« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

39×18 シャツの状況です(0329)

3月29日午後11時の状況です。
こちら
配送もようやく折り返し地点ですわ。この週末もがんばりますんで、まだのアニキ、アネキ、もうしばらくお待ちくださいな。

| | コメント (9)

スパム猛烈

今月中ごろから、スパムのコメント凄くなってる。いったいぜんたいどうしたんだ?

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったりおりたりして50kmくらい 反復練習はほんまにキツイ。しんどいのに力を抜くのは大変だ。”下半身だけ別人格”というのは難しいなぁ。
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×2合

Miya

震災(地震の)を契機に人生が大きく変わるという物語を読みながら、男気シャツの荷造り作業。
「現代に希望の光をあたえる大作」という帯の文字を信じてるからね。頼むよ、本くん。

| | コメント (2)

2007/03/29

ナイフ

Kf

気が付いたら、家族とかをテーマにした本よく手に取るようになってる。ヤキが回っているのか。イジメの描写があんましリアルなんで、読んでる最中ちょっときしょこ悪くなったりもした本。幸いなことに、自分は露骨にイジメられたり、イジメたりした記憶は無い。でも、なんとなくイジメる側の動きとかは、この本読んでちょっと考えたかな。
「自分の中に持ってる自分の嫌なトコ」を相手が持ってたりすると、それを直視するのがたまらなくなってしまって、相手の持っている”自分と同じようなイヤなトコ”を攻撃してしまう。そう解釈しました。
ソリが合わんという理由だけなら、ヒトは他人をイジメたりせんのじゃないかな?どやろ。

子どもを叱るとき、感情が抑えきれなくてガーガー言うときあるけど、その時思うのは「なんでそんなアホなんじゃい!それじゃ、子どものトキの俺とおんなじやんけ!!!」とココロの中で吼えることがあるし。他人を映し鏡にしたときに、見える自分がいやで、イジメたり、怒ったりするのかも。

「○○君の屁があんまし臭いんで、イジメました!」とか、
「隣のクラスの△△君が、及川奈央のDVDを全然かえしてくれません!」
とかの堂々とした理由で行け!いじめてる諸君。
ああいやだいやだ。


ああ、めんどくさい世の中だぜ


| | コメント (4)

まぼろしのオカマ定食

結論から書くと「店が潰れてた」。
教えてもらったおかまバー目指して行ったら、風俗案内所がソコにあった。自転車の新しいサドルが欲しいから、風俗なんか行ってる場合ちゃうし。となりが立ち飲み風(またか)の居酒屋だったんで、ひとまずソコで昼飯。運ばれてきたアジフライ定食は、味・ボリュームともそこそこ。ついでやし、店員のおっさんに「つかぬことを伺いますけど、おっさん おかま?」とか聞いてもよかったけど、360度どっから見ても正真正銘の”おっさん”だから、不毛なことはやめといた。

あー、でもおかまのこしらえる「おかま定食(仮称)」食いたかったなぁ。おかまのマスターがする下品な話聞きながら、ガハガハ笑って食べる定食。それでいて、以外なほど美味しいとかの。なんぼ”大阪・京橋界隈”といえども、そういう商売がたちゆかない時代なんか。あーさみし。

運動:通勤往復+舞洲周回して50kmちょっと 軽めのギアで登りをもがく反復。回数が増えてくると腸腰筋が痛くて辛いけど、我慢して足はオマケでお腹で登る。
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×1合

| | コメント (2)

2007/03/28

地獄の昼飯

年度末も無事終焉。ボスも全員留守。書くしかない。

昼飯に串カツ食った。しかし、タダの串カツではない。「京橋の」「駅前で」「立ち飲み屋の」「串カツ」だぜ。
回りには、ビイルジョッキ持ったおっさんうじゃうじゃ。酒飲んで舞上がってるおっさんに囲まれて、一人串カツとキャベツを食いながら”水”を飲むのは過酷だ。こんな地獄を自らに課した自分。ドMここに極めり!
”男気溢れる昼飯”というのは、オバQのように茶碗にご飯の山を築いてばかすか食べることではない。精神的にいっぱいいっぱいな環境に自分を追い込んでメシを食うことだ。

次は、おかまのおっさんがやってるスナックで、昼定食出す店があるらしいから、いっちょそこに突撃したい。

| | コメント (3)

糖質ゼロ

Asahi

きのう、ウォーミングアップに飲んだビイルがこれ。正確には発泡酒ですけども、ともかく飲んだ。
いい意味で裏切られたカンジ。「以外に美味い」から。この手のやつ、過去(現在)にもナンコがあったけど、どれもこれも満足いく味が無くて、やはり化学技術ももはやここまでかと思ったトコ。
恥ずかしながら今気が付いたけど「糖質ゼロ」であって「カロリーゼロ」じゃなかったのか!?
またまた”ぬかった”。あらてのビイルを見たら、後先考えずに手を出すクセを直したい。

| | コメント (3)

便所、来てくれ

原因不明の頭痛と吐き気の日は、お腹もユルイ。単にユルイだけじゃなくて「闇雲に」ユルイから始末に悪い。
しかも職場の便所のありか・ケッコウ遠い。今のところ「ユルイ」より「めんどくさい」が勝ってるし。それに、漏れ伝う屁もあんまし臭くは無いので、となりのヒトも気が付いてないようだから、もう少し我慢してみるつもり。
「めんど臭い」より「屁が臭い」となったら便所に行こう。職場の椅子が便器をかねてたら楽チンだなぁ。でもあっちでもこっちでも水を流したら、うるさくて仕事にならんからダメだ。


三時間強経過した今、ようやく腸内も平和を取り戻したみたい。平静をよそおってるダケかもしれんケド。ああよかったよかった。これで今夜も酒が呑める。ああよかった。

| | コメント (0)

原因は不明だ・3月27日版

かすかな記憶の糸をたどると、布団に”轟沈”した模様。そんな昨夜。
朝、目が覚めたら部屋の中がニンニク臭で充満してた。だれだ?この部屋でニンニクの栽培したヤツは!
どうやら、最後ににんにくラーメンで〆た模様・・・。
覚えが無い。覚えが無いけどたぶんそういうことなんだろう。とうぜんきしょこ悪くて朝飯を満足に食えん。だがまてよ、これで我が家の食費、一食浮いた計算。なんだ、”原因不明の頭痛と吐き気”も意外に貢献しているじゃないかヨシヨシ。ローラー妻に自慢したら、怖い顔で睨まれた。

運動:通勤往復20km ずぶ濡れ 腸腰筋痛いからヒルクライムピンチ
飲酒:生中×2、熱燗×4合 あとは覚えてない

夕方に散髪行った。今期も勿論5mm丸刈り。奇しくも春の選抜高校野球真っ只中で、一心不乱に白球を追う彼らの純粋サ、ひたむきサの真似事でもと鏡をみるとそこにいたのは高校球児ではなくて相変わらず「旧日本兵」。


| | コメント (3)

2007/03/26

乱交、暴力、ドラッグ、SEX

トラックバックをおびき寄せてるのじゃなくて、TV見てたら「村上 龍」が出てたから、そういう言葉を思い出したダケ。世界を震撼させる恐怖のクスリ”ダチュラ”とか懐かしいなぁ。なんの話か忘れたけど。
おんなじような作家で「花村 萬月」さんも好きで、なんか今日は暴れてみたい気分。
でも、今日もあと30分で終わるから、酒呑んでねよ。

運動:通勤往復+舞洲地獄の周回とかで50kmちょっと
飲酒:淡麗350ml×2、冷や×4合

舞洲を一緒に走ってるOKD氏と、今シーズンはいつからすね毛を剃るか相談した。
今週末の天気次第で「剃る」か「剃らない」か。ナゼ・サイクリストはすね毛を剃るのかよく聞かれる。
簡単な話。すね毛がチェーンリングとかにからまると危険だから。

胸毛を剃るサイクリストはいるのか?
チンコの毛はどうだろう?走りのパフォーマンスが飛躍的に向上するなら、剃ってもいい。
気概のある自転車雑誌・編集部に頼む、
意味不明・理解不能な新車インプレッションなんかやめて、こういう読者のハートとか魂に訴求する企画で行け。ついでによく剃れるカミソリの紹介とか、エステサロンとのフューチャリングなんかで広告収入をあげなさい。そうしなさい。

| | コメント (12)

Stand by Me

P1020632

枕木(フレット)が無いけど、BASSギターの弦は延々続いてく線路に似てなくも無いな。

畑仕事に従事した小娘、本日の活動は「奈良県のほうにある、アクセサリーショップのパトロールに行く」だ。
最初話聞いたときは「何で、わざわざに奈良だ?店長は鹿なのか?」そんな疑問も沸いたし。
現場となる最寄り駅をネットで見た。なんじゃこれ?無人か?まわりに住民は住んでるんか?
炎天下を歩く覚悟をしたらしく、朝から自分で水筒用意したり、なんか大騒ぎ。

さっきケータイに電話かかってきて無事は確認できたけども、次の言葉でビビル親父。
「電車、40分もけぇへんねん。線路歩いて隣のおっきぃ駅まで行きたいねんけど、ええかな?」

あのな、、、。ええも悪いも線路歩いて隣の駅までという思考は、”酔っ払って線路歩いて帰ろうとしたワシ”と同じではないか。まったく頼むでしかし。でも、最近の中1の行動範囲の広さ凄いわ。自分のころなんか、電車で遊びに行くとか、異国へ行くくらい震えたし。そもそもそんな遠隔地の情報なんか、全然入ってこなかったし。「世界は小さくなってる」。妙なとこからそう感じた。


| | コメント (6)

road to 皆生トラ

P1020642

腐葉土を買いにホームセンター行ったついでに、皆生温泉街うろうろ。写真の道、曖昧な記憶ですけど皆生トライアスロン大会のゴールに続く道かな。大山もほとんど雪が残ってなくて、春山の様相。海は確実に夏向きの波。出場されるアニキがいたら、どうかがんばってほしい。

| | コメント (0)

爆音OK

P1020628

田舎暮らしはもちろんつまんないことばかりじゃないし。ボリウムを最大にしてギターを弾いても、だ~れにも聞こえないから叱られない。でたらめなコード弾いても、耳をふさぐヒトさえ居ない。”ギター仙人道”案外身近。

P1020622

この時とばかりにラッパを持参して、夜に吹きまくっても大丈夫。”ラッパ仙人道”も身近。

P1020624

納戸とかちらかし放題。車輪の仙人にはなりたくないけど。

| | コメント (5)

39×18 シャツの状況です

3月25日 午後10時の状況はこちら
(網掛けは、入金・送付とも完了のぶんです)

このようなカタチで随時掲載しますので、ご確認くださいな。

お申込みされている方で、何か連絡等ありましたら、メールをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

実家で働く

P1020641

おかんの指示のモト、”ゴミ穴”を懸命に掘るローラー小娘。最後は作物がタワワになって、それらが生活の糧になるという作業では断じて無い。村では生ゴミの回収が月になんべんかしか無いから、こうして自分とこの地面に埋没させるしか手立てが無い。老人だけの家なんかどうしてんのかな?

急速に暖かくなり始めたから、家の周りに溝を掘って、虫除け剤を撒く。かがんだ姿勢で腰が悲鳴をあげるけども、生きていくための作業。ケツを割るわけにもいかずだ。山からの湧き水が地面に溜まる。そうすると虫がわくし、やっかいな足長蜂が集まるから、水路を掘る。ひたすら掘る。もう腕とかパンパン。
そういうとき、自転車の練習思いだして、自分を励ます。心臓とか足とかギシギシ鳴って辛いけど、所詮それは遊びだ。実りの無い作業を我慢してやり続ける・やり遂げることに比べたら、屁でも無い。

ああ、いまごろみんな、自転車で走りまわってるんだろうなぁ。いいなぁ。そんな気持ちで鍬を持つと、とても悲しい。これじゃ男気なんか言う資格、自分には無いぜ。でも掘る。今は掘るんだ。それでいい。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/24

39×18シャツ作業中

実家に来ております。シャツも持ってきて、送付作業継続中であります。もう少々おまちください。

Photo_5

妖怪神社にさいきんで来た、目玉親父の目(?)。ぐりんぐりんまわすと、手が洗えるシクミ。下からの水圧でフリーに動いてるようなカンジ。どうやって石の真円つくるのかな?

Photo_6

運動:雑木の伐採、生ゴミ用の穴掘り、スタッドレスタイヤ交換
飲酒:淡麗350ml×3

自転車に乗る時間がない。そのぶん、ノコギリとか鍬をふる時間がかなり。腕とか足腰をバランスよく稼動しないと、すぐに疲れるから難しい。そう遠くない将来、オカンもこの世から居なくなる。そうすると、この家とか地面をどうやって維持していこうか。自分が危惧しているより、自然は遥かに早いスピードで、地面・建物を朽ち果てさせていくだろか。どうしようかな。どうしたらええんかな。いつまで自転車乗れるかな。いつまでギター弾けるかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/03/23

東京ユビキタス計画

”たっるい”会議を終えて、あとは帰るダケ。まだ胃袋の中がモヤシで充満してるから、新橋から東京駅まで歩いた。運動にもなるし。途中銀座の交差点のトコで妙なもん見つけた。
Tok

なんじゃいコレ。ピンクちらしか?大阪やったらコスプレしゃぶしゃぶの看板だけども、なんだ?なんだ?
ユビキタスの実証実験の跡らしい。ケータイ電話かざしたら、この電柱の最寄情報とか見られるヤツ。仕事がら「ユビキタス」ビジネスをもっと盛上げないとアカン立場ですけど、正直「いつまでそんなねむたいコト言うとんねん!」というとこ。
呼びこみとかキャッチが衰退して、風俗案内所が雨後の竹の子みたいに出来てるけど、まことに嘆かわしい。なんで店を探すのに、機械にたよらなアカンねん・・・そんな感じ。

運動:ごっつ歩いた
飲酒:ごっつ飲んだ


| | コメント (0) | トラックバック (3)

タワーのラーメン二郎

タワーを気にしつつも、自分のが出来上がったんで、早速”二郎退治”というか味のレビュー。夢を語れでその盛り上がりを体験済みだから、見た目の感想としては「あ、同じくらい」。こっちのドンブリの直径が大きいぶん、夢を語れのほうが盛上って見えるかも。スープ、麺、トッピングの野菜とも殆どおんなじ味。二郎の麺のほうがちょっと粉粉してるかも。やきぶたは、夢を語れのほうが繊細かつ軟らかいかも。スープは二郎のほうが甘めかも。トータルでみると、二郎のほうが「ジャンク」度少し高めかも。

キニナル「タワー」ですけど、ようは”野菜トリプル+アルファ”というカンジ。殆どモヤシでタワーが建造されてるから、体にはよさそう。腹に入るかよりも、美しくこぼさずに食べられるかの方が問題。

完食して迷惑にならんように店をダッシュで出る。表の行列は絶え間なくてやっぱり10人強。くるときJR品川駅からマッハで10分で着いたけど、戻りは腹が苦しいから倍かかった。これは”ぬかった”。お陰で会議にちょっと遅刻。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初心者が見た、ラーメン二郎・品川店

Jiro

看板が一部ハゲてて「ラーメン一郎」。
仕事で東京行ってまして、まぁそんなら昼飯はラーメンかな、ならば「二郎」を調査。なんだか自分も”小池さん化”進んでてちょっと怖いけども。そもそもラーメン二郎は東京が聖地らしいので、「夢を語れ」を語る(ややこしいな)のは、本場のヒトの視点。自分は逆に”夢を語れ”から入ったクチだから、逆方向からの視点になるかな。
仕事の資料準備そっちのけで、ひたすら場所確認に前夜を費やしたおかげで、JR品川駅からほとんど迷うことなく到着。しかし、きょうびの品川駅周辺、垢抜けすぎてきしょこ悪い。そおいうのを尻目に、住宅街のカドっこをまがったら、「ボバン!」という感じで行列が目に入った。その数なんと15人。女子、子どもが一人も並んでなくて、その迫力、食べる前からというか、入店するまえから「二郎」が始まってるし。トッピングの呪文をモゴモゴくちごもって予習してるの自分くらい。あとのヒトは通い慣れた信者の皆さんだろうな。

15人も並んでるから、1時間以上待つのかな、やばいな仕事。それが全然全く杞憂で、お店に吸い込まれては吐き出され、ものごっつい回転がええ。さすが本場。全然関係ないけど、自分の前に10人ほどのサラリーマンが並んでて、全員凄くシルエットとかデザインのシャレたスーツ・ネクタイ・ワイシャツ・靴。「この一団はなんや?しかも、貴重な昼休み中に食えるかどうかワカラン列に平気で並んでおる。何者?」。よく見ると、全員社名の入った同じデザインのストラップを首から下げてる。あっ!超有名広告代理店の御一行!この業界は、昼休みに二郎が許されるのか?くやしいぞ・うらやましいぞ。

変なトコに感心してるうちに無事入店。実質30分ほどしか並んで無いし。
店は”きちゃない!。カウンターは多分昔は鮮やかな朱色だったはずで、いまはズズ黒い。割り箸と胡椒と七味がある。カウンターの上にプラッチックの食券を置いて、自分で水を入れて静かに待つ。夢を語れのように爽やか・男前の店長じゃなくて、顔怖い、ちょっとむっさいおっさんが二人テキパキ動いてはるし。いつトッピングを聞いてくれるんかドキドキしてたら、いきなり目がおうて「はい!」といわれた。

「はい!」って???あっもしかしてこれがトッピングを訪ねる合図か? うわっ、ヤバ!自分あがってるし、緊張してるし、「やややや 野菜 ダブル!」というのが精一杯で頭真っ白ケ。ゆうてから、アブラとニンニクの追加を忘れたことを悔やむ。おそかれし。夢を語れのようにハッキリした活舌で優しく聞いてくれない。初心者にはハードル高いぞ。
自分とホボ前後して座った隣のヒトなんか、全然フツーに「アブラ、ニンニク少し、野菜タワーで」。
んあ!?今「タワー」って言わへんかった!?「タワー」ってナンや?野菜のタワーってナンや!?!?


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007/03/20

551を返せ

いろいろあって、ここ最近551(の豚まん)を食べてない。職場の近所・京橋京阪デパートの地下に店舗があって、隅っこに小さな食事スペース。昼飯にダッシュで行った。満席だったんで、あれこれ頭の中でメニューを組み合わせて足踏みとかしてたら、異臭と共に隣にヒトの気配。ズバリ書くと人権問題に差し障るかもしれんのでアレですけど、見た目、淀川の河川敷とかでサバイバル生活やってる風のじいさん。ヒトを見た目で判断してはいかんし、全てのヒトは平等やし。そういう意見に当然異論は無いけど、攻撃的な異臭には大いに異論アリじゃ!
「見たらあかん、嗅いだらあかん、気にしたらアカン。今は目の前の豚マンだけに意識を集中するんじゃ!」。なんで昼飯食うのに自分を激励する必要があるんか?わからん。サッパリわからん。わからんけど、じじぃの匂いと豚マンの甘美な食感が真っ向から対決姿勢。たぶん、店員から見たら、じじぃより、シッコ我慢してソワソワしてる感じで・メニューみながら身もだえしてる俺様のほうが数段「変なヒト」。

「座席が空いたら、どうせ離れ離れやし」。そう納得させて、この匂いというかジジィとも一期一会じゃざまぁミロ!で、「お席空きました~」の声で前みたら、

”隣同士”。

・・・・そのまま松屋へ移動というか避難。ああ豚まん、うぅ豚まん、はぁ豚まん。

せつないけど詠む

「なぁじぃさん ハダシでデパート あかんやろ!」

| | コメント (5) | トラックバック (1)

淡路のまち

P1020571
実際に体験した身としては、ちょっと気乗りしなかったけど、一応おさえておかないといけないかな。そんな野島断層記念館(?)
件の震災について今更何も言うことはないけど、当時をしのばせる展示物を見ると「あっ、怖かったな、あのとき」、小池さんとかローラー小娘に聞こえないように、口をつむったてつぶやいた。震度7体験装置に乗ると、擬似した轟音と共に床が物凄い揺れ方をして、それ自体はなんでもないけど、壁にかけてあった時計が波打ちながらバチバチと壁面とぶつかるときの音、とても怖かった。口の中、自分でも驚くほど乾いたし。表に出てホッと深呼吸をして回りを見渡せば、どこにでもある平和な宅地が広がってて。でも、それでいい。それでいいのだ。

P10206022

岩屋港・タコフェリー乗り場前の商店街入り口。パンフに”昭和”とか”レトロ”をやたら強調してたから、白黒にしてみた。実際には「さびれた」という言葉しかない。

P1020603

観光用にコビを売るワケでもなく、時間の経過にあわせて普通にさびれている道。そのナカに一個だけ奇妙な色の建物。いまでも立派に機能しているようで、中からヒトの声とかも漏れ聞こえてきたし。
全てを”観光”にする必要もないだろうし。でも、それでいい。それでいいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

男気シャツ作業中

P1020612

uenoアニキ”謹製”のステッカー。プロ仕様のステッカー製作機をつかって、こしらえていただきました。モノに貼り付けたあと、透明シールを剥がしていただくと、39×18の文字が残るシカケ。舞洲で受取り(アニキ、ありがとうございました)早速持ち帰りまして。

P1020610

我が家の”内職マシーン”をおだてて袋詰め。家事労働にはまったく戦力外ですが、こんなトキはけっこうやるタイプ。シャツ一枚につき、青色と白色を内蔵しましたので、アニキ・アネキ、よろしければなにかの折に使ってください。飲酒が忙しくて・すこしづつ作業やってますんで、到着までもう少し待ってくださいな。

運動:通勤往復+舞洲周回して50kmくらい 足とお腹が痛い。下り始めるときの加速が、なんかべちゃべちゃする。苦しいトキこそちゃんと踏もう。
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合


| | コメント (3) | トラックバック (5)

2007/03/19

道の駅うずしお

買わないけど、試食コーナーが充実。そんなイメージ。
目の前が徳島県という場所の道の駅。付近の港からは、渦潮観覧用の船が沢山出てる。乗ってみたいけど、乗船代で二の足踏んでしまう臆病な家族です。ところが、この道の駅の展望台からでも、そこそこ渦が見えた。潮の満潮と干潮で”渦MAX”は日に二回程度らしい。

P1020582

目論み通り「タコ丼定食(1,280円)」太目のタコの足で、しかも揚げたて。ご飯の量も多めやし、別添えの玉葱サラダも全然苦くなくて美味しい。

青いソラとシロイ雲と渦を巻く海原、すこし見とれてたらどこからか地響きが聞こえてきて、なんだ、戦車でドライブしてるヤツがいるのか?駐車場の方をのぞくと、そこには大陸製の巨大なオートバイの群れ。ダレに見せびらかしたいのか、ダレに聞かせたいのか、随所に大陸の国旗とかあしらった衣装・アクセサリーで武装し、排気管からは腹のあたりと脳天を不快にさせる波動を吐き出してるし。(繰り返しますけど、台数が”大量”なのが問題。バイクはなんの罪も無いし)

磨きこまれたクロムメッキのパーツに、ライダーのにやけた顔がよく映ってる。”イージーライダー”が自由を求めてアクセルを捻るのは自由だけども、どうしてこの国のこのヒトタチは「群れる」のだ。自分の思い込みで言うと、オートバイの旅は”孤高”であるべき。狭い駐車場を不必要に長く、アイドリングを自慢しあいながら群れ・停止するのはそんなに楽しいのか?しかも、皆普通のおっさん。普段の日、よっぽど抑圧された生活を強いられて、この日は仕返しの日なのか?皮パンツ、鋲の生えた皮ジャケット人間達が食堂の一角を占拠して飯を食うと、そんなに美味いのか?

自分も絶対気をつけたい。

-------
追伸:でも自転車乗りも、ピチピチのレーサーパンツはいて、きちゃない汁をだらだら発生させながら、食堂を占拠するときがある。とくに、自分なんか白いレーサーパンツを昨年から好んではくから、ちんこの毛なんか生地の縫い目とかから出てるトキがある。鋲とちんこの毛とどちらが危険かというと、威圧度という点では鋲が且つけど、見たヒトを一瞬で凍らせる点では、はみ出したちんこの毛が危険。

でもいちいち自分の股を気にしていては美味い飯が食えないから、ヒトに指摘されるまでほおっておこう。そうしよう。結局最後は自分の都合のよい話で〆て「うははのは」。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

タコフェリー

P1020549

港に船が来た。ミナモに映る陽光はたしかに早春のそれだけれども、わたる風はまだ冬。
安モンの船旅だけど、これはこれで十分にシアワセ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

明石焼き・割っぽう着

P1020539

お店に入っても、ローラー小娘と「わりぽうぎ」談義は尽きない。こうして大人への螺旋階段をクルクル回って大きくなっていくんだろうなぁ。
この明石焼きのお店、去年偶然見つけた。付近は軒並み「10個650円」が相場なのに、ここは「15個500円」。しかもちょっと場末ちっく。AMラジオが流れてて、スポーツ新聞が乱雑においてある。味は勿論美味しい。

P1020542


別有名店はこんなカンジ。行列しているあいだ、期待に胸ふくらませたり、鼻の穴パコパコさしたりが楽しいのだろう。しかし、たこ焼きに”元祖”も”本家”もあるまい。いっそのこと「亜流」とか「邪道」とかのたこ焼きあってもええな。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007/03/18

華麗なる一族・最終回

感動のクライマックス、泣けた。

P1020536_1


明石の映画館にて。

淡路島に渡るフェリー出航を待つあいだ、明石の町を少し歩いた。
願わくば、本場の「明石焼き」でも食べたいと。すると突然、目の前にこの看板。早速ローラー小娘と自分が並んで記念撮影しようとしたら、小池さんが「バカナまねはよせ」とピシャリ。
うなだれていると、ローラー小娘が「わりぽうぎって何?」と聞いてくる。ああ、それは”割っぽうぎ”つまり、着物とかの上から着る白いヤツで、通常この手の・類似したシチュエーションとしては「裸にエプロン」があってと、自分の講釈が熱を帯び出して、フト見ると、小池さんがそんな親子の会話を無視するように50mほど先を行く。

小娘、今いち”わりぽうぎ”の説明に釈然としないものの、まぁ大人の世界には妙ないでたちがあるということで、納得してもらった。

しかし、むかしからこの手のタイトルを、あーでもない、こーでもないと考える原作者の苦労がシノバレル。
「つるむ」とか、なにがどう「つるむ」のか?もしかしたら「鶴無」とか「攣るむ」かもしれない。しかし、この映画館と東経135度があるかぎり、明石市は不動だ。

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2007/03/17

シャツできました

P1020534


P1020535

おおくのアネキ、アニキ、どうもありがとう。
できましたよ。あとでご案内のメールだしますんで、よろしくお願いします。
じゃ、出かけてきます。

運動:通勤往復+舞洲周回して40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×4合

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2007/03/16

土曜日は淡路島

自転車で回りたいとこですけど、家族で簡単に日帰りドライブの予定。
サイト検索したところ、淡路島はラーメンがまずい本場らしい。情報を知った小池さんの落胆ブリは凄かった。
でも小池さん、そもそも淡路島はタマネギと上沼恵美子生誕の島やからね。もともとラーメン王国ではないのであしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ICタグのタオル

某IT関連情報システムの会社が、ICタグ入りのタオルを開発(正確には、タオルに縫い付けて使いましょうという提案やろな)。そんで、一発目の使途が、「ORANGE RANGE」のファンクラブ会員限定のライブツアーチケット。チケットの偽造やネットオークションを利用した不正転売回避の作戦の一環みたい。

ああ、またしても”ぬかった”。

相変わらず上司から「ICタグでなんか考えなさい」と言われてて、ヒントの尻尾でもと探す日々ですけど、これはクライアントのツボにさぞかし嵌っただろうなぁ。うらやましいなぁ。
以前、「テーマパークの入場者管理(監視)にICタグを」という案を出した。オーディエンスはICタグ付きのチケットで入園。乗り物やアトラクションにヒトが集まると、その現場でヒトの数が”瞬時に・リアルに”カウントできて。その情報が掲示板とかに表示されてたなら、あるいは手持ちのケータイに表示されたりしたなら、長い待ち時間が嫌なヒトは別の方に移動するとか、そういう情報の目安になる。これはイケル!と、いつものように「鼻の穴パコパコ」さしてプレゼンしたし。

なんか天下取った気分で質疑応答受けた。そのナカで「混雑状況を知りたいようなテーマパークは、そもそもどこへ行っても混在しているのではないのか?混雑の網の目をかいくぐって別のアトラクションに行っても、結局は同じじゃないのか?そもそもヒトは、混雑状況を知りたいのじゃなくて、自分が他人より優遇される、すなわち混んでても、並ばんと乗れるような仕組みが欲しいのじゃないのか?」といわれた。

もう首の根元から「ポキ」って音が出るくらい、その場でうなだれた。
ああ、まだまだ自分はあまい。ヒトが持っている限りない「欲」をもっと勉強するひつようがある。そう考えると、自分が持っている趣味にたいする物欲なんか、ちっぽけだなぁ。
新しいギターが欲しいとか、新しい車輪がほしいとか、もっと別の七輪が欲しいとか、ごっつちっぽけに思えてきたなぁ。ああ困った、うう困った、うへへ困った。

運動:通勤往復16km 濡れた路面でのたち漕ぎで、ふり幅変えてみる
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/03/15

Back in Black

家庭のコンセントをつこてインターネットに接続する「PLCモデム」について調査。
調べ進むうちに、”AC(交流)”という言葉がボンスカボンスカ膨れ上がってきて、ちょっと困った。
家にCD無いし。レコードは確実に「あった」。プレーヤーを捨てたときに、盤も一緒に廃棄した覚えがあるから、過去形で。

Ac

この歳になって改めて聞いても、昔のように体が”縦に”震えるだろうか?
天井が張り裂けそうな音量で聞くのがスジのバンド、今、それに自分の体は耐えうるのだろうか?
それ以前に、隣近所がその行為を果たして許してくれるのだろうか?

マンションなんかだと、よく内装工事をやりかえるとき、回覧板とかに「○月○日××時より、内装工事やります。騒音ご迷惑おかけします」とか書いて回ってくるし。
ああ、あの手使えるかな。
「○月○日、AC/DC聞きます。ご迷惑おかけしますが、なにとぞよろしくお願いします」。知らないヒトが見たら、「ああ、○○さんとこ電源工事やるんか。ああ、そうかそうか」でスルーされる見込み。6Fからいつもエレベータに乗り込んでくる若造の風体が、前みたときシャツとかズボン破れててちょっとパンクに手を染めてそう。9Fにも”長身・長髪・ガリガリ”と三拍子そろった「グラムロックやりそうな若造」が一人。同じようなことを企んでいたら、どしょうかな。

| | コメント (10) | トラックバック (7)

祝い事探し

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり降りたりで50kmくらい
    頂上越えても我慢してあと10回ダケ回す掟。
    橋の上から眺める大阪の夜景だけが救いだ。それがあるから、辛抱できるし。
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×4合

酒を飲みながら酒のことを考えるのは楽しいなぁ。ぶははのは。
備蓄が残り僅かになってくると、ちょっと寂しかったりします。もうちょっと日本酒いっときたいのに、在庫の関係でやむなく焼酎に切替えるときとか、うなだれます。

Taru
一斗樽は一升瓶が10本分で、すなわち18リットル。これをベランダとかに置いといて、気がむいたらヒシャクですくて飲んだりできたら、さぞかしかっこええだろう。あけるときは当然鏡開きっぽく「よいしょ!よいしょ!よいしょ~ぉ!」とか掛け声かけたりして。でも、一人で鏡開きは、さぞさみしかろう。なんか適当な「祝い事」とか無いかなぁ。合格シーズンだから、昔あった胴上げ専門のヒトのように、「鏡開き専門」のグループが居ても悪くないな。
嬉しそうな現場に駆けつけて、ノリノリで樽を開ける。あけたら別段酒をふるまうワケでもなく、サッサと撤収。それだけ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007/03/14

おかえし

10okonomi500
誠に不本意ながら”三倍以上返し”。そんな不条理がまかり通る今日は3月の14日。
就職して20数回目の3月14日だ。今の部署はメンバーが少ないから、先月いただいたチョコレートも、一応のモノでした。数年前、大所帯の部署のときなんかだと、大袋に入った細かいチョコレートをばら撒かれて、我々がそれをありがたいフリをして拾い集めるというスタイル。バレンタインではなく「棟上げの餅撒き」っぽい。

一人当たり数十円に満たないホドコシを受けて、ひと月後には500円徴収されるのですから、まったくの暴利だ。
今回はちょっとマシだから、こちらもお返しを少しグレードアップして、おかきの詰め合わせ。
そういえば、ここ何年も小池さんからモノを貰って無い。もらってないから当然あげてない。
これぞ究極の「ギブ アンド テイク」。

追伸:日本では洋菓子店がチョコを贈呈する習慣を確立させたとか、どっかで読んだ。ビジネスモデル(?)としては最高に近い戦略だぜ。しかしユーザー側としては、あんましありがたくない。これが、チョコではなくて、黒毛和牛を贈って愛情を表現するとかだったら、日本中の2月14日はもっと沸き立つぞ。なんかむかつくから部長シリーズ。

「おお主任! 今年も派手にもろたんか?」
「はぁ部長、せやけど返し(おかえし)ごっつ憂鬱ですわぁ」
「今年は牛のドコもろてん?」
「え~っと、総務の子からは肩ロースで、経理の子は牛タンですわ。あと同じ部署の新人からはハラミ」
「主任あいかわらずモテモテやのぉ」
「ほんで部長はドコ貰いましたん?」
「ああ、わしか、、、。」
「神戸牛のサシ入ったやつとかちゃいますのん部長?」
「わしなぁ、総務のばばぁから なんか知らんけどホルモンもろた、、、」


| | コメント (4) | トラックバック (1)

記憶が無い

退社後、知人と「立ち飲んだ」。

生中×1、ビイル中瓶×1、熱燗×2合
酒量も完璧に覚えてるし。ダッシュで帰ってローラー小娘の晩飯をこしらえ、翌朝用の米を研ぎ、その後、、、
どうやらそこで”海馬”のはたらきが途絶えた模様。
その後の軌跡がまったく思い出せない。喉の渇きで目が覚めた。時計をみると午前4時。腹が異様に減ってるので、晩飯は食ってない様子。風呂は入ってないけど、寝巻きは着てる。朝にベランダみたら、ナゼか背広が干してある。この程度の動きは「奇行」の範疇ではないし。
無論「原因不明の頭痛も吐き気も無い」。

30代前半、飲みつかれて明け方の北新地、左手にはブリーフケース、右手には、、、、ナゼか右手には「消火器とタンバリン」というのもあったし。

しかしだ、正常に機能していなかった自分を客観視してみたところで、むなしさダケがつのるぜ。
”アホの終着駅”にマッハの速さで突き進んでいることダケは事実。

運動:通勤往復16km

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007/03/13

ゴン太くんの声

Gonta


運動:通勤往復+舞洲周回して45kmくらい
飲酒:熱燗×4合ちょっと

お尻の肉が痛くて痛くて、自転車の稽古というよりもタダのやせ我慢。そんなイキナリの月曜日はネットサーフィンの日。ネリウメアニキは、ドライビング中にシェイカーフリフリするらしい。うわぁ、これは楽しそう。それで自分もなにか、信号待ちとかでシャッシャッしたいなと思った。

「クイーカ」。サンバ演奏するときにひつような楽器で、タイコみたいな形してるけど、表面の皮をこすって音を出すシステム。その音はまぎれもなく「ゴン太君の声」。”フゴゴゴ ムホホホ フホホオ”とかってやつ。一人で長距離運転してるときとか、こいつがあれば寂しく無いかな。

「あ~、渋滞長いのぉ」
「フゴフフ・・・フホホホ」

「腹減ったのぉ」
「フゴフフ・・・ムホハホ」

「なんか言えやぁ」
「フゴフゴ・・・フゴフフ」

ああそうか、ノッポさんって何十年にも渡ってクイーカと喋っておられたのか。凄いヒトだ。
※特別な練習を必要とせず、おもむくままに叩いたり吹いたりするだけで、楽しくなる
 そういう楽器との出会いは大事だなぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007/03/12

春の雪

春に降る雪は「春雪」とか「沫雪」言うらしい。どっちも、うっすら積もって泡のように消える様子。
んが、日曜はそんな叙情味溢れながら、ハラハラと舞い落ちるタイプじゃなくて、”暴風雪”近辺の強さ

なにわ自転車道~茨木・彩都~忍頂寺~清坂~仁科 ここまですべてつおい向かい風。仁科~別院~R423 ここまですべて猛吹雪。顔には大粒の雪が刺さり、とても痛い。目や口、鼻の穴とか容赦なく入ってくるし。
危険覚悟で、数秒間のあいだに目をつむったり、我慢して見開いたりの繰り返し。
すでに”啓蟄”から数日が経過しており、地面から這い出した生き物タチは、そのまま地表で春の息吹を満喫することもできず、さりとてもういっぺん土の中へ出戻るワケにもいかず。
「どうすんの!?俺!」というのは、人間の世界だけじゃなく、そういうとこにもあるのだろう、キット。

途中トンネルがあって、そこから出口をみると、暗闇の向こうに真っ白な世界だけがボッコリ穴を開けているカンジ。前走者がその白い部分に吸い込まれていくさまは、幻想的なスローモーションのようで、一瞬寒さを忘れてみとれてしまった。音も上下左右も無い、そういう世界にゆっくりと滑り込んでいって、もう彼が現世に戻って来ないような、そういう錯覚。

「長いトンネルを抜けると、そこは雪国」とむかしっから相場が決まっているし。

山の中のコンビニで、カップラーメン食べた。くそう、ラーメンに命救われたぜ。

運動:自転車110kmくらい
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×4合

| | コメント (2) | トラックバック (3)

麺の週末・うどん

金曜夜:ラーメン
土曜夜:ラーメン
日曜昼:ラーメン
あいだに「うどん」を挟んでみた、そんな土曜日の昼。

午前9時に野田阪神スタート~西峠手前「峠茶屋」着が11時少し回ったころ。通い始めて約四ヶ月になるけど、今の今まで「11:30開店」だとばかり思ってた。正しい営業時間は
土、日、祝の10:00~16:00のみ。いつも通り「かま玉」とご飯。この日のご飯は”栗ご飯”でした。「うわぁ、やっぱり今の秋にピッタリだなぁ」とかボケ易く、つっこみ易い季節メニュー。でもなんで三月に栗ご飯なのだ?しかも、季節外れにしては、あまりに美味すぎるから余計困る。

「うどんの打ち方教えてくれませんか」とばあちゃんに聞いた。そしたら、なんでも付近に”先生”がいるから、ソノヒトの手前、自分が教えるとカドが立つということで、すべからく丁重にお断りしているらしい。
「生めんの持ち帰りはできますか」とばあちゃんに聞いた。そしたら、なんでも保険所の抜き打ち検査があって、生モノの販売をやめたらしい。
「内緒でなんとかわけてもらえませんか」とばあちゃんに聞いた。そしたら「ヒトの口に内緒はないのだよ」とニコニコ笑いながらたしなめられた。あっ、まったく至言だ。こんな山奥の小さなうどん屋さんで、人生の師匠発見。かるがるしく「内緒で」なんていうべきではないな。まったく自分は愚かだ。

運動:自転車100kmくらい
飲酒:淡麗350ml×2、熱燗×2合、芋水割りちょっと

夜は足をさすりながら「華麗なる一族」を見る。いつも「花より男子」をグハハハ、グハ、グハとアホ笑いしながら見てるローラー小娘には、シリアスな”骨肉の争い”が全く理解できずに、借りてきたネコ状態で視聴しておる。
ざまぁみろ。TV局にお願い。今後ますます重厚で深みのある子どもにわかりにくいドラマをばんばんやってください。そうしてもらえると、チャンネル権は安泰だ、うははのは。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

実は麺の週末でした

金曜日の夜。東京出張中の我が家の”小池さん”からケータイメールに打電あり。
「現在、都内某所にて 京都・第一旭系のラーメン調査中。塩分、茹で加減とも納得いかず」。

続いてこんなのが来た。
「遅くに大阪に帰るので、ローラー小娘と一緒に適当にラーメンでも食べておいてちょうだい」。
自分が小池さんだから、家族もきっと小池さんであって欲しいという願望の現われかな。ともかく、ラーメン食べておかないと、あとで団欒のときに話のつじつまが合わないと困る(?)から、こっちも出動。ああこれは「麺の週末」だなと予感。いつものように予感的中でしたけども。

P1020514

「麺乃家」大阪上本町のあたり。小娘の食べた「ひやあつ十六番」。麺が冷水でしめてあって、つけダレがアツアツの醤油だれ。なんかの酸味がつよくて、柚子の香り立つ、大変さっぱりした味だ。

P1020515

自分のほうは、明けても暮れても「ひやあつ十八番」。つけだダレはピリ辛の鳥出汁。なかにはチャーシューとかほうれん草が沈んでるし。それぞれ使ってる麺が違って、十六番は「太縮れ」、十八番は「細縮れ」。麺を食べ終わると、頃合を見計らってスープを出してくれるから、つけダレで割って飲む仕組み。飲まないお客さんとかいて、ああそれじゃ、醍醐味半減ですよ。そんなことでいいのですか?なんならわたくしが割って差し上げましょうか。そう言いたくもなる。

P1020517

帰宅した小池さんにつけ麺の話をしたら、たいそう悔しそう。「今からラーメン屋に仕返しに行く!」と言い出す始末。もう夜の11時回ってたので、仕返しはまた明日ということにしてもらって、なんとかコトを荒立てないようにした。ラーメンの不祥事はラーメンでしかいさめられないラシイ。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ラーメン荘・夢を語れのチャーシュー(ビギナー)

P1020524


土・日のみ限定販売のシナ。
買い方:
・自動販売機のボタンをよく見る
・左斜め隅に「持ち帰り用・ヤキブタ」がある
・お金を投入(料金は900円)
・ラーメンの食券といっしょに、カウンターの上おく
・しばらくすると、お盆の上に載せて出されるので、好きな部位(店員さんの話だと、形状が異なるダケで、中身は同じ)を選択する。
・エコ推奨のため、持ち帰りようの手提げを持参しよう。

好きな食べ方:
・包丁で薄めに切って、わさび醤油で(horizonさん推奨)
・1cm厚に切って、アブラをしかないフライパンで焦げ目がつくまで焼く
どちらもビイルとの相性ばつぐん。

注意事項:
・色気を出して七輪で焼くと、尋常じゃなくらい煙出るので、事前に警報機への対策、ご近所への挨拶回り、室内の養生(ニホイ対策)はぬかりなく。

正味期限は購入日から7日間と書いてあるけど、油断してたら3日で食べてしまう。あぶないあぶない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/03/10

ラーメン荘・夢を語れ(ビギナー)

自宅であんまし日記書かないほうですけど、忘れないうちに。お腹が苦しい(余韻がある)うちに。

P1020519
こそドロじゃなくて我が家の”小池さん”。開店前に店の前にあった「ただし書き」を熱心に読む姿。動きがかなり怪しいけどなぜ?行列する際の基本的なマナーとか、食券の買い方とかそういうのが書いてある。ふむふむ。

開店30分前にいくと、我が家3人含めてすでに5人が並んでる。これは偉いことだ。日々加熱ギミと聞いたけど、これほどとは。開店と同時に再度列を確認すると、全部で18人。18人目のヒトが食べるのはいったいいつだ?

P1020520

調味料とか置いてないから、自分の好みのモノ持参が許可されてて、コショウで。あと、自分でサイドメニューを用意。シャケのオニギリ。

P1020521

本日のオーダーは、これでも「並ラーメン」。前回初めていったときは状況を知らずにチャーシューメン相当のものを頼んだら、えっらいコトになったので、これでも安全策を講じたつもり。

P1020522

上空から見た図。分厚い肉ともりもりの野菜の地下深くに麺がある。前回の失敗は「上から順番に食べる」ことをしたので、麺に辿りついたときは、満腹中枢が早くも点滅しだして往生した。この失敗を教訓にして、今回は地下室の麺からいった。

P1020523

実は、こんかいの最重要ミッションと位置づけたものに「脂を別皿で食べる」ことだわ。この店では脂を別皿でオーダーすることがごく当たり前の景色。で、どんなカンジかというと「うっ!となる脂じゃなくて、醤油で甘辛く味付けした、白子のようなカンジ」うまく表現できないけども、なんていうか、こんな脂の食べ方もあったのか!ってとこ。
麺とコラボして食べる。脂がうまく絡み付いて、絶妙の和音。

ここで、自分のような夢を語れビギナー向けのデータ。
大阪からのアクセス:名神高速京都南ICで降りる~がんばって鴨川に出る~鴨川沿い(川端通り)を北へ~出町柳からは高野川沿い~一乗寺西杉ノ宮町の交差点のとこにあるお店まで
所用時間参考(本日土曜日夕方大阪梅新を16時発で現場着が17時25分 けっこうかかります)

店内の様子:カウンターのみ10席。なお、1クール5人分しか出来ないので、10人一度に食べることは出来ません。段取りは、
1.入店したら入り口横の自動販売機で食券を買う
2.自動販売機横にある棚から、箸、レンゲ、おしぼりを取り、自分で席につく
3.食券をカウンターの上におく(この時に、麺を減らしたいときは”半分”とか”少な目”を申告すべし。”固め”と言わなくても十分固い!)
4.出来上がり直前に、男前の店長が「にんにくいれますか?」と聞くから、要否を告げる。量も自由に申告できる。同時に、野菜と脂のトッピングも言うべしべし。ちなみに上の写真は
   「ニンニク普通、野菜増し、脂増し」というセリフになりました。トッピングは無料。それと、食べてる最中にニンニクとか脂が欲しいときは、申告すれば小皿で分けてもらえますんで。
5.行列が凄いから、黙ってとっとと食べる。口の中が火傷しようが、量がおおくて苦しかろうが、味わいながらがんばって食べる。
6.食べ終わったら、ドンブリ他一式をカウンターの上に乗せる。お手拭で綺麗にカウンターを拭く。「立つ鳥後を濁さず」
7.お手拭は、そのまま放置せずに、自動販売機横・斜め下にあるブルーのカゴに返すこと。
8.忘れ物のないように気をつけて、ダッシュで店を出る。

こんなとこ。

肝心の味のレビュー:前回は初見だったので、量に圧倒された印象が強く残った。今回は並(それでも300gの麺)にして、にんにくを入れてみた。ちょっと辛口レビューですけど、にんにくを入れることによって、ラーメンが美味しくなるのは「ズルイ」かもしれない。ニンニクが美味さを引き立てる。あんまし美味しくないラーメンでも、ニンニクによって豹変することもあるし。へたくそなオーケストラでも、指揮者で変わるカンジ。ああ、にんにくの正体はラーメンの指揮者なのかも。スープは、自分のばあい、やはりちょっと辛め。醤油辛いというか、運動後とか合うかも。大量の野菜はキャベツとモヤシで、シャキシャキ感強しで美味い。

さっき風呂の中で屁こいてみた。その匂い!ニンニクだ。夢を語れが、いまだ自分の体内をかけめぐっているのだ。屁のニホイと膨満感、いまだ衰えず。恐るべし、「夢を語れ」。

総括:はっきり言って、胃の痛くなるラーメン屋さんだな。
・開店前にたどり着けるか、車を運転しながらドキドキする。
・近所にあるコインパーキングの規模が小さいから、停められるかドキドキする。
・量が多いから、完食できるかドキドキする。

こんなドキドキを乗り越えて、ラーメンの旅はつづくのだ。


| | コメント (8) | トラックバック (5)

2007/03/09

青い俺

P1020513
”男気と感謝”どちらも激しく欠落してた夜。
気力・体力が充実していて、さぁ今日も帰ったらハリキッテ自転車乗るかぁと、帰宅を急いでたらローラー小娘から電話かかってきた。
”臨時にピアノ教室があるから、帰りしな向えに来て”
ガーン。自転車乗れないや。仕方ない。けど、何が腹立つゆうて、中学生にもなって、自分のスケジュールがマネジメントできんとは何事やぷんぷん。詳しくは省くけども、この時点で晩飯の献立をコロッケからシチューに大幅変更。なかばふてくされながらシチューの準備をしてたら、またまた小娘から電話。
”あるとおもて前までいったら、無かったワ”
お・ま・え・なぁ・・・・もぉ!それやったら、最初の筋書き通り、俺は練習にいけたし、コロッケも作れたしやったのに。ぷんぷん。
「今、晩飯こしらえで忙しいからトットト一人で帰ってこい!」抑えてはいたけど、明らかに自分の口調は荒かった。

怒りながらニンジンとか切ったら怪我するとおもて、なるべく冷静に冷静にと言い聞かせたけども、横をみたら、食べっぱなしのご飯茶碗。”ったく、米つぶがカタなるから、食うたら水に漬けとけゆうたやろ・・・・”。
さらに居間のコタツの上には、食い散らかした菓子類の空き袋がヒラヒラしてて、それを見た瞬間、自分の内なるマグマが噴火口めがけて盛上ってくんのがハッキリ判った。

小娘が帰ってきた。飯が終わってから小言ゆうたろおもたけど、この夜は、どうしてもマグマが抑え切れない。必至で抑えながら、自分でもびっくりするほど「抑揚の無い声で」一連の行動を突いた。途中まで静かにスプンを口に運んでたローラー小娘、途中からポロポロ目から水を落とし始めた。しるかそんなもん!おとんが悪いんちゃう!

ああでも最低や、わし。”味のわからん晩飯”にしてしまったな。
自分かって子どものころ、同じやったはず。思い通りに趣味(自転車)に没頭できないのが、そんなに腹立つか?たかが一回遊べなかったのが、そんなに嫌か?男気も感謝もへったくれもない。
酒のんでも全然美味くなかった。美味く無いのに飲むのはなぜだ?酒にも大変申し訳ない。

運動:通勤往復16km
飲酒:淡麗350ml×1、芋ロック×被害は甚大

| | コメント (9) | トラックバック (2)

じゃがポックル

P1020509
北海道のおみやげ「じゃがポックル」。北海道限定。ただの限定ではなくて”超”がつくくらい限定。楽天の通販でも「品切れ」「一人三個まで」「次回販売日指定」とか。

P1020510

見た目はマクドのポテト。もちろんお菓子だからふにゃふにゃしてないし。噛むと口の中でふわぁっとバター臭が優しくて、塩加減も控えめ。かすかな甘みとかも。噂には聞いてたけど、かなりおいしい。北海道に行ったヒトが、最近ではチマナコになって現場で探しまくるらしい。製造元はカルビー。やるなカルビー。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2007/03/08

釘煮が無い

同僚の実家が兵庫県・垂水港近くにあって、毎年この時期になると「釘煮」を大量に作って、自分にも分けてくださる。桜の開花予想と共に、”ああそうか、春なのか”と思うしろモノ。
6年ほど前にメインで釘煮を作っておられたお母さんが、亡くなられた。もう釘煮を頂くこともないのだろうなと思ったら、お父さんが立派に跡をついで、寸分違わぬ釘煮を作ってくださった。
その時の釘煮、ちょっと寂しい春の味。

以降毎年お父さん作の釘煮で春をカンジ、今年もソロソロかなと思ったら、妙な気象のせいで、材料となる「イカナゴ」が非常に不漁。困るったら困る。それでは春が来ない。百貨店に行けば恐らく釘煮はあるだろうけど、それではダメなんだ。あのお父さんの釘煮でなければダメなんだ。毎年毎年、お母さんといっしょに焚いた、お父さんの釘煮でないと絶対にダメだ。

イカナゴ、早く春をつれて来い。冬が足踏みしてるから、はよ来い!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

砂漠の会議

”砂漠のような会議”終了。
いくら水(意見)を撒いても直ぐに乾く(議論にならない)。
全然花(成果)が咲かない。

中座してトイレ行った。”全個室ウォシュレット”だから、なんかウキウキで。一通り用をすませて尻を洗うかとボタン押したら、これがまた「弱弱しい」。前のヒト、こんな水流でよくもまぁ、洗えたもんだ。対して、脳天まで貫くくらい「最強」の時もある。前のヒト、こんな水流で体は大丈夫だったのだろうか?と思う日もある。
他人の尻の穴の心配までしてしまったではないか。まったくもう。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

遊んでいるから寒くない

それを再認識した水曜の夜。

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり降りたりして50kmくらい
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合、芋水割りちょっと

先週までの思わせぶりな暖冬が嘘みたいな寒波。自転車の衣装に着替えるのに随分迷ったし。もうなんていうか、そこまで迷うなら行かんといたらエエのに。自転車が趣味でなおかつ、雪国だから外で乗れない環境の人のブログとか思い出して出発。大阪は幸せだ。本当に「寒いダケ」やし。

寒気と暖気が激しく交錯している最中であろう。海抜80mの橋上は物凄い横風。上り下りするとき、車体風上に向けて斜めにしないと、まともに前進しないし。顔の位置をいがめて耳と風向きを調節しないと、風の咆哮で怖くなる。
流石にウォーキングしてるヒト居ないなと思ったら、頂上にカメラを構えた人影。風がつおいから綺麗な夜景を狙いに来たのだな。ははん。お互いちょっと変わり者。
足がビリビリ痺れてきたのでお仕舞いにして家路に着く最中、今度は港の岸壁でこんな強風の夜更けに沢山の釣り人いるし。汐の加減がいいのだな。ははん。お互いちょっとやっぱり変わり者。

熱燗の美味さが格別だった。TVで「派遣の品格」をつけて、篠原涼子のくちびるを見ながら呑む酒は美味い。
ははん。自分やっぱり変わりモノ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/07

バンザイ

職場が入っているテナントビル・全男子トイレ全個室に「ウォシュレット完備」の一報が!

さっき上下のフロアをこの目で確かめたから、ホボ間違いない。やれやれ、これで不測の事態とか緊急事態とかの心配から解き放たれた。二日酔いの腹具合でもまず大丈夫だろう。しかし、ひとつ疑問もある。

疑問の一句

「何で在る? 男子トイレに ビデ釦」

体当たりの一句

「押してみた はは~んナルホド そうなのか」

後悔の一句

「押したのが オレだけやったら どうしよう~(泣)」

開き直りの一句

「変態は ぜったいオレだけ ちゃう筈や」

さらに一句

「変態で けっこうけだらけ うははのは」


| | コメント (7) | トラックバック (3)

志半ばで折れた

ココロザシ半ばで逝った勤皇の志士たちも、さぞ辛かっただろうな。そんな火曜の夜。
(ちょっと”人斬り以蔵”のファン。)

運動:通勤往復16km
飲酒:生中×2、熱燗×3合、冷や×2合、芋水割り少々

79_10b

最寄り駅(阪神本線・野田)近くに、立ち飲み屋が新規オープン(ナゼか情報源は我が家の小池さん)。
ならば調査に伺うのがスジ。屋号は忘れた。場所は”おかきのもち吉”の対面。お近くの方おられたら、「早めに」行ってくださいな。

お店には気の毒ですけど、今年一年持つかどうか。
同じ場所で、その周辺に不釣合いな感じの高級居酒屋があった。その跡でやってるので、内装とか一見「手抜かり無し」。でもこれが逆に災いしているのぢゃないか?立ち飲み屋がそんな綺麗でど~する?
そこそこ猥雑というか、逆に少々垢抜けてないほうが、なんか落ち着いて飲めるし。
綺麗すぎる店内は、なんとなく立ち呑んでても尻の穴がこしょばい。あと、プロモーションに注力してないのか、オープンしたことが付近に周知されてないカンジ。午後8時前後で3割程度の客。アテの値段も、一見非常に手頃間感ありますけど、”立ち飲み”を看板に出しているなら、オーバースペックといわざるを得ない。

立ち飲みに、間接照明なんか要らんやろ。立ち飲みにマッチする照明はズバリ「蛍光灯」だ。蛍光灯で勝負できないようではダメだ。串カツの油が良すぎる。もっとこう何ていうか、ちょっと体に悪そうなギロッとした油をつこてくれ。内装ももっと雑然としてくれ。そこそこガテン系の客もおってくれ。年金もろてフラフラちびちび呑んでようなジジィもおってくれ。それが全てが立ち飲みの重要な「ファクター」だから。あと、メニューに致命的な欠陥を発見。
「ドテ焼きが無い」。これは痛い!痛過ぎる。立ち飲み=(イコール)ドテ焼き。百歩ユヅって”缶詰”とか。

適当に飲食いして店出た。平均客単価は1500円くらいだろうか。いつも贔屓にしてる立ち飲み屋は800円前後と聞いた。ああその差は歴然。薄利多売のの原則にのってるし、いついってもリピーターで溢れてるし。

帰宅後は小娘の飯作成。風呂入って洗濯機回してたらモーレツに眠たくなってきて、家事を中断というか実質断念。あとはまかせたぞミクラス!じゃなくてウィンダム!じゃなくて小池さん。

今朝の小池さん、ちょっとモノ言いが怖かった。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007/03/06

パラシュート

Haere
学生のころ、あんましよくない受信状況のFMで録音したやつを、なんべんも聞いて楽しんだ。それが今、パッと買える幸せ。そういう月曜日。
このバンドでとくに”松原正樹”というギターのヒトが好き。初めてこのヒトのギターの音聞いたのは、松田聖子の「裸足の季節」かな?(ちがうかも)
間奏の部分でカッチョイイソロをカッチョイイ歪み加減で朗々と弾く、その音。ああ、背中に電気が走った。音だけで顔みなくても「ああ、あのヒトか」とわかるギタリスト、沢山いるけど皆凄いわ。超高速とかすごい技巧とかじゃないけど、ともかく音一個でも個性が出るのは凄いなぁ。

仕事でプログラマーやってたときとか、「ああこれはキミの仕業だな」と何べんも言われたな。「仕事だな」じゃなくて「仕業だな」って言い方で、おおよその見当がつく。つまり”負の褒められ方”。同じような部分で、いつも同じようなミスをおかすとこ。成果を出すのがプロで、成果の足を引っ張るのは、、、なんていうんだろう?

運動:舞洲周回して20kmくらい 風が強すぎて息もすえないほど
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割りちょっと


| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007/03/05

琵琶湖一周の日程

PEANA2アニキの呼びかけ。いまのところ10人の予定。それじゃ全然全くサッパリ人手不足。あと、79,990人ひつよう。
全部で80,000人参加したら、自転車一台2mの長さあるから、隙間なく琵琶湖を一周できる。8万人規模で琵琶湖一周。でも輪が切れてはなにもならないから、ひとりの脱落も許されない。トイレ休憩も禁止、コンビニも入ったらアカン。意志がつおくて我慢つおいサイクリスト8万人もいるかな。

んじゃ部長シリーズ:
「部長~、これまた偉いイベントにさそてくれましたなぁ!」
「おおしゅに~ん!壮大やろ!いっぺんこんな大規模な集まり、わし出たかったんや~」
「しゃぁけど部長、こんだけの人間で琵琶湖取り巻くのは壮観ですけども、責任重大ですやん」
「おお、そのことやけどな、わしちょっと腹痛いねん。便所いきたいねん、、、」
「あきませんて部長。一人でも欠けたら”琵琶湖一周”パーですやん!」
「あかん主任、、、もう限界ギリギリ!」
「辛抱してください部長!モウ直ぐ長浜城見えてきますし!
  ぼくかてマキノあたりから、延々しっこ我慢してますねん!」
「だずげでぐれ、、、、主任、、、、」
「部長我慢!我慢たのんます! 部長のサドル、穴あきサドルやから絶対我慢たのんます!」

ああ、一周楽しみだ楽しみだ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

初夏だぜ

自転車ねた
P1020504
自分の部屋も無いし、納屋もない。あいかわらず道具はベランダでぶらんぶらんしてるし。気の毒だけども、そういう境遇というか環境のヒトに買われた運命を呪ってちょうだい、自転車君。

・野田阪神~R2で神崎川沿い~猪名川沿い~池田まで。特筆すべき事項はなし。ともかく三月始まったばかりやのに、高温の気配。
・池田~川西の多田大橋~県道を登って十万辻。最近この細くて寂しい登り坂がとても好き。
・西谷農協~宝池ケ島~下佐曽利。大きなお屋敷の庭の木に、いつもキニナル「ツリーハウス」がこしらえてあって、通るたびに完成度が増してる。以前なら、お屋敷の放蕩息子かなんかが勝手に木の上を改造してとかだったけど、きょうびなら団塊世代が退職と同時に自分の楽しみとして、創っているのではないのか?他人事だけど、出来上がりが楽しみ。
・下佐曽利~千本口~六瀬のとこから再び大きめの道に出て~杉尾まで。
この先にはいつものうどん屋があるけど、またの機会に。そろそろざるウドンとか出るのかな?美味いだろうなぁ。
・猪名川変電所~栗栖~名月峠。
名月峠は正統な方をつかわず、裏道。ホボ直登にちかい斜度で、最後の方は多分18%くらいかな。短いけオッソロしく急。
・知明湖~くろかわ(妙見ケーブル下)~R477~R173で池田の呉服橋~あとは野田阪神まで。

まだまだ心臓より足の方が先に痛くなる。今の時期、ほんとうに衣装が難しい。山間の木陰なんか下ってときは物凄く寒いのに、日向を登っているときは灼熱。
気をつけたことは、得意な地形は手を抜いて、苦手な地形はがんばってみる。
あとはあまりお腹が減らなくなってきたのが幸い。朝ごはんにマクドの「マックグリドル ソーセージ&エッグ・チーズ」一個食べたら、だいたい80kmまでは動けた。もっと力入れて漕いでもガソリン持つようになりたい。

運動:自転車118kmくらい
飲酒:淡麗350ml×4、冷や×4合

ああしかし、自転車も人生もほんとうによく似ている。
「苦しいときこそ、下をむくな、顔をあげて前を見ろ」これだこれ。

今週も家事育児、ついでに仕事がんばろう。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

生命力って?

あけて土曜日。ローラー小娘・学校の期末テストがあるから「行くったら行く!」と起きてきた。一応凡人並みの体温だったので、車で正門まで送迎の条件付で参加。やれやれ。試験中に異常行動起さないか、ちょっと気がかり。突然歌いだしたり、踊りだしたりするんぢゃないぞ。普段から多少の異常行動はあるけど、よりパワーアップした姿をクラスで披露しても仕方ないからね。

下校後「自分の生命力を試してみる」とかワケのワカランセリフを吐いて、再び眠りに落ちる彼女。”自分の生命力”ってまたえっらい難しい単語を覚えてきたものだな。鍋焼きウドンを山ほど食って、リンゴ食って、ミカン食って、俺のアイスにまで手を出そうとした39度8分の小娘、その破壊力ばつぐんの食欲もう少しどないかせぇよ。
看守をローラー妻にまかせて自分は自転車で猿山方面へ。なんか怖い顔されたけど、「小娘の完治祈願」というしごくまっとうな理由で出発したからええのだ。

現状の走力を直視するのはとても怖いけど、猿山でタイム測った。
ああ、絶望。あと7ケ月地味に積み上げていこう。

運動:猿山ぶらぶら60kmくらい
飲酒:淡麗350ml×3、冷や×4合

追伸:大食いは、もしかしたら異常行動のひとつかも。
部屋の窓から散り行く落ち葉をみて「ああ、わたしもあの葉っぱのように、最後はヒラヒラと散ってゆくのね。
ああお父様、わたしが死んでゆく前に、カツ丼とチキンラーメンと蒜山アイスとパイナップルの缶詰と、ハッピーターンとプリンとおっとっとを連続して食べてみたいわ、、、」
そんな勢いがあった。恐るべし。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/03/02

A型

P1020506
高熱で朦朧としながらも、豚骨ラーメンをワシワシたべるローラー小娘。あんた凄いわ。

-----
ラーメン完食後、自宅にもどるなり深い眠りに落ちたローラー小娘。傍らには会社を休んで看病にあたる自分。しかし、この時点でやることがなくなったか。しかも表は快晴。シメシメこれは自転車乗るかなととんでもない事考えてたら、それをどうやって察知したのか、職場のローラー妻から電話が入った。
「まかりまちがっても、病人をほおっておいて、遊びに行くことのないように」ピシャリ。

図星ったら図星。たしかに、最近”インフルの特効薬”を服用して、異常行動するとか報道されてるし。眠ったままベランダから飛び降りでもしたら大変。ここは大人しく、酒を飲みながら監視体制に入った。我ながら大人だ。

運動:てきとうに看病と家事労働のみ
飲酒:淡麗350ml×3、芋水割り少々


| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007/03/01

抽選の自転車イベント

マウンテンバイクに情熱をそそぐ多くのアニキたち、岐阜県(?)王滝村のイベント参加資格、当選祈ってますぜ。自分はというと、乗鞍・畳平まで登るイベント申し込みがもうすぐ。これも3000人のキャパがたった1日で埋まるから、油断できないな。マラソンと違って、自転車のイベントは交通規制が難しいから、参加者数をシボル必要があるのかな。ようわからんけど。

乗鞍にカギっての案:
チャンピョンクラスは1時間少々でゴールできる健脚揃いだから、前日の土曜日夕方に開催するのはどうやろ?
そして、翌日の一般クラスに出る参加者が、その土曜日の運営を手伝う。手伝ったヒトの参加費は少し割り引くとかで。
日曜日はその逆。これだと、イベント参加のために宿泊とかするヒトが、ペンション村に落とすお金は変わらないどころか、参加できるマスが増えるのだから、かえって増えるのではないのか。

一年間その日のために研鑽を積んできて、抽選でアウトというのは悲しいしな。

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったりおりたりで40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×2、冷や×3合


| | コメント (4) | トラックバック (3)

二月の集計

自転車:885km
飲酒:日本酒×63合、淡麗350ml×29本、焼酎×不明

昨日の運動:通勤往復+舞洲周回して55kmくらい 尻の肉が痛い
昨日の飲酒:淡麗350ml×1、日本酒×3合

何事もなかったように今日から三月。そして今日から春の開始。あと数十日もしたら「ビアガーデンオープン」のニュースが出る筈。ビザトースト兄貴にならって、うっとこも朝飯にピザトースト食べてみた。ああでも、ピザトースト食べてたら、ペプシとか飲みたくなったな。あとバドワイザとかの”薄めのビイル”も合いそう。一番好きな朝ごはんは、茶漬けだったりします。冷ご飯にワサビと梅干のせて、上あごを熱湯でズルズルに火傷しながらススル一杯。

昼飯に入ったラーメン屋。店内にあるTVに注意書きが貼ってあった。え~っと「プロ野球放送専用(阪神戦優先)」。店内は普通のフランチャイズで、”縦じま”とかどこにも無い。店員がタイガースの応援グッズを身にまとっているということも無い。しかしTVはまぎれもなく「阪神専用」というのがイサギヨイぜ。
バイト面接で聞かれるのか.

「あ~キミキミ、志望動機ななにかね?」
「はい、阪神専用TVがあると聞きまして」
「ほほぉ、きょうびの若モンにしてはようできとるねぇキミィ。で、どんな試合に期待しとるのかね?」
「はい、井川の抜けた阪神が、どんだけ強くなったかを見たいです!」
「ご~か~く!」

オープン戦も始まった。ちなみに自転車イベント・美山ロードは5月27日に決定したみたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »