« 秋は篠山だなぁ | トップページ | 優勝おめでとう »

2006/09/04

秋は篠山でした

その「つづく」ですけど。

観光シーズン狭間の篠山城址を見て(ちょっと寂しかった)、R176を南下!もうひたすら信号が無くて、全然休めない。実はこんな私でも、実業団登録してヘコヘコ走っていた時分、このコースを月に2回と決めて、一人で黙々と走ってました。自己満足で結果が出るほど、甘い”趣味”ではありませんでしたけどね->自転車。それが判ったダケでも、大人になったなぁ(笑)。

それまで寡黙に走れてたのが、西宮・名塩の峠を目前にしたとこで、突如「足が止まりました」。雑誌の受け売りを使うと「グリコーゲンが枯渇」。そこそこの距離を無補給に近い体で走ると「判ること」が幾つかあって、その過ちを旨く勉強していくのが強くなるヒト、同じ過ちを繰り返して、それでも懲りないのが自分のような「自転車が楽しいおっさん」。でもね、「それでいいのダ」。

楽しかったよ、秋の始まりの日、ウロコ雲、乾いたくうき、乾いた道、やさしい風。

運動:155km
飲酒:淡麗350ml×5相当


|

« 秋は篠山だなぁ | トップページ | 優勝おめでとう »

コメント

ローラーおとこ様
いつも丁寧にレスしていただきありがとうございます。
だいぶ秋めいてきましたが、篠山方面を走られたのですね。
文面から楽しさが伝わってきます。読んでるだけで「でへへ~」
ってなってしまいますね。先日、美山の方に行ってきたのですが
トンボが並走してきたり、サルと目が合ったり、
野犬に吼えられ必死に逃げたり・・・
一つ一つの出来事がホント嬉しく感じました
いろんな楽しみ方ができる自転車はやっぱ楽しいです。

投稿: よし | 2006/09/04 23:16

ローラー師匠、かなり以前にご一緒したことありましたね。篠山からデカンショ街道、天引峠を巡るコースでしょうか。懐かしく思い出しました。あの時一緒だったIずみ君は山陰、もう一人のI藤さは元気なのでしょうか・・・

投稿: これしき | 2006/09/05 10:17

●よしさん、お疲れ様です。
トンボも猿も、こちらが仲間だと思って近づいてくるのでしょうね(笑)。生き物に近い乗り物「自転車」は果てしなく素晴らしいですわ!
●これしきアニキ、お久しぶりです。
ご一緒させていただいた日々は、大切な思い出ですわ。
沢山の自転車友達と出会っては別れてを繰り返して
きましたね。この先も、沢山の自転車を愛する人たちと
出合って、いろいろな道、いつもの道、走れたらイイな
と思います。

投稿: ロ・おとこ | 2006/09/05 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11763476

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は篠山でした:

« 秋は篠山だなぁ | トップページ | 優勝おめでとう »