« 今週末の予定 | トップページ | 祭り »

2006/09/22

1000円の店

昼休みに散髪行った。最近ちょいちょい見かける「カットオンリー・1000円」の店。所要時間約20分足らず。「自分のイメージと違う髪形にされるのが嫌で、初めての散髪屋には絶対行かない」という人多い。けど、”坊主には何の障害も無い”。日本中、いや世界中どこの散髪屋に行こうが「坊主は坊主」。アメリカの坊主は四角いとか、イラクの坊主は三角とか聞いたこと無いし。”坊主に国境は無い”。

それでその、坊主頭を作るのに理容師のテクニックとかセンスとか要らんと思うので、腕前は未知数のまま。なんぼ1000円の店でも、最低限の国家資格を持ってると思うけど。出来上がり間際、鏡で後の方を確認さしてくれるけど、そんなモン前後左右どこもかしこも「坊主」。自分の坊主を改めてつきつけられて「お前は坊主や!」と念押しされてる気分した。

この1000円の店、当然髭剃りとか洗髪無し。最後にオシボリ手渡されて「これで拭いてください」といわれたダケ。もう、坊主の独壇場!坊主とおしぼりはセットもんやからね。おしぼりでグリングリン頭全体を拭いたったわい。これが中途半端な長髪とかやったら、せいぜいヒタイとか襟あしのあたりを、そっとなでるだけになるやろね。

このサービス、もしかしたらまだまだビジネスチャンス満載かも。作業員の数増やしたら、「20分でドレッド」とか「10分でパンチ」とか現実味を帯びてくる。

出張先の滋賀県で見た散髪屋のガラスに「当店は、パンチに絶対の自信有り!」って張り紙見たことある。自信って、コテさばきかな?仕上がりかな?仕上がりの素晴らしいパンチ=(イコール)、”むっちゃ怖い顔”とちゃうのかな。でも、中で暇そうに新聞読んでた店長、パンチちゃうかったし。そんな自信満々のパンチ、やってほしくは無いけど、是非見てみたい。村中の男がこの店長の餌食で、パンチだらけやったら凄いなとはおもたけど。

坊主もパンチも手入れがほとんど要らんから、世界を舞台にしてる冒険家とかやってる人はええんちゃうかな。でも冒険家に坊主とかパンチがおらんのは何でかな?

|

« 今週末の予定 | トップページ | 祭り »

コメント

先日はシクロフレームのアドバイスありがとう御座いました、こっそりいつも拝見しています、また色々と教えて下さい。

投稿: 俊パパ | 2006/09/22 16:53

●俊パパさん、こちらでは初めまして。コメントありがとうございます。シクロフレームは競技の性格上、ロードとは少し変わったフレーム寸法のが多いようです。楽しく悩まれますように(笑)。関西クロスでお会いできますように!今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ロ・おとこ | 2006/09/22 17:00

こんばんは。
男子たるもの、多少イメージと違ってもOK。
どうせ1・2月だけ。そのうち周りも慣れます。
「カットオンリー」でも障害はなさそうです。

投稿: KAZZ | 2006/09/23 21:50

●kAZZさん、男子の散髪なんて「敵をあざむくにはまず見方(自分)から」でしょうね(笑)。
自分がおもうほど、他人は頭髪に無関心かな?と思うこのごろですわ。

投稿: ロ・おとこ | 2006/09/25 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11994562

この記事へのトラックバック一覧です: 1000円の店:

» 国家資格を取得するなら!この国家資格を狙おう! [資格試験@合格情報館!【資格試験に役立つレポート発信中!】]
どうも!資格試験@TAKEです!! 今日は国家資格についてのレポートをお届けします。 初めての国家資格取得・この2つから選べ! とにかく、資格を取りたい方にぴったりのレポートです。 資格試験というものに、挑戦してみたい方は 是非読んでみてください。 [続きを読む]

受信: 2006/10/08 22:41

« 今週末の予定 | トップページ | 祭り »