« 視界ゼロ | トップページ | 原因は俺にある »

2006/12/11

手打ちうどんの旅なのだ

ひさしブリの「なのだシリーズ」。
また行きました、西峠手前のうどん。視界ゼロの大野山紀行(奇行?)を挽回するのだ。
P1010191
このバス停の目の前。時刻表を見なかったけど、日に何本あるんかな?

P1010188
あいかわらず、やってんのかやってへんのか、全然わからん店構え。引き戸を開けて中に入ると、先客が食べてた。会話の中身を薄めに聞くと、ここのうどんのファンで、わざわざ車に乗ってきてるとか。ああ、おんなじおんなじ。

P1010186
ばあちゃん一人で切り盛りしてるワリには、ばつぐんの手際。そのかわり、お客さんのアシストも要りますけどね。客同士でお茶を入れたり、配膳てつどおたり(手伝ったり)します。

P1010187
わがチームのオーダーは、「きつねうどん、釜玉、釜玉(大)、ちらし寿司」で合計1,400円。特筆すべきはちらし寿司が一皿100円。前回はきのこご飯だった。次きたら何だろうか、楽しみ。

店の前、道路挟んだとこにシャッター付きのガレージがあって。そのひとつで近所のヒトが、多分自分ちで栽培した野菜を売ってる。大根2本で100円を買うのだ。とうぶん大根祭りな我が家。なんか生き物の声がするんで裏に回ると、居た!

P1010190
うどん屋の犬かな?野菜売り場の犬かな?どうでもええけど、犬君の立ち位置と犬小屋の距離「遠過ぎ」。綱の長さは20m近くあって、自由に振舞える配慮かな?限りなくフリーに近い。すなわち、彼の排出物も非常に広範囲に散布されてるので、近くに寄るときは要注意だぞ。

運動:車の運転だけ
飲酒:熱燗×2合


|

« 視界ゼロ | トップページ | 原因は俺にある »

コメント

このウドン屋、どうやら篭坊温泉の近くですね。
南から行かれたのですね。
僕の場合は北から降りるパターンになりそうです。

投稿: horizon999 | 2006/12/11 11:41

●horizon999さん、ここから北周り~京都回りで「夢を語れ」にいける日を夢見ています。

投稿: ロ・おとこ | 2006/12/11 13:09

やっぱ、この彼もまさよと同じくくさいのでしょうか。

投稿: ko | 2006/12/11 13:11

●koアニキ、彼もそこそこ臭いましたよ。でも、大自然の中でそこそこ自由に振舞っているせいか、目がキラキラしてました。

投稿: ロ・おとこ | 2006/12/11 14:07

とりあえず、泣くほど笑いました
↑犬の犬小屋の距離感。

投稿: miji | 2006/12/11 22:06

●mijiさん、彼はこの環境が当たり前と思っているようで、
動き回れることに対して感動も感謝もしてないようです。
次回はコッソリ拘束予定。

投稿: ロ・おとこ | 2006/12/12 09:29

ん?結局うどん行ったのね・・・
大野山の天候見ると、自転車は中止でよかったかも?
また、日を見て行きましょう

饂飩の国の元住民より

投稿: ちぎれ | 2006/12/13 01:34

●ちぎれさん、いけなくてゴメン。大野山ですけど、落ち葉がすごくて
もう細いタイヤでは登れないカンジでした。

投稿: ロ・おとこ | 2006/12/13 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/13024367

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどんの旅なのだ:

« 視界ゼロ | トップページ | 原因は俺にある »