« 元の木阿弥 | トップページ | 変身すべき昼飯で »

2006/07/26

そして天神祭り

Dscn0720_1

なんかよく知らんのだけど、日本○大祭りのひとつらしい。しかし、なんでトラッキーがここにおるの?

会社の帰り、付近の道路は物凄いヒトで溢れかえってた。そうか、天神祭りはこの日か。台船を綺麗に飾って椅子とかを並べたのが、沢山出番を待ってる。いっぺんくらい”生の天神祭り(とその人ごみ)”を、ローラー小娘に体験させといてもエエかなと思い、二人でキコキコ自転車こいで突入してみた。
大阪天満宮に近づくと、なんていうか神事に使う太鼓が、今まさに宮入せんと勇壮な動きをしてて、なかなか見応えあり。また、街の辻には山車がとめてあって、天神祭り特有のお囃子・熱い16ビートの太鼓と鐘の演奏を間近で見聞きできて、小娘もウキウキ。なんていうか、やっぱし体中の血液がドクドクしたなぁ。

膨大な数の夜店群にも突撃。もう足の踏み場も無いくらいのヒト。若いヒト・多分中学生とか高校生くらいの浴衣姿の多さに驚いた。そんなに簡単に着れるのか?やっぱり女の子の浴衣は素敵だ。とくに夜店の電球に首筋の汗が光って、金魚をすくう浴衣の女の子、激しく素敵だ。

仕方が無いので、ちょっと値段高めのビールを一発行っといたよ。お化け屋敷なんかもあったけど、入り口から出口までヒトの行列が続いてて、とても”怖がれる”雰囲気では無さそうなのでやめた。

Dscn0717
(横の川では、こんなカンジのお船が沢山、行ったり来たり。)

今朝、同じ場所を通勤で通ったけど、本当に本当に「祭りのあと」ってかんじ。一夜にして全てが無くなってた。かわりに膨大なゴミの山と、残飯の匂い。夜店の灯りって、一夜の夢・まぼろし をこしらえる不思議な力持ってるのかな。この夏、テキヤの人たちはどんだけ「まぼろし」を造りに、全国回るんやろね。

|

« 元の木阿弥 | トップページ | 変身すべき昼飯で »

コメント

土曜と日曜と友人が仕事上の動員ボランティアで天神祭りでヨーヨー釣り屋をやりました。帰宅は二日続けて23時をはるかに越えたそうです。むっちゃしんどかったみたいです。祭りは遊びに行くには楽しいですが、開催する側はとても大変なことがわかりました。僕はテレビで見ただけですが、熱気がつたわってきましたよ。

投稿: horizon999 | 2006/07/26 15:08

●horizon999さん、当日もボランティアの方が大勢で、ゴミ拾いをもくもくとやっておられました。全く頭が下がります。

投稿: ロ・おとこ | 2006/07/27 16:15

実は、私、かれこれ大阪に6年近く住んでいながら天神祭を観に行ったことがないのです…いつもテレビ観戦でした。
アニキも、女の子の浴衣にビンビン来たようで…私も、先日の地元の祭りでビンビン来まくって、目が浮いて、鼻の下が伸びているとこを妻に悟られないようにするの苦労しました。

投稿: bfz | 2006/07/27 22:10

●bfzアニキ、”スポーツで発散”させようぜ、お互いに(笑)。

投稿: ロ・おとこ | 2006/07/28 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/11102556

この記事へのトラックバック一覧です: そして天神祭り :

« 元の木阿弥 | トップページ | 変身すべき昼飯で »