« 最後の雪、鯵フライ | トップページ | 夢、いつかまた »

2006/03/20

祝卒業

DSCN0343


未来の扉が、一つ、開いた。
しばし静かなこの廊下。新一年生を迎えるため、ちょっと休憩やね。


号泣する覚悟万全で行ったけど、空振り。なんでかって言うとね、在校生、卒業生とも「歌下手すぎ」。感動さしてくれ、俺様を酔わせてちょうだいと思うが、むなしく音がはずれ、ハーモニーもずれずれ。最近の子供って、ちょろい歌ばかりTVで見聞きしているだけあって、「ちゃんと歌う」ことが出来なくなっていると見た。か細い鼻声、フラフラの裏声、韻を踏む妙な日本語のラップもどき。功罪多いかもしれんね。
自分の小6といえば、中華屋の村田君は、ヘイ・ジュードを全部歌えた。新保君のねえちゃん(中1)は、カレン・カーペンターよりも艶っぽく「デスペラード」を歌ってくれた。俺様を感動の嵐に巻き込んだ卒業式をやってくれるんは、100万光年早いんじゃ!!!

でも”しゃ~ないから”言うとくわ。「卒業おめでとう」。
まっ、未来の扉、今回は「自動ドアやけどな」と、いやみでお返し。

|

« 最後の雪、鯵フライ | トップページ | 夢、いつかまた »

コメント

中2の娘は、1年ほど前から、親としてみてくれていないような気がします。
もうしばらく可愛い時間がありますね。
うらやましい。

投稿: みーこ | 2006/03/21 17:04

●みーこさん、「うっさいなぁもう!」と思うときもありますが、今だけですよね。あと何年だろうなぁ、、、。さみし。

投稿: ロ・おとこ | 2006/03/23 09:35

子供が大きくなっていくのはうれしいような、さみしいような・・・ですね。

私事ではありますが、「デスペラード」最も好きな曲です。

投稿: ON | 2006/03/23 15:13

●ONさん、子どもにとっての未来は、どうか平和でありますようにと祈るばかりです。

投稿: ロ・おとこ | 2006/03/24 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/9180045

この記事へのトラックバック一覧です: 祝卒業:

« 最後の雪、鯵フライ | トップページ | 夢、いつかまた »