« 10月のまとめ | トップページ | カタールってどこや »

2006/11/01

テクノロジー、日々進歩

P1010025
古い自転車とか、そういう方面への回顧主義懐古趣味が無いわたくし。機械物とかなおさらで。先週こうた(買った)デジカメをようやく箱から出した。用も無いのに出した手前、ひっこみがつかないから弁当撮ってみた。違いが「ワカラン」。

けれども、ここで言う「違い」は、写真の綺麗サとかそのあたりのことで、操作とかの面ではたった2年で目覚しい進化が見て取れます。一番びつくりしたのは「手ぶれ対策」の施しよう。前機種は注意の喚起だけだったので、すなわち手ぶれしてたら、いつまでたってもシャッアターが押せない仕組みでイライラしどおし。せっかくの楽しい旅も、こんなちっこい機械ひとつでイライラさせられてたまらんかったし。

今度のは注意もクソもなくて、自ら考えて”補正”するやつ。ヨドバシカメラで品定めするとき、手当たり次第にカメラを持って、ユラユラさせながら試しまくった。夫婦ソロってああでもない、こうでもないとユラユラしまくり。「ヘラヘラ軍団」の次は「ユラユラ帝国」だな。深酒したときはたしかにこの帝国見える。滅亡も早いけど。

このカメラとかも、技術者たちは”お客さんの喜ぶ顔を想像しながらら”とか奮闘したのかな?彼らには気の毒やけども「あ~あ、なんか知らんけど、きっつい線表引かれて工数とコストをばりばりに削減された、極限状態でのやっつけ仕事か、、、」とかだったり。

どんな人たちがこしらえたのか分かりませんけど、少なくともうっとこ(我が家)では、使いやすくなって喜んでますからね。

※玉子焼きにスライスチーズ挟んで焼くのは、もうやめよう。解けて流れ出したチーズを阻止するスベが無い。


|

« 10月のまとめ | トップページ | カタールってどこや »

コメント

こんばんは、ここははじめてです。
新しい物、買うときの楽しさて、ありますね。面白いですな、私は開発の手伝いのしごとですが、ユーザーのこと、やったり、また極やっつけやったり、確かにそんなんばっかりですわ。(今週はカメラ作ってますわ) 

そのなかで技術者がどうとか、思う方がいるのは、なんか嬉しく思えることですわ。 忙しいのが続いて日曜は行けないままで、今は行ってもようついていけないですわ。

投稿: 黒と白 | 2006/11/01 22:47

何気に触れている身の回りの技術ですが「極限状態でのやっつけ仕事」、支えてくれている人の難儀を感じずにはいられません。

投稿: kiyo_g | 2006/11/02 00:12

●黒と白さん、コメントおおきに。モノづくりに携わる(携わった)と、小物を見てもなんだか創り手の苦労とか伝わってきそうですわ。ソノクセ、うまく動かないと文句ゆうたり(笑)。
季節柄、ノンビリ走りますので、日曜のサイクリングお待ちしてますよん。
●kiyo_gさん、やっつけ仕事は辛いですが、自分など尻に火がつかないと、動かないというのが問題ですわ。

投稿: ロ・おとこ | 2006/11/06 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/12513884

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー、日々進歩:

« 10月のまとめ | トップページ | カタールってどこや »