメント (4)

2007/10/11

年末はフードファイター

オキナワの自転車レースが終わったら、やりたいことが山ほどある。その中のひとつ、”自転車乗って、近県のラーメンを食べに”いきまくる旅がしたい。
去年だったか、一昨年だったか、仲間数人と京都に行った。一発目に入った太秦のこの店の味が忘れられん。何件かはしごするつもりだったんで、胃袋を満たすことなく店をアトにした。それが痛恨のきわみだ。一生の不覚だ。末代までの恥だ。だだだのだ!今度は手加減なしで勝負したい。まっとれよ!濃厚スープたち。

あとはやっぱり国道2号線~ラーメン街道で大暴れだ。神戸・三宮あたりを皮切りに、どんどん大阪に戻りながら視界に入るラーメン屋を総ナメ。越えろ!ギャル曽根。

塩分の取りすぎ注意!だだだのだ!


| | コメント (6)

おはらしょうすけ

いっとき流行った「お(汚)ギャル」の育成を間近で見る日々。ローラー小娘がここまで風呂嫌いだったとは。確かに幼児の頃からあまり風呂に執着がなかったけど。
昨夜も晩飯終わって自分の部屋でテスト勉強始めた。そんで11時過ぎ、いやに静かなんでそ~っと覗いたら、”着のみ着のままで”寝てた。

そんで、今朝。ばたばたと朝の用意をする親を尻目に、ぼんや~と起きてきて、だっら~と風呂に行くではないか。「朝寝」「朝風呂」優雅やのぉ。これに「朝酒」が追加されたら、もうローラー男、「羨ましいったら羨ましい」から。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる走って50kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3

Photo
一見「まさよ」。じつは近所の犬くん。飼い主の商店の名前をとって、我が家では勝手に「ささき君」と命名してある。彼もたぶん風呂入ってないな。

| | コメント (2)

2007/10/10

サケをしばらくやめてみる

”なにを今更、血迷ったかローラーおとこ!?”
自分にとって「サケ」と書くのは、ズバリ日本酒のこと。ビイル(発泡酒)・焼酎の類は普段どおりに飲むつもり。どうも”翌朝残る”気がするこのごろ。まだそれほど鍋が恋しいと感じる気候でもないから、なんとかなると思う。
とりあえず、オキナワ終わるまでの期間限定で。
誘惑を断ち切るためにも、日本酒に合う食材をなるべく目に入れないようにしないと。太刀魚、鱈、あたり。あと、食器では土鍋を目の届かないところに置かねば。TVで熱燗のシーンとか不可抗力への対策は、またおいおい。

しかし、焼酎のお湯割りと熱燗では、その効き具合があからさまに違うし。
お湯割りは、”お湯”そのものがまず体を「暖かい」と感じさせ、その後タイムラグがあって”酔う”という実感がある。しかし、熱燗だとそういうまわりくどいプロセスなしに、舌に触れた瞬間から”サケ”が血液に乗って全身をくまなく駆け巡るからね。自分の吐く息がまたイイ。酔っ払いを実感できる。

書いてたら、飲みたくなってきた。あやうし。

042


| | コメント (9)

敵にカツ

045
疲労回復には”ぶたミンB2"が必要。だから揚げてみたサクサク。土曜日に体調を底にして、自虐的なほどのマッサージを施してみた。なかなかよいではないかぐははは。

運動:なみはや大橋行って帰って30kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×2、日本酒×2合

豚カツの衣に”あられ”混ぜるの忘れた。でも、食べだすと瞬殺。アテが美味すぎると、ビイルの消費とどうもリズムが合わない。困った。

※なみはや大橋で練習してるアニキ達にお願い。
 ロケーションがよいので、毎夜ウォーキングしてるヒトが沢山おられるのはみんな知ってると思いますけど、自転車で横を通過する際は、歩くようなスピードで通過しましょう。というか「しろ」。これは提案ではなくて命令だ。そして、できるなら「こんばんわ」と挨拶を交わしましょう。必ずあちらも挨拶を返してくださいます。あの橋は誰のモノでもない。みんなでシェアして安全に渡るもんだ。


| | コメント (5)

2007/10/09

またまた淡路

明石港~岩屋港を往復する「タコフェリー」。なんか知らんけど、知合いにこれの二割引き乗船券貰ったんで、行ってきた。つまり、大人×3人、乗用車×1台で合計1,800円。お得な旅の月曜日。
050

徳島に一番近いトコの道の駅で、またまた「たこ天丼」。1,350円。
037

そんで、小池さん、躊躇することなく勝手に地ビイルの旅慣行!
036
自分だけ飲んでいいか?とかそおいう質問はまったく受けてない。「飲みたいから飲む」「そこにあるから飲む」どうもそうらしい。

普段、大阪・勝尾寺周辺で嫌と言うほど野生の猿見てるのに、なぜにゆえに、淡路島で猿見学。最近ちょいちょいTV番組で、ここのモンキーセンターの家族・とりわけ小学生の女の子のことが報道されてて、是非会ってみたかったんで。猿に囲まれて自然に暮らしているうちに、フツーに群れと交流できるようになった様子。これは見たい!

んが、
046
無常にも「休園」。えさを求めて、猿軍団は山奥に行ってしまってるそうです。諦めて帰路につく途中の山道「謎のパラダイス」横を通過。数年前にナイトスクープで小枝探偵に調査されて以来、ちょっとしたスポット。当時は、そのさびれ加減が謎を醸し出してたのに、昨日みたときは入り口付近に巨大な看板で「TV番組○○で放送されおなじみにの・・・・」と書いてあった。
ああ、もうその時点で「謎のパラダイス」ではなくなってるし、突入する気も失せるし。

041

鳴門大橋の下で、
小池さんは、四国に渡ってうどん食ってビイル飲むことを考え、
ローラー小娘は、渦に翻弄されて木の葉のように舞う漁船の行く末を案じ、
自分は、自転車で島を回ったら気持ちエエやろなと考えていた。
三者三様の旅であった。

| | コメント (2)

体育祭

順延になってた、中学の”体育祭”。「運動会」と言ったら小娘に怒られた。彼女の認識は次のとおり。
「赤白二組に分かれて競技をするのが運動会。複数のチームに分かれて競技するのが体育祭」。
そおいうワケで、学年を縦割りにして、グループ毎に色分けしたTシャツを着る。なかなかおもしろいシステムかも。

054
(高校のグラウンドを借用。人口芝。贅沢やのぉ。)

障害物競走、前から3番手を快走する水色のローラー小娘。この後、2コーナーで”タックイン”するポイントを誤り、強烈なドリフトでテールを流し、あわやクラッシュ!しかし、セーフティーゾーンから建て直したあとのアクセルワークが素晴らしく、最後インから刺して堂々の2着。

小学校低学年の時は、「無事に運動場を一周(あるいは半周)して、生きて生還するんか!?」とヤキモキ・ドキドキ。でも、中学になると自分よりガタイのでかい男子とか女子がいて、至近距離でみてたら風圧凄いし。
走りながらも、巧みに展開を考えてたりするのが楽しい。

”近年、子どもの運動能力低下が著しい”とよく言われておりますけども、見ていると全てがそうだと言い切れない。十人十色と言うではないか。どの年代に花開こうと・つぼみのままであろうと、そんなモンほっといたれや!というカンジ。
ただ、「棒倒し」「棒引き」「騎馬戦」という、体育祭のなかでもいわゆる「エクストリームアルティメイト系」「総合(格闘技)系」の種目は、かなり(教職員の)監視がキビシク、自分らの時代ように”敵のタマを取る”勢いは無い。鼻血出してる子とか、顔面押さえてうずくまってる子とか、おなか押さえて泣いてる子とか、ゼロ。あ~あ、平和だ。


| | コメント (2)

燗でよし、ひやでよし

自転車乗った。それはよく晴れ渡って、ひじょ~に低い湿度、快晴の土曜日のこと。
南千里~彩都~清坂~亀岡~湯の花温泉~大槌峠~逢坂峠~阿小谷~紫合~川西。出かける前から脚とか腰に老廃物が充満してる状態。体調どん底のトキの脚の回り具合とか、腹のヘリ具合の確認とか。
お尻が割れそうに痛いときの馬力の出し方、ちょっと思い出した。水筒の中身も、もう少し試そう。それにしても、沿道の植物が凄い。ひまわり・コスモス・彼岸花・ススキ・イガ栗・色づき始めた柿。もう季節感むちゃむちゃ。

051
クタクタになって帰宅し、クタクタのままジャスコのリカーコーナー視察。効能のとこに「燗でもひやでも」って書いてあって、すかさず「乗ってみた」。日本酒に”ノリ”を求めるのは無粋だけども、鍋の季節が始まる前に、ひととおり押さえておかんと。で、この酒はズバリ「ひや」だな。かなり辛口・淡麗にしてある。

運動:120kmぐらい 疲れてるときのダウンヒルの注意点を確認した
飲酒:淡麗350ml×2、日本酒×3合

アテは、鮮魚コーナーで売ってた「秋刀魚の刺身」。ナイスナイス。

| | コメント (2)

2007/10/05

MVX250R

サンドバッグ会議終了。ジブンも知らんあいだに随分打たれ強くなった。

オートバイの話し。
ある人のブログで懐かしい「BEETのサイドカバー」の写真を見た。オートバイバーツのサードパーティー・メーカーのBEET。色目が赤/黒というのがあまり好きじゃなかったけど、よくつけてるヤツを見た。早速検索したら、当時のエースライダーだった”大島 正”選手がすでにお亡くなりになっておるではないか。吉田ヒロとおんなじような髪型だった大島選手。モリワキと対等に走ってた記憶が鮮烈。そんでさらにリンクをたどると、HRCの阿部孝夫選手も同じくこの世の人ではないと知った。なんだかびっくり。そういえば、もう20年近くオートバイの雑誌とか見てないし、立ち読みすらしてないからなぁ。
この記事を読んだら、「ホンダの大失敗作」といわれてたMVX250の開発が、阿部さんだということを始めて知った。
ツレが意気揚々とこれを買い、いっしょに勝尾寺とか走りにいくとする。そんでツレの後を走ると、煙まみれ、オイルまみれになって、むちゃむちゃ不快。でも、雑誌の広告にはフレディ・スペンサーがこれに跨って豪快にコーナーを曲がってたんで、ツレは有頂天。でも、車体買った時点で資金がソコをつき、スペンサーレプリカのヘルメット買えずに、教習所で使うような真っ白ケのジェットヘル被ってたのが笑けた。
長らく会って無いMVXのツレは、高校の教師のはず。生徒にオートバイを乗らせない運動を展開中。


| | コメント (12)

抜かれて気持ちええ

003
朝の「天満天神繁昌亭」。通勤途中で写真とってみた。でも馴れないことをするもんじゃない。ちゃんと映ってないし。せっかく常設の落語専門ホールがあるから、いっぺん行ってみたい。好きなネタは「ラクダ」「いらちの愛宕詣り」「子ほめ」辺り。真横に天満宮があって、この時間から背広着たサラリーマンが手を合わしてた。今日の営業で「鉄火場」に突入する前の神頼みかな。

そんでブランブラン自転車で会社目指してたら、後から”高音のスカ屁”みたいな音だして、しょっぼい”ラッタッタ(ジブンの中でのスクーターの総称)”が追い抜いていった。あ~くっさ~。その数分後、今度はコワァ~ン!!!
とかえげついない爆音で、マフラーからはものごっつい白煙をモウモウと吐きながら、オートバイが通過。視界の隅にうつったそのマシン「カワサキ・KH250」。間違いない。その煙にケホケホしながらも、懐かしいバイクに見とれてちょっとシアワセ。地球環境にもっともよろしくないKHだけども、それはそれでアリかも。


| | コメント (4)

焦るなYO

001
自称・自転車部屋(マンションのガスメータの箱)はいつも混沌。つかえるモンとつかえんモン、パーツとゴミが渾然一体となって作り上げる空間。上のほうにも車輪がいつくかぶら下げてあって、「ドリフの金だらい」みたいに、落下の危険をはらむ場所。ドキドキ。

TD沖縄を控えて、練習がうまくいかんとか、やる気がおきんとか、仕事忙し過ぎとか、体調悪いとか、ともかくなんか知らんけどナーバスにサイナマレテルあにき各位。大丈夫、大丈夫。これは紛れも無く「遊び」なんだから。
”一年を通しての稽古の集大成”とかなんとかかっちょええ位置づけとしながらも、仕事・家事育児・冠婚葬祭・連日の飲酒・あと人によっては風俗通いとか、そういう日常と折り合いをつけながら、自転車とかかわってきたのだから、この期に及んでちょっとぐらい練習できへんでも、まったくフツーやし。

運動:通勤往復+なみはや大橋行って40kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3、ワインの残り一気

今やってることが結実すんのは、多分来年のオキナワだろうな。
追伸:でも、あせるぜ。

| | コメント (3)

2007/10/03

琵琶湖一周の

ああ、残念。自転車とかで琵琶湖一周するとき、必ず立ち寄る大切な”マイルストーン(一里塚)”が閉鎖されたらしい。たしかに、少し寂れた建物だとおもてたけど、33年も営業してたのか。

| | コメント (7)

週末の予定

土曜日は家事のスキマを縫って、自転車に跨りたい。跨るダケで1mmも移動できなければ悲しいけれど。
日曜日は先週延期になった運動会観戦。観戦後は懇談会とかあるみたい。苦手だ、こういうのに出るの。
月曜日は家族で近所ブラブラ行く予定。

ああ、カレンダーみたら月曜は大安か。社内の若いヒトの中で、壽な行事の話しを漏れ伝え聞く。なんでも「お色直し」5連発でいくらしい。内緒だけど、過剰な華美だ。まぁ奥さんになるヒトの希望なんだろう。
昔招待された披露宴で、新郎&新婦によるマジックショーやったヒトがある。流石に鳩とか出てこなかったけど、なかなか見応えあった。
どうせなら、箱の中に昔の彼女とか入れて、周りからするどい剣でぶすぶすさして、箱をぐるぐる回転させ、そして箱開けたら、今の新婦が登場!とかの演出はどうだ?それか、最初に新郎を箱にいれて、最後空けたら、昔の彼氏が鳩のようにじゃかすか出てくるとか。
だれにとっても、忘れられない思い出の披露宴になるはず。


| | コメント (5)

読売ジャイアンツ

ひとまずおめでとう。原監督のインタビュー、目玉らからボタボタ流れる涙をみて、おもわずこちらももらい泣き、、、することは全然なくて、「あ~、やっぱりジャイアンツの監督というのは、ほかのチームの監督と違って、シーズン中延々と影のドンに怯えながら采配を振るってだのだなぁ。さぞかしホッとして泣くんだろう」と思ったぜ。

ともあれ、今シーズンのタイガースはよくがんばった。打線は終始ピリっとせんかったし、毎回「投手の団体戦」のような起用のされかたで、なにをどうがんばったんかわからんような・強いのか弱いのかサエ不透明な戦い方の日々で、TV観戦してるダケで疲労困憊だったぜ。やってるほうも疲れたけど、見てるこっちもたいがい疲れた。
しっこ行ってる間に、なんべん試合をひっくり返されてしまったか。でも、なぜか7回表の攻撃あたりになると、自分の膀胱が満タンになるんだから、これもなにかの因果関係があるのだろうラララ。

運動:通勤往復+なみはや大橋で45kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (2)

2007/10/02

歌の稽古

Tea
おもわんトコに物欲の火種がばらまいてある。仕事関係のネットニュース見てたら、その火の粉をかぶるはめに。
フツーの音楽CDをいれたら、歌とか楽器だけ抜いて再生するらしい。しかも、音程を変えずに曲のスピード変化もできるし。

必要は発明の母。母は強し、されど物欲も強しとはよく言ったもの。ヒトのあくなき欲望が、科学技術の進歩を牽引・後押しするんだなぁ。凄いなぁ。そんで買うか買わんかという岐路に、今立ってみる。正確には、実弾が切れてるから四歩くらい下がって岐路に立つ状態。
使い途は、、、買ってから考えるタチ。

| | コメント (5)

短過ぎるハンドル

うちの職場周辺にも、ちょいちょい”自転車便”のヒトをみる。なんか最近の流行か、えげつないくらいハンドル短いし。そおいうのに限って(これはあえて言い切る)前しかブレーキ付いてない。
当人はそれがサイコーにかっちょええのだろう。そんなもん別にかまわんけど、操縦性とか旋回性とか安全性を鑑みたら、まずいんちゃうか。
見方を変えたら、そんなしょっぼいハンドルで務まる配達・仕事ってあるんか。羨ましいな。
仕事ってのは、かっこよかろうが、泥臭かろうが、まっとうにこなせば文句は無い。確固たる自信があるんなら、自分のスタイルを貫き通すのもよかろう。

午前中の会議で、ひさびさにサンドバッグにされた。見掛けより中身で勝負だと。ごもっとも。自戒を込めて。

| | コメント (2)

ハンドル変えた

備忘録をかねて自転車ネタ。

この前交換したドロップハンドルとステムをやっと試せた月曜日。
モトジあにきからお借りしてるハンドル。なんとその幅「460mm(たしか外-外)」。それとステム「100mm」。
二年スパンでステムの長さが10mmづつ短くなってるんで、あと5年もすれば「ゼロ」か。
乗り始めは、流石に凄い違和感。10mmの差は歴然で、ジブンでも「つんのめってる」のが判るし。そのかわり、当然上半身の伏せ具合は浅くなって、腕とか肩が楽。あと、ハンドルが、ガッバァ!と広くなったから、そのポジションたるや、両手を広げて「全てを受け入れますよ~さぁ、ウェルカ~ム!」というスタイルに見えなくも無い。シーズンお仕舞いに近づく今の時期の大幅変更は、ちょ~博打だぜ。

なんぼかコースを周回してたら、どんどんスピードに乗るんで、これはもしかしたらまんざらでもないかも。でも、”広くて・近い”方面への修正は、不都合極まりない姿勢を強いられるトコもあるな。全てを満足させるハンドル探しというか、ポジションの迷宮に出口はあるのか!?

運動:通勤往復+舞洲周回して50kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (3)

2007/10/01

ワインか

日曜の夕方に小池さんとジャスコ行った。彼女がかいもんしてる間、こっちはリカー・コーナーの巡回。「これは色のついた真水とちがうのか?」と心配になるくらい安いワインを見つけた。怖いもの見たさで呑んでみると、不味くは無い。どっちかっていうと、ケダルイ日曜にピッタリ。調子に乗るとロクなことはないから、様子を見ながら慎重に呑んだ。慎重に慎重に呑んだけど、けっきょくボトル空いた。次はもっと慎重にいこう。

ご機嫌なのもつかの間、なんか夜半から頭痛い。偏頭痛に近くて、左側が血流にあわせて脈動するような痛さ。寝巻きに着替えて布団に入ったもんの、ますます痛い。これはジブンの知らんとこで、ギルが笛吹いてるに違いない。真っ暗ケの部屋の中で、あちこちごんごんぶつかりながら、薬箱にたどり着き、バファリンをカポカポ飲んだ。

たぶん、ちょ~やすもんのワインが原因。この夜の一件で、残り少ない脳細胞がまたまた死滅した模様。あんまし値段の安い棚に近寄るのは当面よそう。酒にまで、あしもと見られてる気分やし。

| | コメント (7)

ナン、伸ばす

P1030436
土砂降りのF1をみながら、煉ったナンを放置。先頭を走るセーフティーCarがピットに入った頃合を見計らって、いよいよ伸ばす作業。弾力あるから、手だけでは当然ムリ。しかし、我が家には相変わらず”麺棒”が無い。前回も確か無い無いと騒いだ記憶あるけど、購入に至らず。
P1030437
前とおんなしように、鍋で伸ばす。
P1030438
さらに伸ばす。家中見回しても、なんか気のきいた道具が無いし。インド人は何で伸ばしてたかな、思いだせん。インドで麺食べた記憶ないから、麺棒とか存在しなかった気がする。とすると、「ナン棒」とか言う道具あるのかも。あるいは、もっとこうなんていうか、マハラジャの国だから、謎めいた料理道具とか使うのかも。

P1030444

焼く。やや塩味が足らんけど、カレーにじゃぼじゃぼ浸したりするから、許せる範囲。

P1030443

ネタは、ニンジンとかしわのみで勝負する。ルーの色はまぎれもなく「バーボント甘口」。あ~しっかし、雨の日曜日はほんまに肥える。なんかこしらえて->呑んで->こしらえて->呑んでの繰り返し。途中シッコとか休憩挟んでも、この繰り返しやし。

本当は、この日、ローラー小娘の体育祭観戦だったけど、早々に雨天中止。次週に順延。いろいろ予定が狂うぜ。まぁええか。


| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »