« ちょっと遅めの秋 | トップページ | 月に押されて »

2007/09/26

あげもの

P1030408

日曜日に梅田・ポケモンセンター横にある蕎麦屋。十割蕎麦も凄かったけど、それ以上に「かき揚」にシビレタ。何度もこしらえては打ちのめされてて、ジブンの中では多分永遠にたどり着けない料理の一つ。材料を油に入れると、”かき”上がらずに、それぞれの具材がでんでバラバラに好き勝手な方向に泳ぎだすし。
挙句の果てには、まったくカリカリにならん。そんなジブンに微笑むのは、冷食のかき揚。辛うじて、かしわの唐揚げが存外に美味いのが救いだな。

関係ないけど、中華のバイトしてたとき、毎日「北京ダック」担当。内臓をくりぬいてヘロヘロになったダックのお尻に、短いゴムホースを突っ込む。そんで、力いっぱい口でダックのお腹を膨らませる係。ダックの圧力に負けたら、中のエグイ空気が逆流してくるから、それはもう~決死の覚悟。ソノ当時の自分は、たぶん3気圧くらい吐き出せてたんちゃうかな。あとは、膨らませたダックを焼いて・飴塗って・焼いて・飴塗っての繰り返し。いっぺんも食べたこと無いけど、濃密な日々であった。


|

« ちょっと遅めの秋 | トップページ | 月に押されて »

コメント

次男のモリでポケモンセンター連れて行くも、Mバーガーより
そっちの蕎麦屋へ入ってくれるのんがジツは救いですねん(笑)。
今度いっぺんかき揚げ食してみます。

投稿: kiyo_g | 2007/09/26 10:55

●kiyo_gあにき、あそこにポケモンの関西総本山があるとは知りませんでした。疲労困憊の保護者がゾロゾロ。
かき揚、凄い容姿してますよ。ぜひ!

投稿: ロラおとこ | 2007/09/26 17:02

アニキ。かき揚げの具材を油の中に投入する時に
オタマに載せたまま形が崩れないように整えながら
しばらくの間いっしょに揚げるか、
クッキングペーパーの上に具材のっけてそのまま投入すると
案外きれいに揚がりますよ!!(^^♪
欲を言えば、粉を溶く時に薬局で売ってる「サルケン印のイスハタ」
もしくは「焼ミョウバン」をほんの耳カキ一杯分ほど入れてやるだけで・・・
あら不思議!お店のカリカリ感が演出されますよ!!(= ̄∇ ̄=) ニィ
ぜひ一度お試し下さいませ。(居酒屋バイト時代の豆知識でした。)

投稿: ユキオウ | 2007/09/26 20:10

●ユキオウあにき、さんくす。やっぱり横着したらあかんということですね。またチャレンジしてみます。

投稿: ロラおとこ | 2007/09/27 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと遅めの秋 | トップページ | 月に押されて »