« シビレタ | トップページ | わすれもの »

2006/10/02

ホルモン焼きなのだ

Dscn0949

150円/100g。生肉(ホルモン)の焼き始めを直視すると、ちょっときしょこ悪いけど、買ってしまえばこっちのモンです。ゴムゴムした食感は素晴らしく、ビイルとのハーモニーも絶妙。運動で疲れた体にシミワタリました。そんな土曜の夕方。

夜は夜で大いに飲み・食べ、気が付けば大阪駅からの終電が無くなってたり。でも、秋の夜風に流されるようにフラフラ歩いて帰るのも、とても幸せな時間でした。

|

« シビレタ | トップページ | わすれもの »

コメント

ありがとうございました!熱かった!
終電逃したんですか?

投稿: dorogawa | 2006/10/02 09:39

●dorogawaアニキ、近所の駅の終電なんで問題無しです。
ウフフ。

投稿: ロ・おとこ | 2006/10/02 16:27

「大阪の玄関」から千鳥足でも歩いて帰れる下町F区、いつも有り難く思います。
しかしこの画像には、月曜日というのにもう望郷の念を隠さずにはいられません(涎)。

投稿: kiyo_g | 2006/10/02 20:18

なかそねのホルモン!久々に見ました。

投稿: おっさんレーサー | 2006/10/02 23:59

●kiyo_gさん、次週はホルモン目指してマッハで帰阪されたし!
●おっさんレーサーさん、なかそねのおっさん、顔怖いね。

投稿: ロ・おとこ | 2006/10/03 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/12120784

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン焼きなのだ:

« シビレタ | トップページ | わすれもの »