« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

冬の訪れ

061030_2251001
自分が中学生の頃って、親の弁当を連発されるより、時々は学校の食堂の冴えないうどんとか菓子パンを食べたかった思い出あります。最近の子はそうでもないらしい。日替わりでおかずの組合せが楽しめると洩らしておったが(小娘談)、「実は冷食のクォリティとプロダクツの幅に助けられてるダケなのサ」ともイイニクイな。最近買った、「カレー風味のクリームコロッケ」が大好き(わしが)。不幸なことに熱燗との相性も、ことのほかよろしい。そんな夜・よる。

もう夜の舞洲は長袖・長ズボンでちょうどええくらい寒い。日曜日の疲れを引きづったままだから、散歩程度の強度でも、左右にぐらんぐらんするシンドサ。大人しく家で呑んでおればよかったな。気分転換になったから、これはこれでいいのだ。

運動:通勤往復+舞洲周回で40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合くらい

とうとう「淡麗」から「熱燗」にシフトの季節が来た。”大人の衣替え”とはすなわちこのことだな。うんうん。

”おきなわだ、おきなわだ”とあたふた練習してたら、昨晩「関西シクロクロス大会」の募集要項が来てた。「舌の根も乾かないうちに」というのがまさにコレ。スキーをやらなくなってから、冬は寒くて嫌だなぁ、ああ、嫌だ嫌だの一点張りで長年過ごしてきました。けれどシクロクロス大会(ロードタイプの自転車で、未舗装のコースを周回します。タイヤだけデコボコのに変えます。そんな自転車の種目。冬のヨーロッパではとても盛ん。)と出会ってからは、冬が待ち遠しい。
熱燗とかコタツとかみかんとか、冬なりのアイテム目白押し。

| | コメント (2) | トラックバック (39)

2006/10/30

BACCは気のせいだった

近所のジャスコでBCAAの粉末(たぶんぱちもん)こうた(買った)。”Branched Chain Amino Acids:分岐鎖アミノ酸”ってヤツ。むふふ、これで日曜日の自転車練習で、ナカマに一泡吹かせるのだよ、むふふ、むふふ。思惑は「激ハズレ」。

野田阪神~猪名川沿いで池田まで。40km/hくらい出てて、こんなに脚が痛いのに、他の人は平気なのか?とそればかり考えながら漕ぎました。家で寝ておればよかったと思ったり。もう、なんか、”意地だけ”で自分の体を突き動かすとか、そんな波乱の幕開け。BCAAにイチルの望みを託して。

池田~R423で金石橋へ。24,5km/hだと我慢できるけど、ナカマの一人で凄くつおい人が一気に30km/h近くまで上げだすと、もう抵抗する間もなく脚が止まった。この時点でBCAAにかなり懐疑的。R423ですけど、歴代のスカイライン軍団に追い抜かれた。先頭のケンメリには驚かなかったけど、後に続く箱スカ(オーバーフェンダーとかオイルクーラーとか付いてた。無敵を誇ったタイプのレプリカかね?)は、今も色あせてはいない。ステキだ。ナゼか最後尾が”86レビン”。マンガでは公道最速ですけれども、GTRの前ではやはり格下だろうか。流れるようなシルエットより、角ばった箱型が美しいと感じるのはなんでだろ?

金石橋~妙見山。息が上がったままスタート。ここで無益なダッシュをしてしまい、まぁそれも自ら苦しみを求める求道者だから、それはそれでいいのだ。ともかく登りは力まず、出し惜しみせずといったところ。眼下に広がる景色、とくに晩秋のそれはひたすらスバラシイ。フイに、銀杏を七輪で焼いて食べたくなりました。

野間峠を下って次は名月峠。一生懸命登ったら、そろそろふとももの裏側がヒリヒリしてきた。BCAAと決別だな。自分には合わんというか、期待が大きすぎたのよ。何かを期待して飲むのは、酒だけにしよう。そうだそうだ。美味い熱燗の季節がくるから、いっぱい飲めるように体を鍛え続けよう。

”ピカチュウのお豆腐や”の角を曲がって、猪名川変電所への登り。耳を澄ますと、「ブ~ン」というような怪しげな変電所特有の音が聞こえてきます。変電所の近くを通過するたびに、自分の体の中の細胞のヒトかけヒトかけが崩れ落ちていくのじゃないか?と妙な心配をしてしまう。健康診断でときどき身長が減っているのは、このせいだろうか?では体重が増えているのも変電所の電磁波のセイなのか?変電所のセイにしたら、世の中の大抵の不条理にケリがつくような気がする。ごめん、変電所。

道の駅いながわから、切畑の方面に最後の登り。脚とかのグリコ(グリコーゲン)は既に残量僅か。ともかくフォームだ、余計な力を抜くのだと頭から命令を各部に発信するのだけど、思いは届かず、、、。自分の場合は特殊な体質で、脳からの命令が途中のどこかで、絶対に遮断もしくは改ざんされて伝わっているハズだ。そうに違いない。でなければ、こんなにスピードが落ちるワケが無い。これも変電所のセイなのか。

つおいヒトにとっては、なんてことのない一日だったはず。でも、とても疲れたし、かなりの男気も放出してしまった。脚なんか6回位千切れそうになったし。

運動:自転車110kmくらい
飲酒:淡麗500ml×3、あといろいろ

061029_1708001
自宅に戻る途中、前方からイヤに派手な衣装を来た人間がいた。近寄ってみると「(※)500km男」さんだった

(※)高校生の時、札幌~函館間往復500kmを、食パン一斤で完走。

| | コメント (6) | トラックバック (41)

土曜の猫の日

061028_1410001
たかだか一週間遊べなかったダケで、ちょっと不安になったり。ああもしうまいこと自転車乗れなくなってたらどうしょうとか、補助輪買うハメになってたらどうしょうようとか。
でも杞憂だ、むははのは。
一通り家事して、夙川学院から神呪寺まで登ってみました。でもこの道、六甲山とか有馬方面への抜け道らしくて、車があんまし多くてビックリ。狭いカーブ続くのに、10tトラックもお構いなしに行き来してるし。
神呪寺前の売店に猫がおった。しきりに自分の肛門を舐めてたけど、美味いのか?

運動:自転車50kmくらい
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割り少々

忘れてた。
午前中に”聖地・ウエムラパーツ”へ行った。通勤用のタイヤとペダルを買うつもりだったのに、いつもながら店に入った途端・冷静さを欠いてしまうし。といっても所持金が少ないから、バカスカ買うという行動には出られない。あれこれ見ているうちに目が回ってきて、結局何も買わずに(買えずに)店をあとにする事が多いな。店舗だけでなく、ネット販売や通販部を作ってビジネスを拡大してるワリには、レジが手作業というのが不思議だぜ。POSレジもICタグも使って無い。万引き防止用の無線タグだけはしっかり付いてあるというのが、ここらしいというか。自分が営業なら、強力にプッシュして入出庫~在庫管理~販買~顧客管理のトータルシステムを提案しますけど、コンペジター多そう。

| | コメント (5) | トラックバック (45)

ビイル生活

061024_1020001_1

合宿研修は、いわゆる「公共の宿」で行われた。入所早々やったことは、どの程度の相場で日々飲めるか?という調査。淡麗350mlが200円だ。仕方が無い。与えれた環境の中で、精一杯がんばる(呑む)しか無い。でもまぁ、ほかを探せば、ワンカップくらい売ってるだろうとの目論みは、もろくも崩れた。フロントで聞いたらこの自販機しか無いという。淡麗とラガーだけで4日間を生き延びるしか無い。無人島に素っ裸で漂流した気分。

部屋はナゼか「男二人部屋」。二組の布団が座敷に仲良く並べて敷いてあるのを見て、同室の人がトイレにいっている間、慌ててスキマを開けた。その同室の人、見るからに「豪快なサウンド」の持ち主。気が重い。
案の定、電気を消した瞬間から、モーレツなサウンドを鼻とか口から発信しだして、往生しました。「いびきうるさかったら遠慮なくどついてくださいね」と言われたけども、どつけるワケ無いやん。
それでも手をこまねいて朝を迎えるのもシャクだったので、顔にタオルをかけてみたり、そ~っとコヨリを鼻の穴に突っ込んでみたり、手を尽くした。こんな三泊四日。

4日間(実質3泊分)の飲酒:淡麗350ml×14本
運動:なし

| | コメント (2) | トラックバック (52)

2006/10/28

帰ってきた

長すぎる「3泊4日」の合宿研修から昨夜戻りました。シャバの空気は澄み渡ってた。
またあとで書き留めておきたいけれども、自分の仕事のあり方について、いろいろ収穫があったのが「くやしい」。脱獄は許されなかったから、1mmも自転車に乗っていない。けれど、「自転車がまじめに大好き」というアイデンティティを失いたくなかったので、浴場にて人目もはばからずに、日々足を剃った。

| | コメント (8) | トラックバック (39)

2006/10/23

沖縄前の調子はどうかね

8:30過ぎ、野田阪神出発。内環状~豊津~関大前~南千里~R171越えて彩都へ。凄いな「彩都」は。通るたんびに新しい道路とか宅地とかできてて。ほんの数年前まであった山とか木々が跡形も無い。ここから佐保川にそって清坂峠まで辛抱する。普段はスピードメーターとか関心が薄いのですけど、この日はここまで何が起ころうとも時速20キロ。東別院~西別院(R423)に抜けるとこで、突然電池切れ。ああなるほど、やっぱり。「自転車乗る前日の食事」のとある仮説の立証。沖縄の前に試しておいてよかった。

西別院R423に出たとこのコンビニで、ジャムパン一個食べた。ここのジィさん、凄くサイクリストに厳しい。店舗をリフォームした際、壁に自転車を頻繁に立てかけて皆が休憩するものだから、かなり痛んだらしい。きのうひさしぶりに対応したけど、その迫力は微塵も無い。「老い」ってヒトから怒りさえも奪うのか。寂しいな。

堀越峠を下る。1000ccを越えるオートバイが何台も追い抜いていくけど、この辺は80ccくらいので、車体をぶんぶん振り回して走ったほうが楽しい道だろう。とはいえ、またいつかオートバイでツーリングもしてみたいなぁ。

R477のところで、クラブチームのメンバーと会ったんで、このあとのルートを同行することに。一人威勢のいいのが逢坂峠でスピードを上げだしたので、しばくら静観。すると突然天から声が降っておりた。

「沖縄の道は辛い。けれど関門で脚きりはもっと辛い!」

そうだ、一個でも先の関門にたどり着くのだ!自分にスイッチを入れて懸命に追う。並走するとこまでいって、さらに踏む。「関門は辛い!脚きりは辛い!」なんどもなんども口のなかでモゴモゴ唱えながら、必死で先着した。今の”エンジン”がこれ以上強くなるのは時間的にも無理やし。とすれば、あとは”男気(根性)”。でももうクラクラ。
ハンドルに噛み付いたら力出るかな?とおもたり。

上阿古谷方面で池田まで。この辺も登ったり下りたり繰り返してとても辛かったけど、呪文を唱えながら懸命に歯をくいしばる。休憩我慢して一生懸命乗りました。

沖縄まであとちょっと。楽しみながらがんばろ。

運動:自転車110kmくらい
飲酒:淡麗350ml×4、芋水割り少々

| | コメント (4) | トラックバック (36)

呑めるから行く

土曜日は家事労働のあと、近所の旅行会社へ行って、旅の予約。
自分の興味とは対極に据えてある場所「TDL/TDS」の二本立て。ローラー小娘が3歳のころ、一度行って死にそうに(自分が)なったから、あまりよい印象持って無い場所。炎天下に体温37度近い人間をクビに巻いて(肩車)パレードを見てたら、景色がグルングルン回りだした。いわゆる日射病。自分の最期は、7人のこびとに見守られて死んでいくのかとおもたら、悲しかった。

Tsukyアニキの情報によると、TDSは「呑める」らしい。今度は、1月に行くから。それにしてもどうして我が家は、過酷な季節ばかり選んでテーマパークに行くのだろう?TDSに、どうか熱燗飲める場所ありますように。

運動:自転車で近所ウロウロ
飲酒:淡麗350ml×3

※忘れてた(それくらい、我が家にとって興味の薄い分野の話)。
奥さんとデジカメを買いにいった。大阪駅前の「ザ・ヨドバシ」。我が家にとっての「ヨドバシ」はただのヨドバシでは無いのだ。「ザ・ヨドバシ」。それくらい恐れ多い場所。なんといっても土曜の朝っぱらから満員で目が回る。品数が多すぎて気持ち悪くなる。選ぶのが面倒臭くなって、しゃがみこみたくなる。ついには機種選定を断念して、目についた色の綺麗そうなヤツを買った。値段は見たが、スペックは見て無い。店員の説明もウワノソラで聞いたし。
「ザ・ヨドバシ」。次にいくのは何年後だ!?

| | コメント (4) | トラックバック (38)

災害と事業継続

自分に似合わないタイトルだな。金曜日はそれのセミナー聴講。
災害とか事件、事故で業務がストップするのを予防・防止しましょうというウゴキを推進するらしい。
「事業継続(Business Continuity)」っていうことば、実は生まれて初めて知りました。セミナーのなかで、とある建設会社のヒトが配布した資料に、今後30年以内におこりうる”大き目の地震”が発生する確率とか該当の断層の話が興味深い。どこに住んでも、危ないというのがわかった。
小学生のとき、なんかの遊びの最中に友達がよく口にしてた言葉「く~ちゅ~やったらセーフやで」を思い出してみた。

運動:通勤往復+舞洲周回50km
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (0) | トラックバック (42)

今週は留守なのだ

火曜日~金曜日まで、仕事の合宿研修参加。同業他社の人たちと、泊りがけで自己啓発やら業務遂行に関する様々なノウハウの勉強会とか。この間、運動も出来無いし、ばかすか呑んだりもできないし、天一に行くのも禁止。行くの嫌だなぁ、面倒臭いなぁと思いますけど、これも仕事だからがんばろう。いろいろなヒトと出会って、良い刺激をもらってと、なるべく前向きにいこう。

| | コメント (1) | トラックバック (25)

2006/10/20

呑まなかったよん

流石に昨日は飲酒を自粛。13時にヨロヨロ出勤して、15時に退社。仕事らしい仕事といえば、2,3回トイレと自席を往復しただけ。書類書こうにも、活字を見た途端、目の玉がぐるんぐるん回りだすので、非常に危ない。
自転車に乗って片道8kmを帰るのですけど、もうこれが80kmにも感じました。3回漕いでは休み3回漕いでは休みの繰り返しで移動。間に峠とか坂道とかあったら、絶対へたりこんでたと思う。

途中、大阪のド真ん中を横断するのですけど、もうそこだけ「たのむから俺様の胃袋、辛抱してくれ」と祈りながら。こんなとこでゲェゲェしたら、明日以降通勤ルートを変えなくちゃならんのでね。

運動:通勤往復+なみはや大橋のぼったりおりたり40km
飲酒:皆無

夜には回復傾向。面白半分で、体脂肪を測ってみたら「26%」でした。上からも下からもジャバジャバ水分出しまくったので、そうなのか。凄いな。

今夜は絶対手加減して飲みたい。

| | コメント (7) | トラックバック (22)

2006/10/19

ひさしぶり

”原因不明の頭痛とめまい”で、午前半休。どうしても書き上げないといけない資料があるので、いま出勤しました。自分自身、今日は使い物になるのかどうか微妙です。

運動:通勤往復16km
飲酒:言いたくないほど


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/18

乗らずに呑んだ

ああ、なんかこのタイトル使うのひさびさ。この行動自体はひさびさとちゃいますけどもね。
ちょっとボンヤリしたいことあって、立ち飲み屋へ。ボンヤリしたいクセに、結構な量飲んでしまったけど、まぁそれはいつものこと。雑踏の中で立ち止まって、何か考え事してるような錯覚を覚えるから、こういう呑み方、結構好きやな。「ダレとも喋らないわりには、そこそこ寂しくもないし」。

061017_1920001

運動:通勤往復16km
飲酒:生中×3、麦水割り×1、カップ酒×1


| | コメント (0) | トラックバック (3)

テーマソング、永遠なれ

フラワーショウ、宮川左近ショー、ちゃっきり娘、かしまし娘のテーマソング動画。
ああ、仕事てにつかず。そこそこ忙しいのに、わし何やっとんねん。はよ帰って動画見たい!見たいったら見たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

まいどぉ~~~~おぉぉ~
皆様ぁ~ おなじみのぉ~
お聞き下さる 一節はぁ~
流れも清き 宮川のぉ~
水ずに 漂う 左近ショー
男っとこ どうしで 
いたって色気もないものぉ~
腕と 度胸で 今日もまたぁ~
しっかりやりましょ 時間までぇ~
それでは みなさん はじめまぁしょ~
-----------------------------
ネット検索してやっと見つけた。始業前とか、こういう歌を全員で歌ってスタートしたら、燃えるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/10/17

天下一品・昼飯味がさね

(忙しい時ほど書きたくなる。困った)

”天一祭り”の最中はそれほどでもなかったのに、祭りが終わると途端に禁断症状が出始めた。治療のため、今日も昼飯は天一・京橋店。
天一祭りがおわったあと、静けさをとりもどしたかな?と店のドアを開けると、なんかいつもより活気あった。でも客でごったがえして活気が溢れていたのじゃなくて、店員が一人減ってて活気が溢れているように見える。いわゆる「てんてこまい」というヤツ。

そんなことお構いなしで、ひっさしブリに「味がさね」を注文。すると、不思議な現象が起こって、次々に入店してくる患者の皆さん、そろいも揃って「味がさね」を注文してはります。自分が着火して飛び火した祭りのようで、申し訳ないやら嬉しいやら。

でも、てんてこまいの影響でしょうか、出てきた作品はいかにも「猛スピードでこしらえた」ような見かけ。味は間違いなく「味がさね」なんで文句無いんですけども。慎重に味を重ねつつ、実は”揚げネギ”が大好きで、見境もなくバカスカ放り込んだら、スープと渾然一体になってとろみがついた。
「ああっこれは!」一口のんだら見覚えの(この場合は舌覚えか)ある味”こっさり(こってり+あっさり)”になってる!味がさねの主役はもしからしたら「揚げネギ」なんかな?肉味噌ちゃうんかな?


| | コメント (5) | トラックバック (2)

ピグノーズインプレッション

Dscn0981
え~っと、音は概ね満足してます。けど、当初推奨文にあった「フルボリウムにして、スピーカをカウチに伏せて使ったら、ルームメイトにも気兼ねなく弾けます」というのは”ウソ”。ルームメイトどころが、三軒隣のおっさんにもマル聞こえ。そんな感じ。

でも、ディストーションとかかまさなくても、確かにちょっと歪んだ音が出ますんで、これはこれでナイスかも。なにより電池でいごく(動く)のは更にナイス。クリアな音で優しくシットリ弾くより、どっちかっていうと、ヘラヘラ軍団でヘラヘラ酒でも呑みながら、ワケのわからんフレーズを弾きつつ、焚き火を飛び越えたりなんてのに向いてます。それ用のストラップを取り付ける金具も付いてますし。
この手の電気製品にしては安価な方だとおもうから、買っても後悔は少ないよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

応援団になれるかなぁ

Zzzzzz_v63988919_
高速バスの中で読んだ。
全然忘れてたけど、前も同じ人のを読んだみたい。どうも最近は、”パッ”と本を買うとき、書いた人よりもタイトルの響き・サウンドで選ぶ傾向あるみたい。こうて(買って)しもてから、「うわっ、流星ワゴンでオモロなかったから、失敗やなぁ」とおもたのですけど、不覚にもバスの座席でボタボタ涙落ちてきて困った。

この人の話って、本の帯にもあるように、子どもの不登校とか反抗期とか、それらにまつわる家族のあり方なんかが書かれてあって。ちょっと最近まで(今もありますけど)うっとおしい位、犬コロのようにまとわりついていたローラー小娘が、当たり前のように反抗期の入り口付近に近づきつつあって、だからなおさら話に引き込まれたかな。

なかでも、元大学の応援団長やってた父親と、高校中退を決意した娘の話が、バスの車窓の景色を見えなくしました。
小さい頃に、知らないあいだに消えて無くなってしまった自分の父親だから、あんまし記憶が無いのですけど、そんな人でも、自分のことを後で見守って応援してくれた時期があったのかなぁ、どうだったのかなぁと、ちょっと思ってみたり。今は自分がその立場になってますけど、幸いなことに、団旗をひるがえして、大声でエールを切る・声を張り上げて応援しなければいけない状況に、まだなってないけど。せいぜい、ピアノ教室の送迎とか、運動会でベベになりそうなトコをヘラヘラ笑って見てるとか、たまにアイスをこうて(買って)やるとか、シャーペン買ってやるからビイルこうて(買って)こいとかの”パシリ”と引き換えの応援が多い。ギブアンドテイクの応援が、いつの日か「ギブアンドギブ」になる日も来るやろかね。

”その時”が来たら、普段自転車でムダに鍛えている足を、ぐりんぐりんブン回して、応援するつもり。俺様は、自分の親父だったヒトのように知らんまに消えてなくなったりせずに、ちゃんと応援したるから、心配すな。ローラー小娘。

運動:舞洲周回で40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×3、ワンカップ大関×1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

労働三日目(実家編)

71
このバケツの中、ぜんぷ「タバコの葉っぱ」です。おかんの友人が新地でお店をやっておられ、その方がお店の吸殻を全て集めて、丁寧にほぐして宅急便で定期的に送ってくれるそうです。とても根気のいる作業だとおもうんで、まったく頭が下がります。何に使うかというと、

72
家すべてを取り囲むように、地面に埋めて行きます。こうすると、ムカデとかの害虫や蛇がよってきません。食べない限り人間には無害だし、もちろん火ぃついてないから匂いもしません。しゃがんだ姿勢で黙々と埋めていく作業は、ごっつ疲れます。けれど自然に立ち向かうには避けて通れない仕事のひとつで。
疲れたら立ち上がって、ボンヤリ海見て。またしゃがんでの繰り返し。

こういうのは面倒だけども、隣家と離れているとエエこともあります。
”炭で焼きまくった夜”、庭のコンセントにギターアンプ(20年前に買った、ローランド社製・家庭用の20W)のコードをつないで、すべてのツマミを「MAX」にセットし、太いほうの弦から細いほうの弦まで一気にカキ下ろした。何を弾くでもなく、もうともかくめちゃめちゃに、へとへとになるホドかき鳴らした。自分の近くにちいちゃな雷が鳴っているカンジ。オーディエンスは多分、夜行性の動物とか昆虫とか、そんな生き物だけですけども。彼らにしたら、目をまんまるくして(多分な)、敵なのか味方なのか、闇の中で困ってたはず。

期は熟した。

次はいよいよ打楽器やな。ドンドコ・ボンボコ・ズンドコ・ドコドコ・バコバコ・カコカコ。なんかよく知らんけど、カリブ海かどっかの方面で、100台を越すスチールドラムを一斉にたたきまくる祭りがあるらしい。ここでもやりたい。
自転車は乗りたいし、打楽器は叩きたいし、火は燃やしたいし、全部いっぺんにやる方法も考えたい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/15

動くのだ(実家編)

機会があれ写真載せますけども、実家の手伝い二発目(一発目は雑木林の掃除)は、ウッドデッキのペンキ塗り。あこがれてウッドデッキをこしらえようとしてる人に告ぐ!「年に3回くらい、塗り直しする必要があります。覚悟されたし」。全身ペンキまみれ。これをサボルと、風雪でたちまちボロボロになりますんで。

そのあとは、スズメ蜂の「ワナ」掃除。そろそろ活動が低調化するので、捕獲(死んでますけど)した30匹ほどの死骸駆除。きしょこ悪いけど刺されるよりマシだな。

つづいて、おかんのつきあいでウォーキング。生半可でないその距離14km。
_007
自転車の練習もキツイけど、漁村のウォーキングも素人裸足の距離・コースで。

_006


途中、ヤギこうてる(飼ってる)とこもあります。夏ごろまで二匹やったのが、いまはソロ。ヤギ汁とかヤギしゃぶとか、ヤギバーグとかヤギ餃子とか、その辺応用きくのかな?謎だ。

_009


この自宅から歩いてきた。健康ウォーキングを超越して、「旅」とか「冒険」の領域。途中でヘバったら、野宿するしかテが無い。見直したよ、おかん。

_011


今夜も燃やす夕食。べつにガスが無い地域ではないので念のため。

_017_1
連日「焼く」のも飽きるかも。滅多に炭で飯を食えないから楽しいのであって、連発するとけっこう面倒。炭を天日干ししたり、適当な大きさに割ったり、いこしたり。ぐでんぐでんに酔いたいヒト向きではないかも、炭。

運動:とにかくウォーキング14km 漁村のアップダウンあり
飲酒:サッポロ黒生×2、日本酒3号+今宵もがんばる。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

おさかな

Photo_2

熱烈な太公望ではありませんけど、釣りも趣味の一つ(でした)。”でした”というのは、近所に水産加場があって、ぶらぶらしてたら「好きなのもってけ」って言われて、この(写真の)ザマ。あたり一面の魚の中を長靴はいてウロウロするのだから、もう釣りする気にならんよ。ひとの楽しみを奪われる現場。

Photo_3


それでもろてきたのがブリ太郎。太い!デカイ!顔怖い!

Photo_4


口元よくみたら、なんか食事中だった痕跡が。鰯食べてる最中だったのね。ごめんごめん。

_020


ブリ太郎を解体して、醤油につけて、炭をいこして、網のせて、ぼわぼわ焼いて、ああひっさしブリのサッポロ黒生ズビズビ飲んで。うまく無いワケが無い。そんな夜・夜。

運動:ブリ太郎の解体他
飲酒:サッポロ黒生350ml×2、日本酒冷やで3合


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/10/13

燃えたい

今日は13日だ。来月の13日は沖縄の自転車レースも終わって、薄気味悪くヘラヘラしてる予定。

”DNF”という言葉ありますけども、通常は「DO NOT FINISH(途中棄権、リタイア、脚きり)」。

でもわたくしの解釈だと「DO NOT FIRE!!!」としたい。ちょっと英語変ですけど、”燃えることができなかった”。これだけは断固避けたい。燃え尽きるのが男気の真骨頂でありましょう。できるだけ派手に燃え尽きて、薄気味悪くヘラヘラできればステキだ。


運動:通勤往復+舞洲周回で40kmくらい
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末は火だな

炎のスバラシさを思う存分見せ付けられてしまったよネリウメダあにき。週末実家の作業をしに行くのだけど、こうなったら行きがかり上、火をつけたい。でも、最近村の掟が厳しくなってて、大きめの直火が禁止になってるし。でも、ピンで燃やすから、ヘラヘラ軍団も結成できないし、ビイル飲んでガッハッハと笑っていたら、おかしなヒトと思われるから、これも出来無い。あとやりたいことは、近所の港に”中国の隣の国の船”が、今朝のTVニュースで11隻入港しているそうだから、見納めてくる。一緒に連れて帰られないように気をつけたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足がシンドイ

自転車ネタ。
水曜日に舞洲をぐるぐる走ったとき、「風が強いことを差し引いても、なんか足が全然動かない」というのを感じてました。昨夜のなみはや大橋を登ったとき、その感覚はさらに”感じる”から”確信”に。日曜日に一生懸命走った疲れで、木曜日が「底」なのか。自分のことは自分が一番よく”判らない”。

同行した自転車仲間から、あるサプリメントの話を聞いた。彼曰く「物凄い効果を実感した」とか。試そうかなぁ、でもその前にまだまだ自分の体一本でやるべきことがあるハズやけどなぁ、どうしょうかなぁ、といったところ。

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり下りたり40kmちょっと
飲酒:淡麗350ml×3、芋水割り少々

沖縄で三線買ってしまいそう。安いヤツは数千円からあるらしい。晩秋というかこれからドンドン冬の季節に入っていく大阪で弾くと、果たしてどんな音色になるのだ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/12

南極のバーモントカレー

まだちょっと「ワル!」を引きずってるから。でも週末はワルを封印して、実家裏の雑木林伐採に行く予定。

49054999353c58

ワルは”バーモントカレー”が大好きです。しかも甘口。もとよりバーモントカレーの中辛とか辛口でこしらえるくらいなら、最初から他の銘柄にすべきでありましょう。そんで、写真のバーモント、パッケージの目新しさに引かれて買いましたけど、油分をちょっと控えてあって「カロリー25%オフ」がウリらしい。しかも「雪印6Pチーズ」みたいに、最初からばらんばらんに分割されてるから、一人前だけ作りたいときとか、便利かも。でも、油分控えてあるルーは、ごっつ溶け難いから要注意ですわ。

Dscn0969

そんで、作品がこれ。トマトとキュウリをちょっとの間だけ一緒に煮込んで。それとカボチャの素揚げも乗せたりして。”多分ホンモノはもっと凄いのだろうな”という思いを込めまして「南極二号風野菜カレー」と命名しました。美味かった。おうちでつくるカレーは動けなくなるまで食べるのが鉄則ですしね。だから動けなくなった。そんな夜。

運動:舞洲周回35km 内股で漕いだり、ガニマタで漕いだり、試行錯誤で
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割り少々


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/11

ブレーキレバーの代えゴム

ひっさしぶりの自転車ネタ。

Dscn0966

企画ものシリーズ二発目「自転車メンテナンスしながら弁当は作れるのか!?」

やるまでもなく中止。

けっこうエエ値段します、このパーツ。だがしかし、さらっぴんになったゴムを握った瞬間、全てが報われた。握り全体の剛性感が凄く高くなった印象。ブレーキもココロナシかよく効くし。軽く握っても、うまく力が入るし。立ち漕ぎ、座り漕ぎ全ての局面においてシアワセになれます。わたくしはオールシーズン(厳冬期除く)素手おとこですんで、こういう「よい方向にショッキング」な出来事は大歓迎です。

スポーツの道具で、「体に触れる部分には気配りしましょう」と常々言われますけども、先人の言うことは素直に聞いとくべくだと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンデケデケデケ

Dscn0978

最近”部長シリーズ”が低調なんで、次の一手。
”企画ものシリーズ”「ギターを弾きながら弁当を作れるか!?」

ボリウムつまみが”豚の鼻”に似せて(?)ある、ギターアンプ「ピグノーズ」が届いた。ほんまは連休初日に我が家に来たけど、いろいろこまごました悪事が忙しくて、なかなかかまう暇がなかったので。単3乾電池を何本か入れても鳴る仕組みだから、コンセントの無い台所でも鳴らせるのが素敵な特長。
そんで、右手で「ジャ~ン!」と一発鳴らしといて、その音が消えてなくなるまでの時間、マッハで野菜を刻むことは可能。左手の指で弦をはじきながら、右手でフライパンをふることも可能。つまり立ち仕事なら概ね結果は良好ですわ。問題は冷蔵庫開けたり、電子レンジうごかしたりするとき、体ひねりますけど「これがくせもの」。
ギターのボディとかネックがバシバシあたって、そのたんびにアンプから「ぐわんぐわん~」妙なサウンドが出てきてきしょこ悪い。

早速ケチャップでアンプ汚れたし。

運動:通勤往復16km
飲酒:淡麗350ml×1、芋水割り少々


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/10/10

「ワル」の最終日

”「ワル」は悪あがきしました”。そんなタイトルにしたかったけど、1mmも自転車乗ってないからダメだ。そんな月曜日。
10時起床。原因不明の頭痛で起床。試しにビイルを一発行く。若干症状に回復傾向を見たあと、家族全員で家の掃除。一週間野放し・見て見ぬフリをしてきた家というのは恐ろしい。汚れ放題で、フローリング部分なんか、ヌメヌメしてるし。

昼飯くって、ああ吉本でも見るかとTV点けたら気ぃついた。「今日は月曜や」。家でゴロゴロしてたら、またまた呑みに走ってしまうことを危惧して、近所のサイクルショップに行った。お店にいくと自転車仲間のOKD氏がビイル片手にヘラヘラ笑ってたので、自分も自販機でビイルを買ってヘラヘラ笑ってみた。二人でヘラヘラしてもつまんないから、電話で、家族サービス中のシマウ魔君を無理やり呼び出し、彼にもビイルを持たせてヘラヘラさした。そこへモウ一人の自転車仲間が通りがかったので、無理やり焼酎のワンカップを持たせてさらにヘラヘラ。さらに一名追加で5名に。月曜の昼下がり、急ごしらえのヘラヘラ軍団が出来上がってしまった。

何本目かのビイルか覚えてないくらい呑んで、夕方にヘラヘラ軍団は解散。帰ったら、晩飯は鉄板焼きだったので、奥さんに負けないようにビイルを呑んだ。奥さんはヘラヘラしてはくれなかった。我が家でヘラヘラ軍団を結成するのは無理だとわかった。イカのゲソと野菜を沢山食べた夜。

運動:ヘラヘラした
飲酒:淡麗350ml×5、以下不明


| | コメント (5) | トラックバック (1)

「ワル」の淡路島

061008_1505001

訳あって、淡路島を周回した。そんな日曜日。江崎灯台公園からスタートの時計回りで。ほんまは「道の駅」とかに車を停めておきたいけど、以前管理者からお叱りをうけました。長い時間車を停めっぱなしにすると、他の方に迷惑がかかりますと。なるほど。「ワル」は悪人ではありますけども、他人に迷惑をかけてはダメやからね。江崎灯台公園は、便所一個あるだけの”さびれ駐車場”。許していただきたい。

「どんぶり飯+生タマゴかけ」という非常にシンプルかつ”やる気にさせる”朝飯を、家で食ってきた。だから福良港までの80kmは無補給で行く覚悟。ボトルの中身は水道水。いろいろなサプリメントを溶かしている人もいますけど、毎月キッチリと大阪市に水道代を支払っているのだから、ワルは「水道水」一本で行く。
速いペースで走れるのは、自力と錯覚しがち。風の力はほんまに凄いな。その分、出現する登りをがんばった。「もうアカン」と思い始めたら、その弱いココロを隅に押しやって、秘密の呪文を唱える。それと同時に心臓と筋肉にも秘密の伝令をくだす。口を半開きにして、いやらしい目つきにして。海岸線の厳しいアップダウンを全て「いやらしい目つき」で通した。淡路島がいやらしい島になる日も近い。

福良港で食ったもの:カップヌードル、梅干のお握り、オレンジジュース

隣接する海産物の屋台では、焼きたての穴子とかサザエとかイカ串、タコ串がじゅうじゅう煙上げて、こっちを誘惑してる。よく冷えたビイルも横に置いてあるし。でも今回はちょっと辛抱してみる。
各地に遭難や転覆の猛威を振るった「暴風」が、淡路島にも襲い掛かってたこの日。ゴール地点までの向かい風はモーレツに次ぐモーレツ。でも自分なんかまだまだ「おおあま(甘っちょろい)」。door to door で琵琶湖を回った人も居てはったらしい。まったく脱毛です。
なんどもなんども、風に負けて時速20km/hを下回りそうになりましたけど、自転車仲間と先頭を交代しながら一生懸命走りました。この苦しさの向こうには、ゴールの灯台があるのだ!と信じて。信じてるのに、行けども行けども灯台が見えません。もしかしたら自分らが周回してるあいだに、撤去されたとか、だれかが持ち逃げしたとか、そんな不安一杯。ココロがポキリと折れそうになったとき、白くて軟らかい建物が見えましたよ。

運動:自転車140kmいくかいかないか位
飲酒:淡麗350ml×3、芋水割り少な目

・”平地を必死で走ったあとの登り”やっとコツが見えてきた。
・”心臓が痛いのと足が痛いのとの折り合い”をつけるギアが見えてきた。
・”強い向かい風”でも我慢できるおまじないを思い出した。

海とそらが抜群に綺麗だった。日差しが優しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「ワル」は疲れました

悪の限りを尽くした三連休一発目。

大阪・柏原市の「葡萄坂」~東大阪市の「十三峠」を自転車で駆け巡りました。そんな土曜日。
奥さんは仕事、小娘はがっこ、残された自分は予定してた家事労働を放棄して出発。「ワル!」なのだムハハのは。
天王寺~平野あたりの国道25号線はなんべん走っても、自転車への仕打ちは劣悪。葡萄坂の頂上には”ファミリー農園”のような施設があって、料金を払えば芋ほりとか果物の採取とかさしてくれるらしい。入場者の車で溢れかえった。農業ってスバラシイ。とくに収穫にスポットを当てるとなお更。大阪近郊の自転車愛好家には「十三峠」をがんばって登るのが有名ですけど、ワルは裏側(平群側)から登るのです。人知れず登ってたら、前から若人の集団がゾロゾロ歩いてきて。雰囲気からすると大学の野外活動サークル一団の模様。手を振ってくれたり、挨拶してくれたり、なかには色目つこてくれる女子学生もいたりなんかするから、こっちも「ナルシストパワー」「見せ掛けだけのクソぢから」出して、エエとこ見せました。死にそうになりながら。頂上では”完全白目”で。

運動:自転車70kmくらい
飲酒:淡麗350ml×4、芋水割り少々、「六調子」ロック沢山

洗濯モンやら、一週間分の家庭ゴミやらで”混沌”とした自宅で飲む酒は格別。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/10/06

不良なのだ・悪魔なのだ

44歳だと、隠れてタバコ吸っても、こっそりビイルを飲んでも、だれも不良のレッテルを貼ってくれない。これは自分でヤルしかない。そんな昼下がり。
午後から出張に出た。内容は省きますけど、国のいろいろな省庁のそこそこ偉い人が一同に集まって、補助金とか助成金の説明・施策の説明をしてくれる会。おもろい内容だったらええなと勢い混んで参加したのに、「からまわり」。一発目に壇上にあがったS務省の人、資料棒読みで・抑揚が無くて・表情が氷のようで。200人以上集まったほかの人たちは平気なんか?そればかり気になって気になって。
窓の外なんか、急速に回復した天気で大阪城はピカピカ光ってるし。「もうアカン」。配布資料を手早く鞄につめて、会議室を出た。会社には直帰というてあるから、もう断固戻らん覚悟。

マッハで帰って自転車もええな。でもここはヤル!ワルになる!午後二時、背広にネクタイのおっさんは、コンビニでビイルを買って、飲みながら歩く。ワルは”サッポロ黒生”500mlでいく。目の前は大阪府庁の正門だぜ。ぐへへへ。この三連休は悪の限りを尽くすつもり。近所からは「○○さんちのお父さんは悪魔らしい」と週明け・噂でもちきりのよてい。

運動:家事労働のみ
飲酒:淡麗350ml×2

週末の悪魔の予定:金曜日の晩は、粗大ゴミをすてる用意、土曜日は一人で家の掃除・家事、古新聞を出す。

Dscn0961


| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006/10/05

ささみに合う

晩飯、”ささみ梅しそ”こしらえた。ささみ開いて、しその葉っぱとチューブの煉り梅入れて焼くやつ。途中で煉り梅が底をついて、なんかあれへんかなと冷蔵庫開けたら、

02gohan5
おんなじようなモンやろと、これを挟んでみた。美味い!美味すぎて怖い!

ところで、我が家ではどこのメーカーの海苔の佃煮でも「いそじまん」で通じてしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

顔で味変わる

運動:通勤往復16km
飲酒:立ち飲み+淡麗350ml×1

今日は雨模様だから自転車乗れなさそう。代わりに、近所の公園行って逆上がりしよう。ジャングルジムとかもあったから、登ったりおりたりしたら、運動になりそう。シーソもあったから乗りたい。けど、一人で「ぎったんばっこん」してたら職務質問されないか心配。

仕事帰り、久しぶりに立ち飲み行った。実はこの立ち飲み屋に、今年の春ごろから働き始めた兄ちゃんが一人いてます。以下、非常にいけず(イジワル)な思いになりますけど、すんません。

この兄ちゃんの顔、なんていうか”料理の味をマイナスに引き立てる”顔立ち。男前とかブサイクとかじゃなくて、上手く表現できないけど。汗臭いわけでもないし、不潔なわけでもないです。ともかく「食べ物屋にむいてない顔」。たまたま昨日の立ち位置が自分の真正面なんで、ごっつ困った。おまけに段取り悪いので、それを見てると余計イライラしてしまう。
豚ヘレ・レンコン・鰯の串カツを注文してしばし待つ。すると兄ちゃんが持ってきた串カツは2本だ。しかも、なんか違う、、、。衣がついてるから中身は見えないけど、衣の上からでも形が違うことくらい判るし。
一番困るのは、この兄ちゃんが入れてくれるビイルは、ナゼかすべて「ぬるめ」。他のヒトは何べんおかわりしても「キンキン」やのに。なんか仕掛けでもあるんかな?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/10/04

ボンゴ女

おばはんと自転車の事を書きたかったのじゃない。

昨日の通勤帰路、大阪中ノ島バラ園のとこで、ボンゴを叩く女を見た。他の楽器と楽しげにアンサンブルとかしてなくて、単身ボンゴ。ちょっと貞子っぽい髪型で、日暮れ間近の都会のど真ん中で、女一人ボンゴ。
以前は、ほぼおんなじ場所で、ディジュリドゥの集まりみたいなのがあったし。この辺ってそういうレア楽器が集まりやすい場所なのか?
でも今考えたら、ボンゴを”演奏”してたのじゃなくて、離れた誰かとボンゴ同士で”通信”してたと思えなくも無い。なんか、タイコとかノロシで通信するやつ、映画でやってたし。電池要らんから、携帯電話より確実かも。でもボンゴの圏外ってどこやろ?通話料絶対無料やし。通信距離も気になる。


| | コメント (4) | トラックバック (4)

唐突に

夫婦喧嘩、一応鎮火。ああよかった。よかったぜ。シメシメこれでまた当分自転車乗って遊べるぜ。自転車ってヤツは、ココロが快適じゃないと楽しく無いし。
昨夜、家でメールを受信したら、ツールド沖縄のツアー申込み代金・振込み請求が来てた。毎回直前まで音沙汰が無くてヤキモキさせるくせに、ほんま唐突。
妻子もちの自転車乗りには、決して安くない金額。まぁそのためにコツコツ豚に貯めたのですけどね。でもイザ振り込む段になると、なんか後ろめたい。たった3日間ですけど、家族ほったらかして沖縄でフラフラ自転車乗って、酒のんでヘラヘラ笑いに行くのだから。

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったりおりたり40km
飲酒:淡麗350ml×3、山崎ロック少々

登りの速度が徐々に上がってきて嬉しい。たった2分間の登りだけれども、数えたら既に100本近く登った勘定。大阪市内に住んでしまってるので、環境にケチをつけても仕方が無い。自暴自棄にならずに、これを続けたら、この先(自転車的には)きっとエエことがある筈。

毎回橋の上で会うウォーキングのおばはん集団とも、挨拶を交わすようになれた。スポーツサイクルが世間に認知される方法は、サイクルイベントだけでは無い。女性、とくに”妙齢の”とか”おばはん”を味方につけたら、かなりイケると思う。おばはんと共に進もう!そんな夜。

追伸:おばはんに応援されたらなんて表現するんやろ?黄色い声ちゃうな。”茶色い声”かな、、、。なんか力抜けるけど我慢しよ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/03

喧嘩した

物騒なタイトルで失礼こきます。
仕事疲れの妻と、家事疲れの夫の喧嘩。そんな昨夜。しかし夫の疲れは家事だけではなくて、自転車が疲れの大半を占めてることは内緒。ともあれ相手がダレであれ、喧嘩はほんまに気ぃ悪い。そして不毛だ。

運動:舞洲周回とかして30km
飲酒:淡麗350ml×2、山崎ロック少々

今夜は穏やかにいきたい。ビイルを飲みながらTVで”ごきブラ”をみて、ヘラヘラ笑って眠りたい。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006/10/02

9月のまとめ

運動:自転車1025km
飲酒:淡麗350ml×76本、黒霧島×1、雲海×1、他少々
原因不明の頭痛と吐き気×3回、

飲酒の法は、無理も手抜きもしないで、概ね楽しく味わって飲めた。外で飲む回数も少なかったので、それだけ自宅での飲酒が楽しいという証だな。いいことだ。

運動は、自転車ばかり乗ってないで、もう少しバランスの取れた運動が必要。鉄棒とかハイキングとか身近なとこからやりたい。成績にはなかなか直結しないけど、”距離を乗って練習した気分になる”ことは、控えつつある。練習と楽しいサイクリングは別モノだし(byつおいヒトのアドバイス)。ともかく、変に生真面目にならずに、今後も「練習ごっこ」「レースごっこ」を楽しみたい。沖縄のレースは”楽しみの集大成”としたいし。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

わすれもの

Dscn0955

最近多い「原因不明の頭痛と吐き気」で寝坊。ああ、「清滝の乱」もう終わったかなぁトホホと思いながら、ヨロヨロ起床。そんな日曜日。昼前からローラー家内と共にローラー小娘の中学運動会・観戦。写真は全校生徒による”民謡踊り”というプログラム。男子も女子も家から浴衣を持ってきてて、江州音頭と河内音頭を踊る。あいにくの雨模様で、濡れながら踊る様は少し違う光景が繰り広げられてた。男子は着こなしがダラダラのびしょびしょで、”切られた落ち武者”多数。女子も肩がはだけて帯がほどけかけ、なんか”遊女”っぽい子もいて。それはそれで素敵なんだけどもね。

結局昼からの競技は、雨のため来週に持ち越し。帰りに一杯ひっかけて、家でゴロゴロした。ナゼか、大事な忘れ物をしてる気分で落ち着かないけど、どうしても思い出せない。自分にとって所詮その程度の忘れ物だから、気にしないでおこう。

晩飯もつつがなく終わり、TV見てゴロゴロしてたら大食い番組やってて、ラーメン食ってる映像があった。その時、頭にイナズマが走り「10月1日は天下一品 ラーメン無料券配布の日」を思い出した!しかし腹はすでに一杯一杯。もうなんかガックリ、、、。淡雪のように、”こってり並”が指のすきまからスルリと逃げたカンジ。どうも酒の呑みすぎで、記憶をツカサドル部分が急速に欠落してるのが分かった。

運動:徒歩でうろうろ
飲酒:淡麗350ml×1


| | コメント (5) | トラックバック (2)

ホルモン焼きなのだ

Dscn0949

150円/100g。生肉(ホルモン)の焼き始めを直視すると、ちょっときしょこ悪いけど、買ってしまえばこっちのモンです。ゴムゴムした食感は素晴らしく、ビイルとのハーモニーも絶妙。運動で疲れた体にシミワタリました。そんな土曜の夕方。

夜は夜で大いに飲み・食べ、気が付けば大阪駅からの終電が無くなってたり。でも、秋の夜風に流されるようにフラフラ歩いて帰るのも、とても幸せな時間でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »