« 糸は黒かった | トップページ | シスター・クリスチャン »

2007/04/13

回復のキザシ

「二度漬けババァ、ついにその姿を見せず」そんな静かな診察の夜。
来週半ばには抜糸できそう。痛みも序々に衰退ギミ。変わりに「痒み」へと変貌しつつあって、掻いたりすると途端にキズの「鮮度」がアップしてしまうから、今は我慢だ。日曜の夕方にいよいよアルコホル解禁してみるつもり。これが試金石となるかどうか。
ビイルもだけど、早く風呂に浸かりたい。湯船どころかまだ(傷周辺に)シャワーも浴びせてないし。キズはふさがっているようだが、まだ「完全防水」じゃないといわれた。ああそうか、”日常生活防水”ってこういうことなのか。勉強になるなぁ。

飲酒:飲んでない
運動:家事労働のみ

|

« 糸は黒かった | トップページ | シスター・クリスチャン »

コメント

着実に回復されてるようで、一安心です。
日曜日が楽しみですね。
ちなみに私、禁酒明けの時は、今まで我慢した分を取り戻そうと意地汚く飲んで壊れました。
師匠はそんなこと無いと思いますが、楽しく美味い酒にしてくださいませ。

投稿: みーこ | 2007/04/13 13:28

●みーこあにき、早速「堤防決壊」しましたアウアウ、、、。

投稿: ロ・おとこ | 2007/04/16 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糸は黒かった | トップページ | シスター・クリスチャン »