« ロックとソースのコラボレイション | トップページ | 今週の予定 »

2006/02/20

青い影

Whiter Shade Of Pale (Procol Harum)と、「大阪で生まれた女」の曲がどうも似て聞こえる。
島田伸介(字あってるか自身無い)がゆうてたけど、大阪で生まれた女という曲は、全部で40番もあるらしい。一番は、高校生の放課後のシーンだとか。是非全部聞いてみたい。
ところで、大阪で生まれた女は「~やさかい」とは絶対にゆわない。「しいひん(しない)」とか「いいひん(言わない・居ない)」ともゆわない。たぶん、大阪で生まれたけど、育ちは京都の筈。
DSCN0174
(がんばって空けるぜ)


|

« ロックとソースのコラボレイション | トップページ | 今週の予定 »

コメント

本当のところは18番まで曲自体は40分弱だったと思います。レコードになる前にライブハウスなどで歌っていたらしいですが・・・CDも出ていますが(実は持っています)、一度、何かの音楽番組で1番から18番まで弾き語りで歌っていましたがそのときにはかなりぐっときました。

投稿: デブレーサー | 2006/02/20 22:14

大阪で生まれた女はほんまは大阪市より南の方で生まれたらしいで。そう、堺で。

Whiter Shade Of Paleは「G線上のアリア」でしょう、やっぱり。子供のころは同じ曲だと思ってました。

「悲しい色やね」って、歌い出しは関西弁ちゃうねんね。「にじむ街の燈を一人見とった」となるべきだと思う。「俺のこと好きか?」も「わてのこと好いとる?」と。

投稿: 泥山田 | 2006/02/20 23:04

追加。島田紳助です。

投稿: 泥山田 | 2006/02/20 23:05

●デブレーサーさん、一度CD聞かせてちょうだい。興味津々。
●泥山田アニキ、
>「わてのこと好いとる?」
歌が急速におっさんぽくなりそう。

投稿: ロ・おとこ | 2006/02/21 15:34

そうそう、BOROの名前の由来はボロの自転車乗っていたからだそうです。ということで、この場にふさわしい話題となりました。

投稿: 泥山田 | 2006/02/21 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8756945

この記事へのトラックバック一覧です: 青い影:

« ロックとソースのコラボレイション | トップページ | 今週の予定 »