« トラックのお祭り | トップページ | 新たな敵 »

2007/07/18

田園風景がすき

”うどん屋を目指す”サイクリング。そんな「海の日」月曜日。
池田市を過ぎて北摂地域に入ると、途端に田んぼが多くなって気持ちええし。一見なんの変哲も無い田んぼも、走りながら目を凝らすと、小さな立て札に「山田錦」とか書いてあると、もう頭の中には、新酒の搾りたてがなみなみと湯のみ茶碗に注がれるシーンで一杯になるな。
後川の集落が近づくと、今度は青く茂った栗の木がよく出てくる。さすがにイガは無いけど、栗ご飯のことばかり思ってしまうし。
トマトとか茄子とか、夏野菜の畑も目につく。そうすると「夏野菜カレー」が途端に食べたくなったり、盛夏のサイクリングはまったく腹が減る。
秋になると、亀岡・湯の花温泉周辺の田んぼが、一気に黄金色になるから、なんでやろ?と近づくと、一面が小麦畑になっててびっくりした。自転車のススム方向に風が吹いてたときは、ワサワサと自分の行くほう行くほうに、同じスピードで稲穂がたなびくもの。フランスとかだったら、金色の海に見えるらしい。また行きたい。

運動:自転車120kmぐらい
飲酒:ビイル沢山

|

« トラックのお祭り | トップページ | 新たな敵 »

コメント

うどん錬は出来ても、さすがに「秋鹿」錬はキツいですね 笑)
八木の府道?25号辺りも最近麦畑になってきました。

投稿: 松村 | 2007/07/18 17:44

●松村アニキ、「秋鹿」。さすがわかってらっしゃる(笑。
以前北攝の酒屋を訪れたとき、妙に気になる「秋鹿」
ありました。かついで帰る錬かも、、、。

投稿: ロラおとこ | 2007/07/20 06:39

いえいえ、そんな呑んべぇじゃないですよ 笑)
477通る度に「いつかは・・」と思うのですが、4合では物足りないし、一升瓶だとさすがに一庫経由にしてもキツそうで。
池田酒造?で「呉春」だと帰れるかな?ってフツーに店にありますね 笑)

投稿: 松村 | 2007/07/20 18:05

●松村あにき、池田酒造に「見たこともないような」呉春
ありましたよ。3年待ちってかいてあったけど、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2007/07/22 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラックのお祭り | トップページ | 新たな敵 »