« 「男気シャツ」進捗報告2/24 | トップページ | 週末の行動 »

2006/02/24

激戦区の旅

関サバと関アジを食べ過ぎて、日本酒を飲みすぎたのでキッチリ二日酔いになりました。勤労なみんなゴメン。有給を消化した一日でした。練に行こかとおもたけど、まったくジャージやレーパンを着用する気分にならず。ひとまず自転車にまたがり、アテも無く舵を西(神戸方面)に切った。

DSCN0185


R2・西宮市役所を通過したとこにある「ラーメン・力一杯」。醤油トンコツの店で、我が家の贔屓です。ここのネギラーメンは力強くて繊細。店員の元気もええので大好き。
DSCN0186
「激戦区入り口」という看板。そう、R2西宮から神戸方面は”ラーメン激戦区”。血で血を洗う恐ろしい区間。胃腸の弱いひとは通らないほうがいいよ。
DSCN0187


「希望軒(きぼうけん)」。数年前は行列が凄かったけど、周辺に店舗が増えてからというもの、”普通”のラーメン屋になってしまった感じ。やはり「希少」というファクターは重要やね。正午前なのに、店内は坊主。

DSCN0188


DSCN0189
「もっこす(とんこつ)」と「ふうりん(醤油)」が並ぶ。写真を撮っている間にも、客足が続くのだけど、よく観察すると重労働をしそうな客はもっこす、そうでない人はふうりんというカンジに振り分けられてたのが興味深い。(偏見すみません)。でも、ふうりんの醤油は、自分が一番好きな醤油とはすこち違います。イリコ臭がまだまだ甘い。ふうりんもココ一軒だったときは並んだけど、支店ができてからは「希少度」ダウン。

DSCN0190


ラーメンに「あしや」がついても、別に芦屋マダム御用達でも何でもないしね。いっぺんだけ食ったけど、普通に「おいしい」ラーメンでした。


DSCN0191


前を通ったダケで、かなり引力強し。どこの店でもそうだけど「ネギラーメン」のメニュー写真を表に出すのはよして欲しい。メロメロになるから。人はネギの前にこんなにもはかない。
DSCN0192


看板が派手。


DSCN0193
写真を撮ってる間も、人がひっきりなしに出入りしてた人気店。いわゆる「天理ラーメン(白菜たっぷり)」の店。床が脂でヌルヌルしてるのを売りにしてたけど、ちゃんと掃除すればそんな現象はおきないやろ。かなり塩辛い印象があったし、接客が粗雑だったので二度と行かない我が家。

DSCN0194


ここも客の出入りが激しかったな。

DSCN0195


「たろう」とはこれまた素朴な屋号やね。何気なく見過ごしてしまいそうな佇まい。ところが、店の壁にかかげたイタリア国旗が気になって近寄ってみたら、「トマトラーメン」って書いてある。なんやこれ!?妙に気になる。気になりながら先に進んだけど、やっぱり気になる。ラーメン⇒イタリア⇒トリノ⇒荒川静香(リピート)。まさに旬。

DSCN0196


「横浜ラーメン」をうたってる店。仕事で横浜在住時は非常に世話になったスープがよみがえる。芦屋に勝るとも劣らないサウンド「横浜」。店の前で5秒くらい迷った末、先に進んだ。


DSCN0199

50mくらい手前から匂う「とんこつ」臭。自分にとって”アウト”と”セーフ”のギリギリの匂い。にもかかわらず、店を前にすると吸い込まれそうになった。麺にうかぶ紅しょうがの姿を想像する。替え玉の姿を想像する。引力強し。ちなみに客は「おやじ度」高し。


DSCN0200


激戦区にあって、一歩も引けをとらない存在感。”ベッキー”の特大ポスターも店の最前線でがんばっておった。「餃子セット」「チャーハンセット」の文字も、ゆるぎない位置付け。中には「こってり信者」「こってり中毒患者」が多数来店し、その傷を癒してたな。
DSCN0201


対面には「ラーメン」じゃなく「らぅめん」の看板。それほどの拘りを見せるのなら、味もさぞかし、、、。調査したい、是非。

DSCN0202


どうしても「もっこり」と読みたくなる。ここもトンコツ臭きつし。しかし、店内は客が溢れかえっている模様。自分にはちょっとくどい感じ。食っても「もっこり」しなかったので、今は魅力が無いな。

DSCN0204


店の名前に宮本武蔵をつけるとは、エエ度胸してる。自分の解釈では武蔵は剣豪じゃなくて「へんくつ」「剣術バカ」というイメージがあったりして。宮本武蔵を読んで感銘をうけた人物数知れず。ここの親父もたぶんそんなところか。俺ならラーメン屋をやるとすれば「宮本武蔵」じゃなくて「関根恵子」「風祭 ゆき」とかにするぜ。

”激戦区”の出口をこの目で確かめるつもりやったけど、正午を回ってさすがに辛くなってきた。残る力をペダル(自転車で行ってます)にこめて再び東に漕ぎ出し、「たろうラーメン」の「トマトラーメン」をロックオン!清潔な店内にはジョージベンンソが流れてた。アールクルーならもっと高得点。写真をとりたかったけど、なんかそんなこと言い出せる雰囲気じゃなかったしな。ホームページもあった。姫路方面にも出展してるし、どうも支店が沢山あるみたい。そのトマトラーメンですけど、麺がラーメンというだけで、これがパスタになってても全く違和感なし。ラーメンが出てきたとき、いっしょにタバスコまで出してくれたから、その味は想像にたやすい。トマトラーメン自体のパフォーマンスも凄かったけど、無料のキムチがこれまた美味かった。食った当初は甘さが広がり、時が経つに連れて辛さがゆっくり充満する仕掛け。ほんまに美味しいキムチでびっくりこいた。安藤美姫も事前にこれを食ってたら、4回転行けとったかもしれんと思うと、気の毒。トマトラーメン恐るべし。

DSCN0206


大阪に戻る途中のうどん屋さん。パチョレック君に推奨されたおみせ。「しょうゆうどん」が気になる。陳列の「本日限りたぬき丼」の表示も気になる。でも、胃袋のキャパシティが無理。ごめん、次いくから。

DSCN0207


自分の好きな、声に出して読みたい駅名の一つ。阪急電車の阪神駅。「どっちやねん!」と突っ込みたいけど。

DSCN0208


DSCN0209


激戦区を出てからすでにだいぶ離れた場所にあるラーメン屋。TV番組にも度々出演してた人がプロデュース(?)してるらしい。でも、人の顔写真で食べ物の美味しさが膨らむことは無いと思う。食べてないのに酷評するのも失礼なんで、いっぺん行ってみよかな。でも、店の前の看板に「美味しいスープがただいま出来上がりました」と書くのはよしたほうがええと思う。謙虚にいこう。自分にも言えることだけど。

運動:激戦区の旅で55km


|

« 「男気シャツ」進捗報告2/24 | トップページ | 週末の行動 »

コメント

調査ご苦労様です。
「しぇからしか」は仁川の本店でたまに食べます。「山頭火」はあまり評判はよくないみたいです。「希望軒」は最近近くに支店ができました。京都も市内全体が超激戦区です。マーケティングの面からみてもラーメンは奥が深いです。

投稿: N.A | 2006/02/24 23:27

二号線にそんなにもラーメン屋があったとは…
トマトラーメン食いてぇ~。

投稿: シマウ魔 | 2006/02/25 05:38

我が家の近所にも「まあご」というトマトラーメンの店があります。時々食べたくなる味です。
ローラー男師匠、お願いです。大阪城近辺のお奨めラーメン屋を教えてください。前回いった京橋の中華料理屋が○▲□?な味の店でorzでしたので。

投稿: みーこ | 2006/02/25 09:20

ほとんどいったことあります。ぼくも「しぇからしか」はお勧めです。梅八もおすすめです。一光はあっさりしすぎてるのでだめな人はだめでしょう。たろうのキムチうまいですよね。どんぶりがまっかっかになるまでキムチ入れます。力一杯は行ったことない!!兄貴のお勧めとあらば行かねば。

投稿: じゃいあん | 2006/02/25 09:21

さすがラーメン激戦区すごいですね。ここ福井ではラーメンといえば八番ラーメンです。野菜たっぷりの太麺が基本形です。
 そば屋ならたくさんあります。越前市は福井県でも有数のそば屋激戦区ですそのため市内にはうどん専門店はありません。今度わたしもそば屋抗争を取材してみます。

投稿: Tsuky | 2006/02/25 09:35

夙川に住む友人が言ってたR2ラーメン激戦地帯はここのことですね。
う~んさすがにすごい店の数です。
夙川まで一度食べに来いといわれましたが、駐車場がないので行けません。

投稿: horizon999 | 2006/02/25 09:57

風祭ゆき!!!
ラーメン以上に激しく反応。
高校時代はお世話になりました。

投稿: マック | 2006/02/25 15:09

2・3のぞいては行ってますね~なにせ通勤路ですから。
わたしのばあい一光の上品なスープを除き、その他のお店はみんな美味いですね~、でもやっぱりもっこすはなじみの味、
それにしてもたろうのトマトは気になります。
カップヌードルてもチリトマヌードル大好きです。

投稿: ハンセ | 2006/02/25 16:13

●N.Aさん、京都の「激戦区」は市内全域に点在しているイメージがあって、巡るのは体力いるかな?と思っています。その前に胃袋は大丈夫かなというのも。塩分取りすぎ注意ですよね。
●シマウ魔くん、「トマト」は決してゲテ物ではなかったよ。美味かったよ!
●みーこさん、了解しました。近日中に大阪城周辺のお店を報告いたします。
●じゃいあんさん、力一杯は店員の接客が気持ちええです。ネギも凄い!

投稿: ロ・おとこ | 2006/02/27 10:17

●Tsukyさん、丸岡のレースのとき必ずおろしそばを食べますが、非常にレベル高いですね。ラーメンより体に優しそうな印象あるんで、ぜひ巡りたいです。
●horizon999さん、激戦区にあっても天一やリンガーハット、善戦してましたよ。
●マックさん、うちの近所のとんかつ屋に「風祭セット」というメニューがあります。おじさんとしてはけっこうドキドキ。
●ハンセさん、客の中でトマトラーメンを注文してたのが自分ひとりでした。定番メニューの方もゼヒ試したいと思いました。

投稿: ロ・おとこ | 2006/02/27 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8819175

この記事へのトラックバック一覧です: 激戦区の旅:

« 「男気シャツ」進捗報告2/24 | トップページ | 週末の行動 »