« 復帰への一歩 | トップページ | 鈴鹿の思い出 »

2007/08/24

バカンスぼけ

運動:舞洲周回して30kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3

一週間ちかく、浮世離れした暮らしをしてきたツケは凄いぜ。全然足が回らんし、すぐにビリビリ痛くなるし、呼吸は荒いし、お腹は痛いし。憔悴しきってしまい、ゆっくり走ろうとする自分に鞭を打つように、目の前を疾風のような自転車が二台駆け抜けていった。二台とも競輪用の自転車。でもちゃんと前後にブレーキをつけて、前にはライト、後には赤色灯完備。「ああ、そうか。もうすぐ受験か」。
ジブンの人生をジブンの足で切り開く若者のエナジーを、おっさんにも少し分けてくれと後を追う。
着いていけないスピードでは無い(若干誇張あり)けども、目的意識の違いがココで出る。「合格するんじゃ!」というメラメラな気迫に対してこちらは「あ~、はよ帰ってビイル飲みたいのぉ~、週末の乗鞍ヒルクライム大丈夫かのぉ~」では、千切られて当然。

後方から一気に捲くられた。捲くり際に会釈までされた。酒で海馬が半分千切れかかって・いつも”モミ放題”のことばかり考えてるケガレまくった、この小汚いおっさんに「会釈」。

ちみは必ず合格するよ。

※ヨロヨロしてたら赤い自転車の方が走っておられた。あっ、ハンセあにきだ。多分お互い自転車衣装で会うのは初めて。ハンセあにき、ごつい足だ。ジブンのは本当にへなちょこ。やっぱり食いが足らんのだなトホホ。また、機会があれば舞洲にきてくださいハンセあにき。

|

« 復帰への一歩 | トップページ | 鈴鹿の思い出 »

コメント

時々、一緒に走って下さる30才オーバーの方も受験されます。
なんとか受かって欲しいです。

お会いしたこと無いけど、この人も熱くてええ人なんでしょうね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061127-OHT1T00092.htm

投稿: みーこ | 2007/08/24 11:54

●みーこアニキ、ご紹介いただいたURLのヒト、昔「ケイリン」種目で一度だけお手合わせ(組合せの偶然ですけど)いただいたことあります。久世橋のサイクルショップのチームだったかな、このヒト。
ジブンなんか箸にも棒にもかからず撃破されました(笑。
夢への壁をぶち破る熱い魂、すばらしいですわ。

投稿: ロラおとこ | 2007/08/24 14:30

乗鞍いきます。
大会には参加しないひやかしです。

投稿: こたに | 2007/08/24 15:33

あれコメント消えたカモです。また舞州いきます、いつの日かごつい足が役に立つこと夢見て、今はただのオモリです。

投稿: ハンセ | 2007/08/24 17:21

●こたやん、あえて嬉しかったよ。いつみても和むなぁ。
●ハンセあにき、いっぺん登りというものを、わたくしにコンコンと
説教してください。もう立ち直れません(泣。

投稿: ロラ・男 | 2007/08/27 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復帰への一歩 | トップページ | 鈴鹿の思い出 »