« こってりしたラーメンの旅 | トップページ | 551のあるとき »

2006/02/19

泥の河

走ったとこは、野田阪神~R176~豊中~R171(今宮)~彩都~泉原~清坂~R733(仁科山荘前)~R733(西京都変電所横)~金蔵寺~西国街道~淀川河川敷~おうち。
変電所から金蔵寺まではうっそうとした杉木立の中。風が通らないけど、日陰がおおくてとても空気が冷たいね。ポンポン山の裾野をグルリと走ったようなコース取り。以前、金蔵寺から逆に登ったことがあるけど、自転車のギアが足りなくて、最後はガードレールに掴まって、休みながら登った。舗装されてから足が遠のいてるけど、地獄谷にもまた行ってみようかな。(燃料:チョコバー1本、ドラ焼き1個、ボトルの水1本)

午後から曇天。練から戻り、大阪福島中央市場の運河沿いにショップへ戻ってくるのだけど、川面に移る空が暗いと、景色すべてがセピアになる。そうだ、まさしく「泥の河(宮本 輝)」。実際には、売春宿ではないけど、じつは実体験で映画と同じような友達”キッチャン”が居ました。いつか気が向いたら自分の”キッチャン”の事を書こうと思います。今でも新開地に家族で住んでるはず。
帰って、西村京太郎を読みながら飲酒。TVの影響でローラー小娘が愛読する本ですけど、けっこう楽しくてドキドキできます。小6の時、すごくマセた友達に薦められて読んだ本が、「ポー」の「沈黙(散文詩)」。こんなの読まされた小6の自分は不幸すぎる。活字を眺める行為の空虚なこと。

運動:自転車110km マッハの半分の速さで

|

« こってりしたラーメンの旅 | トップページ | 551のあるとき »

コメント

えらい遠いところまで走られますね。金蔵寺の道は大好きです。
自宅からクロスバイクで走って金蔵寺から登り、ポンポン山のすそ野をぐるッと廻って、
摂津峡から帰宅するコースが舗装のお気に入りコースです。
http://www.dsnw.ne.jp/~takatuki/170514osio.html
特に変電所から金蔵寺側のコースが最高です!
長女も連れて行ったろうと思いましたが小5にはちょとキツイので止めました。

最近の地獄谷はこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/horizon999/e/d10e9b15a7ba7eeb883588cf38f6c219

投稿: horizon999 | 2006/02/20 12:33

日曜日はニアミスだったようですね。
日が陰りだしてからは寒かったですねえ。

投稿: kiyoshi | 2006/02/20 22:57

●horizon999さん、金蔵寺相変わらず凄い傾斜でした。地獄谷の情報おおきに。すごい鬱蒼としてて怖そうですね。
●kiyoshiさん、日が陰った北摂の寂しいこと寂しいこと。人気が少ないから余計そう感じました。

投稿: ロ・おとこ | 2006/02/21 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8737499

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の河:

« こってりしたラーメンの旅 | トップページ | 551のあるとき »