« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

水島上等兵、登ります!

日曜日は自転車。寝坊して朝飯は抜き。この季節、寝ている間にも相当にカロリーを消費している筈だから、一番危険な予感。大阪市内~猪名川沿い~池田市。湿度の高さとあいまって、汗の出が悪し。こっから五月山の一番高いとこまで登った。もう全身の汗腺全開で、飲んだ水分が胃腸を通らずに、直接皮膚から噴出したかのような汗、汗。風の通りが悪い地形なのか、体温がどんどん上がるのがわかる位。おまけにおなかがグーグー鳴り出す始末。これでアクビでも出だしたら、完全なる熱射病の出来上がり。R423におりて、「二発目は妙見山頂やね!」とか意気込む仲間をなだめすかして、高山~勝尾寺周りで市内へ戻りました。

来週、福井県・丸岡町で草レースイベントありますけれども、今から付け焼刃練習をしたりとか、特別なものを食べたりとか、借金して自転車の部品を取り替えたりとかしないでおこうと思う。自分にできうるかぎりのミニマムな努力でマキシマムに効果が出るのは
「前日の飲酒に注意を払う」ことに尽きます。

運動:自転車75km
飲酒:淡麗350ml×4


| | コメント (5) | トラックバック (0)

天一を逃した土曜日

早くしないと、「ごちそうサマー・キャンペーン」が終わってしまう。気ばかり焦るけど、我が家の天一中毒は自分ひとりなんで、なかなか進捗が思うように進まない。この土曜日に勝負をかけるべくローラー家内を昼食にさそたら、全然違うラーメン屋に行くことになってしまった。いくら緊急避難メニュー「あっさり味」があるとはいえ、強引に誘いにくいラーメン屋だな=天一。8月末でキャンペーンが終わってしまうから、後半の追い込みとか巻き返しで行くつもり。

午後から歯医者さん。日記を紐解くと、通院始めてかれこれ1ケ月過ぎてる。なんか、奥歯の細菌がまだ絶滅しきってないから、金属を被せられないらしい。死滅するより、繁殖する力に支配されてるのかね->わしの口中。
B00005qyif09atvpdkikx0der_pe00_ou09_scmz

そして散髪屋さんへ。今回のオーダーは「長さ5mmの丸刈り」。出来上がりを見たローラー家内が最初に発した言葉がとても印象的。
「水島~!いっしょにニッポンへ帰ろう~!」。自分では高校球児かなと思った出来栄えなのに。
運動:家事労働のみ
飲酒:淡麗350ml×2、冷酒ロック少々

| | コメント (8) | トラックバック (0)

7月のまとめ

自転車:約520km。荒天の多さと腰痛の悪化。どちらも今のところ打つ手が無い。
飲酒:350ml×40本相当+α、立ち飲み×2回、泥酔×2回、意識不明×1回。ここ最近、なんか胃がもたれるカンジがあって、淡麗をシッカリ呑むことが出来ない。だから、ついつい冷酒とかに頼ってしまった7月。こういうところから夏バテが始まるのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/28

異径

(自転車の練習)やる気マンマンで帰った昨夜。ローラー家内のママチャリ・パンク修理の要請を受けた。、パンクの原因は(その時は)「虫ゴムの劣化」。近所のホームセンター「コーナン」でそれを買い、白黒の蚊に刺されながら修理完了。でも、空気を入れたら何かヘン。どうもパンクしたぺしゃんこの状態で、ローラー家内は最寄り駅から自宅までの約2kmをぶりぶり漕いできたらしく、タイヤがはみ出してるし。しゃあないから、白黒の蚊に刺されながら、チューブを出したり入れたり。
実は後輪です。ママチャリの後輪修理ってゴッツ面倒くさい。いっぺん仕切りなおすかとチューブを引っ張ってたら、”出るわ出るわ”。何と、26インチのタイヤに27インチのチューブを、わざわざ折りたたんでいれてあるやん!さすが安モンのママチャリ、、、。
白黒の蚊に20発くらい刺された段階で、急激にアホらしくなり作業中止。続きは明日で。

飲酒:あんまし痒いので、キリンブラウマイスター350ml×1、淡麗350ml×2、冷酒ロック少々
運動:通勤往復20km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/27

ヘンドリクス入門

M0176702601
せっかくなんでカレー本買ったついでに店内を徘徊。たまには音楽関連も押さえとこかと目をやると、小汚いヒゲはやしたオッサンの表紙を見つけた。中身が「ジミ・ヘンドリックス入門」とか書いてあってビツクリ。
”初めてジミヘンに触れる読者におくる総力特集!”っていまの若い衆も、ジミヘンに興味あるのかいな。誰しも一度は歯でギター弾いて感電してきた道のりよ~アゲイン!
(実際は、ギター弾きながらマイクに歯が当たったら感電しますけど)

さらに”ゲイリー・ムーア~最新インタビューとともに、スーパー・プレイヤーとしての歩みを辿り、、、”
これも”いまさら”ゲイリーかね。たしかに凄いギタリストではあるけど(あったけど)、顔がぶさいくだから歩みを辿るひつようは無いと見た。

”■Special Program~いよいよ夏本番! 夏と言えば海。海と言えばサーフィン。
サーフィンと言えば・・・そう! ギターなのだ。
さあ、みんな、ギターを片手に海へ向かえ! 夏をノッテけ!”

ギターもって海にいったら、絶対錆びるハズ。やめといたほうが無難。ギターのうまいサーファーは、唯一加山雄三さんダケ。

楽譜のページに目をむけたら
「スピード・キング」/ディープ・パープル
「ラヴ・ガン」/キッス

この二曲を掲載するとは渋い。渋いというより完全に編集者の趣味ばりばり。自分と歳近いヒトに違いあるまい。

立ち読みで深読みは楽しいなぁ。
あほなこと言わんと、今夜は自転車練習しよ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

変身すべき昼飯で

0608
今日の昼飯。”こってり”を食べに天一京橋店方向に向ってたら、前方から外国人が歩いてきた。頭にターバンを巻いて。もう途端に頭の中の思考は「カレー一色」。インド人ってズルイ。ひとの昼飯をいとも容易く変更させるなんて、ズルイズルイ。”黄レンジャー”への変身のタイミングは、こういうシーンなのか?と思ったり。

食ったあと本屋に寄ったら、またまたカレー関連につかまった。なんか気が付いたらレジでお金払ってたし。でも、この本代でもう一回食べられたような気がして、ちょっとつまづいた思いも。

運動:通勤往復16km
飲酒:淡麗350ml×2,冷酒ロック少々

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/26

そして天神祭り

Dscn0720_1

なんかよく知らんのだけど、日本○大祭りのひとつらしい。しかし、なんでトラッキーがここにおるの?

会社の帰り、付近の道路は物凄いヒトで溢れかえってた。そうか、天神祭りはこの日か。台船を綺麗に飾って椅子とかを並べたのが、沢山出番を待ってる。いっぺんくらい”生の天神祭り(とその人ごみ)”を、ローラー小娘に体験させといてもエエかなと思い、二人でキコキコ自転車こいで突入してみた。
大阪天満宮に近づくと、なんていうか神事に使う太鼓が、今まさに宮入せんと勇壮な動きをしてて、なかなか見応えあり。また、街の辻には山車がとめてあって、天神祭り特有のお囃子・熱い16ビートの太鼓と鐘の演奏を間近で見聞きできて、小娘もウキウキ。なんていうか、やっぱし体中の血液がドクドクしたなぁ。

膨大な数の夜店群にも突撃。もう足の踏み場も無いくらいのヒト。若いヒト・多分中学生とか高校生くらいの浴衣姿の多さに驚いた。そんなに簡単に着れるのか?やっぱり女の子の浴衣は素敵だ。とくに夜店の電球に首筋の汗が光って、金魚をすくう浴衣の女の子、激しく素敵だ。

仕方が無いので、ちょっと値段高めのビールを一発行っといたよ。お化け屋敷なんかもあったけど、入り口から出口までヒトの行列が続いてて、とても”怖がれる”雰囲気では無さそうなのでやめた。

Dscn0717
(横の川では、こんなカンジのお船が沢山、行ったり来たり。)

今朝、同じ場所を通勤で通ったけど、本当に本当に「祭りのあと」ってかんじ。一夜にして全てが無くなってた。かわりに膨大なゴミの山と、残飯の匂い。夜店の灯りって、一夜の夢・まぼろし をこしらえる不思議な力持ってるのかな。この夏、テキヤの人たちはどんだけ「まぼろし」を造りに、全国回るんやろね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元の木阿弥

Dscn0724


日曜日の(ココロの)ダメージを引きずりつつ、恐る恐るの一発目はギネス。やはり美味い。アイドリング完了後、二発目。

Dscn0726


「ロック専用日本酒」。おや?氷で割る日本酒って何んじゃ???これは試さねばなりません。”庶民価格で珍しいものチェキ!”なおじさんのハートをぐりぐりするプロダクツ。能書きには”氷を沢山入れたグラスに本品をトクトク注ぎ、1分待って呑むべし”と書いてあった。なるほど、キンキンに冷えて喉越し最高!でも、ここで”タガ”を外すわけにはいかんので、おしまい。酒を手加減するのは物凄く気疲れするぜ。

運動:通勤往復16km
飲酒:ひとまずギネス×1、冷酒×1合

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/25

だってお酒が美味いんだもの

開き直ったタイトルでしつれいします。
こんな生き物失格に、優しい励まし。多くのアニキに感謝いたします。実はまだ、家族には「酒呑んで丸一日寝てた」とは一言も申しておりません。傍らにたたづむ自転車にも、参加ゼッケンがついたままです。自転車ダケが、わたくしの蛮行をジっと見ておりました。きつく口止めしてあるので、喋ることは無いとは思いますが->自転車くん。回復した肝臓の様子をみようと、昨夜は恐る恐るビイル(発泡酒ですけど)呑んでみました。
「だって、今夜もお酒が美味いんだもの」。

運動:通勤往復16km
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/24

人間失格 in 吉野

タイトルが全てです。

(最初に、同行いただいた、マックあにき、深く御礼申し上げます。)
事情をご存知のアニキたち、一緒に「大切な思い出の一ページ」を作りたかったのに、申し訳ない(泣)。

事情をご存知ないアニキたちへ。
「ローラー男は、二日酔いで1mmも走れませんでした」

うなだれて自宅に戻り、”もう頭でも丸めてしまおうか”とぼんやりしてたら、主催の奈良県サイクリング協会の方からお電話いただきました。

「あ~、サイクリング協会の者ですけども。今日は参加ありがとうございました。で~、無事ゴールされたと思いますが、できましたらゴールの受付場所で、無事帰着を報告していただきたかったですなぁ、、、。ともあれ、参加ありがとうございました。来年もがんばって開催しますんで、ぜひとも参加お願いします」。

穴があったら入りたい、、、。
主催者にまで迷惑をかけてしまった。もう人間失格どこではない。
「生き物失格」決定。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/07/22

深夜の490キロカロリー

R_image


タイトルだけで、「いわずもがな」。
晩飯にお好み焼きを食べた。舞洲に自転車で行った。uenoアニキに逢った。帰って発泡酒を飲んだ。カッパえびせんを食べた。発泡酒をさらに飲んだ。日清やきそばでとどめをさした。やけくそで発泡酒を飲んだ。とどめのとどめで、残ってるバーボンを全部飲んだ。過充電完了。

運動:舞洲周回30km
飲酒:淡麗350ml×3、アーリータイムスロック×かなり

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/07/21

大工の師匠

偶然、ほんとうに偶然、自分の”大工の師匠”のサイトを見つけてしまった。もともとは親の知り合いの方で、自分が高校二年生の時、バイトでお世話になったのが始まり。防音とか音響シタジオとかを造る専門の職場で、いうなれば「内装がちょっとだけゴツイ」けど、あとは普通の家を建てる要領。今の会社に就職してからも、人手が足りないとかで時々手伝ったり。改装するスタジオからピアノやPA類の運び出しもやって、それで二回ほどギックリ腰にもなったし。A区のアポロビル、スタジオアリス、F区のスタジオKAZZ、S区の関西楽器、M電気産業の無響室とかあちこちの現場作業は本当に楽しかった。出来上がったスタジオで、音響測定とかして。空き時間ができたら、手持ちのギター弾かしてくれたり。あるとき、スタジオに冷房用のダクトを造る仕事があって現場にいくと、ほんまもんの「ナニワエキスプレス」が練習しててビックリした。内装工事の手が止まってボケ~っと見とれてたら、ドラムのヒトがニヤニヤしながら「手伝たろか?」と言われたのが思い出。

「社長、今の仕事はおもんないけど、社長のとこの仕事は、ごっつ楽しかったです」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の匂い

R30_japan_106x150
昼休み、急に雨上がって束の間の日差しが暑い熱い。近所の木という木から、一斉にセミシグレが鳴り出してビックリしたな。昼飯食いに外に出て信号待ちしてたら、目の前を、一台の(多分250cc)のオートバイが通過した。”あっ、2スト(2サイクル)”何となくそんな気がしたのは、懐かしいこのオイルの匂い。今でもこのオイル、売ってんのかな?

もう何年前か数えないと忘れるくらい前の夏。友達と「鈴鹿4時間耐久ロードレース」の予選に出た。お金無いし、技術も無いから、スズキ社市販のRGγ250Ⅱ型で。タイヤだけ専用のを買って。今から考えたら、自転車のタイヤの方が、グラム単価高いかな。でも、晴れた路面はベタベタするくらいグリップよくて、鈴鹿を2,3周走っただけで、みるみる減るのが判るくらい軟らかい。「減るから練習すんな!」とか、交代ライダーの友達から無茶なこと言われたりした。2サイクルはガソリンに混ぜるオイルが薄いほうが馬力出るってことで、焼きつきの恐怖(エンジン壊したらお金凄いかかるから)キワキワで。
まぁ400台近く予選に出たうち、決勝に残れるのは「マトモなチーム」だけって決まってたけどね。自分達のバイクをいとも容易く追い抜いていくバイクからも、同じ匂いがしてて。「ああ、有名チームもおんなじオイルや、、、」と、フルフェイスのヘルメットの中で、ちょっと嬉しくなって、ちょっとダケ笑った。

金鳥の夏、日本の夏、カストロール、夏の匂い。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

真空

今日はボスたちが全員ゴルフ(多分仕事の)。部署は自分一人の日。書くしかあるまい。

業務内容が”販推”とか”商品企画”とか”プロモーション”とかなんで、自分が出展する/よそが出す・展示会のチェックもミッションの一つです。大阪の展示会はどんどん冷え込んでいるけど、東は凄い。一番見に行きたいのは「グッドデザイン」の展示会。どういうふうなのが”グッド”な商品で、どうやってユーザーの気持ちを鷲掴みにするのか、是非行って・熱い空気に触れてみたい。

もう一発気になったのは「VACUUM2006-真空展」。バキューム2006ってことは、もう脈々と”バキューム”一筋でやってきたってことかな。こういう謎めいた展示会大好き。主催は「日本真空協会」。ぬかった、、、。そんな素敵な協会あったとは。格闘技にその名を残した有名なワザ”真空飛びヒザ蹴り(by沢村 忠選手)”というのがあったけど、この協会認定かな?自宅が水洗便所じゃないころ、月に何度か汲み取りにきてたおっちゃんと、車のことを思い出す。

運動:まったくなし
飲酒:淡麗350ml×1、やすもんのワイン630ml×1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/20

でも走るし呑むし

ダレだって大なり小なり心配事の四つや五つはザラにあるし。まだ起こってな未来を想像して、部屋でボンヤリ過ごすようなタマでは無いから。そんな夜でも、のん気に自転車に乗ってビイルを呑むべし。

昨夜は組みあがった自転車の試運転で舞洲クルクル。今年の初めに買ったばっかりの自転車と、2万キロほど乗った後、ベランダに3年ばかりぶら下げてあったフレームとの比較。正直ひっくり返りそうになった。古い自転車は、純粋なロードレーサータイプやけれども、乗り物ってやっぱり”低重心”がこれほど大事だとは。立ち漕ぎ、座り漕ぎ、ブレーキの効き具合、シュン!という曲がりやすさ。捨てなくて本当によかった。

問題があるとすれば「塗装」。マット塗装(つや消し)だけど、これがさすがにオゾンホールを突き抜けて来た、各種物質にさらされ続けた3年の月日は、あまりに罪作り。手で触ると「ベタつく」。使いっぱなしの換気扇の羽を触ったときのカンジと瓜二つ。トップチューブに跨ったら、レーサーパンツがネチョネチョとひっついた位。あんまりネチョネチョしてたら、他のイベント参加者各位に申し訳ない。今日は「お風呂のカビキラー洗剤」を試す予定。

運動:舞洲周回30km
飲酒:淡麗350ml×2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雨、いつやむのだ

TVニュースを見てたら、旅の思い出の地が水にゴボゴゴのまれていた。
実家のある地域も、避難勧告が出てるらしい。けど、腹を決めたオカンは、裏山の崩落を気にしながらも、努めて普段どおりに暮らしてるらしい。生き埋めになって発見されたときに、可笑しくないようにと、さらっぴんのパジャマを着て寝てるともゆうてた。
たのむから、雨やんでくれ。

ともあれ、「船と一緒に最期を共にする船長」とは違うらしい。イザというときの為に、脱出用の車には、キーを付けっぱなし、水や食料を積載済み。夜中に飛び出せるよう、玄関や窓のカギは全て開錠。表を歩ける程度の衣装で就寝とか、枕元に靴を置くとか。

幼少期の空襲体験も少なからずあるらしいが、やっぱり神戸の地震で学んだリスク管理という点、今居住してる平和な村の中では、どうも突出してるらしい。避難所の様子を役場に聞きに行くと、誰一人として利用してないとか。なにより関心したのは、知らんあいだに”自然災害保険”に加入しており、万が一土砂崩れで家が全・半壊したら、次はどんな家を建てよかとかすでに構想あるとか言うてたし。

でも、ほんまは何事も無いのが一番やから。
どうか無事で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/19

天下一品・京橋店

いつもの「ラーメン定食+こってり並み」の昼飯。雨模様は天一にも影響してるのか、客少なめ。でも”ネギは多め”。自分より前にレジで清算する女子2名、スタンプカードを拒否してた。「そんなら俺様にくれ!」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やるの?グランフォンド吉野

梅雨前線南下中で、天気図見たら、奈良吉野とかの雨量凄いよ。もしかして中止になるんちゃう???
Dscn0703


古いロードレーサーのフレームを押入れから出してきて、あとは手持ちのパーツ。ワイヤー類は通勤に使っている自転車から引き剥がしてきたモノとかで。でもホンマにこの豪雨。自転車イベントどころではなくて、もしかしたらアニキ連中に、避難勧告中のヒトがいるのじゃないか?と気が気じゃないわ。どうか全てのアニキに何事もありませんように。ひさしぶりに「神さん仏さん大仏さん、頼むったら頼む!」。

飲酒:こんな時でも淡麗350ml×1、冷酒300ml

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/07/18

追記:日曜日

仲間数人と宝塚大劇場手前で、信号待ちをしてたとき。いきなり後から「おはようございます」と声を掛けられた。音のするほうを見たら、宝塚音楽学校の生徒さん。スラリと背が高くて、透き通るように肌が白く、控えめに化粧してて、怖いくらい姿勢がよくて、鼻筋とか、アゴの尖り具合とか、もうなんていうか「後光」が差し込む。
こっちはきちゃない股間を・うっすい生地一枚のレーサーパンツで隠した、40過ぎの不惑全開バリバリの、汗かきまくりの、顔真っ黒けの、下心ミエミエの、鼻の下びろんびろんの自転車親父。

どうも学校のしつけで、「通学の時に出会う、全てのヒトに挨拶しなさい」とか言われてるみたい。明日のスターを夢見る少女を間近にして、自分の存在が、こんなにも汚らわしいと思い知った、ある日の午後。

もう、ダレになんといわれようと、おっちゃんは虜ですわ、トリコ。
ワシ、「箕面モンキーズ」脱退して、「宝塚ファミリーランズ」設立したい気持ち。シンドイ思いして坂登るより、毎週宝塚周辺の道路で待ち伏せとかする活動で。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/07/17

夕立、まだ梅雨真っ盛り

日曜日:
サイクリングから戻り、1分で昼飯をくったら、第二幕「ローラー小娘のピアノ教室・発表会」観戦。

(詳細はあとで)

酷い雷鳴と熱帯にフルような凄まじい豪雨。発表会終焉と同時に雨が止み、空が元通りになったので、ちょっと不思議な気分。そしてケータイが鳴り、転勤で関東方面に在住している自転車友達からの連絡(吉報やね)。石川県←誤記!福島県石川町で自転車実業団の試合があって、「熱い男」の優勝を知らせてくれたワケ。得意のゴールスプリントで爆発!じゃなくて、7kmほど手前から男気に点火する、いわゆる「逃げて勝つ!」というもの。逃げるという表現は一見”ズルイのか?”と誤解されやすい響きですけど、大集団からボバン!と飛び出して、一人で空気抵抗と戦いながら自転車をコグのだから、それはそれは美しい光景。勝つ確率がけっこう低い戦術だからこそ、その決断・勇気には激しい賛辞を贈りたいところ。

んじゃたまにはホメとこかと熱い男のケータイ鳴らしたのに、これが圏外。しばらくすると折り返し電話頂戴しまして、ココロなしか声も弾んでたね。んで、喜びに浸る間もなく、レース直後に成田に移動で、そのまま秋までヨーロッパ・ベルギー、ポーランドを転戦する日々か。手短に話して、またシーズン終わったら京都や大阪でローラー興行宴やるから来てちょうだいと言って、電話を切った。

ヨーロッパでの活動は、レース以外に辛いことが多いと聞くけど、どうか体に気をつけて美しい走りをしてちょうだい。熱い男のかわりに、自分はニッポンでがんばっとくから。がんばって発泡酒しっかり飲んだり、天一のサマーキャンペーンとかがんばっとくから。

元気でな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モンキーズ、アタッカーズ

Dscn0702


大阪・箕面のお山を自転車で愛する人たち、R163清滝峠を自転車で愛する人たちの宴によせてもらいました金曜日。昔と言っても、ほんの5,6年前は自転車店やショップ依存のクラブチームの人としか、なかなか交流できなかったのだけどね。いろいろな人と繋がっていける。幸せだ幸せだ。

金曜日の運動:通勤往復30km
金曜日の飲酒:ガボガボに。

真夜中にTVでキラキラアフロを見てたら、ラーメン食いたくなって。自転車のって天一に行ってしまった。夜中のコッテリは体に悪いかもしれんので、”味がさね”でとか、理由にならない理由。もう頭の中でラーメンの映像増がたぎりだしたら、何が正義で何が悪か判断不能でね。薄く酔ってたので、その勢いで「挙げネギ」の大量投入。ネギに弱い人間の「業」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

39×34

Dscn0711


メーカーは推奨してない組み合わせ。ロードレーサー用の変速機と、MTB用のギアで。
来週は奈良県吉野村周辺でサイクリング大会があります。160kmの距離で、累積標高は恐らく2500m以上になると思われますし。昨年度参加したときの思い出を紐解くと、ものすごく辛い登りでした。これをカバーするには、ギア比を再考するしかない。前側を小さくしても実現できますが、ちょっと予算的に苦しいので、「ありモノ」で。
日曜日はこの実験をすべく、
武庫川~R176~蓬莱渓~はちみつ農園(ハニー牧場)~甲山~神呪寺~仁川6丁目~大阪市内のコースで。
この部品の組み合わせでも、まったく問題なく動作しました。自分で手軽に工夫できる楽しみ。だから自転車が好き。

日曜日の運動:自転車70km
日曜日の飲酒:淡麗350ml×8(換算)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/07/14

昼飯・天下一品京橋店

やっぱり幻だった。
”スチュワーデス定食”なんかどこにも無い。パイロットも居なかったし、いらっしゃいませの代わりに、「アテンションプリーズ!」とか言われなかったし。普段通り、むっさいおっちゃんとおばちゃんが、店を切り盛りしてた。あとは暑苦しい客が、大汗かきながらコッテリラーメンとドテ焼き食ってたなぁ。
まぎれもなく、これが現実。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱帯夜がそうさせる

ゆうべの夢、あまりのショックで茫然自失。

なんか知らんけど、天下一品に昼飯食べようと思って出かけていったら、店舗がリニューアルされてた。でも店とか全然改装されてなくて、看板だけが「天下一品Deluxe」。デラックスって変なの、、、と思いながら、頭の中ではコッテリ並み+ネギ大がぐるぐる回ってて。

で、席に座ってメニューを見たら「スチュワーデス定食・ライス大盛り」というのに目が釘付け。どうやって注文していいのかわからなくてモジモジしてたら、来店するほかの客が次々に「スチュワーデスと餃子」とか「スチュワーデスのライスをチャーハンに出来ますのん?」とか普通に言うてるし。
結局自分が注文したのは「スチュワーデス、ライス少な目」。でも運ばれてきたのは単なる”唐揚げ定食”。その時点でオカシイのに、夢の中だから全然不思議におもわんのよね。

汗まみれで今朝は目が覚めた。デジャブかどうか確かめに、今日の昼は天一に行くから。

運動:通勤往復+舞洲周回=50km
飲酒:淡麗350ml×2、角瓶水割り少々

※考察
きのうの晩、上戸彩が出てた新しいドラマをチラリと見たせいかも。ちょっと前まで、上戸彩主演のキャビンアテンダントのやつ、放送してたし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/13

限界DIY

今週のミッション、ほぼ峠を越えたので書く。

Gazou_03
またまた「キャシャーン」ネタ。前に書いた「俺がやらねば誰がやる」というセリフは、まさにDIYの真骨頂。先週実家に行ったとき、外壁のパネルに亀裂が沢山あるのを見つけた。海辺なんで日本海の暴風・暴雪をマトモニ受けて、そうなったみたい。手の届く範囲には”コーキング材”を塗ったけど、二階以上とか屋根周辺は届かない。やるとしたら足場を組むしかない。でも鳶は未経験。知り合いにも漁師やキコリはいるけど。鳶の友達はゼロやし。他に考えられる方法は、屋根からロープ一本でぶら下がるとか。「命がけ」か「そうでもない」かがDIYの限界と見た。
”足なが蜂”も飛び始めてたし。巣の駆除は果たしてDIYスベキか?平均体調8cmの連中がうじゃうじゃいる環境に突入するDIY。家の回りにあるミゾ一杯の”だんご虫”の駆除。モクモクとホウキでかき集めると、その料ざっとバケツ3杯(これホンマ)。バケツ3杯ブンのだんご虫を直視するDIY。

どこにおるんか知らんけど、悪人倒すの後回しにしてもエエから、早く来て手伝ってくれ、キャシャーン。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

BURRN!!!

”ダダラダダ~・ダダラダラ~・・・・”で始まるリッチーブラックモアの曲ではない。きのうの晩、酔っ払ったついでに、新しい「自転車の車輪」に新しい「タイヤ」と新しい「チューブ」を付けようとしたら、このザマ。マンションの薄暗い廊下で作業したら、絶対の絶対にチューブを噛み込んで、破裂させるやろなとおもたら、おもたとおりになったダケ。建物外壁に音がコダマし、夜のシジマをつらぬくド迫力のサウンド。発砲事件と思えなくもない位。「いやぁ、ローラー男さんとこ、休みたんびにピチピチの衣装着て朝から晩まで出ていかはるけど。おもた通り、テロリストやったみたい」とか、回りの家々では噂でもちきり(の筈)。まぁええか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

避難生活終了

「非難生活」といえなくもないこの三日間。ココログのね。
今この時間帯(平日のお昼過ぎ)だから、レスポンスもそこそこ軽快で、うまく使えてるんかいな。今回避難したブログは消さずにおいとこと思います。また”ココログ危うし!”って時は出番くるやろしね。
いずれにしても無料でつこてるサイトだから、自分の身は自分で守る「危機管理」がひつよう。ええ勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/11

緊急避難

http://d.hatena.ne.jp/hiro_ta920/

ココログのメンテ開始まであとわずか。
一時避難になるのか、完全に引越しするのか、今はわかりませんし
決めかねてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歯は二本

002


実家の近所だけど、じっくり散策したのは初めて。実物大の”ねずみ男”ってデカイ。驚愕の事実は前歯が二本しか無いこと。Qちゃんの”毛が三本”と、どっちか選らばしたると言われたら、すごい困ってしまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンソロジー

005_1
高速バス乗車自に買った本。浅田次郎さんの本で、実は「鉄道員(ぽっぽや)」をまだ読んで無いですけど。このヒトの小説は、油断して読むとたいてい泣いてしまうから、努めて冷静に・小説作法なんかを分析しながら、、、っていう卑怯な読み方をしてきました。

この本を手に取った理由はズバリ帯に書いてあった一行「美しい物語を読んでいれば、人生は汚れない」。この歳になると、そこそこ汚れてる自分なんかだと、ちょっとは汚れを浄化できるのか?と思ったりして。いろいろなヒトの”切ない”小説集めてありますけど、三浦哲郎というヒトの書いた「盆土産」にシビレタ。

出稼ぎに行った親父が、留守宅の子どもの土産にエビフライを買って帰る話。エビフライを噛む時に発生するサウンドを「しゃうっ!」という言葉で表してあって。バスの座席の中で、なんども「しゃうっ」「しゃうっ」と口に出してし言うてみた。隣のおばはん、ちょっときしょこ(気味)悪そうにこっち見てた気配。でも、この”しゃうっ!”て音にココロを突きぬかれたよ。

他に判ったことは、芥川龍之介はバターのことを「バタ」と言い、ソーセージのことは「ソオセイジ」と言うこと。変わったヒトだ。多分ロードレーサーとかMTBなんか、絶対興味なかったはず。それとも「ロオドレサー」とか口走ったかも。

バスの旅も悪くないな。単純な自分は”深夜特急”を読んで以来、なんでもエエからバスで旅!とか思ったり、「しゃうっ」でフライがムショウに食いたくなったり、ビイルのあてはソオセイジだと決まってしまったりです。

運動:通勤往復16km 腰痛い
飲酒:淡麗350ml×2、角瓶水割り少々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

おぼえがき

昼からの打合せ地獄で凄い疲れた。お尻汗だくで、パンツがきしょこ悪い。
今夜やること:
1.自宅PCがまったくネットワークに繋がらなくなった。これの改善。
2.週末に撮り貯めた写真をブログに掲載する。(上記1が治ったらの話)
3.そろそろ新しい車輪にタイヤを嵌める。(暑苦しかったら持ち越し)
4.淡麗を2本は飲む
5.体によくないから、角瓶を水かなんかで割って飲む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

ひろた

020


実家の前、おおきなユンボが来て、人口海岸(砂浜)を造ってます。海底からほじくりだした大きな岩を陸に揚げてるのを、遠巻きに見てました。なんか光ってるなと目をこらしたら、こんな貝が岩にもれなく付いて来る。実は私は”鱧”と”アワビ”は未経験。高価だ!美味いぞ!という噂(?)はかねがね聞いておりますんで、素早く持ち帰り。
フライパンでやいてパクついてみました。なんの味付けもしなかったけど、磯の香りがしてコリコリしてたな。
でも、「あわびLOVE」のヒト、おったらゴメン。そんなにむちゃくちゃ美味しいと思わんかったよ。これは素材そのものを味わうのではなく、なんか調理の仕方に問題があるのか。

●別件ですけど、ココログほんま調子悪いな。レスポンス異常に遅いし。明日からまた数日間メンテやるとか言うてるし。もうブログの引越し秒読みに入るかも。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/07/08

要塞は地獄だよ

018

糸倉庫の一部。材質、太さ、用途、価格、いろいろあって使い道もいろいろ。自転車のパーツでも、例えば車輪のスポークだっておんなじ鉄のほっそい棒に見えるけど、それぞれに味があって違うしね。

019

要塞の窓の横5mで”海”。ミシンをぶんぶん踏んで(実際にはモーターがぶんぶん回ってるだけ)フッと外みたら、なんか潮騒とかそういう音でぼ~っと出来ます。自分の洋裁のレベルは中学家庭科の辺りから一進一退。
いちばん難しいのは、作りたい服の設計図「型紙」の作成で、定規・計算式・野生のカンの三つが渾然一体となって調和が取れたときに完成します(するそうです)。小さなデザイン事務所でやってたオカンも時代の流れに翻弄されつつも、50歳後半になって有無を言う暇も無く、CADシステムの波に飲まれ溺死寸前であっさりクリア。やっぱり人間、「アトは無い」という場所に身を置くと、クソ力が出るのか。

まぁ、どこのオカンも「やるときはやる」のだわ。だから世界中”おかん”という称号なのよね。

今は田舎で、洋裁ツアーなるものをコッソリやってます。一泊二食付きで洋裁教室やってるらしい。ビギナーも、手ぶらでOK、お帰りにはご自分でこしらえた衣装着用でお帰りいただくという、まことに胡散臭い宿やってます。よろしければお問い合わせください。冬には蟹もありんす。


※なんか宣伝記事の投稿でゴメン。普段は年金だけで生きてます(生きてるらしいです)。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

要塞で洋裁

005


ハードロックと全然繋がりありませんけど、”ロックミシン”というのがあります。布の端っこが解けてこないようにバシバシ縫えます。こんな模様に糸が編みこまれて出てきますんで。ちょっと模様だけみると、ゴスロリ。

008


メカロボの足アタッチメントな見かけ。工業用の直線縫い専門ミシンのパーツですけど、一個一個が職人の手作り(らしい)で、金型の技術の凄さ。こんなのがなくても雑巾は縫えますけども、あったらあったで複雑な構造の雑巾も縫えます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/07/07

九州男児

(泥山田アニキ、情報サンクス)
黄色い男は、九州男児でなぞなぞ好き。チームのムードメーカー。刻々とそのひみつが明らかになって嬉しい。
でも、戦隊に入る前からカレー好きなのか、入隊してからカレー好きになったのか、そのあたりはいまだ謎のまま。ともあれ、悪いやつらと戦うために、カレーは必要不可欠ってことやろね。

でも、これがシリーズ食品一発目らしい。桃色のヒトをテーマにした食品に、いまから期待で胸が張り裂けそう。
ぜひともアダルト嗜好でお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

自己責任で忙しい夜

自転車通勤の帰路、いつもの立ち飲みに寄る。淡麗中ジョッキ+冷酒180mlで、アテはジャコおろしと鰯の南蛮漬け。そのままローラー小娘のピアノ教室へお迎えに行く。最近物騒やからね。帰宅後、マッハ+αの速さで焼きそばを作って二人で夕食。酒は呑まずに麦茶で。食器を洗いながら(ここ大事!)ジャージに着替える。そして舞洲へ自転車の練習に。酔ったカンジは無く、かえって五感が冴えるというのか、そんなふうに周回しておしまい。
きのうはこんな夜。梅雨真っ最中なのに、雲が切れてちゃんとした夜空も見えてたな。

運動:通勤往復+舞洲周回で50km
飲酒:立ち飲み+淡麗350ml×1

追伸
舞洲でメッセンジャーのK君に会い、一緒に周回した。昼間仕事で散々自転車に乗ってるだろうに、よく夜も走る気になるねと訪ねたら、以外な答えが。
「メッセンジャーって市内を短距離で何度も何度もデリバリする。自分としてはゆっくりと長く・いつまでも走り続けたい。夜の舞洲をグルグル・グルグル回っているのはとても気持ちがいいんです」。
なるほどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/06

見えないギター

やられた、、、。自分が今、本当にやりたいことを、はるか昔からやってた人がおったよ。エア・ギター、フォーエバー!!!君は視聴せずには居られない!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/07/05

保険

昼休みは、職場に保険屋のおばちゃんがやってくる。3社ほど入ってきて、それぞれのおばちゃんが、カモを見つけては争奪戦を繰り広げるのだわ。この前から、保険の見直しを迫られてて今日は時事的な話題でいっちょけちらす予定でした。

わし「ミサイル落ちても補償されますの?」
おば「あああれね。そんなん心配でも今日や明日に飛んでくることないから(あったらこまるがな)」

わし「でもミサイルも災害と同じ扱いにしてくれますやんんね?」
おば「まだミサイル保険とかは発売されてないけど、そんなんきたら、私が落としてあげますやん」

おばちゃん、保険セールスだけじゃなくて、迎撃も仕事なのか?凄いな。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

東京トンボ帰り

昨日はそんなカンジ。往復6時間。仕事2時間。メールや電話でできそうに思えるけど、人間が直接出向くってことは、大抵が「のっぴきならん事象」を鎮火させにいく時。それにしても、腰痛いから新幹線6時間は堪える。絶えず姿勢を変えるためにゴソゴソしないとアカンので、隣のヒトにはさそがし「落ち着きないヤツ」と思われたはず。

夜は運動不足解消の為、自転車で舞洲。まだ新しい車輪は押入れの中で、いっぺんも出してない。昔なら、買ったパーツは即座に試したくてウキウキしたのに、どうしたんかな?

運動:駅まで往復とか+舞洲周回で45km
飲酒:淡麗350ml×4

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/07/03

床で飲むのだ

日曜日。朝起きたら雨。特にムリをしているわけでもなく、意地になってるわけでもなくて、何となく走ろうという気分。先週行った「仁川6丁目の坂」に再チャレンジしてきた。滝のような雨で、むき出しの皮膚が痛い位。ヘルメットの空気穴からの雨が、坊主頭に突き刺さる。やっぱり髪の毛伸ばそうかなあ。川のようになった坂道、もうなんかツルツルしてて、途中一回、後輪が鉄板の上で横に50センチくらいスライドして、視線が歪んだ。絶対コケルとおもたけど無事でした。

自転車ショップに帰着し、店舗二階の部屋を借りて仲間と休憩。
飲酒:淡麗350ml×1、芋水割り×3
運動:甲山往復45kmくらい

一端自宅に戻る。ローラー家内が既にバリバリ飲んでいたので、すかさず合流した。
飲酒:淡麗350ml×1、角瓶ロック×2

なんかこのまま寝てしまいそうな自分を奮い立たせ、着替えて京都へ出発。
飲酒:阪急電車・河原町行き特急の車内で、一番搾り350ml×1

Jul02_1729

(時間が経過すると、何を書きたかったのか忘れてしまうね。確実に脳のシワが減ってる実感。)

生まれて初めて、先斗町の床に上がる。正しくは「床のあるお店に行く」。雨だから床だと、どぼどぼになるから室内で。旨いビイルとおかず。店を出て、なぜか立飲みへ。もう体がなんか立飲み用に鍛えられてるカンジ。なにより、立って飲んでると、急な尿意とかでも迅速に行動できるし便利やし。
自分の計画立案時に不確定な要素が沢山あって、パブリックに”ローラー興行宴in京都”と告知できなくて、すんませんでした->京都方面中のアニキたち。そんなわけで、連絡のつくアニキだけで急遽やったのですが、集まってくださったアニキたち、熱い男、どうもありがとう。

またゼヒやりましょう。この世にビイルのある限り。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2006/07/01

車輪こうた

Dscn0681


オートバイのホイールで有名な、カンパニョーロ社のユーラスという製品。現行の同モデルを使って約3年経過。とても気に入っているので、今モデルにも期待してるからね。ご主人様を裏切らないでねヨロシク。最近のロードタイプの自転車って、後ろのギアは10段変速が主流です。けれど、自分はまだ9段変速のまま。とうぜんこの車輪は10段変速専用に造ってあって、このままじゃ自分のような者は、ユーザーになれない。

Dscn0680

写真のように、9段用のギアを嵌める部品に交換してもろた。この部分だけでなんと一万円以上しました。もう全然納得してないけど、これが無いと走れない。飾っておくために車輪をこうたのではないから。泣きそうになりながら支払いを済ませて部品交換した。それもこれも、アジアの片隅の小さな島国の、自転車部品メーカーが、いまやトレンドというかパーツ規格の主導を握っているから。

世界中のモノの潮流は、日本が造るのだというのは、どうも賛成しかねます。サッカーはイタリア、ビールはドイツ、焼き鳥と餃子は日本。こんなカンジのナショナリムズでええと思いますけど。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

予定と実績は違うね

トミーズ司会の朝番組をついつい見入ってしまい、休日のスタートがダダ遅れ。家事、掃除、タイヤ購入と順調に事は運び、スーパー銭湯でちんちんブラブラさしたあと、併設のマッサージへ。「うっわぁ、お客さん、腰とか肩とかガチガチですやん!もう少し時間作って”運動されたほうがエエですよ”」。いつも同じ台詞言われます。やっぱり、自転車を月に千キロ近く乗るのは、運動では無いのだ。時間とタイヤの浪費かもしれない。腕とか肩関節、股関節の稼動域がとても狭い。もっと全身をダイナミックに使う動きの趣味を見つけたほうがエエのかな?総合格闘技に転向とかかな?

さっき、歯医者さんで歯茎に麻酔打たれた。クチがだらしなく半開きな気がして、仕方ない。速く覚めてくれ。ビール飲んでみたけど、味わいも半減やし。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »