« 成人の日 | トップページ | この本なんやろ? »

2006/01/10

成人の日に迷走した

家事を終えたら午後2時。シクロクロス車で勝尾寺を目指した。あちこちの「戎神社」では、宵宮なんで道路は車で溢れかえってる。成人式渋滞も混雑に拍車をかけている。そんなのを尻目に、小春日和を浴びてお山に登るのは、気持ちエエね。寒くて餌が満足に無いためか、猿がどんどん街方面に下りてきてる。家族連れは縦横無尽に路上駐車して楽しげに猿に餌を与えてたし。こういう時、運転しているおとうちゃんに注意すると、かなりの確率で逆ギレされる(た)。以前、管理事務所のおっちゃんから聞いた情報を伝えると効果的。「ここの猿、病気持ってるから近寄らんほうがいいですよ」と。パワーウィンドゥをしめて、マッハで立ち去っていくな。猿はソッと見守りましょうよ。

以前から一度行って見たかった「才ケ原林道」に突撃した。落ち葉が深く敷き詰められた(?)とても快適なダート、、、は最初だけ。MTBならかなり高い乗車率になると思うけど、シクロ車にはちょっと辛かったな。登りは倒木が多すぎ。下り路面も、急激な落下・段差が多いし。途中、近所のハイカーが遊び半分で造ったと思われる、ツリーハウスがあって、ごっつびっくりした。こんな時にカギってカメラを持ってないのが悔やまれるし。どんどん道っぽいのが消えていくし、日没のスピード加速していくし、あたりは首吊りにもってこいの雑木が沢山あるし。でも、このココロ細さを楽しむ自分もいたのは確か。茂みの間から覗くと、下の方にマンション群が見えるので、いざとなったらソッチ方面の斜面を転がり落ちる覚悟。

時々迷いそうになるけど、倒木や地面をよく観察すると、チェーンリングで引っ掻いたような跡がある。やはり自転車でここをホームコースにしてる人がいるのやろうね。木の皮が捲れて生木が出てる部分、これは人間以外の生き物がカジッタと思う。そうなると、途端に後方が気になる。猿か鹿かイノシシか?こっちを見てる気配。一目散に下ると”パカッ”と視界が開けて、さっきまでの自然とは対極にある冷たいマンションの真横に出た。近いんで、また迷いに行きたいな。

自転車:4時間、押し担ぎ転げ落ち含む

|

« 成人の日 | トップページ | この本なんやろ? »

コメント

野生動物に餌をやって喜んでる人は何が楽しくてやっているのかさっぱりわかりません。いびつな関係だとは思わないんでしょうかねぇ。

投稿: ねりうめだ | 2006/01/10 22:24

こんばんは!紅葉の時期と初詣時期の箕面は、どうにも路上駐車や猿をかわかう連中、違法バイクの進入にうんざりでした…箕面市役所や箕面警察にもメールしたり牧落交番で延々説教もしましたが…
でも、「ここの猿、病気持ってるから近寄らんほうがいいですよ」って注意は、効果抜群ですね。勉強になりました。
私も、MTBで、数度、自然探求路に進入したりして、冬の夕方の迫り来る中、迷子になりかけてみたこともあったなぁ…と思い出しましたよ。

投稿: bfz | 2006/01/10 23:33

「才ケ原林道」って出るっていう噂があるところでしたっけ?

投稿: kiyoshi | 2006/01/11 00:32

●ねりうめださん、同感です。そもそも野生動物と係わるのは人間のエゴっぽいと私は思います。ほっときゃいいのさ!という気持ちです。
●bfzさん、箕面は「手軽すぎる」んでしょうね。紅葉にしろ猿見物にしろ。自然探求路で猿に出会うと、心臓が止まりそうになります。
●kiyoshiさん、「出ますよ」。箕面山荘のすぐ脇も、たしか数年前にほとけさんが発見されたとニュースで言ってましたね。あの山全体、出ると思います、、、。

投稿: ロ・おとこ | 2006/01/12 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8091336

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日に迷走した:

« 成人の日 | トップページ | この本なんやろ? »