« road to 皆生トラ | トップページ | 乱交、暴力、ドラッグ、SEX »

2007/03/26

Stand by Me

P1020632

枕木(フレット)が無いけど、BASSギターの弦は延々続いてく線路に似てなくも無いな。

畑仕事に従事した小娘、本日の活動は「奈良県のほうにある、アクセサリーショップのパトロールに行く」だ。
最初話聞いたときは「何で、わざわざに奈良だ?店長は鹿なのか?」そんな疑問も沸いたし。
現場となる最寄り駅をネットで見た。なんじゃこれ?無人か?まわりに住民は住んでるんか?
炎天下を歩く覚悟をしたらしく、朝から自分で水筒用意したり、なんか大騒ぎ。

さっきケータイに電話かかってきて無事は確認できたけども、次の言葉でビビル親父。
「電車、40分もけぇへんねん。線路歩いて隣のおっきぃ駅まで行きたいねんけど、ええかな?」

あのな、、、。ええも悪いも線路歩いて隣の駅までという思考は、”酔っ払って線路歩いて帰ろうとしたワシ”と同じではないか。まったく頼むでしかし。でも、最近の中1の行動範囲の広さ凄いわ。自分のころなんか、電車で遊びに行くとか、異国へ行くくらい震えたし。そもそもそんな遠隔地の情報なんか、全然入ってこなかったし。「世界は小さくなってる」。妙なとこからそう感じた。


|

« road to 皆生トラ | トップページ | 乱交、暴力、ドラッグ、SEX »

コメント

知らない世界に縄張りを伸ばす最初の武器が自転車でした。

投稿: ueno | 2007/03/26 17:22

うちのBassの枕木はそろそろ打ちかえ時でございます。

線路を歩いたり、網棚に乗って寝てみたり、ギターで弾きが語ってみたり、嗚呼青春の日々よ、田舎の電車はしたい放題でございますね。

投稿: KAT | 2007/03/26 17:24

それでStand by Meなんですね。 線路ではないですが、スタンド辺りから国際会館まで酔っぱらいながら歩いた事、チャリで彷徨った事数知れず・・・。 皆生の写真はちょっとコースから外れていると思われます。今年からゴールが皆生温泉街でなくなって、ちょっと寂しいです。

投稿: 松村 | 2007/03/26 17:51

この辺りも、普通に住宅ありまっせ。近くに24年ほど住んでましたが、この線の電車に乗った記憶がない、あまりに不便で(笑)

投稿: 黒と白 | 2007/03/26 23:00

小娘さん、まさに SWING GIRL ですね。

投稿: か | 2007/03/27 00:20

●uenoあにき、今も昔も自転車は、世界を広げてくれますよね。
●KATあにき、田舎列車で宴会したいですわ。駅弁とブラボーな酒で。
●松村あにき、京極~国際会館って凄い距離じゃないですか!
私なら彷徨える範囲超えてます(笑)。
皆生は、「トライアスロン通り」という看板に幻惑されました。
途中曲がるのかしら???
●黒と白アニキ、大きなショッピングセンターが出来たようですね。
金橋のとこだけスッポリ抜けてるらしいです。
●か・さん、上野樹里私好きです(笑)。

投稿: ロ・おとこ | 2007/03/27 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« road to 皆生トラ | トップページ | 乱交、暴力、ドラッグ、SEX »