« 困ったこと | トップページ | »

2006/08/03

ボクシングのこと

旬の話題でしつれいこきます。TV観戦しました。でも我が家にはTVが一台しか無いから、山村美紗サスペンスを見ながら(見せられながら)瞬間的にチャンネルを変える早業駆使して。犯行現場を見逃したし、ダウンの瞬間にも立ち会えなかったのが痛いけど。
試合の方は、さすが世界一決定戦やね。今までのように、「開始早々30秒でKO」とかの漫画みたいな現象が無かったし。明らかに亀田長男苦戦してた気がする。なんかわめきながら、折れそうになる自分を鼓舞してたカンジ。相手の方は最後まで冷静に動いてたように見えたし。あちこちのニュースサイトでは”微妙な判定”って記述あるけど、本当に亀田長男の方がポイント多かったのか?
でも勝ったのが事実やからね、素直に言うときます「おめでとう」。

普段から憎たらしいくらい大口叩いて、そいうキャラを演じて(?)る亀田青年が試合後にワンワン泣いてる姿を見て、ちょっと泣けた。もしかしたら、本当の彼は寡黙とか内向的とかで、練習のない時間は一人でぼんやりゲームしてたりする印象を持ちました。ちょっとダケ応援したるから防衛がんばれ。

|

« 困ったこと | トップページ | »

コメント

戦い終わったあとの顔が、印象的でした。
トゲトゲさがなく、少年のような顔だと思いました。
私も、ちょっとだけ応援したる!です。

投稿: みーこ | 2006/08/03 10:14

彼の後援会幹部のお方にアレな方が居られまして、昨日はその方の誕生日でした。オウム事件以来TBSは死んでますね・・・

投稿: パチョレック | 2006/08/03 10:27

「離れ」で好きなようにTV観戦しました。(自宅ではそうはいきませんが…笑)確かに前々から、よう愚直に練習してるなあという印象があります。派手なパフォーマンスはさぞ疲れるコトやろうと思ったりします。

投稿: kiyo_g | 2006/08/03 20:08

●みーこさん、あの試合ですけど時間の経過と共に、当人とか判定へのバッシングが激しくなっているようですね。「プロ」という職業は、取り巻く環境なんかに翻弄されているようで、気の毒ですね。
●パチョレックさん、私もTBSは嫌い。だけど、つい放送見てしまうんです。まんまとカモな私ですトホホ。
●kiyo_gさん、亀田長男の涙のわけはナンでしょうね。親父を喜ばせることが出来たとか、派手なパフォーマンスしてるけど、勝ててほんまによかった安心感とか、いろいろ想像します。現役でいる間は、本当の自分を隠して戦っていくのかと思うと、ちょっと可愛そうですわ。

投稿: ロ・おとこ | 2006/08/04 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11239137

この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングのこと:

« 困ったこと | トップページ | »