« おっさん巨摩郡 | トップページ | 睡魔に負けた »

2007/02/23

花粉凄い

そんな昨日。
出勤する段階で、この一日はえらいことになると予感したので、コンタクトやめて眼鏡。是が裏目に出て、職場で一日辛かった(特に目が)。コンクリの壁で外気と遮断されてるけど、ヒトの出入りが皆無ではない。そのヒトたちの衣装に付着しているぶんは、防ぎようが無いし。
退社して自宅までの僅か8kmで、出だしから目玉が悲鳴を上げだして、だんだん見えなくなってきた。
途中ヒトとかモノとかに何度も何度もぶつかりそうになって、このままでは死ぬかもしれん。たまたま手近にあったマツモトキヨシに入って、ソレ用の目薬買ってあうあうしながらさした。

帰宅したときなんか、放心状態。鬼太郎のお父さんみたいに、湯のみちゃわんに両目外してくつろがしてやりたいぜ。そんな状況にもかかわらず、舞洲に行ってしまった。自業自得だ。
鼻はマスクでどないかなるけど、目は覆ってしまったら何も見えない。
いっそ目の非常に細かいパンストでもかぶって通勤しようかな。世間が許してくれるだろうか。

運動:通勤往復+舞洲周回して40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×2、冷酒×3合

パンストを被る被らないは、いまのところ個人の判断というか勇気の有無によるところが大きい。
今は無き「あるある大辞典」でパンスト通勤を取り上げてくれていたら、この辛い季節、街はパンスト被った人間であふれかえってたはず。残念でならない。

|

« おっさん巨摩郡 | トップページ | 睡魔に負けた »

コメント

5年前までは猛烈花粉症で、オートバイで走行中、悲惨な状況でした。
が、いつの間にか治ってました。
完全にではないですが、症状が軽くなってきました。
耐性ができたのかもしれません。

投稿: horizon | 2007/02/23 14:27

水泳用のゴーグルだと花粉の侵入はミニマムと思われますが、これも街中でかけるのは勇気が必要です。

私は目の痒みは目薬で抑えられるのですが、鼻の根性が不足してます。
ですから、鼻水が気になってしかたがない時には鼻の穴に詰め物してます。

投稿: 瀬戸内穴子 | 2007/02/24 19:58

●horizonあにき、お疲れ様です。
オートバイのように高速走行する乗り物の操縦中に
花粉症はさぞ大変でしょうね。くしゃみするとき、
目をつむらずにする方法ってあるんでしょうかね???
●瀬戸内穴子あにき、この時期の顔面周辺の保護は
何でもアリの様相です。マスクも百花繚乱。

投稿: ロ・おとこ | 2007/02/26 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/14017285

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉凄い:

» イラクの民間人犠牲者 [月号で加藤夏希ちゃん着用]
月号で加藤夏希ちゃん着用 月号で加藤夏希ちゃん着用 ゲーム付きスキン どんぐり [続きを読む]

受信: 2007/02/25 07:56

« おっさん巨摩郡 | トップページ | 睡魔に負けた »