« 「ワル」は疲れました | トップページ | 「ワル」の最終日 »

2006/10/10

「ワル」の淡路島

061008_1505001

訳あって、淡路島を周回した。そんな日曜日。江崎灯台公園からスタートの時計回りで。ほんまは「道の駅」とかに車を停めておきたいけど、以前管理者からお叱りをうけました。長い時間車を停めっぱなしにすると、他の方に迷惑がかかりますと。なるほど。「ワル」は悪人ではありますけども、他人に迷惑をかけてはダメやからね。江崎灯台公園は、便所一個あるだけの”さびれ駐車場”。許していただきたい。

「どんぶり飯+生タマゴかけ」という非常にシンプルかつ”やる気にさせる”朝飯を、家で食ってきた。だから福良港までの80kmは無補給で行く覚悟。ボトルの中身は水道水。いろいろなサプリメントを溶かしている人もいますけど、毎月キッチリと大阪市に水道代を支払っているのだから、ワルは「水道水」一本で行く。
速いペースで走れるのは、自力と錯覚しがち。風の力はほんまに凄いな。その分、出現する登りをがんばった。「もうアカン」と思い始めたら、その弱いココロを隅に押しやって、秘密の呪文を唱える。それと同時に心臓と筋肉にも秘密の伝令をくだす。口を半開きにして、いやらしい目つきにして。海岸線の厳しいアップダウンを全て「いやらしい目つき」で通した。淡路島がいやらしい島になる日も近い。

福良港で食ったもの:カップヌードル、梅干のお握り、オレンジジュース

隣接する海産物の屋台では、焼きたての穴子とかサザエとかイカ串、タコ串がじゅうじゅう煙上げて、こっちを誘惑してる。よく冷えたビイルも横に置いてあるし。でも今回はちょっと辛抱してみる。
各地に遭難や転覆の猛威を振るった「暴風」が、淡路島にも襲い掛かってたこの日。ゴール地点までの向かい風はモーレツに次ぐモーレツ。でも自分なんかまだまだ「おおあま(甘っちょろい)」。door to door で琵琶湖を回った人も居てはったらしい。まったく脱毛です。
なんどもなんども、風に負けて時速20km/hを下回りそうになりましたけど、自転車仲間と先頭を交代しながら一生懸命走りました。この苦しさの向こうには、ゴールの灯台があるのだ!と信じて。信じてるのに、行けども行けども灯台が見えません。もしかしたら自分らが周回してるあいだに、撤去されたとか、だれかが持ち逃げしたとか、そんな不安一杯。ココロがポキリと折れそうになったとき、白くて軟らかい建物が見えましたよ。

運動:自転車140kmいくかいかないか位
飲酒:淡麗350ml×3、芋水割り少な目

・”平地を必死で走ったあとの登り”やっとコツが見えてきた。
・”心臓が痛いのと足が痛いのとの折り合い”をつけるギアが見えてきた。
・”強い向かい風”でも我慢できるおまじないを思い出した。

海とそらが抜群に綺麗だった。日差しが優しかった。

|

« 「ワル」は疲れました | トップページ | 「ワル」の最終日 »

コメント

駐車場に気を使うとはさすが真のワルです!
僕も山でクルマ停める時、かなり気を使います。
ちょっとしたスペースがあっても、離合のための
場所だったり、転回場所だったりするので、
うかつに停める事はできません。
ワルの見本ですね。

投稿: horizon999 | 2006/10/10 12:12

●horion999さん、「ワル」は以外と臆病です(笑)。

投稿: ロ・おとこ | 2006/10/10 13:42

アニキ、こんちは!
淡路の「ワル実践」お疲れさまでした。
小生も、ボトルの中身は、水道水!と決めてます。
どうにも、風に悩まされる季節がやって参りましたね。

投稿: bfz@東大キャンパス | 2006/10/10 15:06

●bfzアニキ、出張ご苦労様です。風辛いですわホンマに。坂道は絶対終点ありますものね、よっぽどマシだ(といいながら苦手)。

投稿: ロ・おとこ | 2006/10/11 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/12223893

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワル」の淡路島:

» ひげ脱毛で爽やかに [ひげ脱毛で爽やかに ]
ひげ脱毛について。ひげ脱毛して爽やかになりたい。 ひげ 脱毛でかっこよくなりたい。 [続きを読む]

受信: 2006/10/28 07:45

« 「ワル」は疲れました | トップページ | 「ワル」の最終日 »