« 彷徨うのはヒトだけじゃない | トップページ | カレイの一夜干し »

2007/05/29

BB

P1020908
ヤマハ楽器のベースシリーズに”BB"ってあった記憶。なんの略称なのか?
自転車のペダルを踏み込むたびにキコキコ鳴るから、BB(ボトム・ブラケット)から疑ってみた。専用の工具を当てて、プラスチックハンマーで慎重にトントンして回す。シールドベアリング類が全部アセンブリされてるから、酔った夜でも失敗度少なめ。一応儀式として「あいた穴ぼこから向こうを覗く」。
手持ちの同じパーツを組付けて終了。でも自転車パーツは依然として妙だ。どうしてJISとイタリアンの規格があるんだ。何十年も前から互いに相譲らず平行線のまま。

細かいことを気にしたらキリが無い。自転車なんか金属の集まりと重なり合いでいごいてるし。音なんか出て当然とおもてたら平気や。ある日突然バランバランになることも、、、ないだろう。

先日の京都・美山町で開催されたレース、参加されたアニキ達どうもお疲れ様でした。怪我したアニキ、早く治りますように。
市民4周の部で優勝したK君、おめでとう。実は、仲間内の下馬評では本命だったよ。ほんまのホンマに。初めてK君がうちのクラブチームの練習に来た時、自転車用のソレではなくて、運動靴履いてた。「こいつ舐めとんな」とおもたら、登り・平地・下りすべてで”返り討ち”にあったし。彼の強さの最大のポイントは「ローラー台練習が好き」という点。しかも、1時間フルもがきが”苦しい・楽しい”と思える点。短時間で高強度がいかに効率よくて効果的か、わかってるけどなかなかできへんし。休みたんびにお山を走り回って「ああ疲れた疲れた」と練習した錯覚に陥ってる自分を省みると、なんだかちょっと悲しくなる。それと、ペダリングの美しさ。専門書とかネットで氾濫してるペダリングスキルなんかの情報を一蹴するほどのなめらかさ。恐らく自分なんかがあと100年かかっても、それが出来る日は来ないやろ。

だけどもな、今のやり方・自転車とのかかわり方を換えるつもりは1mmミリも無いわ。
効果のアル・ナシだけでは無いしな。なにより、新緑の、灼熱の、紅葉の、そして厳冬の、道を走るのが好きやから。また舞洲でいっしょにもがいてくれ。手抜きは当然頼む。


|

« 彷徨うのはヒトだけじゃない | トップページ | カレイの一夜干し »

コメント

クラブチームの酒豪合戦なんかあったらなぁ・・・・
上位食込む自信あるけどなぁ・・・・・
練習ですねぇ・・・・

投稿: やなちゃ | 2007/05/29 15:49

YAMAHAのBBはBroadBassの略だったはずです。意味はわかりませんが、、、、、

投稿: KAT | 2007/05/29 19:16

速さが正義、絶対じゃないですぜ。

投稿: シマウ魔 | 2007/05/29 19:17

●やなちゃん、私最近急速に「飲めなく」なっています。
おかしい。なんかおかしい。
●KATアニキ、私は長い間バンドメンバーから「ボンバー・ベースの略だ」と騙されてた時期があります。炸裂するBassってかっこいいなっと。
●シマウ魔くん、自転車で旅に出たいわ。

投稿: ロ・おとこ | 2007/05/30 09:44

アニキ、速い・美しいということにはもちろん惹かれますが、自分の出来る範囲内で景色や空気を楽しみたいです。

投稿: PEANA2 | 2007/05/30 14:47

●PEAN2アニキ、同感です。強くなくてもいいから、ローラー乗りたくないなぁ。地面走りを突き詰めます!

投稿: ロ・おとこ | 2007/05/30 15:39

僕もローラーよりも おうさか峠 が好きなクチです。
記録のために走るのではなく、走りたいから走りましょう。
ひさしぶりの おうさか峠 は以前のままでしたよ。

投稿: horizon | 2007/05/30 18:29

僕もローラーよりも おうさか峠 が好きなクチです。
記録のために走るのではなく、走りたいから走りましょう。
ひさしぶりの おうさか峠 は以前のままでしたよ。

投稿: horizon | 2007/05/30 18:29

●horizonさん、やはりアウトドアは「現場主義」に限りますわ。
空気が美味いし!

投稿: ロ・おとこ | 2007/05/31 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彷徨うのはヒトだけじゃない | トップページ | カレイの一夜干し »