« 三つの言葉 | トップページ | マッハの速さ »

2006/05/26

松江なのだ

実家の用事で金曜日から松江に来てます。大阪駅からJR松江駅まで光速バスで5100円。座席は一人づつの形式だからシアワセ。

Dscn0598
ついでだから、ねりうめだアニキのブログに従って、「地ビールと地ギョウーザ」をめぐるのだ。でもめぐる程いけないから「たしなむ旅」と謙虚に修正。
一発目はJR松江駅真横のちっこい店。どこにでもある店構えの「ギョーザとラーメン」の店。な~んや普通の餃子定食かと舐めてかかったら、あとでとても後悔しました。調理してた細身のおばちゃん、中国の人で、餃子と面の国家資格保持者だって。どうりで皮がモチモチでかつパリパリ。ニンニク使ってないし、腹ペコだったから「大勝負」に出たらよかった。ラーメンも頼んで、国家資格の腕前を拝見しといたらよかった。後悔まみれ。

Dscn0600
市内周遊バス(一日乗車券400円)で、松江温泉駅に移動。この駅前にある坦々麺の店(チェーン店)が次ぎの旅。この為に餃子勝負を我慢したけど、この坦々麺「大失敗」。店名伏せときますけど、麺柔らかすぎやし、スープの「ゴマ味」がでしゃばり過ぎ。辛さも単に「辛いだけ」で奥行きとか間口の広さ無し。玄関入ったら直ぐに裏口に出たって感じのラーメン。


Dscn0603
そんで、この松江温泉駅を始発にしてる電車が「一畑(いちばた)電鉄」。ふっるい車両で、乗降客とか少なめ。ダイヤ少な目。宍道湖沿いに凄くええ景色の中を走る、かいらしい電車やのに、赤字増進中らしい。この電車、自転車ごとばらさずに乗せられる数少ない鉄道。存続の危機らしいけど、がんばってほしい。

Dscn0604
駅の真前に、天然温泉の無料足湯。屋根付きなんで雨でも大ジョブやし。雪の日なんか、しみますよココロに。

Dscn0607
ラーメンの敗北を取り返すのは、「地ビール」しかあるまい。次の停留所は地ビール前で。以前飲んだ「ビアヘルン」のスタウト(黒)で魂の浄化に努めるのだ。コップはプラスチックやけども、小泉八雲さんの小さな顔付き。ちょっと不気味ではあるけれども。

Dscn0605
バスの周遊券に、各地の割引券付いてます。ビールも500円->450円になりました。

Dscn0609
ビールタンク一同が、ガラス越しにこっち見てますけど、なるべく目を合わせないように。目が合うと、挨拶したくなるから。

Dscn0613
ビール屋さんの裏から、舟出てます。松江城のお堀とか一周してくれます。USJのアトラクションは4,5分で終わりますけど、この舟は50分続きます。船着場の大きな注意書き看板には「事前におしっこに行っておくこと!」って書いてありました。厳守事項だな。


Dscn0614
ビール屋から徒歩数分で小泉さんチ。外国から来て日本人になった人の日本人感ってのに興味があるのか、見学してた人の8割がた、外国の観光客でした。でも、どうやって雪女とか耳なし法一とか、構想浮かんだのか興味深い。近所に似たような人住んでたとか、案外そんなとこか。でも、近所に全身お経の人フラフラ住んでたら、小説書かずに、引越しすると思う。

Dscn0618

武家屋敷も、割引券で入った。庭付き・12LDKの平屋。駅から遠いけど、バス停からは徒歩1分という抜群の立地。お城まで徒歩10分だから、バスはいらんかったと思うけどね。

Dscn0619


最後は、遠目で松江城。松平何とかさんが城主。静かな城下町やけれども、昔は昔でそれなりに、いろいろあったのだろうね。地ビール飲んでへらへら歩く武士も、そこそこ居た筈。

近所の病院にお袋を迎えにいって、実家着。旅気分でこういうのも悪くないわ。

飲酒:やはり淡麗350ml×1、芋水割り少々 
運動:市内観光でテクテク


|

« 三つの言葉 | トップページ | マッハの速さ »

コメント

うほっっ!コーテル!!!
うらやましすぎ・・・

投稿: パチョレック | 2006/05/26 22:19

後ろに鎮座するラガ、幼き頃からずっとみた絵、そう昔はみんなラガだった。思い出します。

投稿: ハンセ | 2006/05/26 22:36

お。一畑。

投稿: morizo | 2006/05/27 00:03

おぉ!松江っす。数年前の12月頃に訪れまして、お堀巡りの船、八雲の生家と…懐かしい!

投稿: bfz | 2006/05/27 13:06

島根ですかー。数年前にタカミネを担いで後輩の結婚式に出雲まで走ったコトが思い出されます。餃子ですが、同僚の中国人家庭に招かれた時、間近で餃子の皮を作るのを見せてもらいましたが、クルクル回す手さばきは、我々がタコ焼きをひっくり返すのと同じ年季を感じさせられました。では気を付けて良い旅を。

投稿: kiyo_g | 2006/05/27 17:16

●パチョレックさん、餃子ってなんでこんなに美味いんだろうね?ほんとうに、「全国地餃子の旅」に出たいな。365日all餃子の日々。
●ハンセさん、どんなビールが現れようと、死ぬ時はラガーかと思います。今はサッポロ黒ラベルを応援してますけど、、、。
●morizoさん、さすが鉄(笑)。マニアではないけれど、鉄道にコトコト揺られて、駅弁食べて、酒を飲む旅がしたいぜ。
●bfzアニキ、お疲れ様です。静かで何も無い街で素敵です、松江。いっぺん自転車持って蟹食いに来てくださいな。是非是非。
●kiyo_gさん、静かな田舎もいいですが、大阪下町の雑踏も悪くないなと再認識しますね。こっちもソコソコたこ焼きやありますけれども、買う気は起きません。やっぱり大阪の「きったないババア」がやってそうな店です(笑)。

投稿: ローラーおとこ | 2006/05/27 20:28

嫁さんが『松江』を凄く気に入ったようで、半年で2回も旅行に行っており、weeklyマンションを借りてしばらく住みたいっていうほどです。
高速バスを使えば交通費は安いし、私も連れて行かれそうです。

投稿: へたれ | 2006/05/27 20:41

帰省お疲れ様です。
松江温泉駅坦々麺屋、自分も一回喰いました。
次は無いと思いましたわ。

投稿: マック | 2006/05/27 20:43

いいですねぇー、松江。一度は行ってみたいです。
酒も肴もうまいんでしょうねぇ。
居酒屋巡りも楽しそうだなぁ。

投稿: ねりうめだ | 2006/05/28 23:03

●へたれチャリダーさん、松江城の近辺は、観光地にありがちな妙な喧騒がなくて、私も好きになりました。高速バスはトイレ付いてるから、ビールグビグビも安心(笑)。
●マックさん、「出雲蕎麦」もそうなんですが、どうもこの地方の麺類の茹で加減は自分には合わないです。ラーメンもビックリだったけど、蕎麦なんか箸でもてないくらいですわ。
●ねりうめだアニキ、キャンプお疲れ様です。
このあたりは、冬の蟹とか、アゴ(飛び魚)の焼きたてちくわが絶品です。イカ族もレベル高し、ウニ族も美味し。次回は地酒調査をしたいと思います。

投稿: ロ・おとこ | 2006/05/29 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/10251403

この記事へのトラックバック一覧です: 松江なのだ:

» 男性恐怖症 [キテぃ]
なんかえっちが苦痛になってきた・・・最近挿れられるのもあんま気持ち良くない [続きを読む]

受信: 2006/05/31 02:06

» 真実のお口 [えれな]
「お姉ちゃんにもちょうだい」って言ったら「じゃあ公園についたらあげる」って言ったから生唾飲み込みながら公園に着くのを待ってたんだよね。 [続きを読む]

受信: 2006/05/31 14:34

« 三つの言葉 | トップページ | マッハの速さ »