« シアワセな、雪を、見に行く | トップページ | ラーメン・洛二神 »

2007/02/12

囲炉裏、男気シャツ、地ビイル

P1020453

去年の11月頭に訪れた時は、燃えるような紅葉。暖冬を予感させるには十分な異変だなぁと思ってたけど、二月のこの時期の国道158号線・平湯峠の路面にも、まったく雪が無い。側壁の海苔面に、辛うじて残雪が見えるだけ。道路沿いの温度計も4~5度を表示してて、これなら自転車でも峠越えができるんじゃないか?そんなカンジ。
P1020452

前回の経験から、「囲炉裏もしくは火鉢のある宿に泊まるときは、トックリ持参」を学習したのでぬかりなし。現場近くで買った地酒を入れて、それを囲炉裏に突っ込んでおくと、一発で熱燗やし。スルメとかなんかこうて(買って)きといたらよかったなぁ、でも炭のいこる(燃える)ニホイかいでたら、不思議と酒が美味いし。火箸で炭をつついては呑み、つついては呑み。こうしてヒトは、酸欠と泥酔で静かにあの世へ行くのか。

P1020362
高山の地ビイルをラッパ飲みして、安めの地酒を冷やでやってるうちに、どうも座ったまま意識無くなったらしい。「即身仏」のように、生きてるのか死んでるのか、あとで家族に聞いたらまったく動かず、すわり続けたらしい。
炭だけは、シズカに燃え続けて。
外は音がなくて、白いものがどんすかどんすかソラから降りて来るし。朝までどんすかどんすか、限りなくどんすか。

帰りの平湯峠は、表情が激変。たぶん「いつもの冬のソレ」になって、雪道の経験が無い自分たちよそ者に、激しく牙を剥く。アイスバーンと吹雪、まったくグリップ感の無いタイヤ。初めて使うスタッドレスの嬉しさと不安が交錯するな。アクセルをどう踏み込めばええのか、わからん危うさ。楽しいような怖いようなそんな峠越えのドライブ。

いつか自転車で汗ぼったんぼったん落としながら、越えたい。

|

« シアワセな、雪を、見に行く | トップページ | ラーメン・洛二神 »

コメント

囲炉裏いいないいな。。
高山びぃる美味そう。

さむそうやけど

投稿: man | 2007/02/12 06:10

囲炉裏で寝る時は一酸化炭素にご注意を!

投稿: horizon | 2007/02/12 09:42

おお、無我の境地ですね。
悟りは開けたのでしょうか。

投稿: みーこ | 2007/02/12 19:32

●manあにき、大雪で運転怖かったです。今年はチョー暖冬な
もんで、寒さは逆に新鮮でしたわ。
●horizonあにき、眠くなるのはもしかしたら「酸欠」?
●みーこアニキ、なんか仕事の楽しくない夢を見た
覚えがあります。無我になりたい・・・。

投稿: ロ・おとこ | 2007/02/13 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/13875270

この記事へのトラックバック一覧です: 囲炉裏、男気シャツ、地ビイル:

» 中学校教師の本音 [先生だって]
先生だって一人の女。たまには乱れたいですw [続きを読む]

受信: 2007/02/13 11:53

« シアワセな、雪を、見に行く | トップページ | ラーメン・洛二神 »