« あそです阿蘇 | トップページ | 旅先で見た自転車 »

2006/08/21

やっと地ビールの旅なのだ

Dscn0870
17日台風通過中。黒川温泉の地ビール「湯上り美人」。製造元のサイトを見ると気になる記述が->”今まで現地でしか飲めなかったけども、インターネットでの購入が可能に!”

湯上り美人に告ぐ「いらんことせんといてください!」。
遥々たどり着いてこその”地ビール”であって欲しい。多くの立ちはだかる困難・苦労を乗り越えて味わうひとしずくを、どうか大切にして欲しいところ。簡単に飲めてしまうのであれば、いつもの”淡麗350ml”になってしまうじゃないか。ともあれ、温泉でグシャグシャになった喉には美味い!ほんま美味かった!

(温泉の写真は後ほど)
観光協会と温泉組合が(恐らく)知恵を絞った「外湯めぐり」の企画に乗ってみた。大人一人1500円払ったら、20数箇所ある温泉(各旅館の持ち物)から3箇所をチョイスして入れる。泉質もさまざまで、透明のとことか、白濁してたりとか、有馬温泉と同じ鉄っぽいのとか。でも正直、温泉のハシゴは疲れる。効能に「疲労回復」とありますけども、これも限度モノ。3箇所、4箇所と連発したら疲労の蓄積が凄かった。なんかもうフラフラで、そのまま沈んでしまいそう。

台風一過の露天風呂って、凄いわ。
木の枝とか枯葉とか落ち葉とか、もぎとられた木の実とか湯面に一杯浮いてるし。一緒に転がり落ちてきた毛虫とか妙な幼虫も浮いてるし。台風の後の露天風呂はワイルド過ぎる。

運動:度を越えた入浴
飲酒:淡麗350ml×6相当、麦焼酎かなり

|

« あそです阿蘇 | トップページ | 旅先で見た自転車 »

コメント

大分の旅、そして黒川。う、うらやましすぎる。だめおしで地ビール、ね、ねたましいーー

投稿: ねりうめだ | 2006/08/22 01:18

●ねりうめだアニキ、「そこに地ビール・地餃子のある限り」進むのだ!

投稿: ロ・おとこ | 2006/08/22 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11541357

この記事へのトラックバック一覧です: やっと地ビールの旅なのだ:

» クエン酸 [クエン酸の効能は?筋肉を健康にする!]
クエン酸とは、梅、レモン、青リンゴ、イチゴ、メロンなどの果汁に含まれる「味の元」です。 いわゆる、「すっぱさ」ですね。 ・・・ [続きを読む]

受信: 2006/09/17 22:09

« あそです阿蘇 | トップページ | 旅先で見た自転車 »