« カレイの一夜干し | トップページ | とりつかれるのだ »

2007/05/30

偶然が癒してくれた

仕事でちょっとココロがイガイガして、退社間近に別件でさらにイガイガ。自転車漕いで帰る足にも力が入らなくて、ふらんふらんしながら帰る道。うつろな目をして走ってたら、なんか見たことのある髭ボーボーのヒト。
チンげボーボーの知り合いは沢山いるけど、髭ボーボーのヒトは少ないから、スグに判った。タイヤメーカーのM路さんだった。MTBをかたわらに置いて、ケータイでなんかお話されてる。職場から少し離れてる場所だから、恐らく飲み屋でも探しておられたのだろう。こちらに気づいてくださり、手までブンブン振ってくださった。すかさず、こちらも倍速でフル。自分の陰気くさい顔がミルミルひかり出す。偶然の出会い、ありがとうなのだ。

運動:通勤往復16km
飲酒:淡麗350ml×1、日本酒冷や×1合

|

« カレイの一夜干し | トップページ | とりつかれるのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレイの一夜干し | トップページ | とりつかれるのだ »