« 地ビールの旅 | トップページ | 地ビールの旅その3 »

2006/01/30

地ビールの旅その2

DSCN0106


”地ビールの旅”をちょっと寄り道します。実家近所のスーパーでみつけたカッパえびせんのコラボ商品。ベロの神経を研ぎ澄まさないと分からないくらい、”ほのかな”味。やっぱり何をどうあわせても、カッパえびせんはカッパえびせんでしかない。当然自分はおっさんなので、そこそこ食ったら「やめられるし、とめられる」。

境港の地ビールの店だけど、凄く広い無料駐車場がある。酒を出す店としての矛盾とは感じつつ、車以外に立ち寄る方法が「全く無い」立地。店に針を突き刺してコンパスを回した・半径徒歩15分以内に、一件の人家も無い場所。最寄駅は「ゲゲゲの鬼太郎」の境港駅になるけど、そこまで歩いたら40分くらいかかるしな。”地元の人はあまり外で飲まない”と言われる理由は、こんなとこにあるらしい。

|

« 地ビールの旅 | トップページ | 地ビールの旅その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8412360

この記事へのトラックバック一覧です: 地ビールの旅その2:

« 地ビールの旅 | トップページ | 地ビールの旅その3 »