« 金曜日の飲酒 | トップページ | 天下一品・宝持近大前店 »

2006/04/16

手の届かない星

Rs280r


自転車・ロードレースのブログとして始めたのに、ロック回顧親父になりつつある。そんなことではイカンのですけどね。ハンセさんのブログに「ランディ・ローズ」のことが書いてあったのが発端。早速ヤフーオークションをペロペロ嘗め回してしまうじゃありませんか。

目に付いた懐かし楽器がこれ。”ランダムスター”という名前がついてましたね確か。
しかし、レイジーというバンドも罪作り。こんなチャラチャラした連中が、凄いスピリッツを持っていたとは恐れ入りました。ちなみに中学の時に高崎晃本人に、友達の家で逢ったことがあります。中学が隣で、友達のアニキが知り合いだったという縁。当時からギターうますぎ。ギターでも自転車でも(現在)、たたきのめされたわたくし。

|

« 金曜日の飲酒 | トップページ | 天下一品・宝持近大前店 »

コメント

高崎晃にあったことがあるとはスゴイです。私がバハマをチョロチョロするようになった頃、ラウドネスはもうメジャーバンドでした。

投稿: ハンセ | 2006/04/17 10:29

うらやましすぎるぜ、アニキ。「ハロー ハロー ハロー」の4人並んでのジャンプにはあこがれたぜ。

投稿: 泥山田 | 2006/04/17 12:33

レイジーのラストアルバム「宇宙船地球号」よかったですね。
そのなかの「ドリーマー」って曲、すでにラウドネスになりかけのサナギって感じでした。
”ランダムスター”は高価で買えなかったので、フェルナンデス?だったかな、同じような星型のギターを買いました。

投稿: horizon999 | 2006/04/17 12:41

●ハンセさん、当日の”たっかん”は普通の中学生でしたよ。七:三分けの頭髪スタイル。
●泥山田アニキ、ポッキーとかミッシェルという源氏名には笑えた。
●horizon999さん、フェルナンデスの「エクスプローラー型」でしょうか。最近は変形ギターを持つ若い人ってあまり見ませんね。

投稿: ロ・おとこ | 2006/04/17 14:42

 エクスプローラといえばリック・ニールセン。

投稿: 泥山田 | 2006/04/17 23:58

むかーし高崎晃のインタビューで
「大阪でレイジーやってた頃はディープパープルのコピーやってたんだけど東京に連れてこられたら赤頭巾ちゃん気をつけてだもんな」
同じことが博多でR&Bやってたチェッカーズはベイシティローラーズもどきになっちゃったねぇ
最近はインディーズから自分のカラーのままバンドデビューできる良い時代だよね。

男気シャツデビューしましたぜ
来週は荒川デビューだ(笑)

投稿: 泡盛父さん | 2006/04/19 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/9623365

この記事へのトラックバック一覧です: 手の届かない星:

« 金曜日の飲酒 | トップページ | 天下一品・宝持近大前店 »