« 靴の中敷 | トップページ | パラドクス »

2007/04/16

飲んだ

P1020681

ついに”その時”が来た。
それはよく晴れた土曜日。午前中に一人で家事を済ませ、昼飯にきつねうどんをこしらえて、そろそろ傷も乾いてきたし、ここはいっちょ解禁だなと。でもいきなし「ガボッ」といったら内蔵とか驚かしてはいけないから、ちょっと恐る恐るビイルをコップに一杯だけ飲んでみた。これで30分ほど様子見。傷口がブリブリ盛り返してきたら、その時点でソッコー飲むのを延期するつもり。包帯をほどいて、縫合跡を見ながら飲む酒は「美味い!」ハズが無い。
30分経過しても、なんの変化もないとういか、臓器が以前の賑わいを見せ始めた。そんなカンジ。

よし!とヒザを打って、ビイルの残りを飲み干し、次は日本酒で実験した。結果、これも大丈夫。仕方が無いから、焼酎でも検証しないとなぁ。辛いなぁ。ああ辛い辛い。過酷な人体実験は夕方まで続いた。

気が付くと
飲酒:淡麗350ml×2、日本酒×3合、芋お湯割り×2合他

あとは抜糸すれば、歩行スピードもモトに戻るだろう。そうすれば以前にように立ち飲み屋へパイルダーオン!できるし。うははのは。

追伸:先の車輪をこうてしもたから、ギター購入計画が頓挫。実は夏が近づくにつれて「モズライト」ギターがキニナル。寺内タケシとかベンチャーズが特別スキなワケじゃない。あえて理由を言えば「夏だから」「夏に備えて」。出会いとはそういうもんだろう。
夕方、贔屓にしているサイクルショップに言ったら、自転車といっしょにギターケースがワイヤー錠でくくりつけてある。全然知らん買ったけど、K嶋氏も筋金入りの「サイクル・ロッカー」だった。足掛け25年のいぶし銀のようなテレキャスターだぜ。「今からこいつ(ギター)かついでスタジオでディープ・パープルの稽古しますねん」だって。熱いぜ。


|

« 靴の中敷 | トップページ | パラドクス »

コメント

アニキ、着々と復活に向かっておられるようで。
"辛"の字が"幸"と見えて確かに伝わってきます(笑)。

投稿: | 2007/04/16 13:24

イカリングの真ん中にそびえたつ玉子焼きがステキです。

投稿: ハンセ | 2007/04/16 16:36

いつもながら、うちの嫁のお弁当より遙かに美味しそうです。

投稿: KAT | 2007/04/16 19:27

あにき復活の兆しオメデトウございます。
オイラもパイルダーオンしたいなぁ

投稿: man | 2007/04/17 06:51

●投稿あにき、かなり「幸」です(笑)。肝臓には申し訳ないけど。
●ハンセあにき、相変わらず冷食率高しです。
●KATアニキ、弁当で女子中学生を欺くのはなかなかシンドイですわ(泣)。
●manあにき、京橋でバイルダーオンするとき、呼んでね。

投稿: ロ・おとこ | 2007/04/17 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靴の中敷 | トップページ | パラドクス »