« シャツできました | トップページ | 明石焼き・割っぽう着 »

2007/03/18

華麗なる一族・最終回

感動のクライマックス、泣けた。

P1020536_1


明石の映画館にて。

淡路島に渡るフェリー出航を待つあいだ、明石の町を少し歩いた。
願わくば、本場の「明石焼き」でも食べたいと。すると突然、目の前にこの看板。早速ローラー小娘と自分が並んで記念撮影しようとしたら、小池さんが「バカナまねはよせ」とピシャリ。
うなだれていると、ローラー小娘が「わりぽうぎって何?」と聞いてくる。ああ、それは”割っぽうぎ”つまり、着物とかの上から着る白いヤツで、通常この手の・類似したシチュエーションとしては「裸にエプロン」があってと、自分の講釈が熱を帯び出して、フト見ると、小池さんがそんな親子の会話を無視するように50mほど先を行く。

小娘、今いち”わりぽうぎ”の説明に釈然としないものの、まぁ大人の世界には妙ないでたちがあるということで、納得してもらった。

しかし、むかしからこの手のタイトルを、あーでもない、こーでもないと考える原作者の苦労がシノバレル。
「つるむ」とか、なにがどう「つるむ」のか?もしかしたら「鶴無」とか「攣るむ」かもしれない。しかし、この映画館と東経135度があるかぎり、明石市は不動だ。

|

« シャツできました | トップページ | 明石焼き・割っぽう着 »

コメント

薬指の技…あんな技や、こんな技、はたまた、ひっくり返るような技…
恐るべし、薬指…

投稿: bfz | 2007/03/18 22:24

えーなー、これ。やっぱ場末の映画館ってこうじゃなくっちゃ。・・・と言いながらもピンク映画はほとんど行ったことない。

投稿: ひゅ~ず | 2007/03/18 22:45

みなさん食いつき過ぎw
(といいつつ・・・)

ド突きたいココロww

投稿: パチョ | 2007/03/18 22:50

私も食い付かせてください。
「助平な介護」はこれからどんどん進行するであろう高齢化社会に鋭くメスを入れた素晴らしいネーミングだと思います。

投稿: M | 2007/03/18 23:32

私も「助平な介護」に1票!(笑)

投稿: jaja51 | 2007/03/19 08:05

僕、毎日行きます!!

投稿: 麻羅観音1号 | 2007/03/19 08:50

"つるむ"ってどうなんでしょうか?

投稿: KAT | 2007/03/19 10:58

●bfzあにき、フランス書院本のタイトルもなかなかヤリますが、
ここの映画も、とても格調高いです。吸い込まれそうになりました。
●ひゅ~ずさん、建物もすごく場末で、キップ売ってたばあさん、
もなかなかに場末でした(笑)。なんだか立派な文化に見えなくも
ないですわ。
●パチョさん、ド突きたいの「ド」がカタカナであるとこに
深い感動を覚えます。
●Mアニキ、介護する側なのかされる側なのか、スケベの立場
興味津々です。
●jajaあにき、「割っぽう着」はどうですか(笑)。
●麻羅観音1号アニキ、「来月もこうご期待」って書いてありました。
どう期待してよいのやら、、、(笑)。
●KATアニキ、つるむだけ、平仮名三文字なんで迫力ありますよね。
謎の深さもピカ一。

投稿: ロ・おとこ | 2007/03/19 13:51

華麗なる一族、北大路欣也の演技凄かったですね。
キムタクの影薄かったです。
久々にプロの演技を見た感じです。

投稿: マック | 2007/03/19 14:06

さすが日本標準時の街ですね!

投稿: おおみ | 2007/03/19 15:04

●マックあにき、北大路欣也鼻水垂らしてほんまに泣いてましたね。
凄い演技力です。
●おおみさん、ロマンポルノ標準時です!

投稿: ロ・おとこ | 2007/03/19 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/14306898

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる一族・最終回:

» まさか忘れてないですよね? [のりこ]
何のアクセスもなかったから、忘れてるんじゃないかと思って・・・ [続きを読む]

受信: 2007/03/20 11:21

» 紅音ほ○るの秘密 [BB特捜員]
紅音ほ○るの潮吹きは実はオシッコだった疑惑検証!容疑【実はスカトロだった罪】 [続きを読む]

受信: 2007/03/20 11:22

» 華麗なる一族 視聴率 [華麗なる一族 視聴率]
華麗なる一族の視聴率が好調だ。だがドラマも終盤にさしかかりいまからでは「もう乗り遅れでは?」と思うかたもあらすじさえわかれば十分ついてゆけます。華麗なる一族第4話のあらすじ万俵鉄平(木村拓哉)の会社、阪神特殊製鋼が開発した新素材を、アメリカンベアリング社が、高く評価し、全米自動車業界へ大々的に展開させたいと申し出てきた。それは世界最大の鉄鋼国アメリカへ進出するという、日本鉄鋼業界の悲願を実現するということであった。同じ頃、金融再編を急ぐ大蔵省では、連日のように都市銀行同士の合...... [続きを読む]

受信: 2007/03/29 01:32

« シャツできました | トップページ | 明石焼き・割っぽう着 »