« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

王滝どうすんの?俺

明日から申込み開始。tsukyさんのブログで知りましたけど、MTBの長距離イベントが隆盛なのですか。王滝はシクロクロス車で出るつもりですけど、果たしてスタートラインに立たせてもらえるのかな?一昨年、この質問を主催者に投稿したらば「オープン参加ということにしますんで、出てもいいよ」との回答を得ました。”MTB~”と冠に付くイベントは、MTBじゃないと参加してはダメなのかな?MTBじゃないと危険度が急速にUPするのかな?オフロード走行可能な自転車なら、なんでもええから自己責任でどうぞと書いて、門戸を広げると、なにかまずいことでも起きるのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今月の自転車

早くも2月が今日でおしまい。距離ダケで言うと773km乗った。今日あと227km乗ったらビッチシ1000kmの大台に乗せることができるな。夕方6時まで仕事をせなアカンので、午前0時まで自分に残された時間は6時間。晩飯と風呂を差し引いたら正味3時間か。227km÷3時間=75.6km/h~平均時速76km/hで3時間漕いだらホボ達成できる見込み。やるかどうか、ちょっと考えてみたい。残念だけど今月は見送る。ああ残念だ残念だ。

運動:通勤往復20km イナバウアーのことを考えながら
飲酒:発泡酒350ml×1、芋水割りおとなしめに


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

マジソンスクエアガーデン

madison
ナイキやプーマ、アディダスもあったけど、自分はこれ一本で行った。最初にこれを見たのは中1のとき。クラスメイトの板倉君が持ってたやつ。丸一年間親に頼み込んで手に入れた瞬間は、天にも登る気持ち。その板倉君が卒業間際のホームルームで、「将来の夢」を語る時間に言った言葉が忘れられない。

このバッグを持って教壇の上からいきなり「ぼくは将来アメリカに行って、本場の野球と本場のプロレスと本場のポルノを体験したいです!」。
板倉君の澄んだ瞳の奥には確かに野球もプロレスも映ってたけど、脳みその中は、本場のポルノで埋め尽くされてたと思う。このカバンの写真を見ると、GOROを読んで鼻血を噴き出した、板倉君を思い出す。


| | コメント (12) | トラックバック (1)

Char、またいつか

月曜日~金曜日:仕事、家事。自転車は通勤だけの予定
土曜日~日曜日:カニ宿の手伝いかも
この土曜日、大阪ミナミであるcharのライブチケットを、知人に取ってもろた。でも、遊びよりも家の手伝い重視。俺が見に行くまでこれ以上老けるなよchar!と願うばかり。昼休みに高崎晃のサイト~ESP(ギターメーカー)とサーフィンしたら、またそそるもん(楽器)を見つけた。ESPのチャー発案初心者向けギター。落ち着け、落ち着け、冷静に冷静になれと、自分に強く言い聞かせたから多分大丈夫。買ってしまうことはないと思う。弾く時間も場所も腕も無いよと自己暗示もかけたし。鉄の意志で二胡も我慢できたから大丈夫。だいじょうぶ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末の行動

2月25日:午前中に家の掃除。午後から伊勢志摩にある会社の保養所へ移動。温泉じゃないけど、広い風呂は気持ちがいいわ。一人っきりだったので、バタ足の練習とかしてみた。アジのお作りとガボガボ飲酒。楽しかった。
2月26日:伊勢自動車道も名阪国道も西名阪も物凄い土砂降りで、運転が怖かった。自転車に乗れなかったけど、家族とこういう時間を持つことは、自転車の練習の何億倍も大切。

運動:長湯した
飲酒:正月並みに飲んだ

DSCN0214


DSCN0217


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/24

激戦区の旅

関サバと関アジを食べ過ぎて、日本酒を飲みすぎたのでキッチリ二日酔いになりました。勤労なみんなゴメン。有給を消化した一日でした。練に行こかとおもたけど、まったくジャージやレーパンを着用する気分にならず。ひとまず自転車にまたがり、アテも無く舵を西(神戸方面)に切った。

DSCN0185


R2・西宮市役所を通過したとこにある「ラーメン・力一杯」。醤油トンコツの店で、我が家の贔屓です。ここのネギラーメンは力強くて繊細。店員の元気もええので大好き。
DSCN0186
「激戦区入り口」という看板。そう、R2西宮から神戸方面は”ラーメン激戦区”。血で血を洗う恐ろしい区間。胃腸の弱いひとは通らないほうがいいよ。
DSCN0187


「希望軒(きぼうけん)」。数年前は行列が凄かったけど、周辺に店舗が増えてからというもの、”普通”のラーメン屋になってしまった感じ。やはり「希少」というファクターは重要やね。正午前なのに、店内は坊主。

DSCN0188


DSCN0189
「もっこす(とんこつ)」と「ふうりん(醤油)」が並ぶ。写真を撮っている間にも、客足が続くのだけど、よく観察すると重労働をしそうな客はもっこす、そうでない人はふうりんというカンジに振り分けられてたのが興味深い。(偏見すみません)。でも、ふうりんの醤油は、自分が一番好きな醤油とはすこち違います。イリコ臭がまだまだ甘い。ふうりんもココ一軒だったときは並んだけど、支店ができてからは「希少度」ダウン。

DSCN0190


ラーメンに「あしや」がついても、別に芦屋マダム御用達でも何でもないしね。いっぺんだけ食ったけど、普通に「おいしい」ラーメンでした。


DSCN0191


前を通ったダケで、かなり引力強し。どこの店でもそうだけど「ネギラーメン」のメニュー写真を表に出すのはよして欲しい。メロメロになるから。人はネギの前にこんなにもはかない。
DSCN0192


看板が派手。


DSCN0193
写真を撮ってる間も、人がひっきりなしに出入りしてた人気店。いわゆる「天理ラーメン(白菜たっぷり)」の店。床が脂でヌルヌルしてるのを売りにしてたけど、ちゃんと掃除すればそんな現象はおきないやろ。かなり塩辛い印象があったし、接客が粗雑だったので二度と行かない我が家。

DSCN0194


ここも客の出入りが激しかったな。

DSCN0195


「たろう」とはこれまた素朴な屋号やね。何気なく見過ごしてしまいそうな佇まい。ところが、店の壁にかかげたイタリア国旗が気になって近寄ってみたら、「トマトラーメン」って書いてある。なんやこれ!?妙に気になる。気になりながら先に進んだけど、やっぱり気になる。ラーメン⇒イタリア⇒トリノ⇒荒川静香(リピート)。まさに旬。

DSCN0196


「横浜ラーメン」をうたってる店。仕事で横浜在住時は非常に世話になったスープがよみがえる。芦屋に勝るとも劣らないサウンド「横浜」。店の前で5秒くらい迷った末、先に進んだ。


DSCN0199

50mくらい手前から匂う「とんこつ」臭。自分にとって”アウト”と”セーフ”のギリギリの匂い。にもかかわらず、店を前にすると吸い込まれそうになった。麺にうかぶ紅しょうがの姿を想像する。替え玉の姿を想像する。引力強し。ちなみに客は「おやじ度」高し。


DSCN0200


激戦区にあって、一歩も引けをとらない存在感。”ベッキー”の特大ポスターも店の最前線でがんばっておった。「餃子セット」「チャーハンセット」の文字も、ゆるぎない位置付け。中には「こってり信者」「こってり中毒患者」が多数来店し、その傷を癒してたな。
DSCN0201


対面には「ラーメン」じゃなく「らぅめん」の看板。それほどの拘りを見せるのなら、味もさぞかし、、、。調査したい、是非。

DSCN0202


どうしても「もっこり」と読みたくなる。ここもトンコツ臭きつし。しかし、店内は客が溢れかえっている模様。自分にはちょっとくどい感じ。食っても「もっこり」しなかったので、今は魅力が無いな。

DSCN0204


店の名前に宮本武蔵をつけるとは、エエ度胸してる。自分の解釈では武蔵は剣豪じゃなくて「へんくつ」「剣術バカ」というイメージがあったりして。宮本武蔵を読んで感銘をうけた人物数知れず。ここの親父もたぶんそんなところか。俺ならラーメン屋をやるとすれば「宮本武蔵」じゃなくて「関根恵子」「風祭 ゆき」とかにするぜ。

”激戦区”の出口をこの目で確かめるつもりやったけど、正午を回ってさすがに辛くなってきた。残る力をペダル(自転車で行ってます)にこめて再び東に漕ぎ出し、「たろうラーメン」の「トマトラーメン」をロックオン!清潔な店内にはジョージベンンソが流れてた。アールクルーならもっと高得点。写真をとりたかったけど、なんかそんなこと言い出せる雰囲気じゃなかったしな。ホームページもあった。姫路方面にも出展してるし、どうも支店が沢山あるみたい。そのトマトラーメンですけど、麺がラーメンというだけで、これがパスタになってても全く違和感なし。ラーメンが出てきたとき、いっしょにタバスコまで出してくれたから、その味は想像にたやすい。トマトラーメン自体のパフォーマンスも凄かったけど、無料のキムチがこれまた美味かった。食った当初は甘さが広がり、時が経つに連れて辛さがゆっくり充満する仕掛け。ほんまに美味しいキムチでびっくりこいた。安藤美姫も事前にこれを食ってたら、4回転行けとったかもしれんと思うと、気の毒。トマトラーメン恐るべし。

DSCN0206


大阪に戻る途中のうどん屋さん。パチョレック君に推奨されたおみせ。「しょうゆうどん」が気になる。陳列の「本日限りたぬき丼」の表示も気になる。でも、胃袋のキャパシティが無理。ごめん、次いくから。

DSCN0207


自分の好きな、声に出して読みたい駅名の一つ。阪急電車の阪神駅。「どっちやねん!」と突っ込みたいけど。

DSCN0208


DSCN0209


激戦区を出てからすでにだいぶ離れた場所にあるラーメン屋。TV番組にも度々出演してた人がプロデュース(?)してるらしい。でも、人の顔写真で食べ物の美味しさが膨らむことは無いと思う。食べてないのに酷評するのも失礼なんで、いっぺん行ってみよかな。でも、店の前の看板に「美味しいスープがただいま出来上がりました」と書くのはよしたほうがええと思う。謙虚にいこう。自分にも言えることだけど。

運動:激戦区の旅で55km


| | コメント (10) | トラックバック (0)

「男気シャツ」進捗報告2/24

本日、業者に発注してまいりました。予定では3月の2週目に完成予定との事です。そして問題の料金ですが、「一着¥1,000」でよろしくお願いいたします。高くなって申し訳ありません。完成しましたら、振込先等を連絡させていただきます。ああ楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/23

期待の女子フィギア

アキバ系ショップの広告と勘違いしそう。昨日あたりから目が痒い。いよいよ今年も来たか。例年、五月連休が明けるまで、鼻呼吸をしばらくお休みします。杉林に告ぐ!「おてやわらかにお願いします」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「男気シャツ」進捗報告2/23

t
Tシャツ屋さんから、作成イメージが送られてきました。ステッチに見える線は、輪郭のためのもので、実際にはプレーンなシャツになります。また、シャツの色も実物はもっとダークな紺色の予定です。
今日現在で、M-1617枚・L-2728枚・XL-8枚(合計5153枚)の賛同をいただいており、ちょっとドキドキ。一枚当たりの単価も当初予定していた「¥2,000を少し切るかも」から「¥1,000を少し越える程度」になりそうです。明日午後、正式発注してきます。

運動:通勤往復20kmずぶ濡れ+ひみつの上下運動40回
飲酒:熱燗1合+発泡酒350ml×2+芋水割り少々

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/22

昼飯・天下一品京橋店

チャーハンセット・こってり並。ラーメンが運ばれてくるまで、壁に貼ってある「味がさね」ポスターをぼんやりみてたら、一大事一大事!「新作・屋台味ラーメン」って書いてある。推奨文には「こってりとあっさりの中間の味」って。う~む、気になる。会社に戻る時、雑誌スタンドで売ってた新聞のタイトルが「エロリンピック」だった。う~む、気になる。さすが京橋、これぞ京橋、あぁ京橋、うぅ京橋、ビバ京橋。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

村主章枝

ノーミスで素晴らしい演技やった。インタビューの顔が岩尾に似てるというと、うちの家族満場一致で「似てる」に認定されたから。フリー演技もがんばれ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大人の放課後

ローラー家内は残業、ローラー小娘は塾。こんな日は、定時で退社したらその足(自転車)で、サイクルショップに寄る。自宅へは少し遠回りになるけど。近所のコンビニで駄菓子のような鳥の唐揚げ(¥100)と、発泡酒(¥150)を買って、ショップ前の歩道で仲間とたわいもない話をする。こういう時間て、とても楽しいね。

昨夜もこのパターンだったけど、全く同じことを繰り返してるのに気が付いた。”デジャブ”じゃないな、中学の時のことだもの。放課後、クラブを終えて真っ直ぐ帰らずに、友達と駄菓子屋へ直行。そこで関東炊き(¥30)を一本だけ食べ、チクロ入りのジュース(¥20)を飲んで帰る日々。余裕があったらプラッシー飲んだり。もっと裕福な時はミリンダかチェリオ。駄菓子屋のおばはんの目を盗んで、関東炊きの”汁”を勝手に飲んだり。

詰襟・ネクタイ、それぞれの年代の窮屈な場所から解き放つ大事な儀式やね。

運動:通勤往復20km
飲酒:発泡酒350ml×2、熱燗1合、芋水割り少々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/21

冬季五輪はちょっと遠いな

一応オリンピックのTV放送はソコソコ見てます。スキーやスケートなんかはレベルの違いこそあれ、老若男女だれでも楽しめるところからオリンピックへと道は続いてるので、ある意味親近感が沸く。しかし”ソリ競技”に一言いうときます。それもひっさしぶりの部長シリーズで。

「部長!部長!」
「またまたやぶからぼうに来よったな、主任!」
「すんませんけど、今日定時で帰らしてもらいますわ。」
「まーた期末の数字もあがってないのに、どういう気ぃでおるねん!」
「はぁ、、、ボブスレーのサークル入りましてん。」
「ああ、TVできのうやってたのぉ」
「氷上のF1ゆうて、ごっつスピードで行きよりますねん」
「ほぉ、おもろそうやな」
「スピード出るわりには、車とちごて自賠責とか車庫証明とか一切いりませんねん」
「へ~、手軽やなぁ。」
「おまけに2人でもいけますし、4人乗りもあるんで家族で楽しめますし」
「せやけど、あれやろ。運転難しいのとちがうの?」
「スタートの時、奥さんと子どもさんに押してもろたら、あとは道なりですわ。ソリに身ぃ任せといたら
 よろしいねん」
「裾野が広いというか、懐の深いスポーツやのぉ、ボブスレー。」


| | コメント (6) | トラックバック (2)

今週の予定

木曜日:仕事関係の飲み会。
土曜日:家族で伊勢志摩
日曜日:同上

運動:上下運動40回

昨日はローラー小娘が放課後に、友達4人と「たこ焼きパーティー」をしたらしい。女の子の遊びはホノボノしててエエね全く。同年齢の当時の自分といえば、生き物の食物連鎖や生態系を崩すような行為に汗を流す、罪深い小学生だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/20

青い影

Whiter Shade Of Pale (Procol Harum)と、「大阪で生まれた女」の曲がどうも似て聞こえる。
島田伸介(字あってるか自身無い)がゆうてたけど、大阪で生まれた女という曲は、全部で40番もあるらしい。一番は、高校生の放課後のシーンだとか。是非全部聞いてみたい。
ところで、大阪で生まれた女は「~やさかい」とは絶対にゆわない。「しいひん(しない)」とか「いいひん(言わない・居ない)」ともゆわない。たぶん、大阪で生まれたけど、育ちは京都の筈。
DSCN0174
(がんばって空けるぜ)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ロックとソースのコラボレイション

DSCN0165


大阪梅田・阪神デパート地下1階、フードコートエリアの通称「イカ焼き」。551のあとに連発で行った。これも「べつばら」。このまま食べても十分美味いけど、モトリー・クルーの「ホームスイートホーム」を聞きながらだと、またソース味に深みが増す。ロックのバラードに名曲数あれど、モトリーはイカ焼き生地の弾力と非常に融合するではないか!ヘッドバンギングしながら、イカ焼きの行列に並ぶ覚悟を決めた。立ちくらみに気をつけたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

551のあるとき

DSCN0168


これは”肉まん”ではない。断固「豚マン」。TVでも”551のあるとき~/ないとき~・・・”とかいう、家族団らんのシチュエーションのCMが食欲をそそる。一作ラーメン食って胃袋がちょっと不調だったにも係わらず、その日の晩飯にローラー家内がこおてきてくれた代物。食わざるをえん、、、というか、551はまさに「べつばら」。熱い男は、これの6個を一気行くと聞いた。この辺の違いが、自分の弱さかも。

DSCN0170


DSCN0171

餃子、シュウマイはぶたまんの脇役ですけど、それでも点心としてのクオリティ・パフォーマンスはハイレベル。眠っていた「551魂」とか「ぶたまんのパッション」を呼び覚まされた思いがした。今日も元気だしていこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/19

泥の河

走ったとこは、野田阪神~R176~豊中~R171(今宮)~彩都~泉原~清坂~R733(仁科山荘前)~R733(西京都変電所横)~金蔵寺~西国街道~淀川河川敷~おうち。
変電所から金蔵寺まではうっそうとした杉木立の中。風が通らないけど、日陰がおおくてとても空気が冷たいね。ポンポン山の裾野をグルリと走ったようなコース取り。以前、金蔵寺から逆に登ったことがあるけど、自転車のギアが足りなくて、最後はガードレールに掴まって、休みながら登った。舗装されてから足が遠のいてるけど、地獄谷にもまた行ってみようかな。(燃料:チョコバー1本、ドラ焼き1個、ボトルの水1本)

午後から曇天。練から戻り、大阪福島中央市場の運河沿いにショップへ戻ってくるのだけど、川面に移る空が暗いと、景色すべてがセピアになる。そうだ、まさしく「泥の河(宮本 輝)」。実際には、売春宿ではないけど、じつは実体験で映画と同じような友達”キッチャン”が居ました。いつか気が向いたら自分の”キッチャン”の事を書こうと思います。今でも新開地に家族で住んでるはず。
帰って、西村京太郎を読みながら飲酒。TVの影響でローラー小娘が愛読する本ですけど、けっこう楽しくてドキドキできます。小6の時、すごくマセた友達に薦められて読んだ本が、「ポー」の「沈黙(散文詩)」。こんなの読まされた小6の自分は不幸すぎる。活字を眺める行為の空虚なこと。

運動:自転車110km マッハの半分の速さで

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/18

こってりしたラーメンの旅

DSCN0164


”ラーメン一作・寝屋川店”に行ってきた。野田阪神駅前でクラブチームのM下君と待ち合わせて、淀川河川敷を遡上。空気は相変わらずつべたいけど、日なたはとても気持ちエエ。絶妙のラーメン日和。噂では「天下一品と同等もしくはそれ以上のドロドロ度」。これは期待に胸が膨らむと同時に早くも胸焼けの予感。
店の前にたたずむと、
なになに???

DSCN0163
スープの濃度指数が。これはどう解釈したらええの?「17度~21度が美味い」と書いてあるけど、22度以上だと客にとって不都合でもあるのか?16度以下だとなにかマズイ事でも起きるのか?今日は18度とのことなんで、自分のような一作ビギナーでも安全だろうか。不安なまま突撃。

DSCN0162


出てきたラーメンは、見た目「天下一品」に確かに似てる。でも匂いが噂どおり”穀物っぽい”。一口食べると、なんとなくコクが足りないような気がして、ラーメンダレを入れる。ついでにネギも無料だからどばどば入れる。紅ショウガも入れる。辛子味噌も入れる。どうも原形をとどめなくなってて、ちょっとカスタマイズしすぎたかも。正直、美味いかと聞かれると、「まずくは無い」「びみょ~」かな。ついでがあれば寄ってもエエけど、こってりが食べたくなったらわざわざ行かんでも、天一で済ますこともできる感じかな。
”スープに箸が立つ”という噂を信じて箸を突っ込んだけど、パタリと倒れた。
縁起悪いぜ。

運動:一作往復50km

-----------------------------------------------------------
相変わらず寒いな。今年は例年に比べて”モティベイション”の上がりが、とても鈍い。
この”モティベイション”ってのは、「自転車草レース」に参加して苦しく楽しく走る為
のもの。今日のように往復50km、年末やったように往復140kmの、ノンビリ
サイクリングを楽しみながら、現地で美味しい物を食べるという行動は○(マル)。
さらに言うと、淡路島サイクリングターミナルに一泊して、島を一周グルリと快速
スピード(もがき無し)でツーリングし、やはり海の幸に舌鼓打ったり。これも○。

もっと旅をしよう(自転車で)、もっと映画を見よう、もっと本を読もう。

今年、レース出るの?わし、、、。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

「男気シャツ」進捗報告2/18

表題の件ですけども、45枚も賛同いただきまして、ほんまにありがとうございます。キリがええので、自分の分も含めて50枚作ろうと思います。一つ問題がありまして、見積もりをお願いしていたTシャツ屋さんが「え~、この季節シーズンオフなんで、土日は定休にさしてもろてますねん。平日も18時で閉めてますねん、、、」と言われました。これではとてもデザインの確認が出来ません。今日は午後から別のお店を探してみます。また、各位におかれましては、私のブログ2月10日の記事コメントにて、賛同いただきました枚数を載せてありますので、ご確認くださいな。

昨日の運動:通勤往復20km
昨日の飲酒:熱燗2合、発泡酒350ml×2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

ビックリセット

二日酔いで仕事にならん。

昨夜の宴会メニューが「ビックリセット」という名前。料理が¥3,000で+¥750の呑み放題。「どうせ不味くてビックリ」とか、「内容がしょぼくてビックリ」やろなぁと皆で散々悪態つきまくった。京橋という場所柄、”おっさんの女体盛り”が出てきても不思議では無いと言う意見に一同黙ってうなずく。(なんちゅうしつれいな連中じゃい。そもそも「おっさん」の「女体」って何んや?)

結果は、質・量・サービスとも非常に高レベルで「ビックリ」。しかし、突っ込みどろこのない「ビックリ」はどうも気に食わんな。”おっさんの、、、”が見たかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車の最期

職場の宴会は楽しくないんで、極力お断りしてます。けれど名目が「新年会(いまごろ?)」だったから仕方ない。普段は仕事の話ばかりになるのだけど、オリンピックが旬で大いに助かった。自分以外は全員上司という布陣でも、話題が楽しければ酒も当然進むね。呑み放題料金が¥750(税込)という驚きの価格。さすが京橋、これぞ京橋、ああ京橋、うぅ京橋、ビバ京橋!

自宅の最寄り駅まで”ビバ京橋”だったのに、十数年苦楽を共にしたママチャリが、お亡くなりになった。信号が青になって、立ち漕ぎでスタートしたその刹那、軽い衝撃とともに、ペダルがクルクル空回り。小雨の中、手を真っ黒にして外れたチェーンをかけてみたけど、やっぱり空回り。少し前から後輪のラチェット部分がヘタってるような感触があったので、とうとうその時が来たかと観念した。残り約800mをケンケン乗りでこなしたけど、全然進まんね。酔っ払ってるから、本来持ってる圧倒的なパフォーマンスも発揮できず、、、。キックボードが爆発的にヒットして、爆発的にしぼんだ訳が理解できたぜ。

マンション駐輪場にたどり着くと、もうカラータイマーが”ぴこぴこ”。頭がぐるんぐるん。

ytk_YK95Tpic
その状態で、このシステムの上段に持ち上げるのは、まさに地獄だよん。挙げた!とおもた瞬間、自転車が斜めになって崩れ落ちてきたんで、とっさに車体を掴んだら、自分も一緒にブン!と振り回されて、挟まった前輪がポテチに、、、。

運動:駐輪場で大暴れ
飲酒:覚えが無いくらい


It is no use crying over spilt milkの三発目がこれで決まった。泣きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/15

お金が滑り落ちていく

「傘が無い」はカッチョエエ歌。「金が無い」はいつものこと。今シーズン使う予定の自転車フレームが、まったく入荷しない。正確には入国しない(舶来だぜ)。もっとつきつめると、杞憂であってほしいが”いっこも作って無い”ような気がする。職人が毎日オリンピック観戦に夢中で、それどころでは無いとか。その為のお金を備蓄してあるのだけど、昨日はそれで”ガス料金”を払ってしまった。口座に実弾が無いので、ガス屋から督促状がヒラヒラやってきた。去年はこれで電話を止められたこともあるし。今夕、職場の飲み会があるけど、それもここから資金を出さないといけない。瓶に入った亀裂から、中の水がこぼれ始めた様子。この亀裂が序々に広がって、こぼれる水の量も加速度的に増えていくのか?

いやなことわざを思い出した。

「It is no use crying over spilt milk」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

azzurro 2/14

トリノの熱戦を、マルコも静かに見ているかな?あれほど自分たちを熱狂させたレーサーの「命日」。もうすっかり忘れてしまっていた。”クライマーの最期は、いつも寂しい”か、、、。
かなたにさんのブログを拝見して、思い出しました)

運動:通勤往復20km
飲酒:冷や酒4合


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/02/14

ン十年の時を経て

今はこの話題で頭が一杯~NPOもあることが分かってビックリしました。夕方サイクルショップに寄ると、店長が神妙な面持ちで、黒い機械をガチャガチャといじってた。百科事典で見たことのある「手回し計算機」。重厚な専用木箱や、きょうびの軽薄な素材じゃなくて、黒光りするエボナイト(?)をふんだんに使った、その本体。ハンドルを操作した時に響く、メカメカしいサウンド。いったい、いつの時代にどんな目的で、誰が使っていたのか興味は尽きない。歴史の謎を紐解くように、ひとつひとつのパーツの使い方を、仮説を立ててそれを検証する喜び。ほんまにワクワクするやんね。その辺にころがっている電卓と、機能や性能を比較することは全くナンセンスか。鋼の歯車ヒトツヒトツに意味を持たせ、それらが複雑に回転しながら一桁一桁繰り上がっていく動き。これぞ”デジタルのご先祖様”という感じ。とても楽しい時間でしたよM下君。ええもん見せてくれてどうもありがとう。

運動:通勤往復20km+秘密の上下運動30回
飲酒:発泡酒350ml×1 焼酎ロック少々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/13

森を走る

”原因不明の頭痛と吐き気”を我慢して、仲間とともにオフロード走行に出かけた日曜日。大阪府下全般に「風が強かった」と各方面のブログに報告されてるけど、森の中はその影響が全く無い。冷やされた新鮮な空気、木立の匂い、濡れた落ち葉を踏みしめる音がそこにあるだけ。”原因不明の頭痛と吐き気”のせいで、走り始めて1時間位はまったく冴えない。もうほんまに「帰って寝たかった」。胃袋から”弱音”まで遡上しそうになったし。ギア非は前が34T・後も34T。後輪のトラクションをかけつつ、前輪が浮かないように加重して、激しい場所を登る自分に酔うぜ。その途中にギャップや木の根があったりすると、絶妙な抜重をお見舞いして、それがうまく行ったりしたときは、自己陶酔もMAX!昨年暮れから始めた「秘密の上下運動」がここへきてようやく効果の片鱗を見せたことが、ちょっと嬉しいお知らせ。サスペンションは当然付いてないけれど、”腕サス・足サス・背中サス”があるんで、今後もこれでがんばりたい。

サスペンションのついたMTBで下りを豪快に走って行く仲間達を見ると、うわぁ凄いなぁ!と思うのだけど、それでもやっぱり自分は、シクロクロス車で走るのが、とても好き。繊細さ、危うさ。

帰宅後は”原因不明の筋肉痛と疲労感と、襲い来る眠気”と戦いながら、家事。このまま速やかに風呂も入らんと気絶したかったのを、死力を尽くして家事。自転車は「エンジン、男気、感謝、家事、育児」。世の中の親父ライダー、がんばれ!わしもがんばるから!

夜はローラー小娘の誕生日。箱をかぶって”いちびって”られるのも今のうち。
DSCN0138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二日酔いとは

DSCN0140


洗濯機でぐるんぐるん回されて、どよ~んと物干しに干される気分。分かる?

DSCN0139

| | コメント (4) | トラックバック (0)

過充電

DSCN0145
(自分勝手に放電しないという蓄電池。やっと買えた。)

俗に言う「呑みすぎた」週末。

金曜日:運動は通勤往復+舞洲クルクルで55km
     飲酒は熱燗2合+発泡酒350ml×1+焼酎ロックばかすか
晩飯”鯖の塩焼き”が美味過ぎるのが悪い。
土曜日:運動は舞洲クルクルで20km
     飲酒は覚えているだけで熱燗3合+冷や4合+生中×3+発泡酒350ml×2
Tシャツ屋が臨時休業と分かり、悲しくて発泡酒を呑んだ。その後、我が家+オカンの四人で、ローラー小娘の誕生を祝う飯を食べに。”ヘルシー会席”と銘打ってるだけあって、薄味だし・野菜多いし、店は落ち着いた佇まいだし概ね満足。食器がかけているのが気になったけど、まぁ許せる食事でした。ここで熱燗と生中を投入。

夜はサイクルショップの店長+愉快な仲間との宴。ここでも熱燗と冷やと生中を投入。途端に頭の中に押さえ込んでいた欲望「天一こってり並・ネギ多め、麺硬め」がドロドロと染み出る。酩酊一歩手前の親父がフラフラとママチャリに乗り、天一野田阪神店を目指したのだけど、店の前に駐輪しようとしたその時、バランスを崩して乗車姿勢のまま、街路の植え込みに倒れこんでしまったのよ。
しらふなら、「うわぁ!やっばぁ!」と恥ずかしさが突出するのだけどね。もうその時自他共に認める酔っ払いには、植え込みの感触が気持ちええので「10分だけ寝てみよかな」と思うのだからタチが悪すぎ。
今こうしてブログを書いているということは、すなわち「凍死」はしてないラッキー親父。

植え込みの中で自転車ごと横たわって、しばらくボンヤリしてたら、中年のカップル(?)が天一から出てきた。すると男性の方がこちらに気づくと小走りに近寄ってきて「おい!こんなとこで寝たらアカン。兄ちゃん大丈夫か!?」と親身になって助けてくれようとした。普通植え込みに人が寝てたら、きしょこ悪くて、見なかった事にして通り過ぎるのが常の世の中。この男性の男気に激しく胸を打たれたんで、景色がぐるんぐるん回りながらも飛び起きて、丁重にお礼の言葉を贈らせてもらい、素早く消えてみた。あの人は、多分神様やったと思う。こんなダメな自分を、「コッテリ並・ネギ多め、麺硬め」の悪から救い出してくれたと思いたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/10

男気シャツ

T-f


T-b


●最終デザインを決めました。
●ベースは紺色で、文字は水色です。
●賛同いただける方の一覧は、この記事のコメント欄に記載しようと思います。
●追加、変更、削除はメールください。個人情報は守りますので、よろしくお願いします。
●自転車に乗らない方もよろしければぜひ。
●わたしのメールアドレスは:hiro_ta920@nifty.comです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

直近のレース予定

・けいはんな:卒業式とかぶったので、出ない
・西日本チャレンジ:家族旅行とかぶったので、出ない

※誤記:「お前はアホか」
  正しくは:「「♪お~ま~え~は~あ~ほ~か~」

ホットブラサースも見たいけど、ちゃっきり娘の「パ~ポ~パ~ポ~」という救急車のギャグがむしょうに見たい。ああ見たい見たい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業遠足

今日はローラー小娘が、小学校の卒業遠足に出かけて行った。昨夜も彼女の全身から、ウキウキオーラが染み出てたな。
「行き先どこや?」
「え~とな、関西サイクルスポーツセンターって言うとこ」
この言葉に大きな誤りがあるんで、ここはひとつ親としてビシッと締めとくことにした。
「お前はアホか。”関西サイクルスポーツセンター”なんて言い方したら、ド素人と思われる。あそこのホンマの言い方は”関スポ”もしくは”センター”と呼べ。」出発前にクラスメイトと担任の先生にも”センター”を刷り込むように言い聞かせたけど、ちゃんとやってるやろか心配。

羨ましいことに「貸切」らしい。競輪選手でもセンター全体を貸しきることは不可能な筈。それをいともたやすくやってしまうとは、最近の大阪の小学校って凄いな。で、六年生全員でハロンでも測るのか?小学生ごときに11秒台出されたら立場無いゾ。お弁当食べたら、希望者募って1000m測るの?俺は生涯17秒台を出せなかったので、どうかがんばってほしい。最後はクラス対抗でポイントレースでもやったら盛り上がると思う。今日は天気がええんで、センターの係りの人がデルニやってくれたり、出走機を出してくれたりするやろ。思う存分卒業記念を楽しんでこい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酒販店・「楽市」で沈む

horizon999さん推奨の黒糖焼酎を連れて帰る予定で、ウキウキ気分退社。買いもん籠に焼酎と牛乳とペリエと、ついでにジントニックまで入れてレジに。早く帰って呑みたいから、足踏みとかしながら並んだの。ところが、自分の番直前になって、財布が無いことが発覚。泣き崩れそうになりながら、列から外れました。籠にいれたモンを、一個一個棚に戻す時の気持ち、死ぬまで忘れないぜ。

運動:通勤往復20km 楽市まではマッハの速さで。
飲酒:発泡酒350ml×2、しょうもない焼酎のロック少々

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/09

今週の予定

ああ、午前中の会議は久しぶりに「サンドバッグ」から解放された。殴られるのに慣れてくると、平和な会議じゃ物足りない体になってる気がする。

木曜日:晩飯が鍋物じゃなければ舞洲に行くかもしれない。
金曜日:家事当番。絶対「キラキラアフロ」を見る。
土曜日:布団が5t以下だったら、朝の舞洲か猿山に行くかもしれない。
     そのあとは、家事を済ませてTシャツ屋さんに行く。散髪に行く。
日曜日:知合いに矢田丘陵へ連れて行ってもらう。夕方からローラー小娘の誕生日を祝いながら呑む。

運動:通勤往復20km+秘密の上下運動42回
飲酒:熱燗一合+発泡酒350ml×1+芋ロック少々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツの進捗(2/9)

今日現在で賛同いただいてる枚数は次のようなカンジです。
M:3枚
L:22枚
XL:2枚
キリがいいので、30枚にして作ろうと思います。この週末にお店に行って、詳細な見積りをしてもらう予定です。
ひとまず以上です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/02/08

Tシャツの背中

t


エンジン、男気、感謝。昨日や今日始まった言葉ではない。平安京の時代から脈々と続く、自転車のキーワード。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Tシャツ、舞洲

T
昨夜の舞洲は西風が凄く、息も出来ないくらい。追い風区間になると、当然漕がなくても進む。晩御飯に鳥の唐揚げ作ったので、なんとかその分だけでも消費したい思いで漕ぎ漕ぎ。秘密のギアと秘密の回転数、さらに謎めいたフォームで。お陰で足のハム部が痺れて痛い。大雪の中で外を走れない人も沢山いる。風が強くて寒いだけの大阪は、ほんまに恵まれてる。

運動:通勤往復+舞洲クルクルで60km
飲酒:発泡酒350ml×2

自転車のイベントに出ると、参加賞としてTシャツをくれるとこがある。普段着にするには、ちょっとためらうデザインのが多くて。いつかそういうの作りたいなぁと思ってたけど。「作ったら買ってもええよ」と言うてくれる友人・知人が現れたので、調子に乗ってみることに。写真は胸の部分。背中案は今夜にでも載せるつもり。

あつかましいお知らせ:
Tシャツ、これを着て帰属意識を高めたろとか、商売にして儲けたろとか、リアルなチーム活動を展開するとか、そういったたぐいの意味は全くありません。また、NIKEの黄色いゴム腕輪のように、コレを着たかたといって、誰かのタメになることも全くありません。主義・主張・人種・宗教・政治全く関係ありません。おもしろそうだから、作って着てみたいと思ったダケのことなんです。

20枚作ったら、一枚あたり2,000円を少し切るという見積りを貰ったので、値段的にはそれくらいになる予定です。こんなシャツだのに、「買うぜ」とコメントいただきつつあって、とても嬉しいですわ。自分が自転車でいける範囲(片道80kmくらい)であれば、自走でお届けしようと思っています。実力的に遠方まで走るのはとても自信が無いのですが、遠くの方で所望していただけるのであれば、500円のエクスパックとかの手で。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006/02/07

ガッチャマン

Gat01


多分今夜、動画で見る予定。今見てもごっつ精悍な顔つきやね。地球規模の活動をするヒーローは、このくらい気難しい連中じゃないと務まらんのかな。ちょっと前までガッチャマンの対極にあるヒーローとして「パーマン」の事を考えてた。片や地球や人類の将来のことまで考えて仕事してたのに対して、もう一組の連中ときたら、猿やったり大食いやったり、小学生やったりと、メンバー構成に相当無理がある。しかし、それぞれが駆使する”テクノロジー”という部分では、決して甲乙つけがたい。一見「火の鳥」とか豪華・派手が先に立つあまり、その必要性を問われた事が無いと思う。一方で妙なヘルメットと風呂敷だけで、大概の案件を片付けてしまう連中の方が、実は何事も効率化して簡素に事を運ぼうとしたに違いない。

2005年下期の仕事も頂上が近い。明日新規ビジネス検討会という名目の飲み会あるんで、いっぺん言うてみよかと思てます。

「あの~部長、すんません。ちょっと聞きたいことあるんですけど」
「なんや?やぶからぼうに」
「うすうす気ぃついてたんですけど、部長の正体ってパーマンちゃいます?」
「お前!、、、見てたんか、、、」
「うわっ、すんません!課長とかには黙っときますし!」
「次の新規商談やけどな、もう崖っぷちやから Pバッヂでも使わんとあかんと思てたとこや」
「口にくわえて潜りますのん?」
「あほ。Pバッヂの通信プロトコルを応用して、新しい無線LANで行くという算段や」
「えッぐゥ~!」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャシャーン

Casy01


家にいるとき、パソコンで遊ぶ事はあんまりない。それが、ヤフーの動画に「キャシャーン」を見つけたんで、気になって視聴してみた。30年近く「人造(じんぞう)人間」だと思ってたのが「新造(しんぞう)人間」だった事実に愕然とし、冷静さを失った。おまけに”俺がやらねば誰がやる”というキメ台詞も、今聞くと「ああ、ヒーローという職業は、自意識過剰なやつが多いのか」と思ったり。「お前がやらんでも、誰かほかにおるやろ」とPC画面の当人に突っ込んでみたり。キャシャーンの着てるピッチピチのスーツ、あれはちょっとでも肥えたら、戦いに支障をきたすと思う。ミッションである「アンドロ軍団」を倒すその日まで、暴飲暴食をつつしまんとアカン・キャシャーン。腹がへったらどうすんの?

※追加情報。主題歌に「キック アタック 電工パンチ」という一節あるけれども、電工パンチの”電工”は、松下電工の漢字でええみたい。”電光”の方がシックリくるけど、キャシャーンって「住まい」とか「暮らし」になにか縁でもあるんかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルーマンデー

雨だったので電車通勤。朝は自分の足元に、真っ黒な盲導犬が座ってた。顔つき、仕事に対する姿勢、体臭。ヤツとは大違い。退社後は、立ち飲みに寄って、熱燗1合+芋お湯割り+どて焼き1本+小松菜のおひたし=960円コース。パチスロをがんばってた頃は、ほぼ毎日「千円勝負」に行ったけど今は全く興味無し。帰宅してローラー小娘と二人の晩飯。あとは風呂入って屁こいて寝た、平凡な一日。

運動:秘密の上下運動32回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

立春過ぎたのに

全然「春が立ち上がっている気配」が無い日曜日。最低限の食べ物を胃の中に入れて自宅を出発。国道二号線から「なにわ自転車道」を走りました。終点の一津屋浄水場まで続けて走ったのは、これが生まれて初めて。浄水場から淀川の河川敷下を使い高槻まで。枚方大橋からお山方面に進んだけど、風雪で直ぐに下山しました。西国街道で大山崎まで行ってリターン。あとは西風と戦いながら帰宅。LSDのようなLSDぢゃないような、ともかくあまり難しい事は考えずに乗りました。レースイベントに出る体じゃないことは、十分に思い知ったのが収穫。

近所のサイクルショップにたどり着き、メンバーの人たちと自販機で酒を買って立ち飲み。その後は家族で「焼肉万両・本店」へ。

運動:自転車5時間
酒量:1カップ大関×2、発泡酒350ml×1、焼酎お湯割り少々、
    焼肉屋で生中×2

ローラー小娘の中学受験完了の記念に万両へ行って、焼肉とか冷麺を堪能できた。家族でこうした時間を共有できるのは、本当に幸せ。けれど、彼女の前に広がる大海原には、今後行く手を阻む嵐がいくつもあると思う。舵取りの手伝いはできるだけしてやろと思うけど、漕ぎ手は彼女自身。オールをしっかり握ってガンガン行ってくれな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末の行動、またしても呑んだ

金曜日。残業を回避したローラー家内の提案で「晩飯は鍋」に決まった。飯食ったら舞洲に練習行こと思ってたけど、目論みは目論みのまま消えてしまった。”鍋”料理に”酒を飲まない”のは、鍋に対して大変しつれい。
一応今年も無事に豆まき完了。ジャスコでくれた鬼の面は今年も同じタイプ。酔っ払ってしまったので、ローラー小娘に鬼の大役を譲って、自分はマメを食べることに専念した。大量じゃなくてもええから、「福はうち」お願いしますよ。適当な方角を向いて太巻きも食べた。

飲酒:熱燗4合+発泡酒350ml×1+焼酎お湯割り少々
運動:通勤往復20km(寄せ鍋のことを考えながら)

土曜日。午前中は家事。午後から祖母を見舞いに京都へ。90歳になるが、認知症(?)がかなり進行しており予断は許さない状況。肉体はそこにあるのに、恐らく魂はもうそこには無いんじゃないかと思うような言動・行動が痛ましいな。でもそれ以上に介護している人の大変さ、もう言葉が出ないわ。お彼岸にお参りまいりに行く時、「はよ、お迎えに来たってくれ頼む!」と手を合わせようと思う。

飲酒:白ワインハーフボトル+熱燗二合+焼酎お湯割り少々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/03

わしもZに乗りたい

uenoさんのブログにZのことを見つけた。自分はZ関係を何も所有したためしがない。ZⅡ(ゼッツー)は昔一度だけ乗せてもらったけど、恐ろしい加速。フェアレディZは、スタートで簡単にホイールスピン。どっちも凄かったな。ホンダZは、近所の文房具屋のおっさんが乗ってた。ハッチバックが水中メガネみたいなやつ。360cc。

今一番乗りたいのはマジンガーZ。でも上手にパイルダーオンできるか心配。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

サドル変えた

ヤフオクで落札してしまったので、自転車のサドルを変えた。年末にもヤフオクで落としたばかりやのにね。「舌の根も乾かんうちに、、、」とはこのことか。酒を飲んでヤフオクを眺めるのは、よしたほうがいいと思う。”入札”ボタンの連打に躊躇が無くなってしまうから。こんなとこで男気だしてる場合ちゃうのよね。

評判のフィジーク社・アリオネというサドル。一言でいうと「どこに座ったらええの?」。

小遣いの残量が寂しいので、手持ちのパーツをヤフオクに出した。みんなジャンジャン飲んで、酩酊状態入札頼む。頼むったら頼む!

運動:通勤往復20km 鼻呼吸のみで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/02

チューニング

img1058314076

ギターの話でごめんくさい。
こんなギターがあるとはしらなんだ。自分のような素人には、演奏中に少々チューニングが狂っても、あんまり気にしないし判らない。ちょっと位くるってる方がカッチョエエと思ったりもします。そういう点では、フェンダー社のムスタング(マスタング?)には憧れたな。トレモロアームをぐわんぐわん使った後、でたらめにチョーキングして弦を伸ばしたりして、その後も知らんフリして弾く。人間がルーズなんで楽器もそういうのが好き。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マキバオー

久しぶりに自転車ネタを一発いっときます。
この時期いっつも話題になるLSDという練習(走法)方ですけど、自分は心拍数よりも、「鼻の穴だけで呼吸できる負荷」ということで決めています。目指しているのは「ミドリマキバオー」の鼻の穴。鼻呼吸だけで高速を維持できたらば、口呼吸を併設することにより、いよいよマッハの領域に達すると見ています。鼻から吸ったウドンを口から出せるようにがんばりたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一酸化炭素抑えろ

昨夜から、自分の今シーズン(自転車)が静かに幕を開けた。三日続いた雨も上がって、夜空と空気がとても綺麗な夜なんで、舞洲練一発目。しかし、我々神聖な自転車乗りの周回コースをケガスやつがおったので、ここでキッチリ絞めとく。

車の中で夜景見ながら激しく強く愛し合うカップルに告ぐ。
”停車中、車のアイドリングはSTOP!”。
(ただし、車の中でのアイドリングは許す)

次行ってまだ懲りてない時は、京都議定書でコンコンと説教をお見舞いするから。

運動:舞洲クルクル+秘密の上下運動

※文句言うてゴメン、カップル諸君。
二酸化炭素の大量放出という点では、こちらも同罪やね。なるべくもがかずに、しばらくLSDペースで周回して、地球温暖化防止に協力したい。しかし、カップルの場合、二人がかりで二酸化炭素出してるし。羨ましいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/01

パイナップル

昨日は終日出張。で駅の階段下りてたら、(多分)私立の小学校に通学する子ども数人が、その階段でホームをゴールに「ぱいなつぷる」をやってた。なかの一人なんかもうすぐ自分が乗るべき準急電車の時間が迫ってるのに、「ぐりこ(グー)」でばっかりしか勝てへんので、焦りが色濃く出てたわ。ごっつ気の毒。

「早よぉ!いんじゃん(※1)しょ~なぁ~、電車来てまうやん!」。泣きそうな顔が気の毒だけど、ハタで見てたらその顛末が気になって仕方ない。あの状況では「ちよこれいと」或いは「ぱいなつぷる」を連発しないと、とても電車に間に合いそうも無い。


※1:関西弁のジャンケンのこと


| | コメント (5) | トラックバック (0)

旅のお供

DSCN0122


実家への往復は、一人の場合ほとんど高速バスを使う。最近のは一人掛けの椅子が横3列なんで、凄い楽。新幹線なんかだと、隣のおっさんと肘掛の争奪戦がいつも面倒臭いし。
乗り物に乗るとき、写真のような日本酒とちくわを買う事が多くなった。もう本当に、取り返しのつかないくらい「オッサン」になってしまったなぁとシミジミ思い知る瞬間やね。

運動:この三日、家事労働しかしてない

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »