« DIYの街なのだ | トップページ | 思い込みは大事 »

2007/08/08

サマソニ

午前中は名古屋の客先プレゼン。大阪に負けず劣らず暑い街だぜ。新幹線で1hだから、全然苦にならん距離。残念ながら、作業が昼前に終わってしまった。もっとずるずる行ってたら、「世界の山ちゃん」で手羽先れろれろするとこ。ささやかな願いとは、所詮叶わない運命なのだ。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐるして40kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×2

070808_1923001

普段は荒涼として何もない舞洲に、突如として現れた6箇所の巨大ステージ。この週末にかけて未曾有(?)の音楽イベント「サマソニ」やるらしい。ざっと見たトコ、斉藤和義・矢野顕子あたりなら見たい。はずかしいひみつひみつだけども実は「FUNKY MONKEY BABYS」が好きなのだ。歌詞、サウンド、コーラスがなぜかオッサンの”ただれたハート”にマッチングするのだ。もうなんぼヒックリかえって地面に大の字になって、手足ばたばたしたって戻ってこない、10代とか20代の切ない思い出とか、そういうのがあからさまによみがえるような、そんな唄多しのバンド。応援するぜ、これからも。

大阪に「アグリル」は来んようだな。ローラー小娘はぜひとも見たい!という。なにをちょこざいな。
つい最近まで彼女のハートは「ハム太郎」にワシ掴みにされていたのに、な~にを「アグリル」だと?100万光年早いんじゃい。(わしも見てみたいけど)

ああ、しかし、巨大なステージの構築を見てたら、80’S,90’Sのロックバンド総結集せんかな?とか淡い夢を持てしまう。巨大花火とスモーク、舞洲がぐらんぐらんするぐらいの爆音の後、「ヴァン・ヘイレン」がドッバァ~!
と出てきて暴れまくる図。もう日本に来てくれったら来てくれ!!!

※金曜夜~月曜朝にかけて、舞洲に近づかんほうがよさそう。

|

« DIYの街なのだ | トップページ | 思い込みは大事 »

コメント

前の晩から借りモンのウルトラホークⅡに乗って、南港ロックフェスへ
行った青春時代を思い出しました。
はずかしいひみつに「マキシマム ザ ホルモン」実は内心好感持って
ます。ドラムのアネキ、なんかツヨそうです。

投稿: kiyo_g | 2007/08/09 09:22

●kiyo_gあにき、「マキシム・・・」バンド名の由来がむっちゃ気になります。”ゆらゆら帝国”以来の激震!

投稿: ロラ男 | 2007/08/09 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIYの街なのだ | トップページ | 思い込みは大事 »