« 欧州の39×18 | トップページ | 縫合は難しいよ »

2007/04/11

風呂と弁当

P1020675

「痛みに耐えてこしらえる弁当」。実は月曜からスタートしたから二発目。春休みがソコソコ長かったから、すっかり段取り忘れてた。おまけにキズが”フレッシュ”だから、テキパキ動くと痛みがぶり返してくるし。

家事はまだしも、入浴はその激しさを増す。左足と左腕は一切使えないから、頼りは右腕一本。右足でバランスを取りながらシャワーを使う。片腕ではタオルをうまくつかえない。一計を案じて100均で、棒の先っぽにスポンジのついた「コップ洗い」をこうてきた。これで、クビとか足とか背中とか、ついでに尻とかを洗える。
本来の使い方をされてないから、コップ洗いには申し訳ないけども、完治したら、あるべき職場に戻してやるつもり。どうせおんなじ「水まわり」だ。尻もコップも似たようなもんだろう。

追伸:昨日のM本病院で消毒してくれた看護士さんは普通だった。またあのババァだったら「ソースとイソジンは二度漬け禁止!」ってガツンとゆうたろとおもてたけど。
しかし、せっかく再生しかけてるトコで、消毒のためにバリバリと包帯を剥がすのはやめてくれ。いつまでたっても「鮮度ばつぐん」から先に進まん。

|

« 欧州の39×18 | トップページ | 縫合は難しいよ »

コメント

あにき・・・・
イソジンの2度漬けは感染からも禁止です

投稿: man | 2007/04/11 13:07

●manあにき、ご心配おおきに。
私の腕に塗布する直前に、だぼだぼにイソジン
付けよるんですわ。
液がたれとるっちゅうねん!->ばばぁ。

投稿: ロ・おとこ | 2007/04/11 14:58

バリバリはがす治療法は現在遅れていると思います。
新しい創傷治療は消毒とガーゼを使用しないのです。
http://www.wound-treatment.jp/
エグイ画像がありますが、いまの状態とほぼ同じだと思います。
ご参考まで。

投稿: horizon | 2007/04/11 15:01

●horizonさん、ドクターにサランラップ治療の件を尋ねて
みたのですが、全てのキズに万能じゃないみたいな
ことを言われました。いずれにしても、バリバリはがす
のは、心身ともによろしくないですわ。

投稿: ロ・おとこ | 2007/04/11 16:54

サランラップ療法は擦過傷には効くけど深い傷には駄目なんすよね~

ビールの代わりにプロテイン飲むべし!

投稿: パチョ | 2007/04/11 17:03

ロラ男兄貴様、ビックリいたしました。さぞや痛いこととお見舞い申し上げます。私はまだ三角巾していますが、このようなもので周囲の同情を引くことも有効かもと思います。早く治りますように。

投稿: どんなべ | 2007/04/11 19:13

●パチョさん、そろそろ「痛い」->「痒い」に移行開始。
●どんなべアニキ、腕吊りはさぞご不便でありましょう。
ご自愛ください。
新しいフレームへの思い、楽しみですね!

投稿: ロ・おとこ | 2007/04/12 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州の39×18 | トップページ | 縫合は難しいよ »