« 棒茄子の使い道を考える | トップページ | 週末のご予定 »

2007/06/14

物差し君と走る

自転車ネタ。

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり下りたりして50kmぐらい
飲酒:淡麗350ml×2、芋ロック×少々

梅雨直前の大阪、蒸し暑い晩。こういう夜はさぞかしホタルが乱舞するんだろうな。でもうっとこの近所に清流なんか無いし。仕方が無いから橋の上から大阪湾に浮かぶ船の灯りでも見に行った・切ない登坂。

何本か往復してたら”物差し君(美山チャンプ)”が来た。調子よく登ってたけど、彼との力量差を目の当たりにして、それが妄想とか錯覚だったと思い知るのだぜ。それが”物差し”の由来。
登り始めから、こちらは不退転の決意を持ってペダルをぐりんぐりんする。そして並走する物差し君。彼の息遣いもかなり荒いので、「ああ、やっぱり苦しいのは同じなのか」。しかし、こちらは足が急速に痺れてくるのに、彼は荒い息遣いのまま一向にタレル気配が無い。並走するこちらがあからさまに苦しいのは、どうやらヤツがあたりの酸素を独り占めしているせいだ。絶対そうだ。”酸素返せ!そしてオレ様の二酸化炭素をくらえ!”そんな気分。

そんな物差し君は、週末広島である”西日本実業団ロードレース”に出るらしい。
今年に入ってからの連勝記録をどこまで伸ばすのだ?タイガース岡田監督が聞いたら嫉妬で燃え上がるかもしれん。表彰台の一番たかいとこに上れたら、男気Tシャツ着てコメント述べよと言い聞かしてある。でもあくまで謙虚に頼むぜ。ローラー興行社におごり・たかぶり・慢心は禁物。
「勝ってカブトの緒を締めよ!白レーパン、飛び出すちんげは正義の証!”この言葉を贈るぜ。


|

« 棒茄子の使い道を考える | トップページ | 週末のご予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棒茄子の使い道を考える | トップページ | 週末のご予定 »