« なぜか大阪 | トップページ | サヨナラ原爆固め »

2007/07/30

「峠茶屋」続報

いまだ”吉野DNSの傷癒えず”。そんなことになろうとはツユ知らずの前日・土曜日の日記。
少し前のエントリで”西峠のうどん屋がもうじき閉店”と書いたので、これは舌に記憶をとどめておく必要がある。そして”猛暑日”の大阪市内を果敢に発つ。行く手の道路をみたら、もうもうとした陽炎が浮かんでて、うどん一杯のためにその中に突入していくのかと思うと、先々憂鬱。”道の駅・いながわ”から延々続く田舎道は、日陰ひとつ無くてカラカラ。田んぼに張られた水が恨めしいし。杉尾の交差点から登り始めて、完全に体がオーバーヒート。幸い道路の左手に山(大野山?)からの水が流れ出てるトコがあって、たまらず自転車衣装のままうつぶせに倒れこんでみた。なんか惨劇後の死体遺棄っぽい。

正午過ぎにうどん屋着。車でこられてる先客が4組。席を譲ってもらって、ざるうどんを食べる食べる。ものごっつい弾力。多分、ブートキャンプのビリーバンドを出汁にひたして食べる感覚。そして美味い。

キニナル「閉店情報」をばあちゃんに単刀直入に聞いてみた。
・街の方に越したかったが、いろいろな理由で断念し、ここに住み続ける。
・うどん屋はいつまでやるかわからんけど、当面続ける。
・あまり忙しいのは(体)にきつい。

最近、ソトで食べ歩いて美味しいモノとか、個人ブログで紹介するのがフツーになってるけど、それがモトで大繁盛になるのを、必ずしも望まないヒトとかお店があるというのを知った。ましてや、パブリックなホームページや掲示板なんかに情報を載せて、「さぁ、みんなバンバン行きましょう・食べましょう!」というのは、もしかしたらまずいかもしれんし。とくに、このうどん屋は少なくとも「サイクリスト専用」じゃないから、大勢で押しかけて、ばあちゃんの労力をはるかに超えた量のうどんを頼むのは、ジブンはよそうと思う。一日でも長く営業してほしいし。

運動:うどん屋行って100kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×3ぐらい

|

« なぜか大阪 | トップページ | サヨナラ原爆固め »

コメント

当面、暫定営業ですか。よかった。一度、機会をつくって食べに行きます。
ところで惨殺後に死体遺棄したとこは、「西軽井沢」のあたりですね。警察に通報しておきました。

投稿: 峠の山賊 | 2007/07/30 14:36

暑いっしゅねー!!
ビイルいきすぎでなんか毎日ダルダルです。
ざるうどん、って前から有りましたっけ?
美味しそう!!また連れてって下さいね!!

投稿: 水色の建売 | 2007/07/31 13:11

●水色あにき、ちょっとご無沙汰。ざるうどんは、かま玉と同列に美味かったです。大-500円。また行きましょうね。

投稿: ロラお | 2007/07/31 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか大阪 | トップページ | サヨナラ原爆固め »