« 謎の言葉 | トップページ | 出石の旅なのだ »

2007/07/13

ハラハラ

タイガース。確かに連勝してるけど、毎回心臓に悪いぞ、試合。昨日も最後の最後で2点返されたトキは「ああ万事休す」と観念したし。投手陣あかんし、打撃陣不振のなか、Bクラスに居てるのが奇跡だぜ。

「困った酒のような本」やっと読了。
P1030001
嫌なら読まんといたらええのに、やっぱり自分は貧乏性。「38歳独身女性と70歳近い爺さんの淡い恋愛」のハナシ。読んだハナから”そんなシチュエーションありえへん!”と否定しながら読むのは、もうやめよう。やっぱり自分には”やるときはやる、やらんときはやらん”というメリハリのある話がイイな。ほんで時にハラハラさしてくれるような。勿論エロ描写大歓迎で。

運動:舞洲ぐるぐる走った30kmぐらい 
飲酒:淡麗350ml×2、冷酒×2合

腰痛が悪化の一途。その連鎖で胃腸もまったく覇気が無い。ゆうべものごっつい嫌な夢を見たし。いつものように痛風の薬をもらいに病院に行ったら、担当医にいきなし「胃癌ですわ」と宣告されて、口をポカ~んとあけてるシーン。自覚症状が全く無いけど、専門家が言うのだからそうなのだろうと諦めてるシーン。起床しても夢と現実の区別がつかなくて、小池さんに「俺は胃癌か?」と聞いてしまったではないか。

つづく

|

« 謎の言葉 | トップページ | 出石の旅なのだ »

コメント

同じく今朝けったいな夢見ました。ヨメが中ノ島東端から大川に入水自殺を図り、追っかけて助け出すも水掛不動のように変わり果てて、その場でこすりまくって元に戻りほっとしていると、何故か土佐堀川の水面を新幹線が通り過ぎていく。かなり脳内危険な状態です。アニキもどうぞお体お大事に。

投稿: kiyo_g | 2007/07/13 13:00

38歳独身女性と70歳近い男性の淡い恋愛・・・。
たとえ男と女の年齢が逆になったとしても
そんな事が実際にあるんですかね?
ロスト・イン・トランスレイション(DVD)見ましたが、
そんなタイプの話かな?
恋愛というより、連帯感って感じの。

投稿: horizon | 2007/07/13 16:13

私も同じような夢を時々見ます。腰あたりのホクロが少し大きくなったときには、「あぁ、(俺も確か巨人の星の星ひゅーまの恋人がなった)悪性黒色腫か」とすごく心配しましたし、「もう転移してだめですね~~♪♪」と妙にうれしそうな医者に宣告される夢をなんども見ました。同僚の皮膚科の先生に通りががかりにズボンを抜いて見せたら「それは老人性のいぼですよ♪♪癌の心配ゼロ」といわれて、がくっとしましたが、その夢は見なくなりました。

ちなみに腰痛に関しては、節を曲げて腹筋をしてくだされ。例の本を買ってください。たぶんよくなるんじゃないかな。アニキは腹筋弱そうだし。

投稿: コナ | 2007/07/14 17:51

●kiyo_gアニキ、週末はお疲れ様でした。ありがとうございました。
歳をとると、熟睡どころか、妙な夢にうなされるのが悲しいですね。
健康第一。
●horizonアニキ、小説ですが途中で辛気臭くなって、ラストシーン
を先読みしたのですが、自分の期待していた展開と違ったので、
そのあたり「ガッカリ」本でしたね。
●konaアニキ、腹筋がんばるぜ!確かに私の腰はヘナヘナァだなぁ(泣。

投稿: ロラ男 | 2007/07/17 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の言葉 | トップページ | 出石の旅なのだ »