« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

理由はない

P1020308


男の買い物にいちいち「理由(わけ)」なんか無い。なにかに突き動かされるように、ある日突然「測ってみたい」電気が全身をビリビリ。自分の意志とはかんけいなく、カラダは自然にホームセンター・コーナンに向けて発進!
手始めに、くちびるの厚さ、ちくわの穴とか、測るほど物事の真理が明らかになるのだがはは。
鍛錬をつんで、もっと素早く・もっと正確に測れるようになりたい。これもって、日本全国津々浦々「ノギスの旅」とかしてみたい。

運動:通勤往復+舞洲往復で30kmくらい
飲酒:淡麗350ml×1、大正350ml×1、熱燗×2合

そうかそうか。自転車の練習行く時もノギス携帯しとけば、イザというとき役に立つしな。なんか知らんけど、山の中で寸法のことで悩んでるヒトとかいたら、黙って差し出して円満解決。
どんな「イザ」という時かは、これから考える。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

うまくやろうぜ

男がソロで遊びにいくのは、どこも大変だなぁ。ある程度交渉してダメそうだったら早めに戻るべき。その先、”大気圏”まで行ってしまったら、多分引き返せないとか、ものすごい摩擦で燃えてしまうおそれがあるし。
「よめハン曲げるのは、逆ハンきるより数万倍難しい」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/30

「命かけるか?」

P1020306
相変わらずの二人分。冷食率の高さ依然変わらず。

ひっさしブリの”部長シリーズ”、しかも軽め。

「主任~ん!すまんけどワシのかわりにお客さんとこ行って、債権回収してこいや」
「え~、またですかぁ~。最近損パチな仕事、全部僕ですや~ん」
「まぁそいう言うなや。今度ええトコ連れていったるし」
「いつですのん?何時何分何十秒?」
「んなきっつい事ゆうなや~、絶対の絶対や、命かけたる」
「もうぉ部長の命、これで6個目でっせ・・・」

--------------------------------------------------
小娘との会話で、ちょっとこっちの形勢が不利になった。しかたないから「命かけたる」で終息しようとしたら、これが「ぜんぜん通じん」。最近の子どもは安易に”いのち”かけんのかな?自分なんか小・中・高あわせて軽く100個は命かけた。あ~おもんな(おもしろくない)。

※いのちは大切にしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

文明開化の味がする

P1020307


ああっ、モ~、シクショ~「全然普通のビイルやんかいさ」。
「復刻」って書いてあるからてっきりもっと”妙なアジ”がするとおもたのにガックシクガクガク。
たしかに缶のどこにも”忠実に再現しました”って書いてないし。温泉の名前を模した入浴剤なんかは、外袋に「これは温泉ではありません」ってちゃんと書いてある。またしても”ぬかった”。

傷ついたココロを発泡酒で癒す夜。でも追い討ちをかけられたくて、次は”大正”で行くつもり。

運動:通勤往復+舞洲周回して40kmくらい
飲酒:明治350ml×1、淡麗350ml×1、熱燗×2合

P1020305_1

アテは、ローラー小娘のおかずの残り。かしわの胸肉を焼いて、ケチャップとトンカツソースで味付けただけ。

ビイルで思い出したけど、徳川慶喜は江戸~大正まで生きたヒトだから、その時代・時代のキリンラガーをリアルに呑んだに違いない。検索したら趣味も「釣り・自転車」。ああ自分と一緒だ。いつの世も、趣味にうつつをぬかして、毎晩ビイルとか呑んでヘロヘロしたオヤジが居たんだなぁヨシヨシ。徳川家に泥をぬらんために、今夜もがんばって呑みたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/01/29

それは気のせいだ

二日続けて自転車乗ったら「腰が痛い」。
でも生きているから「痛いんだ」。ああしかし、腰痛とはわたくしもヤキが回ったな。
いい方法がある。痛みが脳みそに伝わらなくすればいい。ぜんぶ「気のせい」にしよう。

腰が痛いのは気のせいだ。
坂道がシンドイのは気のせいだ。
今朝の通勤、タイヤが少しパンク気味だけども、絶対気のせいだ。
週末1万円あった財布の中身が小銭だけだ、かなり気のせいだ。

今朝、家出るとき暖房のスイッチ切ってないような気がするけど、気のせいだ。
絶対気のせいだ。ひゃくぱー気のせいだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

べろんべろん

何もかもがべろんべろんだった日曜日。

自宅~猪名川沿い~一庫ダムの駐車場で軽くしっこして折り返し。ほとんど犬のマーキングに似てる練習かな。池田まで戻ったとこで、ちょっと思いつきで明石焼きが食べたくなった。呉服橋(池田)のとこから国道176号、しかも旧道の方をつかって目指したのは”清荒神”。ここの参道にむかしっからある「明石焼き」は、そらぁ美味い。
自分がややこ(1歳前後)のときから、ばあちゃんとかに、毎月のお参りで連れていってもろた場所。小学生の時の記憶で一皿(8個?)80円。今は500円。

40年以上のトキを経て、味は不変だ。焼いてるおっさんも明石焼きと一緒に歳を取っている筈。参道の風景、出店の賑わい、何も変わってない。お参りにくる人のお願いごとのナカミも、変わってないだろう。
神仏に頼んだって、必ず願いが叶うなんてたぶん誰しもおもてない。けれど、神さん仏さんに手を合わせるのは、自分の目指すべき姿・成りたい姿・あくなき幸せの追求とか、そのへんの再確認だな、多分。
自分は今のところ「家内安全・商売繁盛」といったありきたりのお願いで、特別な”個別案件”が無い。
これはごっつい幸せなことだ。

それで、自転車に跨ると、ブレーキワイヤーが「べろんべろん」してる。ブレーキのバネが寿命を迎えてて、戻りが悪い。これは神・仏にお願いしても対処のしようが無い。ともかくべろんべろんのまま、ソコソコ慎重に帰る。
帰ったら自転車の同志がいたから、適当に立ち飲む。もう呑むったら呑む。「気が付いたらべろんべろん」という表記をときどき見ますけど、それはウソだ。”べろんべろん”は何も覚えていてはイカンのだ。なんぼ払ったか、どうやって帰ったか、いった何をどんだけ呑んだのか、「気がついてる」ウチは”べろんべろん”では無い。

運動:自転車で80kmくらい(メーターはべろんべろんでは無い)
飲酒:記憶が無い


| | コメント (4) | トラックバック (1)

こんな週末・土曜日

6時起床。ローラー小娘は普通に登校、ローラー妻は普通に仕事。残された自分は朝飯の片付けとか家の掃除とか、ありきたりのルーチンワーク。ここでTVを点けたのが間違い。ぶさいくな”ハイヒール(リンゴ・モモコ)”の番組に釘付けになって、時間がどんどん過ぎていく。用事を思い出し、ぶさいくなハイヒールに別れを告げ、自転車で外出。
縁があってマックアニキと少し自転車に乗ることができた。
箕面駅前~勝尾寺前~動物園~銭原~高山~才ケ原林道のコース。外で遊ぶにはばつぐんの気候だけども、きしょこ悪いほど日差しが暖かいし。地球温暖化はヒシヒシと迫ってくるのではなく、さしずめ「石田国松(どん!がん! どっがらがった!)」の足音なみ。

P1020242

冬場はロードレーサーにもマウンテンバイク用のペダルをつけてます。不意に凍結路面とかに出くわしたとき、トボトボ歩いてやり過ごせるし、家の近くまで来たとき、急に思い立って立ち呑みしたくなった場合にも、素早く対応可能。

運動:家事労働と自転車80kmくらい
飲酒:冷や酒×3合、淡麗350ml×1

追伸:銭原峠を下って国道423号と交わるとこのコンビニ、清酒「呉春」「秋鹿」他魅力溢れる一升瓶がズラリお出迎え。
あまりにもむごい仕打ちだ。カラダひとつで旅をしているロードレーサー乗りに、一体全体どうしろと?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな週末・金曜日

天気予報では午後から大荒れ。
ところが、退社して帰る道すがら、風が強くて雲が割れて月まで出てきた。それなら舞洲パトロールに行くしかない。何周回かしたころ、小粒の水滴がフリだしたから急いで戻る。気が付いたら大粒になってて背後から物凄い追い風といっしょに襲い掛かってくる。立ち止まると凄い暴風雨だけど、それに乗って(押されて)走るぶんには、
チョー快適。
でも、「漕がなくてもカイチョーに進む追い風」なんか滅多に吹かない。ああ人生とおなじだおなじだ。
そんな夜。

運動:通勤往復+舞洲周回で40kmくらい
飲酒:熱燗×3合、淡麗350ml×2

日付が変わる直前、名古屋出張からローラー妻が帰ってきた。
かの地で仕事の打ち上げの際に食べた「手羽先」の自慢をされた。明らかに悪意をかんじる。
やめれくれ、真夜中に、食い物の話は。

失意のフチにいた自分を救ってくれたのは「ジェフ・ワード」だ。
TVのチャンネル変えまくったら、衝撃の映像。スリックタイヤをはかせたモトクロスのオートバイがレースやってる。コースはモトクロス場と舗装路が交代ばんこで。土で作ったでかいジャンプ台をスリックタイヤで飛ぶ!着地して直ぐに舗装路に出て、物凄い逆ハンドル切ってコーナーをかけぬけていく。ああジェフ!45歳でもやっぱりジェフ!
男だジェフ!
手羽先のことをすっかり忘れたジェフ!「世界の山ちゃん」もいいが「世界のジェフ・ワード」も断然いいったらいい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/01/26

週末の予定、荒天らしいけど

土曜日は、家事のあと耳鼻科へ行く。そのあと、アテもなく自転車に乗って、用もないのに七輪に火をいこして、意味は無いけど夜はトンカツでも作って飲酒の予定。
日曜日は、午前中ちょっとだけ自転車に乗って、昼から大阪国際女子マラソンをTVで見ながらビイルを呑む。渋い声の優勝インタビューを聞きたいから、渋井陽子選手がんばれ。大会のサイトみたら、ホテルニューオータニが選手村とか書いてある。”村”っていうからにはもっと素朴な民宿のイメージがあるのに、こともあろうにゴージャスなホテルではないか。ああ、そんな村ならなんぼでも村長になりたいぜ。

P1020289
しかし自分なんかが、なんぼ自転車に乗っても乗っても、↑アジア大会メダリストの脚になれないのはナゼだ?

| | コメント (5) | トラックバック (1)

シーズンin

P1020296
今日の弁当。やっぱりわたくし「ミカンが大好き」。しかも包丁でふたつに切ったら、なんか美味しさアップ。
ほうれん草とベーコンのバター炒め以外は当然冷食。

風邪が治りきらないトコへもってきて、とうとう「花粉症2007」がスタート。
この先も恐らく治る見込みはないけれども、杉やヒノキも嫌がらせで花粉をばら撒いているのではないのだから、静かに耐えよう。しかし鼻水は絶え間なく流れてゆくけど、いったいぜんたい体内には、何リットルの鼻水があるのだろう?

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐるで40kmくらい
飲酒:熱燗×2、淡麗350ml×1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

男気Tシャツ・第2版つくります

●アニキ、アネキ、いつもお世話になってます。昨年のちょうど今頃、思いつきで作ったTシャツですが、自分自身首のあたりが、びろんびろんに伸びてきたので、そろそろ新しいのが欲しいなと思い始めました。

●一作目の時も書きましたが、これを着て皆で集まろうとか、イベントのたんびにこれを着て、帰属意識を盛上げようとか、そういうつもりは全くありません。

”なんとなく、今日は着てみようかな。そんで外に出かけたら、正面から同じシャツ着たアニキもしくはアネキが歩いてきて、お互いびっくりした”というなんとも自然なカンジが理想です。

背中のメッセージ「自転車は エンジン、男気、感謝」と書いてありますが、”自転車”の部分はたまたまであって、それが仕事とか家事・育児とかほかの趣味とか、日々の飲酒生活とかに置き換えていろいろなこと、がんばりたいというトコです。自転車が趣味だとかそういうことは全然関係ないですよん。

●当然「収益の一部はどっかに寄付」とかのスバラシさもありません。

ともあれ、「なんかよくわからんけど、着てみよかな」と思ってくださるアニキ、アネキ、こちらにお願いします。
アクセスコードは3918794です。(申し込みフォームの作成いつもありがとう->パチョくん。)


P1020293
いつも書いてますけど「地球規模のわるいやつら」が現れた時ダケは、これ着てみなで立ち向かいたいです。

追伸:以前知合いに「その39×~というTシャツはいったいナンだ?」と聞かれた。
制作にいたった気持ちや、自分以外にも着用しているヒトがおられることとか、
事情を説明しだすと小1時間は掛かると思って、結局曖昧なままにした。
自分で着ていて人に話せないTシャツというのも、悪くないな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/25

好物を集めた

P1020294
(ローラー小娘と自分のぶん)

あたらしい冷食が、冷蔵庫の奥底から、ジッとこちらを見てた。ならば日の光を当てよう。そんな弁当作りの夜。
いつもどおり、大半が冷食の寄せ集めで「渾身の作」。
注目すべきは、「冷凍焼き鳥」。制作過程で危うく手を出しそうになった、あぶないあぶない。ああ、早く昼休み来てくれお願いだベイベー。

運動:通勤往復+舞洲往復で30km ヨロヨロと。
飲酒:熱燗×2合


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/01/24

増刷

T_3

Tシャツ屋さんから、「増刷しませんか?」ってメール着た。商売上手だ。
一年経ってないから「版代無料」と書いてあった。ああ迷う、うう迷う、はぁ迷う。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

期限が切れても食べるぜ俺は

P1020288
(アジア大会メダリストのご家族。まさよと違って”異臭”がしない。顔立ちも上品。)

小腹がすいたけど、会社の売店から不二家の製品が消えたので、満たされないしやるせない。
ケーキとかの生ものはあかんと思うけど、チョコとかそういう類は売っててもいいのではないのか?
食品衛生法とかJAS法にも「賞味期限切れの製品を売ってはダメ」と明文化されてないらしいし。

ヒトはいつからこんな腰抜けになったのだ。我が家では今でも「5秒ルール(※)」はしっかり伝承されているから、食物に少々の変化・疑惑があったりしても目をつむって食べたりします。善だけでなく「悪」もときどきは体内に取り入れないとダメだぜ(多分)。

※道に落としても5秒以内に拾って食えば、ホボ大丈夫の掟。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

本対処

Dscn0411

自転車の後ブレーキワイヤーの取り付け部分。組立て当初からうまい方法が思いつかずに、「仮対処」でしのいできた。普通にブレーキ効くから、気にしなければかまわないのだけど。

P1020291

ちょっと前に同じ自転車に乗っている人のを見て、”ああこういう部品があれば解決するのか!”と目からウロコが落ちたのがこれ。部品自体は絶版なのだけど、ネットオークションで見つけて、無事に落札。
でもこんなもんが2000円とはにわかに信じがたいな。

時間があれば、もう少しコーナンのパトロールを強化して、同じようなモノを探し出せたかもしれない。ぬかった。

運動:通勤往復16kmかなりヨタヨタして。
飲酒:熱燗×1合。まだ全開で呑めない。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/23

ギター仙人

自分の捜し求めていた「ダイバーダッタ」->ギター仙人の記事を見つけたステキな夜。
”べろんべろんに酔って、無意味なフレーズを爆音で速弾きする”。

速弾きはできないけど、べろんべろんに酔うのは得意中の得意だから、”仙人化”もあながち不可能じゃないな。
ああでも問題がある。去年買ったギターアンプは電池でいごくやつだから、爆音には程遠い。せいぜい2,3軒先の家あたりに迷惑かける程度の弱さ。その程度は仙人失格やし。

なんかこう、天変地異を思わせるような、つまり川幅700mの淀川対岸まで「あっ、ギター仙人!」って認知されるくらいのバカデカ音を放出するギターアンプの入手が先決。
そうなると次なる問題は700mのシールド(ギターとアンプを繋ぐ線)もいる。アンプを向こう岸の区において、自分はこっち岸の区に立って弾くすんぽうだな。ボリューム調節すんのにいちいちタクシーで向こう岸に行くのか?
課題は山積みだな。
それらすべてクリアしたヒトだけが「仙人」。

ああ、いやな会議の前は頭が冴えるぜうへへのへ。

運動:無し
飲酒:風邪で自粛


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/22

シクロクロスが終わった

大相撲・初場所千秋楽と同じ日、関西シクロクロスシリーズも最終戦で幕を閉じた。そんな冬の一日。

(写真はマスターズクラスのつおいヒト撮影より拝借)
B15a

競技中のわたくし。知らないヒトが見たら「なんだこれは?これのどこが自転車競技なのだ?行動があまりに妙だ」と思われるハズ。河川敷の土手はキャンバーになっており、なおかつ濡れた雑草と土砂でズルズル。まともに乗っていけないから”押している”のです。しかし、グランドでランニングしているヒトの姿、あまりにシュールだな。

690b


同じ場所のわたくし。”ダメもと”で果敢にトライしている図。いわゆる「ちょっとしたコツと度胸」が必要。レース結果はベベに近いありさまだけども、毎周回ごとに現れるこうしたトラップに対して「コツと度胸」を試すのが、とても楽しい。速いにこしたことはないけど、速くなくても楽しめる。まったくもって懐が深い「把瑠都 関」のようなスポーツだ、がははのは。

午前8時ちょうど会場に着くと、いつもと変わらないレース現場の風景。
ナゼかいつもジャンベを持ち込んで選手を応援してるヒトとか、朝からメタリカの曲を流す音響のおにいさんとか。

ヨーロッパなんかだと、いたるところにある”森”をつかって毎週のようにこのレース(プロ、アマ、ホビー)が開催されてるみたい。鈴なりの観客はホットウィスキーとかがぼがぼ飲みながら観戦するようです。同じくここでもすでに熱燗がぼがぼして応援に備えているヒトがいたり、懸命にアウトドア料理のこしらえをしてるヒトがいたりして。”レースではあるけれども、大人の運動会なのだ”という空気が濃厚。ロードレース会場にはなかなか無い光景かも。

P1020265

斜めにズリ落ちていくわたくしを、通りがかりのご家族が目撃するトコロ。
ああ、なんと「競技者と観客の距離が近い種目なのだビバビバ」。

車で行ったから、残念ながらビイルとか呑めなかったけど。コンロでうどんとかオデン作ったりして、そうすることにより、冬の寒空がばら色になるし。
また11月まで長いシーズンオフに突入。冬真っ盛りだけども「はよ、次の冬来ないかなぁ!」


P1020260
ご夫婦で観戦にこられたkiyoshiアニキの自転車。凄いディテールだぜ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

青春18の旅なのだ、第二弾

20日の土曜日が、青春18切符の使用期限最終日。行き先は和歌山のマリーナシティ。「なんか知らんけど、温泉があって、豊富な魚介類を安価で満喫できる・マグロの解体ショーはサゾかしダイナミックに違いない。中トロの切り身とか、オーディエンスめがけてバシバシ飛んで来るに違いない!」そんなイメージで行き先を決めたみたい(byローラー妻)。

早速近所のJR西九条駅からスタート。ローラー一家・メンバー全員いつもどおり”鼻の穴ぱこぱこ”膨らませて環状線に乗車。高まる期待で乗換えの天王寺駅着。現地で慌てないように、ここらで一発(といわず二発ほど)ビイル飲んで景気つけておくかとキオスク探し。すると駅アナウンスが「信号機故障でダダ遅れ」を連呼してるのが聞こえたし。ああ、なんかよくありがちな「波乱の幕開け」か。乗車時間が長くなると命取りだから、ビイル我慢。トイレの無い車両で封じ込められたら「地獄の旅」やし。

心配したほどの遅れもなくて和歌山駅着。ホームに駅ソバ見つけたからダッシュで。掛蕎麦320円と熱燗のセットを一発行った。食道に染み渡る酒の”モヒャモヒャ感”でやっと旅を実感したよ。気持ちにソコソコの”隙”を作らないと、旅の不条理に出くわした時とかドンマイドンマイと優しく受け流せないから。

P1020244

フラフラと紀勢本線(?)に乗り換えて目指す「海南駅」で生まれて初めて降りた。

時間は午後2を少しまわったあたり。なのに駅前の閑散とした空気はいったいなんだ?やってきた市バス(?)の乗客は、われわれ三人だけやし。ああ不安。さらに言うと不安的中。現場は駅前と同レベルの閑散度。ヨーロッパの町並みを再現したテーマパークはあんまし人がいなくて廃墟っぽい。なるべくそっちを見ないようにして、まず温泉。入浴料金800円。やや塩辛いお湯はまずまずのレベル。露天から見える和歌山湾の景色もまずまず。そこへ慰安旅行の途中に立ち寄った風情のおっさんが二人。二人の会話が次のとおり。
おっさんA「ここの湯、沸かしてるかな?」
おっさんB「いや違うやろ、最近流行ってる、ほら、あれや、え~っと”源泉たれながし”!」
おっさんA「ああ、源泉たれながしか!」
おっさんB「そや、源泉たれながし」

おっさん、ひつこい。
”たれながし”に浸かってるとおもうと、急いで風呂からあがりたくなった。

「黒潮市場」突入。”解体ショー”は既に終わったようで、ステージの上には巨大な白いまな板が「ペロン」と置いてあったダケ。中トロが飛び交ったのかどうかワカランけど、ともかく跡形も無い。なんか怪しい。閑散さは負けず劣らず。しょうがないから生ビイル500円を一発。飲んだ瞬間イナズマが全身を貫く「これはビイル、、、ちゃう」。
P1020247

「旅行」には、夢と希望があるけれど、「旅」に不条理はつきものなのだ。そこに行かないと判らないヨロコビやカナシミを見つけに、また行きたい。

運動:家事労働のみ
飲酒:熱燗×2、淡麗350ml×1、なんかよくワカラン酒×1

地元に戻って、近所の居酒屋に入り、ブリ大根をアテにして呉春(ちょっと高いほう)を飲んだ。
やっと出たよ「うははのは」が。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/01/19

悪化してきたこのカラダ

風邪のウィルスに全身くまなく支配される前に、近所のコンビニで”リポビタンD"をこうてきた。
病院で処方される薬とかなら臆するところだが、コンビニで売っているのだ。つまり何本買おうとヒトの勝手。

立て続けに3本飲んだ。”質より量”で攻めるさくせん。
先に出るのは「元気」か?それとも「鼻血」か?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

先の人生

ひっさしブリに「危うしシリーズ」。

ローラー家内が”自身の”老後に備えて、すごく前から年金保険とかに加入してることが判明。そんな大ショックな夜。
自分は趣味に投資し、先のコトには努めて目をつむることにしてきた。
この先の人生に備えるべきか、それとも相変わらず今シーズンの自転車レースに備えるべきか。

「あやうし俺の老後!」

運動:通勤往復16km 微熱でフラフラしながら
飲酒:淡麗350ml×1

高価なカーボンホイールは一時の夢を見させてくれるけど、
年金保険は豊かな老後(?)をやくそくしてくれるし。

「あやうし俺のカーボンンホイール!」

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007/01/18

風邪ひいた

P1020239
三人分の弁当。アスパラベーコンがちょっとダケめんどくさかった。

手抜きで家事を済ませて、体調が下降ギミであったけども、組みあがった自転車に乗ってみた。そんな無謀な夜。

”漕ぎ出した瞬間、ハッキリとフレーム素材の違いを感じとることができた。なにより、タイヤの路面追従性がアップし、ペダルへの入力がそのままダイレクトに推進力となる。時速40km/hからの加速も素晴らしく、低速域での取り回しも驚くほど素直”。

・・・なんか、自分で書いててきしょこ悪い。所詮自転車、ああ自転車、うう自転車、ふぅ~ん自転車。
そんな感じ。TDオキナワが終わってから、鉄製(クロモリとかいう素材)の自転車に乗ってあちこち行ってたけど、カーボンに変えて「劇的な違い」が感じられない。これ正直なトコ。言い方かえたら「ぜんぜん悪くない。むしろ、普通に走る、よい自転車」。
こんな鈍感な自分ですけど、立ち漕ぎしたら前輪がぐわんぐわん左右に切れる。ああ、フロントフォークの角度が立ち気味なのか?でも直ぐに馴れて、違和感なくなる予定。
前オーナーが大切にしていたモノだし、自分もとても気に入ってるから、長く乗りたい。

でも、風邪ひいた。
カーボンフレームに乗ると、風邪ひくみたい。
こういう違いは、判りやすくてええな・・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/01/17

煮ればわかるさ

P1020238


一休和尚が作って、アントニオ猪木が世に広めた「道」。
自分の料理はいつも「道」だぜ。

”危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし”

そうだ、ビクビクしながら作っていては、いつまでたっても食えやしない。「味は後からついてくる」。そんな男気夕食。

もうなんていうか、冷蔵庫開けて目に付いた野菜を片っ端から切りまくりの、鍋に入れまくり。
問答無用・躊躇無用・他言は無用。
作りながら飲んでる酒をそのまま投入。醤油とかミリンとか気分で投入。神のお告げで「ダシのモト」も投入。鶏肉もあったから投入。切るのが面倒くさかったから、丸ごと投入。

ローラー小娘と恐る恐る食ってみた。
まずいワケが無い!ぐははのは、もう一発ぐははのは!

「まよわず食えよ! 食えばわかるさ 1・2・3 ダァ~~~~!!! 」

| | コメント (5) | トラックバック (1)

楽しい事、苦しい事

P1020235

”ココログ”はいつもの「わけのわからメンテナンス」で丸一日使えんし、仕事は朝からミスを連発するしで、ほんまに全くもう「やるせない」一日だったぜ”あ~あのあ~あ”。
でもさきごろ、ローラー興業新年会の興奮冷めやらずではあるが、またまた次の熱いアニキと合体に成功した。

本当に偶然というか、めったにそんなことしぃひん(しない)のですけど、ブログの徘徊とかしてみた、ある日。
なんか見覚えのある風景の写真があって、じ~っと見てたらウチの近所。
この界隈、激しくもつつましいいわゆる大阪の「ド下町」。猥雑・お節介・ベタベタという風は日常茶飯事吹いてるけど、ITとかネットとかいう言葉とはおよそ無縁な町内(よきにつけ、悪きにつけ)。そこで見つけた一片のブログ。
ご近所にブロガーがおられることの興奮。

月日は流れ、その下町で立飲みに成功。男気と優しさとロック魂を兼ね備えたアニキ。これからもどうかよろしくお願いします。なんか、同じ血潮をもつ「アストロ球団戦士」を探す気持ちがわかってきたよ。

苦しいことがあるから、楽しいことが光輝くのだ。
そう思えば、今日のことなんか屁でもない。へでもないから、がははのは!
まだまだ熱いアニキ探しの旅はつづくぜ。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐるで40kmくらい
飲酒:写真のと、淡麗350ml×1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/15

走る・担ぐ・笑う

P1020209_1
カメラが安物だからか、なんだかヒドク”牧歌的”な風景に見える。
とてもこれから自転車レースが始まる場所とは思えない。見方によっては「風雲急を告げる」に見えなくもないけど。

場所は大和川の河口で、鉄鋼会社か何かの跡地(?)。
P1020212
丘の上から見渡す光景がこれ。芝生の上を自転車がうじゃうじゃ、クネクネ。つまり、自転車競技の中でも”シクロクロス”というのは、舗装とかダートとか時には階段の駆け上がりとかもあって、まさに「エクストリーム」というのかな、そんな種目。

手っ取り早くシクロクロスの醍醐味はここ。
P1020224


のぼり斜面に二枚の板がある。ジャンプで越えるツワモノもいますけど、殆どのヒトはあえぎながら担ぎ上げて行くし。テクニックの差がもろにでます。この区間が得意なヒトは一気に抜くチャンス。そうでないヒトは絶望のどん底。
なかには苦しすぎて、白目むいてアヘアヘ笑いながら通過していくヒトもいます。

来週で最終戦だな。今シーズンはいろいろあって参加してないけど、ベベでもええからこの場に居たいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年はこれに乗る

P1020229
遠く東のアニキから、自転車のフレームが届きました。(”か”アニキ、どうもありがとう)

部品は前の自転車から全て移植。嬉しいときの儀式「鼻の穴ぱこぱこさして」、一発目に前ブレーキの組付けを始めた。

P1020231

あれ?写真の通り、ブレーキとフロントフォークが当たってる!?”か”アニキはいったいぜんたいどうやって組んでたのだ?でもまぁ、慌てることはない。わたくしには”ホームセンター・コーナン”がついてる。
早速コーナンでワッシャー買って作業の続き。

P1020233

女子駅伝見たり、ビイル呑んでみたり、日曜日は組立て作業を阻害する要因多すぎ。日が暮れだすと暗くなるから、ますます作業効率落ちるし焦るし。
TV「鉄腕ダッシュ」が終わるころ、ようやく完成。乗り始めは当面先になるけど、ひさしぶりのカーボン自転車だから楽しみ。

※でも、何に乗ろうと「自転車はエンジン」だ。これは、これだけはゆるぎない事実。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/14

ラーメン・無鉄砲

07011
なんか凄い人気店らしい。自分の前に入店待ちのヒトが7人。自分の後に4人。美味い具合に入れたのが幸い。
匂いが苦手なんですが、豚骨で勝負してるらしいので、挑んでみました。
でも実際は、博多あたりで食べたトンコツよりはるかに匂いがマイルド。醤油ラーメンのダシとかもちょっと混ぜてあるのか?

麺は中細のチヂレ麺。「固め」で頼んだけど、コシは少なく感じました。
このスープ、どっかで飲んだことあるなぁ、どこだ?ああ、「一作」だ。しかし一作をもっともっと洗練したようなカンジ。天一にも似てる!かなり好きかも。ライスを注文してるヒトがそこそこ居た。ああやっぱりな。「残ったスープでライスを食べる作戦」が決行可能なスープといえば話が早い。

面白いことに、大半のお客さんが替え玉を注文してた。
替え玉=100円で、面とシャーシュー少々がついててお徳な様子。
並ラーメンが650円で、大盛が850円。それなら、並+替え玉=750円の方が絶対ポイント高いな。

また行きたい。けれど、夜中まで喉が渇いて仕方なかった。かなり塩分強いぞ。次はあんましスープ飲まずにおこう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

その気になる

「カノン ロック」を繰り返し聴いてたら、今にも弾けそうな錯覚に陥った。錯覚が覚めないうちに、大阪駅のトコにあるESP(楽器屋さん)で、ギターの弦とピックとシールドを買いに走った。そんな土曜日の夕方。

P1020228

小走りに自宅に戻り、アンプのスイッチ入れて2,3小節弾いたら、ハッと我に返ったし。呪いの解けるの早すぎ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

集いそして繋がり

「ローラー興業新年会」おかげさまで無事終了。

全てのアニキが熱かった。この熱さがあれば、地球規模の悪いやつらが現れても、皆で力をあわせてこの星を守ることができそうだ。
参加してくださった全てのアニキとビイルと熱燗と焼酎のお湯割りに感謝します。

まだまだ「男気と優しさを兼ね備えたアニキ探しの旅」は続くのだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/12

昨夜の運動・追記

自転車トレーニングの新しい試みとして、
”ジャングルジム”と”滑り台”をやった。どちらも全力で取組むとなかなかにハード。
ジャングルジムは、全速力でケージの中を駆け巡るのだ。からだの柔軟性がなければ頭をガンガンぶつける。
滑り台は、登って滑るをひたすら繰り返す。ものごっつい心拍が上がる。
でも、近所にあるやつは、どっちも規模が小さい。すぐに目が回る。

どっかに「やる気にさせる」ジャングルジムと滑り台はないのか。

※あと、シーソーがきになる。だけど一人では出来無いので、パートナー求む。できれば高速でできる自信のあるヒト。「シャー専用・シーソー」をいっしょにつくりあげよう。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

Canon Rock

(音楽ネタでしつれいこきます)
どえらいモンを見つけてしまった木曜の夜だ。

パッヘルベンのカノンをロックにしてしまったヒトがいるようで、その楽譜がネットとかで配信されてて、それを弾くムーブメントがあるみたい。
”Canon Rock”が通り名。

もう家事一切をほったらかして視聴しまくりました。
みんな揃いも揃って「こともなげに」弾いておる。けしからん!断然けしからん!
しかも、サウンドがごっつカッコええし!
どれもこれも、スタジオ借りて有能なエンジニア雇てというカンジではなさそう。各人がご家庭の一室で、ギター一本でやってる風。そうかぁ、当世のギター弾きはこんなにも上手なヒトで溢れかえってるのか。正攻法ではとても太刀打ちできなさそう。
やっぱり自分のギターはこの先「独自路線」で行くしかないな。両手両足・顔面とか後頭部を駆使するような奏法を、一刻も早く編み出さねば。
ともあれ、”カノンロック”にしばらく陶酔することにしたから。

飲酒:熱燗×4合
運動:通勤往復+舞洲周回で40kmくらい~まだ誰もやったことのない”幻のペダリング”に近づきつつある

仕事して、家事して、自転車乗って、ウクレレ弾いて、お笑い番組見て、ギター弾いて、格闘技見て、ついでに小娘に技を試して、七輪いこして報知器鳴らして、酒呑んで、風呂入って屁こいて寝る。春からはさらにタイガースの試合も始まるし。
どうかんがえてもやっぱしCanonにさく時間がない。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007/01/11

自由か?

「年明けそうそう、ブログの背景をやたら派手にしたり やたら凝った画像のせたり~
そんなもん書いてるヒトの・・・自由だ~!! 

ブログのはいけ~is freedom!~
ブログのはいけ~is freedom!~
--------------------------------------------
そおいうヒトビトにお願い。
仕事中に読みづらくなるからジミに押さえてくださいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

正月が抜けない

多くのアニキたちは、そんなことないんだろうか?

飛び石とはいえ、10日前後に渡って徹底的に堕落したココロとカラダは、そう簡単に元に戻る訳は無い。
食べる量、呑む量とも、衰える気配ナシ。
昨夜も退社後、運動の用意をすることもなく、一合トックリに日本酒を注ぎ、それを4本綺麗に並べ、電子レンジの中でぐるんぐるん回るのを、ぼんやり見てたし。自分で自分を”魔法陣”に落としいれる行為だなエロイム・エッサイム。

運動:通勤往復20km
飲酒:熱燗×4合、淡麗350ml×1

来週早々から、自分を戒める=マイナーチェンジ。いや、この際フルモデルチェンジ。エコエコ・アザラク。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/10

39×18新年会

参加者各位

イカの通り開催します。ご参集お願いします。
日時:2007年1月13日(土)19:00スタート
場所:大阪~十三 七輪亭
    「ローラー興業」で予約済。
料理:たぶん焼肉(おまかせコース・飲み放題付き=税サ込みお一人5,000円)

その他:食べ放題ではありませんので、そこそこ手加減お願いします。また、
     開始まで待ちきれない方は、事前にウォーミングアップお願いします。

参加予定者はこちら
ID=119229

★キャンセルは1月12日(金)18:00までにご連絡お願いします。

運動:通勤往復20km
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×2合

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/01/09

サヨナラ、ランド

1月7日のランド。

P1020150

三日連続で食った「ハンバーグ丼」680円。ハワイで食ったロコモコ丼にうりふたつ。

P1020151

”カレーはやっぱりチキンカレー”630円。この三日間で、一年分のジャンクフードを食べたカンジ。

自前のアルコホル残量も僅かだ。体力はすでに底をついてるし。最後に東京駅まで移動して、新幹線のシートに体を沈めるまで、果たして体がもつかどうかだ。
熊のプーサンがわしにむかって愛想よく手を振ってくれたけど、応える元気もなく、ヘラヘラと力なく笑うだけだな。
足腰痛くて、止めてあるベビーカーを強奪して、乗りたい気分も。

だがしかし、目の輝きランランとさせながら、ローラー小娘はみやげ物屋を縦横無尽に飛び回ってる。彼女がこの「非日常」を十二分に満喫しているのなら、それにこしたことはない。
対する自分なんかはもう、「飛ぶ夢をしばらく見ない」というヤツ。
この先ヤツは、友達とか彼氏とか、いろいろな人とここに来るのだろうな。自分はもう生きてる間に訪れることはあるまい。そう考えると、シンドかったけど「来てよかったな」と思えたよ。

P1020179
夕方、そろそろ新幹線の時間。

魔法のとける、時が来た。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

嵐だシー

初日は馴れないことが多くて、モーレツに疲れた。一端ホテルにチェックインして、部屋の冷蔵庫開けたら、ビイル軍団が出迎えてくれてうはは、うははと思った。けれど、軍団一本が650円だ。こんな不条理が許されるのか?
「それがディズニーランド・オフィシャルの掟」だから仕方ない。

自前の酒は既に昼間消費してゼロだ。
ローラー妻と二人、JR浦安駅周辺をあてもなく彷徨い、コンビニ見つけたときは小躍りしたし。
サッポロ黒生を1ケース、いいちこの630ml、氷とかあてのオカキ一式を背負ってホテルへ凱旋。これだけあれば、当面死ぬことはない。
P1020148

こんなカンジの初日の夜、雨も降り出し、翌日は”カッパ行動”だなぁと憂鬱になった。
けど、さすがサッポロ黒生は美味かった。そんな夜。

1月6日は朝からつおい風雨で幕開け。

P1020143

雨が降ろうが槍が降ろうが、ともかく並ぶヒトビト。中には、1歳に満たない子どもを二人抱えて、モウ一人をベビーカーに搭載、都合3人の子どもと雨の中を並ぶ家族とかいた。それも何組も。
遠くから大枚はたいて(我が家も同じく)せっかく来たのだから、モトを取るつもりだろうけど(我が家も同じく)、見ていて切ないというか悲壮だな。

子どもが小さい場合は、勇気ある撤退も必要やろね。
もしかして、本当に行きたかったのは親なのか?子どもは親のエゴで、無理やり”楽しまされている”のか?


P1020140
雨の中、「100分」並んだ海底二万マイル。
どのアトラクションも、乗ってる時間は短め。列に並んだ瞬間から乗る直前までの”プロセス”を楽しむのだと判ったよ。しかし100分並んだら、大抵のカップルも家族連れも、会話なくなってたし。

P1020141

壁に突き刺さる「ジェットモグラ(?)」の作り物。寒空に、コマがからからと回る姿は、寒さを増徴させるぜ。
天気がよければまたオモムキも、ガラリと違ったことだろう。日本酒の変わりにビイルを背負って行っただろう。
アトラクションのヒトツで、映像観覧中に雨粒が降り注いでくるヤツがあった。
客席からは「外も雨、中も雨、やりたい放題やのシカシ!」という声が上がった。
激しく同感。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピーターパンを独り占め

ともかく、気恥ずかしいカタチのゴンドラに一人揺られて、ちょっと暗めのイベントに突入。
早速、背中のリュックからペットボトルを取り出し、カモフラージュした日本酒を呑む。出口まで2分30秒のリミットがあるから、せわしないな。
真下を見下ろすと、なんか海賊がこっち向いて剣を振りかざしてるし。ゴンドラで酒を飲むおっさんは、海賊の敵なのか?そうか、まぁそうだな。
あっという間に出口の明かりが見えた。2合ほどしか呑めなかったし、柿ピーを食べる暇も無かった。このアトラクションはアカン。


P1020072

軽く酔いがまわったとこで、パレード始まった。
しかし、このおねいちゃんデカイ!そういえば、清酒にも白雪とかあったなぁ、とパレード見ながらボンヤリ考えた。吹きすさぶ風は、相変わらず冷たい。腹も減った。ともかく飯やとおもたけど、果たしてランド内におでんとかどて焼きを出す店はあるのか?最悪鍋焼きうどんでも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/01/08

トーキョー・ディズニーランド

ばつぐんに楽しそうな写真を二発。

Tdl1


Tdl2


P1020097
ベビーカーの大群を見る。

”少子化”が声だかに叫ばれる昨今だが、心配ゴム用だな。乳幼児がこんなにうじゃうじゃいる場所は、恐らくここら辺りが国内最大級だろうか。なかにはアメ車みたいな乳母車(3人乗り)とかあって、さすが夢の国じゃ。

P1020095
ヒトの波にもまれる。

今まさに、この”大波”に突入寸前の我が家。目の前に広がるヒトの波は果てしない。生き別れを覚悟したし。

P1020110
昼夜遜色なく、ヒトの波にもまれる。

夜の海は怖い。ひとつひとつの波は、終日の疲れを蓄積してあるから凶暴だ。

-----------------------------
”トーキョー・ディズニーランド”

そこは日本ではない、外国でもない、言うなれば違う星だな。非常に片寄った考えですけども、子どもが見せる「一瞬の笑顔」のために、疲労と浪費を繰り返し繰り返し、無限にだだっ広い園内を体力の続く限り(枯渇したけど)彷徨い歩く星なのだ。

1月5日、期待と不安に我が家全員・鼻の穴をパコパコふくらませて入園した。うわぁ、そこかしこにおるおる、TVで見たことあるオーバーアクションの着ぐるみ軍団。記念撮影のレツはすでに長蛇やったし。
ぼんやりしてたら、いきなりローラー家内から檄が飛ぶ「ぼ~っとしてたら負ける!(何に負けるのだ?)、行くで!」。比較的朝早めに入園したけど、すでにアトラクションは列が凄くて、近寄りがたい。すいてそうなヤツをめざとく見つけて列につくのみ。

自分なんかは、並んでから初めてそこが「ピーターパン」の妙なゴンドラ乗り場だと気がつくようなカンジ。
ローラー小娘はピーターパンの実態を知らんのです。ピーターパンがどんな素性のヒトで年齢とか住まい、普段のおもな活動とか。面倒くさいから

「ピーターパンの本名は榊原郁恵」とだけ教えてやった。うそはついてないから、これでエエのだ。

ゴンドラは2人乗り。妻と小娘が乗り込み、自分はひとつ後ろの箱にピンで乗る。
すると乗り場の誘導員(?)が妙なことを言うのです。

「お一人ですかぁ~? じゃぁ、ピーターパンを一人占めですねぇ~!
 ココロの準備はおっけいかなぁぁぁ!?」

ローラー男にそんなこと言われても、、、困るったら困る。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/04

今週のTDL&TDS

年間目標を立てたばかりなのに、早くも週スケジュール。
5日~7日までTDL&TDS。いろいろな経験者に聞くと、これは単なる遊びではない、「気力・体力の限界に挑む」壮大な家族愛の確認。

入園中・不測の事態に備えて、
燗番娘数本と折りたたみ椅子×人数分を買った。それと魔法瓶にお湯・カムフラージュしたペットボトルに焼酎。
あとは、強力な防寒用品とか酒のアテ、携帯食など。
しかし事前情報ではTDLは未だに”禁酒法”がはびこってるらしい。他の来園者や演じている側のヒトの迷惑にならないよう、十分注意して法の目をかいくぐるつもり。


| | コメント (13) | トラックバック (4)

2007・部門別目標

3日は初走り。法隆寺往復の85km。復路に信貴山系を十三峠経由で帰るルートで、ごっつえらかった(シンドかった)。
本年、事情が許せば活動したい趣味のこととか。

自転車部門
3月ごろ:格安でどこか近場の一泊ツーリングとか
5月ごろ:京都美山のホビーレース参加
6月ごろ:格安で淡路島一泊ツーリングとか
8月初旬:福井県丸岡町のホビーレース参加
8月すえ:乗鞍のサイクリング大会参加
11月初旬:心身共に健康でなおかつ家庭円満ならツールド沖縄

七輪部門
室内で燃やせるような工夫の検討と実践。串打ちの練習。火おこしのさらなる精進。

音楽部門
一人野外ライブツアーの決行。でたらめなコードの開発。”ピグノーズアンプ”で豚っぽいサウンドを出す研究。

家事部門
ローラー小娘の弁当制作・冷凍食品への依存度を減らす。
「餃子カレー」の試行と実食。

飲酒部門
現状維持。まだ見ぬ地ビイル達と出会う。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

二日のまさよ

P1020055

正月早々他殺死体!

P1020058


なんだ、寝てるのか。朝っぱらから寝正月か。ゆうべ呑みすぎたのか?
しかし、寝てても起きてても臭いよ、まさよ。

P1020059
サービスショット。

このあまりに無防備な寝顔を撮るために、かなり接近した。息止めて。精悍で有能な犬種とはほど遠い位置にある。おおかた、食べ物の夢でも見てるはず。それとも、”流線型”にされたことを思い出して、フテ寝か。
しかし暖かい正月だ。すのこの上で、一緒に居眠りしたくなるような陽気。
このあと、家族全員で多賀大社に初詣。10円で願いはひとつ「何の変哲も無い一年になりますように」。大きな飛躍とか過大な成果なんか望んでないし。とにもかくにも「何も無い」のが一番だなぁ。

夕方に自分のほうの親戚巡りをして帰宅。

年末年始の運動:適当に歩いた程度
年末年始の飲酒:ビイルと焼酎はそこそこ。偶然だけど日本酒を殆ど飲まなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の活動

四六時中まさよをいじくりまわしていたワケではなく、それなりの年越し。
大晦日:車でローラー妻実家に移動。途中、名神高速吹田SSでこの年最後の餃子を食べた。あなどれない味。夕方から正月開始。この地方では31日に正月の挨拶とかお祝いをする風習のよう。紅白歌合戦が始まるころには、”ヘラヘラ”が”ぐるんぐるん”になってて、おねいちゃんが素っ裸で踊ってる画像をみながら、「ああ、時代も変わったんだなぁへへへ、うへへ、うははは・・・」と静かにフェードアウト。除夜の鐘、一発も聞かず。

元旦:朝からがんばって飲む。少しは体を動かさないとまずいと思って、近所の巨大ショピングセンターをパトロール。夜も近所の観光地をパトロール。
P1020062

大魔神の鼻の穴をパトロール。

P1020063

ケンシロウの秘穴を突く。

P1020065

パンチパーマの値段に驚く。

これらの合間・合間に神社とかお寺を手当たり次第に巡回。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

まさよ・2007

年末から年始にかけてローラー妻実家で過ごしたので、「まさよザンマイ」。

P1020051

ひさしブリに近づくと、すっかり忘れられてて”高レベル”の警戒心むき出し。臭ささも異常無し!

P1020054

暖冬を物語る・滋賀県伊吹山の様子。ほとんど雪が無い。そんなワケで、まさよ宅の防寒対策もやや手抜き。
P1020050

ありあわせのビニールでぐるぐる巻きの家。

P1020048
ようやく事情が飲み込めたようで、近づいてきた。そうそう、それでよいのだよ、まさよ。2007年一発目はどうやっていじくりまわそうかな。

P1020043

2007年のキーワードをまさよで表現。
ズバリ「流線型」。

今年もいろんなこと、がんばろうな、まさよ!


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »