« 感謝を忘れて登った | トップページ | ナルシストは自分だけ »

2007/08/27

サヨナラ、夏と乗鞍

”必死でがんばったけどアカンかった”とか、
”途中で足が痛くて踏めなくなった”とか、
”もう心臓がバクバクで”とか、
そおいうのは「やるだけやった」というスガスガシイ風が吹くんだろうな。そしてまた「次はがんばろう」という清らかな闘志が湧き起こるのだ。

今回のように(今回だけちゃうけども)「なんか知らんけど、なんもせんうちに、ぼんやり終わった」というのは一番えぐいパターン。真剣に腰痛と向き合って、内蔵をいたわり、ビイルとの付き合い方を熟考すべきトキが来たのだ。大阪への帰り道、いつものような夕焼けの中に広がる・切なくなるような空一杯のうろこ雲を、まだ見てない。そうだ、まだ夏は終わってないぜ。ホルモン焼きでも食べて出直すしかあるまい。

帰り道:安房トンネルで平湯から高山市内を経由。東海北陸自動車道~小牧JC~名神高速。やっぱり6時間強かかった。高速道路代は往路より2,000円安い。今回の遠征でお世話になったアニキ、アネキ、どうもありがとう。

※東海北陸自動車道で、”半キャップのメット、迷彩特攻服、長靴、タオル巻き”、恐竜のような白シートを装備した、まるでドキュメンタリー番組から飛び出してきたような「暴走族」三台と並走したのだけど、暴走族のツーリングを生まれて初めて見た。しかも蛇行とかしてないし、制限速度バリバリに守ってるし。なんか見たらあかんもんを見たようなかんじ。彼らに妙な勇気を貰ったぜ。

|

« 感謝を忘れて登った | トップページ | ナルシストは自分だけ »

コメント

ロラ兄貴。

乗鞍お疲れさまでした。

わたしは今年は完全にサイクリングペースで何とか完走して来ました。

来年はFクラスに上がりますのでまた心を入れ替えて走ります。

レース後男気シャツをきて会場を歩いていて同じシャツを着た

方とご挨拶しましたたがあれは兄貴だったんでしょうか?

投稿: ひでりん | 2007/08/27 20:53

私も絶不調で不完全燃焼だったので夏が終わってない気分です。
どっか上りにでもいきましょうか?
ちなみに木曽路で中津川からだとさらに1000円安いですよ!

投稿: kiyoshi | 2007/08/27 21:12

アニキ
>「なんか知らんけど、なんもせんうちに、ぼんやり終わった」というのは一番えぐいパターン。
ズキンと来ました。
何をやってもこんな感じの私。
なんとかせねばあきません。

投稿: PEANA2 | 2007/08/28 00:21

●ひでりんアニキ、お疲れ様でした。お会いできずに残念!
と思ってたら、関西在住なのですね。また遭遇できましたら
ガッチリ抱擁お願いします。シャツのアニキは、ジブン以外は
皆スバラシイ記録のアニキたちだと思いますよん。
●kiyoshiアニキ、レベルは違えど、ガックシ度を共感できるのは
ウレシイ(うれしく無いけど)ですハハハ、、、。
当面の目標はkiyoshi"アネキ”です。
●PEANA2あにき、今回の敗因の一つは「楽しむ気持ちが欠けてた」
ことですわ。笑ってはしらなあきませんね。反省だ。

投稿: ロラ・男 | 2007/08/28 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝を忘れて登った | トップページ | ナルシストは自分だけ »