« じゃあ丸岡のことなんか | トップページ | 越前のおろし蕎麦 »

2006/08/07

チャンピョン二周

Dscn0745


事情により「レインボーチャンネル見放題」のビジネスホテル泊。前日は見そびれて寝てしまったので、部屋で朝飯を食べながらの視聴で。こんなの見ながらコンビニのパンをぱくぱく食べる自分は、大人になったもんだなぁ。

参加カテゴリーは「チャンピョン・二周の部」。ちょっと気恥ずかしい自分のように”自称・思い込みチャンピョン”のヒト、自他共に認める”チャンピョン”のヒトごちゃまぜの100名で。スタート時間が刻一刻と迫るのだけど、全然緊張感の無い自分。泊りがけの自転車イベントで、血中アルコール濃度が極めて薄い状態は、いつ以来だろうか?と考えてみたり。少し離れた場所でtsukyアニキを発見。お互いリアルな姿を拝見するのは初めてでしたが、手をヒラヒラ振ったら、同じようにヒラヒラ返してくださって、ああ、なんだか分からんけど今から始まる楽しくも苦しい時間を、ともに耐えて完走しましょうねという波動は十分伝わって来ました。

得意の最後尾スタートで幕開け。カラフルな自転車ジャージが、ソフトな風合いの絨毯の様に、道幅一杯に広がってウネッテいくのが、よく見える最後尾。その織物の一部になっているのが、とても嬉しい。選手のスキマを使って上がっていくと、tsukyアニキに並走することができて、もっと沢山お話したかったのですが、私の心臓もまだドキドキしてまして残念です。

スピードメーター見たら、大体35~45km/h前後で移動。微妙に道は登り基調ではあるけれども、去年よりシンドイ。スズキチアニキが横にきて「去年よりちょっと速いね」と同じ感想をくれたので、いったいダレが先頭引いてるの?と顔上げたら、、、コナアニキでした。辛さに着火するとは、さすがコナアニキ!と関心している場合じゃなく、それを合図に大勢の”つおいアニキ連中”に飛び火してしまった模様。

現状の練習の質・量だと登り区間で置いていかれることは、わりかし容易に想像してました。”切れてからの踏ん張り”をメインテーマに据えてて、さぁがんばって行こう!と思ったら、なんと目の前にコナアニキの姿。諦めずに完走しましょという思いはひとつで。境遇を同じくする選手同士、先頭をかわるがわる交代して、風圧からくる苦しみを分かち合うヨロコビ。本当は喜んでいる場合ではないのですけども、こういう見知らぬアニキたちとの一体感、けっこう好きです。

見慣れた衣装に赤い自転車が遠目に見えました。おお、泥川アニキ。不本意でありましょうが、ここでご一緒できるなんて幸いです。7,8人位になると勇気も出てくるし、このひとたちと協力して完走したいなと力も沸きますし。

でもシンドいです、暑いです、腹が減ってるです。段々先頭責任が辛くなってます。油断すると”アニキ列車”から降りてしまいそうです。いつの間にか最後尾が定位置になってました。”ココロの中の連結器”がカタカタ音を立て始めてます。「ハズレルな!ハズレルな!」そう必死で念じますけども、道は容赦なくドンドン登り基調になっていきます。ギアチェンジを我慢してペダルをぐりんぐりん回してたら、ふくらはぎの内側が攣りだしてビックリ。なんか「足四の字固め」されて耐えてる痛さ!もう頭のなかとかで「猪木ボンバイエ!猪木ボンバイエ!」とかの曲流れ出してくるし。

トンネル手前200mの地点で、「ブツ」と連結が切れちゃいました。去り行く”アニキ列車”。夏の日の陽炎(かげろう)のごとく。

山を下りきった時には、当然ダレもおらず。炎天下に灼熱の真っ白い道路が一本、長く伸びてましたわ。でもね、足痛くても、腹が減ってても、喉がカラカラでも漕がないと進まんのですよ、自転車は。こんなわたくしにも、沿道の応援は染みます。ああ、来年はもう住民票をこっちに移そうかな。そんでコース沿いに家借りて。リタイアしてもそのまま道路わきの自宅に転がり込めるしとかいろいろ思い巡らせました。

でもやっぱり来年もチャンピョン二周だな。普段から偉そうに「自転車ロードレースは、完走を目指す競技では無い」といい続けてますけど、”一生懸命がんばる遊び”も、そう悪くないわ。次に向けて、発泡酒をちょっと控えたい。そのかわりビイルをがんばりたいぜ。

運動:レースとかいろいろで60km
飲酒:家に帰るまで無し

|

« じゃあ丸岡のことなんか | トップページ | 越前のおろし蕎麦 »

コメント

あの時の一期一会がなかったら僕はDNFとリザルトに載ったはず。師匠たちの男気に感謝。

投稿: dorogawa | 2006/08/07 16:27

丸岡参戦のアニキ一同、お疲れさまでした。さぞかし、暑かった(熱かった!)と思います。
ロラアニキのレポ、ひしひしと、特に「切れてからの踏ん張り!」男気が伝わって参りました。
あ、そうそう、レインボーチャンネルが無料のビジホってありますよね。出張生活を仕事にしていた頃、遭遇しました。お金入れたら、モザイクが消えるんじゃないか?とか思ったり…(あ、最近のは、課金は、カード式ですね)あれって、無料を良いことに、延々、アダルトCHのままです。アニキと同じく、コンビニ飯をパクつきながら、朝から鑑賞していたことを、ほろ苦い思い出として、込み上げてくるものがありました。

投稿: bfz | 2006/08/07 22:02

お疲れさまでした。
リザルト見ると知り合いの方がちらほらいらっしゃって、
うらやましい限りです。
師匠のブログを読んでいて、こちらも熱くなりました。
ありがとうございます。

投稿: みーこ | 2006/08/08 09:09

アツイっす、ひたすらアツイっすよ!!
私のハートにもまじ火が着きました。
感謝の気持ちを込めて、回転木馬が誇るキレイドコロをたくさんご用意致しました。今週末は思う存分飲んじまって下さい!
追伸、マルオカとやら、来年はモンキーズ全員心を込めて参戦させて頂きます。

投稿: イノウエ | 2006/08/08 10:25

●泥川アニキ、ほんまにお疲れ様でした。自転車やっててよかったと思う瞬間、またご一緒したいです!(いつか先頭付近で!)
●bfzアニキ、熱いエールいつもおおきに。レイボーで骨抜きになるかと思いましたが、自転車イベントを前にするとAV女優もタジタジでした(笑)。
●みーこさん、鈴鹿では熱さバクハツ!ですぞ。
●イノウエあにき、「ウッキィィィ!」(訳:ゼヒゼヒ)

投稿: ロ・おとこ | 2006/08/08 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11317320

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピョン二周:

« じゃあ丸岡のことなんか | トップページ | 越前のおろし蕎麦 »