« ビールの日 | トップページ | 地ビールの旅その2 »

2006/01/28

地ビールの旅

おまたせおまたせ。
実家に帰ってます。住所は町村合併のため”松江市”になったけど、境港市(鳥取県)の方が断然近所。一発目は「ビアガッセ」のビール。HPの”飲めるお店”情報みたら、東京、横浜、北陸長岡へも出荷してるみたい。

DSCN0107
「Kanta(カンタ)ビール」。酵母入り非熱処理。こういう造作のビールはたいてい「鮮度が命。一刻も早く飲め!」という但し書きがついてる。「言われなくても早く飲みますよ私、、、」。
あまり麦芽風味がしないわ。かなりアッサリしてて普通っぽい。
DSCN0109
こんな化粧マワシが仰々しいけど、そこまで凄い感じは無いなぁ。

しっかし名物「アゴの野焼き(飛び魚のチクワを焼いたもの)」を期待したら、こんな晩飯。
DSCN0110
「オカン、俺は高校生じゃなくておっさんやからね、おっさん!」
オカンの心象風景の中では、いまだに自分はガキなのか。

DSCN0115


次はこれ。
黒ビールに近い風味やけど、キリンシティの”ハーフ&ハーフ”そっくり。さっきのより麦芽のでしゃばり度強し。かなり濁り系で嬉しいわ。通常メニューにはなくて、「季節限定」。旅は続くぞ、

つづく

|

« ビールの日 | トップページ | 地ビールの旅その2 »

コメント

カンタビールはちょこちょこ行ってる店で飲ませてもらったことありますがあんまり覚えてません。今度ちゃんと飲んでみます。
今後の旅の展開が気になりまくりです。

投稿: ねりうめだ | 2006/01/28 22:02

ジャイアンさんのページから来ました。
フライ最高にうまそうです。
そのフライをあてにビール最高にうまそうです。やっぱビール、でも通風がこわい。

投稿: オレンジ | 2006/01/29 21:59

●ねりうめだアニキ、お疲れ様です。
札束とトランクに詰め込んで、全国ビール行脚
に出たい気分がムクムク。札束の工面のアテが無い、、、。
●オレンジさん、始めまして。
コメントとても感謝しております。
わたくし、痛風治療薬飲んでがんばっております!ブログも拝見させていただきます。
よろしくお願いします。
フライ物、実はスキスキなわたしです。

投稿: ロ・おとこ | 2006/01/30 09:57

親孝行お疲れ様です。

自分も時々、仕事の関係で一人で実家に変える時
お袋が作る料理は同じようなものです。天ぷらとステーキとか。
息子は40過ぎても、心なかではまだ十代なのでしょう。

投稿: マック | 2006/01/30 15:38

●マックアニキ、お疲れ様です。
自分のおっさん度が上がり、オカンのばばあ度が上がり。切ないですわ。

投稿: ロおとこ | 2006/01/31 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8382717

この記事へのトラックバック一覧です: 地ビールの旅:

« ビールの日 | トップページ | 地ビールの旅その2 »