« 砂漠の会議 | トップページ | じゃがポックル »

2007/03/08

釘煮が無い

同僚の実家が兵庫県・垂水港近くにあって、毎年この時期になると「釘煮」を大量に作って、自分にも分けてくださる。桜の開花予想と共に、”ああそうか、春なのか”と思うしろモノ。
6年ほど前にメインで釘煮を作っておられたお母さんが、亡くなられた。もう釘煮を頂くこともないのだろうなと思ったら、お父さんが立派に跡をついで、寸分違わぬ釘煮を作ってくださった。
その時の釘煮、ちょっと寂しい春の味。

以降毎年お父さん作の釘煮で春をカンジ、今年もソロソロかなと思ったら、妙な気象のせいで、材料となる「イカナゴ」が非常に不漁。困るったら困る。それでは春が来ない。百貨店に行けば恐らく釘煮はあるだろうけど、それではダメなんだ。あのお父さんの釘煮でなければダメなんだ。毎年毎年、お母さんといっしょに焚いた、お父さんの釘煮でないと絶対にダメだ。

イカナゴ、早く春をつれて来い。冬が足踏みしてるから、はよ来い!


|

« 砂漠の会議 | トップページ | じゃがポックル »

コメント

イカナゴ、今年は暖冬で育ちすぎて困ってるらしいですよ。お手頃サイズが熾烈な争奪戦らしいです。うちは母がいなくなったら私が継ぐのかなぁ~

投稿: ハンセ | 2007/03/08 16:58

我が家は嫁ハンが釘煮作ります。
で、速攻で冷凍し、小出しにして弁当に入れられます。
作ったまんま置いてたら、ワテが酒と一緒にイってしまうので冷凍されるのです。

投稿: man | 2007/03/08 21:47

●ハンセあにき、イカナゴって大人になったらそ~と~
デカイのでしょうか?小さいままだとおもってた私トホホ。
●manあにき、酒に釘煮は合うったら合う!
朝から呑みたい(笑)。

投稿: ロ・おとこ | 2007/03/09 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/14188408

この記事へのトラックバック一覧です: 釘煮が無い:

« 砂漠の会議 | トップページ | じゃがポックル »