« ラーメン荘・夢を語れのチャーシュー(ビギナー) | トップページ | 麺の週末・うどん »

2007/03/12

実は麺の週末でした

金曜日の夜。東京出張中の我が家の”小池さん”からケータイメールに打電あり。
「現在、都内某所にて 京都・第一旭系のラーメン調査中。塩分、茹で加減とも納得いかず」。

続いてこんなのが来た。
「遅くに大阪に帰るので、ローラー小娘と一緒に適当にラーメンでも食べておいてちょうだい」。
自分が小池さんだから、家族もきっと小池さんであって欲しいという願望の現われかな。ともかく、ラーメン食べておかないと、あとで団欒のときに話のつじつまが合わないと困る(?)から、こっちも出動。ああこれは「麺の週末」だなと予感。いつものように予感的中でしたけども。

P1020514

「麺乃家」大阪上本町のあたり。小娘の食べた「ひやあつ十六番」。麺が冷水でしめてあって、つけダレがアツアツの醤油だれ。なんかの酸味がつよくて、柚子の香り立つ、大変さっぱりした味だ。

P1020515

自分のほうは、明けても暮れても「ひやあつ十八番」。つけだダレはピリ辛の鳥出汁。なかにはチャーシューとかほうれん草が沈んでるし。それぞれ使ってる麺が違って、十六番は「太縮れ」、十八番は「細縮れ」。麺を食べ終わると、頃合を見計らってスープを出してくれるから、つけダレで割って飲む仕組み。飲まないお客さんとかいて、ああそれじゃ、醍醐味半減ですよ。そんなことでいいのですか?なんならわたくしが割って差し上げましょうか。そう言いたくもなる。

P1020517

帰宅した小池さんにつけ麺の話をしたら、たいそう悔しそう。「今からラーメン屋に仕返しに行く!」と言い出す始末。もう夜の11時回ってたので、仕返しはまた明日ということにしてもらって、なんとかコトを荒立てないようにした。ラーメンの不祥事はラーメンでしかいさめられないラシイ。

|

« ラーメン荘・夢を語れのチャーシュー(ビギナー) | トップページ | 麺の週末・うどん »

コメント

ローラーあにき、麺の種類はちゃいますが、
やっぱし似たような行動してました。
次男とそのツレを連れての出先、ファーストフードのリクエストを
無視して蕎麦屋へ。コドモらは麺ツユを、ワタシは焼酎を、
「蕎麦湯」で割り、ガハハのハな昼飯でした(笑)。

投稿: kiyo_g | 2007/03/12 16:11

●kiyo_gあにき、お疲れ様です。
小学生に蕎麦屋は渋いというか、当人にしたら「シブシブ」
でしょうか(笑)。
いっぺんやってみたいのが、天ぷら食べながら焼酎の蕎麦湯割り
を飲む。最後の〆にざる蕎麦をすする、、、。
ビバ、大人(笑)!!!

投稿: ロ・おとこ | 2007/03/12 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/14236191

この記事へのトラックバック一覧です: 実は麺の週末でした:

» 広末○子大胆濡れ場決定!! [芸能人お宝情報船]
待ちに待った広末○子の大胆濡れ場。関係者によると・・・ [続きを読む]

受信: 2007/03/12 10:07

» あぁっもう少しっ [あとちょっとで・・・]
あっ、そこをもうちょっと!あっ!!あと少し!! [続きを読む]

受信: 2007/03/12 11:50

» またコメントくれましたね [片方の靴だけ]
いっつも見てくださってありがとです。また更新しておきましたよ [続きを読む]

受信: 2007/03/12 11:51

» はじめての更新です♪ [人妻日記]
言葉に出してみて身にしみましたw [続きを読む]

受信: 2007/03/12 17:27

« ラーメン荘・夢を語れのチャーシュー(ビギナー) | トップページ | 麺の週末・うどん »