« CO2ボンベ | トップページ | 無料ブートキャンプ »

2007/06/11

チャンプと走る

美山ロードレース・4周の部チャンピョンが練習に来てくれた。もう、ジブンなんかにとって”出る杭は・・・”の対象ではなくて、キャタツを使っても届かない”クイ”になってしまった、そんな彼。相手にとって不足無し。不足無いどころか、ヘタに叩くと3倍返しにされそう。そおいう日曜日。

結果から言うと、「登り・下り・平地」全てがじぶんとは別物。
兵庫県・猪名川町役場の先から始まる県道(?)は、603号線か。紫合(ゆうだ)交差点から峠のピークまで、すべて「立ちこぎ」で通すチャンプ。あんまり延々タチこぎするから最初は「痔なのか?」と危うく聞きそうになったし。
しかもギアが50×13で。こっちは呼吸も足もかなりきつきつなのに、数メートル前を行く彼は、まったく荒い呼吸音とか聞こえへんし。見た目そんなにパワーがあるとはとても思えんけども、たぶん肉質がいいのだろうな。
それに、大変効率がよいのだろう。要るとこに力をかけて、イランとこにはムダな力を使わない。そんな風に見えた。
猪名川変電所から杉生に下る道で、彼は猛然とペダルを回して視界から消えていった。あとで聞いたら76km/h強出たという。動体視力が日々めべりしてるジブンのようなおっさんには、ありえん領域の話やし。クライマックスは道の駅までの区間で、、、、。

宝塚からは土砂降りに合ったけども、やっと濡れても走れる季節になったなぁと嬉しかったり。いろいろあったけど楽しかったな。身近に彼のような「ものさし」が居てくれることも幸せだな。

運動:自転車100kmぐらい
飲酒:ビイルたくさん

|

« CO2ボンベ | トップページ | 無料ブートキャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CO2ボンベ | トップページ | 無料ブートキャンプ »