« 開戦前夜 | トップページ | さらに呑む »

2007/05/02

GWの途中

P1020710
過ぎ去った休日を回想するのは、とても寂しい。そんな4月30日。
今シーズンお世話になる自転車のヘルメットこうた。大脳、小脳、海馬、全てが急速に劣化している頭ですけども、せめて外的要因から守るため。
午前中に猿山行った。今年初めて半そでと短パンのスタイル。抜糸後の腕と足が風に当たると、やっぱりとてもきしょこええ。自分の治癒力に感謝して、また楽しく走ろう。のぼり途中でU野アニキに会い、コースをご一緒していただいた。(ありがとうございました)。

昼からは、ローラー小娘のたっての希望で「茨木市のマイカル・サティ」に行く。「わざわざどうして、好き好んで人ごみにモマレニ行くのだ?」と聞くと「そこにサティがあるからだ」と言われた。どっかで聞いたことのあるセリフだチクショウ。
じゃあということで、こっちもビイル350ml×1を呑んで支度完了・出発。大阪・梅田駅のコンコースには、早くもビイルスタンドがOPENしてる。素通りするワケにもいかんので、ビイル500ml×1呑んだ。そしてJRに乗車。普段ほとんど電車に乗らない自分にしたら、20分の乗車時間はたいがい”長旅”の範疇。キオスクで缶チューハイを買う。

最寄駅につくと、初夏の日差し。これはたまらん。現場についたら絶対冷えたビイル呑んでやるとブツブツ言いながら、小娘のスキップの後を追う。望みのアクセサリーや小物を扱う店を見つけると、みるみる顔を紅潮させ、一目散に突入していく彼女。自分はフードコーナー方面へフラフラ吸い込まれていくのだ。

通りいっぺんとうのバーガーショップとかたこ焼きとかの隅に、「本場のカレー」ののぼり見つけた。どの辺が本場なのかこれは調査必要だなと調理場を覗くと、店員が全員”本場のヒト”。タンドリーチキンとビイル500mlを注文。出来上がるまでぼんやりメニュー見てたら、”特製・ビーフカレー”というのを見つけた。インド人にビーフカレー・・・。同行していたローラー妻曰く「インド人でも牛ずきなヒトも、たまにはいてはるのよ」と説明してくれて。ああそうかと、説得力の薄い説明に納得。まぁともかくインド人といえど、郷に入ればGO!GO!なのだな。
食べたタンドリーチキンは本当に辛くて美味い。ビイルが極めてひきたつ。なんかそろそろ焼酎呑みたくなったけど、あたりを見渡してもそれらしきメニューが無い。焼酎とか地酒にこだわったフードコート、ニーズは多分・少なからず。

|

« 開戦前夜 | トップページ | さらに呑む »

コメント

僕も茨木市のマイカル・サティ以前連れていかれましたよ。
といってもタクシー代わりですが・・。
どこのサティでもジャスコでもかわらんと思うのですが、
女性立達には違う場所へ行く事に意義があるようです。
違う山へ行くのと同じようなことでしょうか。
29日、おばあちゃんちの裏山で、動物の骨見つけました。

投稿: horizon | 2007/05/02 12:03

●horizonさん、ショッピングセンターはほんま疲れる場所です。
酒を呑んでなかったら、1分も持ちません。

投稿: ロ・おとこ | 2007/05/02 14:13

アニキ、白いモストロ、カッコエエです。
私も、白いモストロ購入予定(妻承諾完了)

投稿: bfz | 2007/05/02 20:31

●bfzあにき、GW中はモストロを飾ったままで過ごしました。
とほほのほ。

投稿: ロ・おとこ | 2007/05/07 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開戦前夜 | トップページ | さらに呑む »