« 今日から普段どおりで | トップページ | あそです阿蘇 »

2006/08/21

大分の旅なのだ

台風10号と全行程を共にした、記念すべき家族旅行。
16日は、”別府地獄巡り”で波乱の幕開け。地獄のことは後ほど書きたいけれども、早速目についたのが

Dscn0800

秘宝館。
いったい全国に何箇所秘宝館が点在するのか興味深い。もっと近づいてみる。
Dscn0801

この日の気温は35度。地獄巡りの疲れもピークやったし、なにより地獄の蒸気は”熱い”。「アカン、もうクタクタや。秘宝館で涼んでいこ、、、」と提案したら、ローラー家内にごっつ怖い目で睨まれた。
(地獄巡りは真冬に行くもんです。真夏に行ったらあきません。)

この日の宿は別府市内ど真ん中。市内をぶらぶらしてたら見つけた喫茶店。
Dscn0825


たしかに大昔、大塚博堂という歌手がおったなぁ。その人を偲んだ(生死は知らんので)店か?ぼろぼろのGパンはいて、髪の毛の長いヒッピィみたいなマスターがコーヒー入れてる予感。頭に赤いバンダナとか巻いて。

Dscn0826

ついに発見「エッチビル」。どの程度エッチかというと

Dscn0827
「エッチ美容室」を経営。興味深い美容室だ。

Dscn0828
「エッチ貸衣装店」もある。”エッチ貸衣装”とは当然”エッチな”衣装を貸してくれるに決まってる。普通の衣装を貸してるエッチな店でもオッケイ。そうでないと困る。
しかしこのビルのオーナー、なかなかヤル人物と見た。多分ビルを建てるときの親族会議で、叔父や叔母、ハテハ遠い親戚とかの猛反発を食らったけども、「わしゃ、断固”エッチ”で行く!」って言い切った(と思う)。次回いつになるか分かりませんけど、どうか別府駅前のエッチビル、健在であってほしい。

運動:ホテル~別府駅前往復徒歩
飲酒:淡麗350ml×6相当、麦焼酎沢山

|

« 今日から普段どおりで | トップページ | あそです阿蘇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11539681

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の旅なのだ:

« 今日から普段どおりで | トップページ | あそです阿蘇 »